FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

負ける、枕

彼は、欠点を負ーけると言った。

仲買人は、まーくらー(枕)を購入した。


Makel(男性名詞) 意味:欠点、汚点、汚辱。複数形:同尾形に付き変化なし。

Makler(男性名詞) 意味:仲買人、ブローカー。複数形:同尾形に付き変化なし。


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



姓の元の意味59

ジークフリート・ヘルト
Siegfried Held


1942年、ドイツ領だったころのズデーテン地方、すなわち今でチェコ領での生まれです。
サッカー選手を経て、現役引退後は監督としていろんなチームを指導しました。


Held(男性弱変化名詞) 意味:英雄。2格以降:Helden


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












全ての大砲の下で

第二次世界大戦でのドイツ兵器に関していくばくかの知識があれば、ドイツに2通りの「大砲」が存在している事に気付いている事でしょう。
対戦車砲や高射砲ならば「カノーネ」、歩兵砲や突撃砲では「ゲシュッツ」が用いられているのであります。

Kanone(女性名詞) 意味:カノン砲、大砲。複数形:Kanonen

Geschütz(中性名詞) 意味:火砲、大砲。複数形:Geschütze


対戦車砲:Panzerabwehrkanone

高射砲:Flugzeugabwehrkanone

歩兵砲:Infanteriegeschütz

突撃砲:Sturmgeschütz

前者の「大砲」における慣用表現として、

unter aller Kanone と言うのがあります。

意味としては、実に惨めな、と言う事ですが、直訳すると、全ての大砲の下で、と言う事です。



クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












姓の元の意味58

グスタフ・アドルフ・バウアー
Gustav Adolf Bauer


社会民主党の政治家で、最初は全国レベルでの労働組合活動に従事していました。第一次世界大戦終結後にできたヴァイマル体制の下で、短期間に目まぐるしく労働大臣、帝国宰相、交通大臣、大蔵大臣、副宰相を歴任し、最終的には1928年に政界から引退。1944年9月ベルリンで死亡。


Bauer(中性名詞、あるいは男性名詞) 意味:鳥かご。複数形:同尾形に付き変化なし。

Bauer(男性名詞) 意味:農夫、田舎者。複数形:Bauern


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ










モスト

英語の比較級、最上級の場合は、形容詞の後ろに、-er,-est を付けるか、あるいは、形容詞が長ったらしいは、形容詞の前に、more,most を付ける場合がありますが、ドイツ語の場合は、長ったらしい単語が英語に比べて良くあると言う事からか、そのような物は存在せず、万事、-er,-st で締めくくってしまいます。もっとも最上級を意味する事から、ドイツ語の場合は、格変化語尾と言う物が必要になると言うのが倣いです。

さて、英語の形容詞で必要となる場合がある most はドイツ語では名詞として存在しています。

Most(男性名詞) 意味:果物の汁、(特に)ぶどうの汁、青春。複数形:Moste


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE