プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国の場合は八方ぶすかと

韓経:【社説】米・中・日・北に背を向けられる無原則の韓国外交

新政権が発足し、難航の末に外交部長官が任命されたが、韓国の外交は孤立無援だ。米国・日本・中国など周辺国はもちろん、北朝鮮からも背を向けられている。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は最近、米メディアのインタビューで、北朝鮮やTHAAD(高高度防衛ミサイル)問題に慎重な立場を明らかにした。「北と対話のための対話は必要なく、前提条件のない対話を話したことはない」という発言が代表的な例だ。6・15首脳会談17周年の記念式で「北が核とミサイル挑発を中断すれば、条件なしに対話に進むことができる」と述べたのとは相当な温度差が感じられる。

また文大統領は「北との対話は米国との緊密な連携の中で進められなければいけない」とし「私の対北政策はトランプ米大統領と変わらない」とも述べた。THAAD環境影響評価がTHAAD取り消しや撤回を意図するのではないという点も明確にした。北核解決法とTHAADをめぐり生じてきた両国間の不協和音を、韓米首脳会談を控えてあらかじめ調整しようというものと解釈される。

しかしワームビア氏の死亡後に対北朝鮮強硬ムードが急速に広がっている米国の反応は冷たい。米上・下院の重鎮議員が一斉に北朝鮮に対する報復を要求している。米シンクタンク外交問題評議会のリチャード・ハース会長は「THAAD配備を遅らせようとするのは理解できない」と直撃弾を飛ばした。

中国のTHAAD圧力は相変わらずだ。20日に行われた韓中外務次官戦略対話で「韓中関係を制約する主要な障害物がまだ除去されていない」と政治的な決断を要求した。対日関係も文大統領が慰安婦合意再交渉の必要性を公開的に述べ、解決の兆しが見えない。北朝鮮は21日、「対話すると言いながら国際制裁圧力の連携をわめくのは対話をしないということだ」と文大統領を非難した。

文大統領は候補当時から北朝鮮問題やTHAAD問題で戦略的あいまい性を維持してきた。しかし現在のこうした態度は「優柔不断な外交」に映る。実利も得られず国際社会で「除け者」になりかねない。外交は信頼が基盤だ。信頼は一貫した原則から生じる。より明瞭な外交原則が求められる。


下の方に信頼なんて言葉がありますが、韓国の場合はもっぱらそうした物は他人任せで、自分自身は他人を出し抜く事を当然視する所があります。その行き着く先が八方美人ならぬ八方ぶすになってしまったのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ








スポンサーサイト

力を失うのが悪の国

崔順実被告に初の判決 娘の不正入学事件で懲役3年=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告(収賄罪などで起訴)の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告が娘のチョン・ユラ氏の名門・梨花女子大への不正入学や不正な単位取得に関わったとして業務妨害罪などで起訴された事件で、ソウル中央地裁は23日、崔被告に懲役3年(求刑懲役7年)の実刑判決を言い渡した。国政介入事件で公判中の崔被告に対する初の判決となる。
同地裁は、同じ罪で起訴された梨花女子大の前総長の崔京姫(チェ・ギョンヒ)被告には懲役2年、前入学処長の南宮坤(ナムグン・ゴン)被告には懲役1年6カ月をそれぞれ言い渡した。崔順実被告と崔京姫被告ら大学関係者の間に「チョン・ユラ氏の不正な選抜に関する順次共謀関係が成立する」とし、「崔京姫被告が南宮被告にチョン氏の選抜を指示した事実が認められる」と説明した。

 崔順実被告を起訴した特別検察官チームによると、崔被告は2014年、梨花女子大の入試で馬術の韓国代表だったチョン氏を合格させるため、チョン氏や大学関係者と共謀して面接官らに影響力を行使した。また、チョン氏が授業を欠席し、課題を提出しなかったにもかかわらず単位取得を認めさせ、大学の業務を妨害したとされる。


韓国では別段異常な事じゃないかと。何かと力がある人間ならば、縁故の者を諸所のいんちきで大学へ入学させるとか、徴兵とかをなしにしてしまうなんて事は良くあるじゃないですか。それでもあえてこのような結果になったとしたら、何かしらの力がなくなったからだと言う事に他なりませんな。
いつぞやも誰だったか、ひょっとしたらこの娘だったか知りませんが、他人からの嫉妬に関して、しかるべき力を持っていない自分の親を怨めなどと反論した御仁がいましたっけねぇ。普段がそんなありさまでは、没落してしまえばたちまちふるぼっこの対象になるのも当然かと。結局、それは韓国にまともな法治がないと言う事を示しているのですよねぇ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ









己の願望を日本の願望として押し込む中国

主要国で日米だけがAIIBに不参加、今こそ加入を検討すべき時?=「トランプ大統領がある日突然加入したら日本は立場ないな」―中国ネット

2017年6月23日、中国メディアの参考消息が、日本メディアの記事を引用し、日本メディアもアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加を呼び掛けていると伝える記事を掲載した。

中国が主導するAIIBの参加国・地域は80となり、日米が主導するアジア開発銀行(ADB)を超えた。AIIBは現在、合わせて16のプロジェクトへの融資と投資が決まっているが、その多くが世界銀行やアジア開発銀行との共同融資である。それで、日本政府などの心配が徐々に消えているとした。実際、AIIBとADBは協力覚書を調印しており、ADBの高官もAIIBについて「兄弟機構」だと述べているという。

また、ADBのデータによると、2016年から2030年までの間のアジアにおけるインフラ需要は26兆ドル(約29000兆円)に上り、世界銀行やADBだけはその需要を満たすことはできないという。

記事は、世界の主要国家の中でいまだにAIIBに未加入なのは米国と日本だけだと指摘。中国はAIIBの議決権が25%で、重要な案件について事実上の否決権を有しているが、日本が加入することで中国の議決権の比率を下げることができると主張した。それでいまこそ、日米はAIIBへの加入を検討すべきだと記事は結んだ。

これに対し、中国のネットユーザーからは「日本お断りは上策中の上策」「日米の加入は中国にとって百害あって一利なしだ。加入したかったらまずはADBを解散すべき」など参加に否定的な意見が大半を占めた。

しかし、「日本か米国のどちらかだけを加入させて日米同盟にくさびを打ち込むべき」という意見や、「トランプ大統領がある日突然加入したら、日本は立場ないだろうな」というコメントもあった。いずれのコメントも上から目線である印象は否めないものだった。(翻訳・編集/山中)


だからすでにADBがあると言うのに、それと似たりよったりの事をやろうとする代物に参加しなくてはならない必然などないじゃないですか。AIIBに参加したかったらADBを解散すべきなどと言う主張でますます必然性が感じられません。別段我が国としては、そこまでしてまでAIIBに参加したいとは思いませんな。むしろ中国の方こそ、日本をAIIBに引き込みたがっており、かつ、邪魔者であるADBを潰してしまいたいと言うのが本音なのでしょう。でなければ、AIIBに参加したかったらADBを解散すべきなどと言う意見は出ないのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ








ねたみの心理35

「ねたみの心理」第35回目です。
「こち亀」の主人公である両さんは、相当な自己中な人間で、多くの人に対して大かれ小かれ迷惑をかけていて、しかもそれに対する自覚がない物だから、当然多くの人にとっては大かれ小かれ「こん畜生」と言う思いが存在している事は否めません。
にもかかわらず、そのようなけしからん人間が主人公であるその作品を嬉々として読んできた物ですが、それと言うのも所詮は架空の存在であって、自分に対しては危害が及ばないからと言ってしまえばそれに尽きる所なのですが、単にそれだけでなく、頻繁に(両さんが)馬鹿を見る事が多いからこそ面白かったと言うべきではないでしょうか。
1つの作品の主人公であるがために表面上ではひいきをして来たものの、内心では、自分もまた「こん畜生」と言う思いがあったと勘ぐってしまうべきではないでしょうか。ただ、現実には両さんが馬鹿を見る落ちで締めくくるケースが少なくない事で、おのずと溜飲が下がって、そうした思いが顕在化しなかったと言うのが現実だったと思います。
もし、両さんがもっといい思いをする形で締めくくる事が多かったならば、それは両さんの迷惑によって多くの人が馬鹿を見て、もっと多くの、両さんに対する「こん畜生」と言う思いが醸成される結果となって、自分にとってもかなり好感度が下がって行ったのではないかと思います。
それに引き換え「ルパン三世」に出て来る峰不二子の場合は、ルパン三世を出し抜いて自身単独の利益を追求する事をもくろんで、それをうまくやり遂げる事が少なくなかった物です。両さんほどに馬鹿を見る締めくくりが多かったとは言えません。そのような状態だったからこそ、主人公でないと言う事もあって、不二子に対しては容赦なく「こん畜生」と言う思いを強く持ち続けるようになった物です。
また逆に、毎度毎度けしからん事を企ててきたのにもかかわらず、毎度毎度馬鹿を見る結果であったならば、タイムボカンシリーズにおける三悪のようであったならば、「こん畜生」と言う思いはなかったでしょう。主観的には不二子に対しては「こん畜生」と言う思いがあればこそ、裏切る、寝返る、条件の良い方にすり寄ると言う意味を込めて「不二子る」などと言う言葉を思い付いたのであって、タイムボカンシリーズの三悪のようであったならば、そのような言葉を創出する事はなかったでしょう。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







中国から引き離す事は構わないのか

残留孤児を育てた中国養母の思い、「もう一度日本の娘に会いたい、次が最後になるかもしれない」―中国メディア

2016年10月2日、東京と中国黒竜江省ハルビン市で、中国残留孤児に関するフォーラムが開かれた。李淑蘭(リー・シュウラン)さんは90歳を超える高齢でありながらフォーラムに参加し、日本のいる養女に宛てたメッセージを関連団体に託した。中国新聞網が伝えた。

第2次世界大戦終結後、4000人余りの日本の児童が中国人に引き取られた。池辺順子さんもその1人で、彼女の実の母親に懇願されやせ細った姿をふびんに思い、当時20歳だった李淑蘭さんは彼女を引き取った。李さんは自身の子どもが生まれてからも池辺さんをかわいがり、池辺さんはその後中国で結婚し家庭を築いた。子宝に恵まれた池辺さんだったが、1981年に日本人残留孤児として5人の子どもを連れ日本に渡った。

李さんは当時のことについて、「恐怖の色を隠せなかった5歳の女の子を私は見捨てることはできなかった。41歳まで中国で生活し、実の母親には会いたくないと話していたが、強がりであることは分かっていた。彼女は小さいころから自分の出生について知っていた。とても聞き分けの良い子だった。(日本に渡ることを)喜ぶ彼女を見て、私はさまざまな感情を抱いた」と語っている。

池辺さんが日本に渡った後も李さんとの連絡は途絶えることがなく、これまでに2度中国に赴き李さんに会いに行った。ところが、数年前に池辺さんが体を壊したことに加え家が引っ越しために一度連絡が途絶えてしまった。李さんは池辺さんを心配し、家族の反対を押し切り2015年に日本に渡り池辺さんを探し、現地の民間団体の協力もあり病床の娘、池辺さんと再会した。

残留孤児と中国の養父母の間には愛があふれている。だが、時間の経過とともにこの世を去る人が相次いでいる。現在日本残留孤児を養育した中国人はハルビンで李さん1人となった。李さんは現在息子の家で静かに暮らしているが、「日本にいる娘に一目会いたい。私も娘ももう若くない。まだ動けるうちにもう一度会いたい。もしかしたら次の再会が最後の再会になるかもしれない」と心境を語っている。(翻訳・編集/内山)


この記事に関しては日本最大規模の中国残留孤児代表団が訪中、養父母との絆確かめる「感謝の旅」に―中国メディア">日本最大規模の中国残留孤児代表団が訪中、養父母との絆確かめる「感謝の旅」に―中国メディアの下の部分にあった関連記事の中にあった、昨年の記事であります。
本記事にあるような養母の思いは自然に生じる物です。だからこそ、残留孤児などと言う概念に違和感がぬぐえないのです。単に中国人によって育てられた子供と言う事で良いではないでしょうか。養い親にしても、我が子と別れがたしと言う風に思う以上、残留孤児などと言う事で、そうした親子の関係を断ち切る事になってしまうのです。そのままにしておいても良かったのではないでしょうか。
しかし、現実にはそうした親子関係を維持するためにセットで日本に押しやると言うケースもあり得るでしょう。どうして久しく住んでいた中国から引き離すような形で決着を付けたがる人間が日本にも中国にもいるのでしょうか。彼らは別段不法滞在者と言う訳ではないのです。
そんなのを日中友好の懸け橋と言ってもひたすら胡散臭く思えるだけで、そもそも中国にとどまっている状態でも同様な事が期待できるのではないてしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ










| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE