FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

登場人物の配置と設定22

「登場人物の配置と設定」第22回目です。
前回の話、友永家を登場させないで、もっぱら警察署と現場だけで作品を終始させておけば、却って勇太が親なしなのではないかと言う事を詮索する事もなかったでしょう。
これに対して「勇者指令ダグオン」では、レギュラー連中軒並み、家での場面などはほとんど出さないで済ませた物だから、それに合わせて、彼らの加速の出番と言うのもほとんどなしで済ませる事が出来ました。しかも、そこではある種の平等性と言う物が見て取れる内容でした。
一方「勇者エクスカイザー」は、一旦は、登場人物に関しては最もノーマル性が高いと思った物ですが、その反面、不平等な所も存在していました。ノーマルと言えるのは、主人公たる恒太に関してであって、彼らのクラスメートに関しては作品の中では身一つの登場でして、家での場面も、親の登場と言う点でも事欠く有様でして、それだけにそのギャップが大きくにじみ出る結果となりました。
「勇者警察ジェイデッカー」では、オープニングに出てくる人間は、レギュラーの範疇に入れて良いと思いますが、その割には、勇太と総監以外の出番は少なめでして、レギュラーと言うのに値するのかと言う疑問が生じる所ではありますが、それは同時に不必要に無理に登場させないで済ます事でもあったのでしょう。勇太のクラスメートに関しては、彼らもまた身一つの登場でして、親を出さないで済ます形での登場に終始していました。
しかし、「勇者エクスカイザー」に関しては、恒太のクラスメートたる、コトミ、タクミに関しては、製作側で彼ら自身に関しては、なるべく登場させよう、そして、親は登場させないで済まそうと言う「方針」でもあったのではないかと思えるほどで、そのためにこちらでもこちらなりの無茶な作品展開がまかり通っていました。
星川家一家でのお出かけでは、往々にしてそれにコトミが同道して、現場においてタクミと鉢合わせすると言う話が結構あった物です。要するに彼らの場合、親を出さないで済ますと言う「方針」のために、恒太程に親と一緒の遠出と言う物をさせてもらえないと言う事なのでした。


長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ

















スポンサーサイト



登場人物の配置と設定21

「登場人物の配置と設定」第21回目です。
勇者シリーズに出て来る登場人物のある物に関して、1度ならず親なしではないのかと勘繰った物ですが、結論からすれば、いずれも外れたと言う事になります。
住居と言う視点から言うのならば、主人公でなければ、その住居が作品の中に出ないか、出てもその回数は僅少と言う事は良くある物でして、そう言う登場人物の場合、往々にして「身一つ」で登場している場合が多い物です。作品上親などの家族が出ないにしても、だからと言って、その登場人物が親なしだと必ず言い切れる訳ではありません。
しかし、その登場人物の家を作品の中に登場させてしまえば、その分、家族も登場させなくてはならない可能性が出て来ると言う事でもあります。登場人物の「節約」と言う視点からすれば、主人公でないよその登場人物に関してはあえて家を登場させないとしたら、そんな所に意味があるのでしょう。
「太陽の勇者ファイバード」では、主人公はアンドロイドの火鳥勇太郎でして、そうなってくれば、研究所は勇太郎の家と言う事で間違いないと言う事です。健太は別段主人公ではなかったから、所長の孫でなければ、勘違いしないで済んだのです。
それに対して「勇者警察ジェイデッカー」においては友永勇太は紛れもなく主人公ですから、親なしではないかとより強く勘ぐっても仕方がない条件を有していました。
よその作品ほどに家での場面が多いとは言えませんが、その作品の中においては曲がりなりにも主人公の家ともなれば、よその家の人間に比べれば、比較的に多いと言う事は否めません。そして、決定的と言えるのが、食事の場面だに、高校生と中学生の2人の姉が一緒であるのみで、親の出番に事欠くと言うのが、初期の段階から見られたのでした。
そのせいで、最初は友永家は親なし状態で生活していたのかと勘繰った物ですが、一方では一種の単身赴任で成り立っていたのかと言う「懸念」も湧いて来ました。ある意味、それは本来ならば父親だけの単身赴任で成り立っているだろう事が、高校生の姉あずきの、家事の才を恃んでの親だけ赴任なのではないかと言う推測も出て来まして、最終的には、ウィキペディアで読む前に、親だけ赴任と言う事だったと判明しました。


長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




















ドラマがリアルになったか

千鳥・大悟 初海外旅行で一文無しに、カジノで大敗「ディーラーを1時間、にらみつけていた」


お笑いコンビ「千鳥」の大悟(39)が17日深夜放送のフジテレビ「志村でナイト」(火曜深夜0・55)に出演。初めての海外旅行で散財した思い出を語った。

 志村けん(70)と海外旅行についてトークした大悟は、「初の海外は何かしらありますよね」と切り出した。20代のころ、初の海外は韓国。全財産を握りしめ、カジノで勝負したが、一文無しになってしまったといい、「朝の5時くらいかな、(お金が)なくなって。カジノの上のホテルの部屋に上がって、水で顔を洗って鏡で自分の顔を見て、吐いて…」と振り返った。

 その後、シャワーを浴びてもう一度カジノに戻ったそう。「1銭もないのに行って。そのディーラーを1時間、にらみつけていた」とぶっちゃけた。その翌日も、同行していた先輩からお金を借り、カジノで一獲千金を狙ったが、大敗したという。

 「だから韓国行って借金だけできて」と大悟。道中で、「10センチくらい、背が高くなるみたいなマジック靴」を購入していたことを明かしつつ、「全財産なくなって、借金できて、韓国から背だけ高くなって帰ってきた、それが最初の旅行です」と話し、志村の笑いを誘っていた。


大悟の場合、その番組の中のドラマにおいては、定職にも就かずに、常にお金に困っているぐずな人間と言う設定になっていますが、なんかそうしたぐずな状態がリアルになってしまったかのような出来事ですな。何とも皮肉な事だ。_| ̄|○


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












あいつらからはされたくない事

お金の相談をしたくないキャラ2位「ルフィ」 ほかにも「カイジ」「両津勘吉」がランクイン


GMOあおぞらネット銀行は3月17日、大学4年生・社会人1年生を対象にした「マネーに関する調査2020」の結果を発表した。調査は今年2月に実施し、大学4年生と社会人1年生各500人、計1000人から回答を得た。

現在の月収を聞くと、大学4年生の平均はお小遣いや仕送り、バイト代等を含み8.4万円。男女別に見ると、男性8.6万円、女性8.2万円となった。社会人1年生は平均17.9万円で、男性18.7万円、女性17.1万円となった。
月に自由に使える平均金額、大学4年生は3万614円、社会人1年生は5万3638円

「これくらいもらっていると一人前の社会人」と思う年収を聞くと、大学4年生は「300万円」(23.2%)、「400万円」(23.6%)、「500万円」(19.8%)に回答が集まり、平均は434万円。一方、社会人1年生は「300万円」(28.4%)、「400万円」(20.4%)が多く、平均は404万円となった。

また、「これくらいもらっていると高収入」と思う年収は、大学4年生は「1000万円」(25.2%)、「800万円」(21.2%)が多く、平均は833万円。社会人1年生も「1000万円」(21.6%)、に「800万円」(17.4%)が多く、平均は791万円となった。

1か月に自由に使えるお金を聞くと、大学4年生は平均3万614円、社会人1年生は平均5万3638円。これについて「満足」と回答した人は大学4年生で42.8%、社会人1年生は37.4%となった。
お金の悩み1位「収入が少ない」

デート代について聞いた。1回のデートで使う金額は、大学4年生は平均3434円、社会人1年生は平均4510円。男女別にみると、大学4年生は男性(3608円)と女性(3260円)で差はあまりないが、社会人1年生は男性が平均5592円と、女性が3428円となった。

1回の飲み会で使っている金額を聞くと、大学4年生は「3000円」(36.4%)が最多で、平均は3212円。一方、社会人1年生は「0円」(23.8%)が最多で、次いで「5000円」(22.0%)、「3000円」(19.8%)。平均は3840円と、大学4年生と大差はない。

お金の悩みは両者ともに1位が「収入が少ない」(大学4年生45.0%、社会人1年生56.0%/以下同順)。以降、「貯蓄ができない」(30.8%、27.6%)、「無駄づかいが多い」(30.4%、27.0%)と続く。

お金の悩みを相談したくないアニメキャラを聞くと、両者1位は「野比のび太」(ドラえもん)、2位は「モンキー・D・ルフィ」(ONE PIECE)となった。 また3位は、大学4年生が「伊藤開司」(逆境無頼カイジ)、社会人1年生が「両津勘吉」(こちら葛飾区亀有公園前派出所)となった。



それは、したくないと言うよりは、されたくないの間違いかと。そんないい加減な奴だと分かっていれば、その種の相談が必要だと分かっていても、あいつは駄目だと言う認識には立てるでしょう。むしろ、あいつからは相談されたくないと言う心構えの方が大事と言うべきですな。彼らの場合は、無心とは、お金をもらう事だと婉曲に思っているのではないでしょうか。


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ









このまんま「遠ざかって」行くだろう

徳井義実、復帰の先に待ち受ける受難「河本準一の二の舞」か


直撃取材を受ける徳井義実

《私、去年の税金に関する問題が発覚しましてから4か月ちょっと自粛していましたが、このたび活動再開させていただくことになりました》

 3月7日にローカルラジオ番組で復帰を果たした、チュートリアル徳井義実。昨年10月に、度重なる所得税などの申告漏れや無申告を指摘され、活動を自粛していたのだが……。

「正直なところ、復帰は時期尚早と言わざるを得ないと思います。1億円を超える申告漏れは、逮捕されてもおかしくはない“脱税”案件ともとれます。会見で発した“ルーズ”という言葉も印象はよくなく、本当に反省をしているのかと問われかねませんね」(芸能レポーター)
公金がらみの不正に世間はシビアで

 徳井の復帰を受けて、和田アキ子は「しれっとなんか……、普通は記者会見でもして復帰するのかなと思っていた」と、やや納得のいかない様子。さらには“身内”である、吉本興業の先輩芸人のほんこんも「これは絶対にあかんて!」など、それぞれの出演番組で苦言を呈したのだった。

 それでも、1日も早く復帰したい理由があったのだとも。

「バイクや腕時計などの趣味や海外旅行などのレジャーと、浪費癖は相当なもの。そして都内に2億円近いマンションを、ローンなしで一括購入したという報道もありましたし、手元に現金は残っていないのでは? 今回はしっかりと申告しているでしょうが(苦笑)、昨年度の税金も払わなくてはなりません。まあ、カネが必要なのでしょう」(前出・芸能レポーター)

 徳井自身は全身全霊で謝罪したことで、今まで通り“売れっ子”芸人としての活動再開を描いていることだろう。しかし、うまく“こと”は運ばないようだ。

 '12年5月、実母の生活保護受給の疑惑が発覚し、謝罪会見を開いた次長課長の河本準一。

「当時、弁護士を同席させて“不正ではない”と主張していましたが、国民の血税を不当に得ていたことは事実。費用の返還をしたものの、レギュラー番組を次々と降板することに。超売れっ子から一転、嫌われ芸人となってしまったのです」(ワイドショースタッフ)

 それでも会見から約4か月後、テレビ復帰を果たした河本だったが、

「テレビに出るたびに《不快》《嫌い》《チャンネル変える》などと、ネットを中心に批判の声があふれました。また自身のブログを更新しようものなら、何かにつけて蒸し返すようなコメントがつけられるのです。現在のレギュラー番組はローカル局のみとなっています」(前出・ワイドショースタッフ)

 例えば新型コロナウイルスの状況を伝えようと、更新した2月25日のツイッターでは「電車でマスクをしていない人がいた」ことに言及し、

《みんなその人に背中向けてた。深刻やなぁ。人の行動が差別を生まなければ良いが》

 と、至極まっとうな意見をつぶやいた河本。ところが、

《生活保護を不正受給するという行動をしても差別されないから大丈夫やろ》

《あんたの生保の件はまた差別とはちゃうで》

《おまえは黙っとけよ。何を言っても説得力ないから》

 8年が経った今も、世間から許されることなく、いまだ批判にさらされているのだ。

「ネット特有の“粘着”体質もありますが、河本に対してアレルギーのような“拒否反応”が起きているのです。特に税金や公金がらみの“不正”に対して世間はシビアで、不倫や薬物、闇営業以上に嫌われる要因になりえますからね」(前出・ワイドショースタッフ)

 先日、『週刊女性』はネットテレビ版『テラスハウス』への出演を徳井に直撃し、記事を掲載したのだが、

《視聴者をバカにし過ぎです。逮捕されてもおかしくないのに》

《悪質な脱税、バレたから払うかって言う凄い悪ですよ(原文ママ)》

《世論はこれを絶対に許さないし、テレビの復帰はあり得ない》

 などのコメントが殺到。河本同様の“アレルギー”反応が、早くも徳井にも起きていた。

「ネットの声が大きく反映される時代です。好感度が高かっただけに、嫌われてしまうふり幅も大きい。スポンサーも、ゴールデンタイムならなおさら徳井の起用に難色を示すのではないでしょうか。実際のところ、ネットテレビやローカル局、深夜番組で出演できれば“御の字”というところ」(前出・ワイドショースタッフ)

 多大な代償を支払うことになりそうだ。



河本と違って、徳井の場合は、相方とともに「いきなり黄金伝説」に出演したと言う事がある記憶があるのですが、全体的には見る機会としては河本同様高か知れていたと言う事なのでしょうが、逆に顔を覚えられないと言う状態にありまして、河本ほどに、こいつけしからんと思う事が大してないのです。この後も、顔か思い浮かばないまんま、「遠ざかって」行くのでしょうな。


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE