FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

一方、我が国は解決しなくてはならないほどの事じゃないからな

【時視各角】BTSのテレビ出演中止騒ぎ…韓日関係、経済的な視点で解決を

英国ロックグループQueen(クイーン)を扱った映画『ボヘミアン・ラプソディ』の人気で改めて70~80年代のポップソングが話題だ。往年に音楽を少しでも聴いたことがある中年なら、彼らに劣らずその名を世に轟かせていたスウェーデン出身の男女混成グループABBA(アバ)も忘れることができないだろう。ABBAは単純でありながらも中毒性のあるメロディで3億7000万枚のアルバムを売った。さらにソ連公演の時には、西側の制裁でルーブル決済が難しくなると、石油採堀権をもらったという伝説があるほどだ。そのため、人気が絶頂だった1970年代末には、VOLVO(ボルボ)に次ぐスウェーデン2番目の輸出品目だった。

だが、うらやむ必要はない。韓国には防弾少年団(BTS)がいるではないか。アイドルグループが儲けてもどれくらいになるんだと軽んじてはいけない。今年、BTSの予想収入と営業利益は2300億ウォン(約230億円)と830億ウォン。7月の日本経済新聞の調査によれば、現代車の1台当たり利益は101万ウォンであることが分かった。つまり、青年7人が現代車8万台分の輸出に匹敵する外貨を稼いだといえる。

これだけではない。とてつもない後方効果まで考えると、彼らの経済的価値をすべて語り尽くすことはできない。コアファンはBTSメンバーが練習したスタジオ、さらに昼食を食べたレストランまで見ようと韓国に来るという。一方、現代車が気に入ったからといって韓国を訪れることはない。

このようなBTSの日本のテレビ出演が前日に急遽取りやめになった。完売を記録したコンサートは予定通り開かれるというが、テレビに出ることができなければ、その人気に支障が出ることは明らかだ。日帝強制徴用被害者に対する大法院(最高裁)の賠償判決のためだ。論争は多いが、最高司法府の判断は尊重されなければならない。

それでも、これにともなう韓日間の葛藤を放置したままにしておいてもいいという意味ではない。韓国政界はせいぜい「日本の偏狭な文化相対主義」「戦犯国家であることを全世界に広報すること」と不機嫌な声をあげるくらいだ。言ったところで何も変わらない。そうでなくても韓国経済が枯れつつあるというのに、このような「キャッシュカウ(cash cow、収益創出源)」を放ったままにしておいてはいけない。

たとえば韓国産自動車の欧州輸出が行き詰まったとしよう。関係部署対策会議をやるといって大騷ぎするのは間違いない。BTSの日本進出に支障が生じれば、外交部ではなく経済部署が前に出て解決しなければならない理由がここにある。慰安婦協議に続いて日帝徴用者賠償問題も、歴史だけではなく経済的次元でも扱わなければならないということだ。日本はK-POP市場の70%を占める最大市場だ。

今はBTSの放送番組が水の泡になったが、次は何がくるか分からない。このため日本側の感情を包み込むような現実的な代案を作って推進するべきだ。韓国政府と企業、そして日本企業が共に財団を作って被害者に補償しようが、ドイツ式「記憶・責任・未来財団」を作って解決しようがもたもたしている暇はない。

偶然にも、今回の大法院判決は金大中(キム・デジュン)-小渕共同宣言(1998年10月8日)が発表されてからちょうど20年後に出された。この宣言が発表されることになったのは、政治だけでなく経済的な理由も大きく作用した。IMF(国際通貨基金)経済危機でその年の経済成長率が-5.5%を記録した状況で、日本との経済的協力を通した突破口が切実だったのだ。願い通り、日本との関係回復は韓国経済号の巡航に大きなひと押しとなった。日本の韓国投資が1998年5億ドルから2002年14億ドルに3倍程増えたことは、両国間の協力がどれほど大切か象徴的に見せてくれる。慰安婦合意破棄に続き強制徴用判決で、悪化するだけ悪化した日本との葛藤を解決することが、韓国経済の息の根が続く近道であることを忘れてはいけない。

ナム・ジョンホ/論説委員


まあそう言う事です。経済的な視点からすれば、韓国側が分が悪いと言う事です。悪日れる事なく反日を興業の中に盛り込むためならば、日本は避けてよその国に徹すれば良かったのですが、日本中心にと言うこれまでの倣いから脱却しなかったのはまずかったですな。ましてや、ナチスの紋章の付いた代物を着用しては、よその国でも駄目だと主張する団体が出てしまっては詰みですな。
言うまでもなく、我が国の側としては、別段韓国との関係など、全体の中のごく一部でしかなく、ここで断ち切っても、たいしてダメージとはなりませんからな。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










スポンサーサイト

確かに韓国選手抜きで良かったな

<競泳>抗日神ドラマのリアル版?中国選手、日本選手7人に「包囲」されながら優勝!中国ネット歓喜

2018年11月11日、競泳ワールドカップ東京大会の男子200メートルバタフライ決勝で、中国の李朱濠(リー・ジューハオ)が日本人選手7人とのレースに勝って金メダルを獲得した。

10日に行われた同大会の男子200メートルバタフライ決勝は、出場8選手のうち4コースの李以外は全員日本人という状況だった。中国中央テレビの微博アカウント央視新聞は「7人の日本人選手に包囲される中、李が1分50秒92で優勝した」と伝えた。試合後、朱本人は微博上で「1v7、自分は打たれ強いとみんな思ったかもね」とコメントした。

「7人のサムライ」を振り切って優勝した19歳の李に対し、多くの中国ネットユーザーが「英雄だ」との称賛を送っている。また「(1人で大勢の日本兵を倒すという)抗日神ドラマにもリアル版があるとは」「中国健児よ、かんばれ!」「まさに王者だ」「さあ国旗を掲げて国歌を歌おう」といったコメントが寄せられた。

この他、「1対7でやると恐ろしいのは、韓国が相手の時」「これがもし韓国での大会だったら、朱はきっと反則を取られてただろう。間違いない」「7人の韓国人が相手じゃなくてよかったよ」などという声も。中国と韓国は、スポーツを巡り数々の因縁があることが背景にありそうだ。(翻訳・編集/川尻)


ちょっと違うんじゃないかな。別にそれは日本対中国と言う国家間のチームプレイではなく、純然たる個人プレイだと言う事です。ここではたまたま中国人の選手が1人だけで、それ以外が日本人と言う事になっていたから、あたかも1人で、7人の日本人を相手にしたかのように表現していますが、もし、コメントにもあるように、全てが中国人だとしたら、その評価はどうなっていたでしょうか。そこでは、李朱濠と言う1人の選手が、よその選手に打ち勝ったと言う事に過ぎないのではないでしょうか。
後、ここでは他の7人が韓国人の選手だったら、李選手は反則として失格になっただろうと推測していますが、それだったら、その7人の韓国選手の間で内訌が起こる事まで推測しないとねぇ。そして結局、漁夫の利で李選手がトップに立てたと言う落ちになったりしてね。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










管理職と平社員との住み分けも必要

海外では管理職になりたい人が多いって本当? これからの日本の管理職に必要なこと

最近、日本の管理職の方々のプレイングマネージャー化がますます進んでいます。課長級の方の90%以上、部長級の方の60%以上がプレイングマネージャーとして働いているようです。

プレイングマネージャーとは野球で言う監督兼選手といったところですが、弊害としてプレーヤー業務に偏り過ぎてマネジメントの時間を取ることがなかなか出来ないということが起こっています。特に日本のミドルマネージャーと言われる課長層の方々は組織成果を高めるために、自分の仕事の成果を求められることに加えて、部下の仕事の支援や教育等様々なことを要求されており、仕事に忙殺されているのが現状です。

管理職の皆さんも、

「なんで私だけがこんなに忙しいんだろうか?」
「こんなに忙しいのなら管理職にならなければよかった。」
「ここまで自分がやらなければならないのだろうか?」

といった思いがあるのではないでしょうか。

今回は、そのような思いに至る日本の管理職の現状を、海外の管理職と比較しながら、今後の日本の管理職に必要となってくることについて書いていきます。(文:働きがい創造研究所社長 田岡英明)

日本の管理職はゼネラリスト、海外の管理職は専門職という違い

まず、海外では管理職になりたがらない方は非常に少ないと言います。理由としては、

(1)給料がかなり上がる。
(2)時間的な裁量が得られ、業務時間を自分でコントロールできる。
(3)大きな権限による大きな仕事をすることが出来、キャリアアップに繋がる。

など、やりがいを感じる要素が多いようです。

日本と海外では、管理職に求められる役割も違います。日本の管理職はゼネラリストであることを求められる一方で、海外の管理職はまさに専門職なのです。ゼネラリストである日本の管理職は平社員からのたたき上げであることが多く、同一企業内で様々な経験を積んでいくといったキャリアの連続性を持っています。それゆえに現場を良く知っていることもあり、マルチプルプレーヤーとしての要素が強いのが現状です。ただ、マイナスの表現で言えば”何でも屋”です。

一方海外の管理職は平社員からの仕事との不連続性があり、管理職としての経験値や知識を武器に企業から企業を渡り歩きキャリアアップをしていきます。MBAの知識があり、現場のスタッフをモチベートさせ、組織を動かす手法にたけています。

プレーヤー業務を部下に任せながら、現場で得た情報をマネジメントに応用していく

ここがポイントですが海外の管理職にプレイングマネージャーはほとんどいません。監督兼選手が率いるチームと監督に専念できる状態の方が率いるチームのどちらが強いチームになるでしょうか。やはり後者の方が強いチームとなり結果を出していくことでしょう。

日本の景気低迷期に多くの経営者は、直接的な利潤を生まない専属マネージャーを置くよりも、売り上げに貢献する現場のプレーヤーを管理者と兼任させたほうが、それだけ人件費が抑えられ、売り上げもあがると考えました。

しかし、それが有効なのはあくまでも短期です。長期的目線で考えると、管理職による部下の人材育成の時間が減り、組織の力が弱まり、結果として管理職だけが目まぐるしく仕事をしているといった現状を生み出してしまっています。この現状に対しては会社として役割の再定義等施策を打っていく必要があるでしょう。

以上、日本の管理職の現状を海外の管理職の現状と比べながらお話をしてまいりました。管理職のプレイングマネージャー化が進む現状ですが、より成果を出すことのできる管理職になるためのポイントは以下の3点です。

(1)長期的な目線で人と組織の成長を支援するために、プレーヤー業務の中で部下に任せることのできる仕事を棚卸し、実際に任せていく。(これについては前々回の記事「働きがいあふれる職場を作る方法」を参照)
(2)プレーヤー業務の中で掴んだ現場感や情報を、しっかり組織マネージメントに活かす。(マネジメント向上のためにプレーヤー業務をやっているくらいの感覚で!)
(3)成果の出る、生産性高い組織の作り方を学び続ける。

プレイングマネージャーとしての機能が非常に強い現状としては、しっかり仕事の優先順位をつけ、弱みを強みにしていく考え方が大切です。そして、海外の管理職は勉強をしています。”情報をインプット”し”現場でアウトプット”するといった習慣を持ち、海外に負けない管理職になってください。


我が国てもそろそろ管理職は、職能と言う発想をもっと定着させるべきですな。ど゛うも我が国の場合は、何やら下士官のような感覚で管理職を成り立たせているのでしょうか。そして待遇もまた下士官並みと言う事なのでしょうか。兵卒としての役目を軽くする事なく、その片手間で指揮官までさせられると言うのはやはり負担が多くなると思います。
そして、そのような役目を万人に沙汰がると言うような形になってしまっている事もまた問題です。日本の管理職がもっぱら平社員からのたたき上げで成り立っている以上、論理的には全ての正社員にそうした「チャンス」が巡って来る事で、万人がそれを目指す事が当然視される傾向が多いのです。
俗にやりがいと言う事が言われる物ですが、別段もっぱら管理職に就く事ばかりがやりがいと言う訳でもないでしょう。万人平社員から始める以上、もっぱらそれにのみそれを求めると言う発想があっても良いでしょう。
管理職にのみそれを求めた結果、平社員としての役目がある種の厄介事ととして軽んじられてしまい、かつ、万人が管理職に付ける訳じゃなし、そう言う俗に言う出世からはじかれた人間にしてみれば、軽んじられる立場の中にのみ居場所見出さなくてはならないとしたらいかがな物でしょうか。
要するに、もっと管理職と平社員と言う2通りの環境での住み分けと言う発想があるべきだと思うのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 





















役職・身分のかけ持ちと転籍47

「役職・身分のかけ持ちと転籍」第47回目です。
山縣の後任として第1軍司令官に就任した野津道貫は翌年大将へ昇進し、その状態で凱旋しました。帰還後に改めて就いた役職は近衛師団長でした。それは戦時中でならば、降格処分と言っても良いのでしょう。何しろすでに軍司令官であった所から師団長への人事異動ですから。それは別としても、師団長になるのには中将で十分であり、大将でなると言う事は珍しいケースですが、そもそも大将応分の役職に事欠く状態だったのです。
戦時中であれば軍司令官の存在が必要でしたが、それはあくまでいくさがある間の事でして、いくさが終わってしまえば用済みの役職でして、新たな役職はそれ以外の中から用意しなくてはなりません。日清戦争でしかるべき勲功のあった野津を、大将応分の役職がないからと言って、予備役として「追い出す」事も出来るはずもなく、その辺の所が、ある種の苦肉の策と言えましょう。
ともあれ、宮中席次の上では師団長も軍司令官も共に親補職として、等しく15番目に位置付けられていて、その点では決して降格とは言えません。しかも、野津は大将でもあるので、宮中席次においてはそちらの方で優先されて10番目の存在だし、給与の上でも大将の階級に対して支払われる事になっていたので、大将なのに師団長と言う部分だけが違和感を感じるのみで、全体的には問題があるとは言えないでしょう。
さて、帝国陸軍では衛戍司令官と言う役職がありますが、それは個々の衛戍地に駐屯する部隊の指揮官の中の先任者に与えられる兼務職であります。例えば、仙台は、第2師団がある事から第2師団長が司令官であり、高崎ならば歩兵第15連隊が駐屯している事から、歩兵第15連隊長が司令官と言う事になります。
もっとも、これは平時の場合であって、いくさなどで出動して、既存の衛戍地を出て行くような事態になれば、それらの部隊の指揮官は衛戍司令官として役目を説かれる事になり、別に駐屯する部隊の指揮官にその役目が引き継がれる事になります。
その論法で言うのであれば、東京衛戍司令官とは第1師団長の事となるはずでして、明治29年5月まではそのように決まっていましたが、この月、東京防禦総督として野津が任命されると、この職に東京衛戍司令官の権限が移る事となりました。これによって、大将応分の役職と言う体裁は付いたと言えましょう。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 






















よその国で通用するか見ものだな

韓経:【コラム】「BTS効果」拡散するには=韓国

防弾少年団(BTS)が断然最高の話題だ。関連ニュースが出ない日はない。10日に日本があるメンバーの「光復節Tシャツ」を理由にBTSの放送出演を取り消すことにして議論を呼んだ。これに先立ち6日に韓国で行われたミュージックアワード行事では9冠王を占めた。ファンクラブ「アーミー」の会員になろうと並ぶ人もとても多い。BTSの歌を最後まで聴いたことのない中年層も「BTSシンドローム」を話す。世界の音楽ファンとメディアがBTSと韓国に注目する。防弾がサムスンスマートフォンとLGエアコン、現代自動車など韓国代表ブランドと製品に劣らぬ商品になった。K-POP熱風はKファッション、Kビューティー、Kフード、Kムービーなど韓国文化全般に対する世界の人の人気に広がっている。韓流が完全に新しい段階に跳躍している。

大衆音楽、映画など産業化されたジャンルで他の芸術分野に目を向ければ冷たい現実がある。クラシック音楽、美術、舞踊など古典雰囲気が強いジャンルの芸術家は自身の才能を誇る空間そのものを探しにくい。「舞台に立つ機会を得られなかったクラシック専門演奏者は1人や2人でない」という音楽家の哀訴はおおげさではない。地方である大邱(テグ)オペラハウスのオーディションにも全国各地の声楽家が300人以上駆けつけるほどだ。

◇あまりに狭い芸術家への道

教育統計年報によると、4年制大学と専門大学で芸術を専攻した卒業者は年間5万3634人(2016年基準)ずつあふれる。演劇・映画、デザイン、応用芸術など売れる「市場」がある分野を除き、音楽(クラシック、国楽など)と美術・造形、舞踊専攻者だけ選んでも1万3341人になる。クラシカルなジャンルで専攻を生かし芸術家として生きていくには市場がとても小さく、相対的に供給はとても多い。

統計庁の「2015年下半期地域別雇用調査」によると、4年制大学の音楽専攻者の卒業後の進路1位は芸能講師(43.2%)だ。指揮者・作曲家・演奏者(3.7%)、歌手・声楽家(3.2%)など専攻を生かした職種には10人中1人も進めなかった。半分ほどが生計のため芸術私教育市場に足を踏み入れるという話だ。美術も視覚デザイナー(5.9%)、画家・彫刻家(4.2%)以外は筆を手にしない職業に就いた。舞踊専攻者も舞踊家・振付師は3.2%にすぎず、芸能講師が36.6%に達した。

◇NYIOPコリアという模範

韓経フィルハーモニックオーケストラを運営する韓国経済新聞社と米ニューヨーク国際オペラプロジェクト(NYIOP)が9月にアジアで初めて開催した声楽オーディション「NYIOPコリア」はそのため好評を受ける価値がある。160人のオーディション参加者のうち30.6%の49人の声楽家が先月末に選抜(契約考慮対象者)通知を受けた。世界各地で開かれたNYIOPオーディションよりはるかに多い数字だ。3月に開かれたNYIOPニューヨークでは144人中9人が、2月のNYIOPロンドンでは168人中14人が選抜されただけだ。ニューヨークシティオペラなど7つの劇場のキャスティング監督は当初劇場ごとに3~4人ずつ合計20~30人程度を契約考慮対象者に選ぼうとした。だが韓国の声楽家の驚くべき技量に惚れ込み選抜者を増やしたという。

これこそ経済と文化の間に橋を架けることではなくて何か。芸術専攻者にはその専攻を継続する舞台を用意し、国家経済には雇用を創出する純機能をする。世宗(セジョン)文化会館新代表に就任したキム・ソンギュ氏は「民間財源を結合させてこそ公演水準を高めることができる。企業がどのような芸術分野に関心があるのか、必要とするものが何かを把握したい」と話した。クラシカルな文化芸術分野もこのような形で機会を与えなくてはならない。長く持続可能な「韓流経済」を作ろうとするならば、という話だ。

チャン・ギュホ記者


なんかここでは、防弾少年団が世界的人気とでも言いたそうですが、それならばそれでもいいのです。むしろ彼ら的にはそうあるべきでしょう。もっぱらと言うか、中心と言うのか、日本での興行にこだわる必要がないじゃないですか。
主観的には原爆シャツに関して、よその国で我が国同様のリアクションが生じるかどうかなんて事は期待しませんが、韓国が思っているほどに彼らに対する注目があれば、よその国でも十分通用するはずです。日本なんぞにくすぶっていないでどんどんよその国で活躍すべきです。そう言う期待ができるのであれば、日本のテレビ番組に出られない事で文句を言っている暇も必要もないのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 























| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE