FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

とにかくその種のいんちきは中国では比較的多いようだが

日本留学試験で不正行為、中国人2人が逮捕される=「本当に恥ずかしい」―中国ネット


2019年10月11日、中国メディアの観察者網は、共同通信の報道を引用し、日本留学試験で不正行為をしたとして中国人2人が逮捕されたと伝えた。

記事によると、偽計業務妨害の疑いで逮捕されたのは学習塾「毎刻教育」社員の鄭鐘輝(ジェン・ジョンホイ)容疑者と、早稲田大3年張以●(●=りっしんべんに豈、ジャン・イーカイ)容疑者。2人は日本の大学への留学を希望する外国人を対象にした「日本留学試験」で、試験問題をカメラ付き眼鏡で撮影するなどして、実施する日本学生支援機構の業務を妨害したという。

警視庁によると、張容疑者は鄭容疑者から指示を受け1万円の報酬を受け取り受験しており、警視庁は試験問題の情報を塾で活用するために持ち出そうとしたとみて調べを進めている。

これに対し、中国のネットユーザーから「本当に恥ずかしい」「恥を外国にまでさらしている」「これは中国でも犯罪行為。でも外国で恥ずかし事をしたという点が腹だたしい」などのコメントが寄せられた。

また、「法に基づき裁いてほしい」「日本は厳格に処理してほしいと願う」「重罰に処してもらってかまわない」など厳罰を望む意見もあった。(翻訳・編集/山中)



解釈の難しい所です。何しろ、それは日本よりは中国では比較的良くある事ですからね。よって、この記事の中にあるユーザーの発言と言うのにも好意的に解釈すべきか、さにあらずと言うべきか、難しいですね。ぞんざいに解釈するのであれば、そのコメントは、たまたま自分にはそうした機会がなかっただけの上っ張りの物でしかなく、もし自分が総いう機会に恵まれたならば、ためらいなくそれを追求するのではないかと勘繰る次第です。所詮は、国内では日本に比べれば「良くある」話のようですからね。
それに比べて日本では格別当たり前の事ではないですから、「法に基づき裁いてほしい」と言うのも、残念ながら、大して厳罰にならないのではないかと言う気になります。まあ、そんなずるをするような人間の留学さえ阻止できればわが国としては御の字ですがねえ。
それに対して中国では、ここでは犯罪だと指摘はしている物の、では、一旦そのようないんちきにふけった人間に対する処罰はいかがな物なのでしょうか。日本の方がぬるいからこそ、「日本は厳格に処理してほしいと願う」「重罰に処してもらってかまわない」と主張するのか、あるいは中国では厳罰が当たり前になっているのか、はっきりしませんな。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












スポンサーサイト



わが国のムショが国外退去よりも楽だと思われてはいかん

入管でハンストの後、餓死したナイジェリア人への批判に驚いた


和を以て貴しとなすのは日本人の国民性だ。だが、外国人の問題となると異なる空気が生まれることがある。コラムニストのオバタカズユキ氏が指摘する。

 * * *
 日本って残酷な人が多い国なのかな……。そんな思いを抱かざるをえない「事件」報道が、先日、ネットニュースとして流れた。

 朝日新聞デジタルの当該記事によると、今年の6月、長崎県の大村入国管理センターに収容中のナイジェリア人男性が死亡した問題で、法務省出入国在留管理庁が10月1日、その死因が食事や治療を拒否したことによる餓死だったとする調査結果を発表した。男性は、2000年に入国、窃盗罪などで実刑判決となり、仮釈放された2015年に国外退去命令を受け、2016年に同センターに移送されていた。

 そして、男性は一時的に外に出られる「仮放免」などを求めてハンガーストライキを行っていた。入管職員がハンストを把握したのは今年の5月末で、6月上旬までは点滴を受けさせるなどしたが、その後男性が治療を拒否していたという。

 同記事の後段に、こんな文面がある。〈センターは、食事を拒否する収容者は医師の判断で強制的に治療できるとした2001年の法務省通達を、非常勤の医師に知らせていなかった〉。

 当「事件」で最も重要というか残念なのはこの一文の内容である。なぜセンターが法務省通達を非常勤医師に知らせていなかったのかはわからないが、結果、男性を死亡させてしまった責任はとても大きい。以前より入管の収容者に対する扱いのひどさは、難民支援団体などが訴えてきたが、その管理の至らなさから餓死者を出してしまったことは、相当深刻な問題だと思う。

 だいたい6月に亡くなっていて、死因が10月にようやく発表されるっていうのはなんなのだ。7月18日配信の西日本新聞ニュースの記事によれば、〈収容期間は3年7カ月に及び、亡くなる前は隔離された状態で衰弱していたという。センターは死因や状況を明らかにしておらず、支援者からは第三者機関による原因究明を求める声が上がって〉いたそうだ。餓死とわかっていながら、それと知れて批判されることを恐れ、なかなか発表しなかった可能性大である。

 ところが、ネット上での反応を見てみると、私のように問題視しているのは、いわゆる人権活動家のような人たちばかりで、逆に「センター側には問題がない」とし、亡くなったナイジェリア人男性の問題のほうを指摘する声のほうがずっと多く目につく。ヤフーニュースのコメントから主なものを引いてみると、たとえばこんな感じなのだ。

〈日本に来ないで欲しい。ハンガーストライキは母国ですればいいやんか〉
〈ハンスト&治療拒否なんて、どんな理由があろうとも大事な命を自らの意思で盾にして入国要求をする彼の脅迫のような行いには全く同情出来ません〉
〈ハンストってすごく甘ったれな抗議だと思う。「俺の健康を損なわせたくなかったら言う事をきけ」って脅してるんでしょ。人権がしっかり守られてる国が相手だからこそできる甘え〉

 ハンストという行動が、これほど責められるものだとは想像もしていなかったので驚いた。アルジェリア人男性が仮放免を求めても許可されなかった理由について、センターは窃盗事件が「組織的で悪質だった」と説明している。より詳細がわからないため、これが理由として妥当かどうかは判断できないものの、男性本人にとっては極めて理不尽なことだったのだろう。だから、命をかけてハンストを続けたのだ。

 その抗議が〈脅迫のような行い〉と形容されてしまうものだというのか。〈すごく甘ったれな抗議〉なのだろうか。結果、本当に命を失ってしまったほどの、ギリギリで切実な抗議だったと私には思えるのだが、それも甘ったれた見方にすぎないのか。


国外退去とは、単に元の国に帰ると言う事です。この御仁は、それを否定的にみなしています。つまり、ナイジェリアなどの国を日本と等価に見ていないと言う事です。それ自体は差別ではないのですか。
くだんのナイジェリア人にしてみれば、ナイジェリアはもはや死んでも戻りたくないやばい国だと言う自覚があったのでしょう。ならば、それまで日本にいられると言う資格は大事にしないといけなかったでしょう。ある種のチャンスを自らふいにしたのです。自業自得です。大方国外退去に比べれば、日本での刑罰なんぞ大した事がないと言うメンタリティで生きて来たのでしょう。そんなメンタリティでは、国外退去にならないと高をくくれれば、またぞろ何かしらの犯罪を犯します。そんな奴はとっとと追い出しておしまい。と考えて何が悪い。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












中国的価値観の延長

日本で中国人留学生が相次ぎ詐欺被害に!共通する手口とは?―華字メディア


華字メディアの日本新華僑報網は9月26日、日本で中国人留学生が相次いで詐欺被害に遭っていると伝えた。

記事によると、今年5月、都内のある中国人留学生の元に東京入国管理局の職員を名乗る人物から電話があり、「あなたのビザに問題があります。20万円を支払って更新してください。支払われない場合は強制送還になります」と中国語で告げられた。留学生は当初、気にしていなかったが、毎日のように職員を名乗る人物から期日を知らせる電話があったため徐々に不安になったという。結局、学歴などに影響することを懸念し、相手が指定する口座に金を振り込んだ。その後、ビザの確認のために相手の番号にかけたがつながらず、だまされたことに気付いたという。

それからしばらくして、別の中国人留学生も同様の被害に遭ったという。やはり東京入国管理局の職員を名乗る人物からで、「あなたは中国からの留学生ですか?」との質問に「そうです」と答えると、「アルバイト先の人から、あなたの銀行口座がある事件と関連があるという通報を受けました。帰国して調査を受けてください。帰国したくない場合は18万円の保証金を支払う必要があります。支払わない場合は2日以内に送還されます」と言われた。怖くなった留学生は、言われるがまま18万円を指定の口座に振り込んだが、前出のケースと同様にその後相手と連絡が取れなくなったという。

記事は、「被害に遭った2人はいずれも日本語学校に通っていた。被害者が日本に来たばかりで日本社会についてよく理解しておらず、日本語の能力も高くないために学校や警察に詳しく状況を説明できないということを犯人が知っていたことは明らか」とし、留学生らに怪しい電話は勇気を持って切ること、録音したり、口座情報を書き留めておいたりするなど証拠をできるだけ残しておくよう呼び掛けている。(翻訳・編集/北田)



考えようによれば、いかに中国が、いろんな所で金を使う事で、しかるべき手間を省いてしまえるいい加減な社会環境だと言う事が裏書きできる話ではないでしょうか。日本だったら、なにがしかの問題を指摘しても、それと抱き合わせに、金を払うべしと言う話につながって行かないのですよ。
どうせ、その下手人と言うのも、少なくともそのほとんどは中国人なのでしょうがね。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












子供のために国外退去と言う物があっても良いかと

外国人の子ども、2万人不就学か 半分は自治体把握せず


日本に住む外国人の小中学生にあたる子ども約12万4千人のうち、約2万人が就学していない可能性があることが27日、文部科学省が初めて実施した全国調査でわかった。同省はまた、小中高校などに通っている日本語指導が必要な子が過去最多の約5万人に達したことも公表した。政府の外国人材の受け入れ拡大に伴い、今後も外国人の子は増える見通しで、教育機会の確保が課題となっている。

【写真】無料の日本語教室で平仮名を教わる外国籍の子どもたち

 外国人の場合、日本の義務教育の対象にはならない。保護者が子どもを小中学校に就学させる法的な義務がなく、自治体の就学支援も不十分になりがちだ。今年4月に外国人労働者の受け入れを増やす改正出入国管理法が施行され、文科省も支援策の検討を進める中で、まずは就学状況の把握が必要と判断した。

 全国の教育委員会を通じて、今年5月時点で住民基本台帳に記載がある外国人の子らを対象に調べた。その結果、保護者に面会するなどして不就学と確認できた子が1千人、戸別訪問時に親が不在などで就学状況を確認できなかった子が8768人、台帳に記載はあるが自治体が状況を確認していない子が9886人に上った。不就学の可能性がある子は、東京や神奈川、愛知、大阪など都心部に多かった。


>外国人の場合、日本の義務教育の対象にはならない。保護者が子どもを小中学校に就学させる法的な義務がなく

なるほど、日本においては義務はないでしょうが、その外国人自身の出身国においては義務があるのではないでしょうか。自然権と言う概念があるのであれば、どこの国の出身だろうと親は万事子供に対して義務があるのではないでしょうか。そう言う視点で物を考えないのはおかしい。結局、それらの親のぐずぶりと言う物を看過してしまっているのです。
そしてそうした事実は、子供にとって決して来日が嬉々として行われた物ではなく、もっぱら親の無理難題に付き合わされた物に過ぎず、行ったら行ったきりで、何にもしない。そんな発想が根っこにある間は、学校に行かせようが、そうでなかろうが、結局ネグレなのですよ。
そうした馬鹿親にしてみれば、よしんば我が子が無学文盲だろうとも、自分が手間を食らうよりはましで、最悪国外退去にはならないだろうと高をくくっているのです。
そして人権派や行政のやっている事も辛口発現ながら馬鹿ばっかりでしかありません。子供に対する支援と言うのも、所詮は脱走防止の強制労働や、懲罰のような物でして、また、そう言う子供が増えると言う事は、同時にそれだけ我が子に対して何にもしない馬鹿親が存在すると言う事でして、真に子供の人権と言う物を考えるのであれば、国外退去と言う物があっても良いと思うのですがね。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












長期滞在だと苦労も一時的とはならないからな

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE