FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

欠陥品が出回るから生産性は高くあるべし

中国車と日系車の「差」を知りたいだと? 「チベットを車で走ってみれば良い」=中国


中国で高く評価されている「日系車の信頼性」は、悪路になればなるほど発揮されるという。中国メディアの今日頭条は24日、中国車と日系車の「差」を知りたければ、チベット自治区を車で走ってみれば良いと論じる記事を掲載した。

 記事は、自動車の性能や信頼性は必ずしもスペックだけで把握できるものではないと指摘し、自動車の本当の性能を知りたければ四川省からチベットまで車を走らせてみれば良いと主張。舗装されていない道路や大小さまざまな岩が転がるような悪路を走れば、その車がどれだけ頑丈で、どれだけ信頼性が高いかが良く分かるはずだと論じた。

 続けて、標高が高く、悪路が多いチベットで実際に走っている車の多くは日系車であり、この事実こそが日系車の信頼性の高さを物語っていると指摘。さらに、中国車でチベットの悪路を走ったところ「最初は異音からトラブルが始まり、すぐに車体が異常に揺れ始め、最後は修理が必要になった」という事例があることを紹介した。

 さらに記事は、中国車も近年はずいぶんと品質が向上し、車の外観や性能もずいぶんと改善されたとしながらも、それでも信頼性という点では「まだまだ日系車には及ばない」のが現実だと指摘。長距離旅行に行った時に、車のトラブルが「忘れがたい思い出」になってしまう恐れがあるのが中国車であり、信頼性という点で日系車にはまだ敵わないと主張した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


こう言う記事がいまだ出て来るんだからねぇ。こんな有様だから、中国の国内総生産が日本を上回ったからと言って、それほど大それた事とは感じられないのです。わが国の生産性ではかなりよろしくないと言う事が指摘されていますが、中国の場合も別の意味で生産性がよろしくないと言えるのではないでしょうか。頭数の方では結構「稼いで」いるのでしょうが、その行き着く先は、かような、ある種の欠陥品を「創出」しているのみで、すぐに取り換えが必要になるからこそ、大量に生産しなくてはならないと言う事でもあるのではないでしょうか。そう言う意味では、中国の生産性の「良さ」と言う物にもしかるべき意味があると言う事なのでしょうかな。


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












スポンサーサイト



たかがその程度の事で、そう簡単に変わる物か

新型コロナでマスクを贈りあった日中、数世代間の敵意をひっくり返した=米国


 新型コロナウイルスによる難局を協力して乗り切ろうとする日本と中国の関係は海外も注目するところとなっている。中国メディアの環球時報はこのほど、「マスク外交」が日中間の敵意をひっくり返したと論じる米国メディアの記事を紹介した。

 記事は、米国シンクタンクのブルッキングス研究所がホームページに掲載した「マスク外交:新型コロナウイルスはいかにして中国と日本の数世代間の敵意をひっくり返したか」と題する記事の内容を紹介。この記事は、必要な医療物資を政治上の利己的な目的で利用する国家もあるなかで、日本と中国がマスクを贈り合うなど、互いに示し合った「無私」の協力関係には、全世界のどの国家間にも見られないほどの寛大さが表れていたと指摘した。

 また、深い敵意のあった日本と中国が、その敵意をこれほど速やかにひっくり返したことは多くの人々に衝撃を与えたとしたが、この原因の1つには日本と中国の関係が以前から日に日に良くなっていたことがあると指摘。

 この点は中国に留学する日本人の増加や、日本旅行を楽しむ中国人が2013年の130万人から2019年には960万人に増加していることにも反映されていると説明。また、態度が猫の目のように変わる米トランプ政権に対して日本が感じる不安も、日本と中国のトップの間にますます強固な関係を築く要素となっていると指摘した。

 中国武漢市で新型コロナウイルスの感染が広まり出した当初、日本からは中国に向けて大量のマスクが送られ、なかには漢詩と共に送られた物資もあり、この漢詩が中国人を大いに感動させた。マスクを通じた「外交」は、少なくとも中国の民間の日本に対するイメージを大きく向上させたのは間違いないだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)



余り、そのように肯定的に受け取らない方がいいですよ。中国目線では、自分らの行為は、純然たる好意と見なす一方で、日本人の行為は、裏でうさん臭い行為だと疑った方がいいですよ。
何しろ、いまだに軍事に関する事では、中国は日本に対して否定的な思いを抱く事が往々ですからねぇ。それを思えば、軽々しく、久しく存在していた敵対関係が払しょくしたなんて思うべきではありませんな。
こんな時でも、自衛隊が新型の兵器を登場させよう物ならば、そのような好感情をひっくり返すリアクションをするのではないかと、そうした懸念が存在しているのです。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ

















中国はリアルにホラーがあるからなんじゃないか

日本のホラー映画は怖すぎる! 「1人で家にいられなくなった・・・」=中国


日本のホラー映画は「ジャパニーズホラー」と呼ばれ、独特の怖さがあると高く評価されているが、中国メディアの百度は15日、「ジャパニーズホラー映画はなぜあれほど怖いのか」と題する記事を掲載した。

 記事は、ある中国人がジャパニーズホラー映画を見た時の感想を紹介。この中国人は自分の家でジャパニーズホラー映画を見た時に、「1人で家にいることができなくなった」と説明し、ジャパニーズホラー映画は全世界のホラー映画と比較してもトップレベルの怖さだと指摘した。

 この中国人はジャパニーズホラー映画が非常に怖い原因について、日本独特の文化と深い関係があると分析し、ジャパニーズホラー映画には「恨みをはらす」という日本独特の要素が含まれていると指摘。

 恨みをはらすという行為自体には人を震え上がらせる強大な力があり、ジャパニーズホラー映画が非常に怖いのはそのためだとしたが、こうした要素が存在するのは日本人が伝統的に「仇討ち」を尊ぶ民族であるためだと主張。仇討ちを尊ぶ民族性については米国の文化人類学者ルース・ベネディクトによる「菊と刀」でも言及されているほどだと紹介した。

 またジャパニーズホラー映画には「どこにも逃げられない」という「強烈な圧迫感」も存在すると指摘。この圧迫感は、恨みをはらす対象がすべての人間であり、また怨霊にひとたび狙われたら自分が何をしても決して助からないという描写も視聴者に怖さを与える要因だと主張した。

 ホラー映画は怨霊系以外にも吸血鬼やゾンビものなど内容は様々だ。記事は日本のホラー映画の場合は特に怨霊ものが非常に怖いと紹介したが、ジャパニーズホラー映画の独特の怖さは日本ならではのものという見方を示した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


そのような中国的な主観からすれば、中国のホラー映画は大して怖くないのかと。そもそもわが国的感覚からすれば、中国のリアルこそ、ホラーみたいな所があるんじゃないでしょうか。身近にやばい事が頻発していれば、別段映画においてでっち上げるまでもない訳でして、それならば「国産」は詰まらないはずだ。


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












所詮は「アッシー」に過ぎないのでは

【動画】女の子5人を電動バイクに乗せて走る男!中国ネット「人生の勝利者だ」「幸せ者が」


中国広東省東莞市で16日、男女6人が乗った電動バイクが街中を走行する様子が撮影された。動画がインターネット上に投稿されると、ネットユーザーらの間で大きな話題になった。頭条新聞などが伝えた。

【その他の写真】

動画には、男が運転する電動バイクに5人の若い女性が乗っている様子が映っている。3人が後部座席に座り、1人は男性とハンドルの間、そしてもう1人は突き出したヘッドライトにまたがるような形で乗っていた。

地元警察はその日のうちに6人を探し出し身柄を拘束。男は、「飲食店にいたところ、物を取りに行きたいという女性客らに半ば強引に頼まれた。5人が次々にバイクに乗ったので仕方なく了承した」などと説明した。警察によると、男には定員超過、ヘルメット未着用の他に、無免許運転など複数の違反があったという。

ただ、5人の若い女性を乗せて走る様子に、中国のネットユーザーからは「君は東莞市で最も成功した男だ」「中国で最もイケてる男」「人生の勝利者だ」「幸せ者が」など、うらやましがるコメントが多数寄せられた。(翻訳・編集/北田)


果たしてそれは「幸せ者」と称して良いのでしょうか。早い話が、「アッシー」でしかない。しかも、押しかけ「アッシー」じゃないですか。ましてやかような危険な運転をさせられるような事態では、必ずしも単純にありがたれるような環境とは言えないような気がしますな。


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ













日本に比べて韓国なんぞは切り捨て御免の国だからか

中国の渡航禁止勧告に日本は含まれず=韓国ネット「おかしい」「日本にも及ばない?」


2020年3月18日、韓国・東亜日報は、中国が米国や韓国など15カ国に対して事実上の渡航禁止勧告を行ったと報じた。

記事によると、中国外交部は同日、韓国、米国、英国、フランス、ドイツなど新型コロナウイルス感染のリスクが高い国への渡航を控えるよう呼び掛けた。対象国にはイタリア、スペイン、スイス、オランダなど欧州9カ国とイランも含まれたが、これまで中国側が「深刻」としてきた日本は含まれなかった。

また、中国はこの日から、外国発北京行きの中国航空会社が運営する国際線航空便についても北京空港への着陸を禁止したという。

これを受け、韓国のネット上では「日本のように堂々としていたら、中国も何も言えないか」「おかしいな。韓国はうまく対処してるって文政権は自画自賛してたよね。それなのに日本にも及ばないのか」「文政権のせいで国民まで粗末に扱われる」などの声をはじめ、「韓国も(中国を)禁止にしないの?相互主義なんでしょ?」と同じ措置を求める声や、「逆にありがたい。文大統領は(中国に)来ないでとは言えないし、代わりに禁止にしてくれたんだから」と喜ぶ声など反応はさまざまだ。

また、先日の日韓の入国措置論争を挙げて「韓国の外相は何してるの?日本にしたように中国にも強気に出てみよ」と皮肉交じりのコメントも寄せられている。(翻訳・編集/松村)



これれをどのように解釈して良いでしょうか。中国からすれば、ここで宣言される内容だと、日本へは行くなとはなっていない訳でして、一方では日本もまたやばい状態にあるはずでもあるのに、このようになってしまったとしたら、中国的には、かなり政治的な意味合いが強くにじみ出ているような気がしますな。
アメリカ相手のように、公然と「けしからん」と言えるような状態に日本はなっていないと言う事なのでしょう。そしてよしんばやばくても、惜しげもなく切り捨てて良い存在でもないと。その点が韓国と違うのでしょう。韓国なんぞは、いざとなったら無慈悲に切り捨てて構わない存在でしかないのだと。韓国の側でも、そのように見なされてしまったからこそ、かように業腹にもなるのでしょうな。


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ













| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE