FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

条件は永久に整わず

韓銀総裁「日本との通貨スワップ、いくらでも再開できる…条件はまだ整わず」

韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁が日本との通貨スワップ締結の可能性に言及した。

李総裁は22日に国会で開かれた企画財政委員会国政監査で「韓米・韓日通貨スワップがあれば外国為替健全性次元で良い装置となる」とし「米国の場合、基軸通貨国以外の国と通貨スワップを締結していないため難しいが、日本の場合、いくらでも再開できる可能性があるが、まだ条件は整っていないと判断する」と述べた。

韓国と日本は2016年8月に通貨スワップ再開のための協議を開始したが、釜山(プサン)日本領事館前の少女像設置問題をめぐる葛藤で昨年1月に協議を中断していた。

李総裁は今年5月、第21回東南アジア諸国連合(ASEAN)+3(韓日中)財務相・中央銀行総裁会議に参加するためフィリピンを訪れた際も「政治的理由で(韓日通貨スワップ協議が)中断されたままが、韓中通貨スワップも延長合意したので自然に話し合いができるものと考えている」と言及していた。


一見厚かましく、依然として我が国を甘く見ている考えでありますが、それが奴らの意識と言う事なのでしょう。当然、その一方で、奴らが言う条件は整いませんなぁ。それは永久に整わないでしょう。所詮そんな物は我が国の譲歩によって成り立つ物だ。永久に整う物か。

( ゚Д゚)バ~カ <`д´; >アイーゴ

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 




















スポンサーサイト

外国移住を禁じないくせに棄教を認めないとは何事か

イラン出身の中学生、2年ぶりに難民認定=韓国

「名前は忘れられ事件は記憶しなければなりません」。

19日にイラン出身のA君(15)が難民と認められたという知らせに、彼のために青瓦台(チョンワデ、大統領府)国民請願を出し集会を行ってきた友人たちはこうした立場を出した。

A君が通っているソウル・松坡区(ソンパグ)B中学の生徒会は、「A君が日常に戻って安らかな人生を送れるよう願い、彼を支援した生徒たちも同じ理由で(人々の記憶から)忘れられることを望む」としながらも、「(今回の件が)まだ始まったばかりの難民人権運動の小さな道しるべであり、社会的弱者のための偉大な最初の1歩のため一連の過程は記憶されなければならない」とした。

ソウル市教育庁はこの日A君の難民地位を承認した。2016年5月に初めて難民申請をしてから2年5カ月ぶりだ。

A君は2003年にイランの首都テヘランで生まれ、7歳になった2010年に事業をしていた父親とともに韓国に渡ってきた。彼が難民申請を出したのは2011年から友人とともに教会に行くようになりキリスト教に改宗したためだ。人口の99%がイスラム教を信じるイランで宗教を変える「背教」は場合によっては死刑にされる重大な罪だ。父親もA君の伝道で2015年にキリスト教徒になった。

A君は2016年にも再度難民認定を申請したが拒否された。これに対し行政訴訟を提起して1審で勝ち2審で敗訴した。上告したが大法院(最高裁)は2審判決に重大な法令違反など特別な事由がなく、さらなる判断はせずに棄却する「審理不続行棄却」の判決を下した。

結局A君は強制追放される危機に置かれることになった。この間にA君は天主教に改宗した。

同じクラスの友人がA君のために立ち上がったのはこの時だ。友人は7月に青瓦台国民請願ホームページにA君を難民と認められるようにしてほしいという国民請願を出し、ソウル出入国・外国人庁の前で集会を開くなど友達のために力を集めた。

A君は難民の地位が認められた後にJTBCとのインタビューで「炎天でもプラカードを持って私のために支援してくれた気持ちがとてもありがたく、これからは苦労することはないので私が苦労して返したい」と友人への感謝の気持ちを伝えた。

ソウル市のチョ・ヒヨン教育長は、「困難にぶつかった友達に大人たちも実践しにくい人類愛を行動で見せてくれた生徒たちがありがたく誇らしい。教育庁は外国国籍の生徒が社会の声援で堂々と立ち上がれるよう体系的な支援システムを作りたい」と明らかにした。


この点では韓国がましだと言う事を示す一例ですな。
イスラム教の問題点は、教義の内容以前に、諸所の柔軟性の欠如にもあると言っても良いのではないでしょうか。国内にあってすらも、イスラム教徒である事が義務とまで行かなくても、そうである事が常識みたいな環境を野放しにしていると言う、宗教が政治を左右するような国が少なくないのです。
そのような全体手主義的な環境が嫌われての事でしょうか。よその国に移住するイスラム教徒が増加の一途をたどっていると言う事です。しかし、そうした生まれ国で培われた「毒」が残ったままでよその国に居つかれるのですから、少なからず迷惑な事が世界中で巻き起こるのです。
非イスラム教の国に移住する人間くらいは棄教の権利を大々的に認めるべきであります。それができないくらいならば、外国への移住なんか認めるな。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










トンテクよりはましかと

坂道も登れない戦車を最前線に配備?韓国軍の現状に、ネットから批判の声

2018年10月19日、韓国・KBSによると、韓国では国防予算に毎年40兆ウォン(約4兆円)が確保されているが、前線部隊にはいまだに坂道も登れない戦車が数百台も配備されているという。

記事によると、韓国の前線部隊などでは、1977年に導入された戦車M48約600両が現在も使われている。M48は諸元では平地での最高速度が時速50キロとなっているが、実際は20キロしか出ていない。20度以上の傾斜路はバックで登らなければならない上、四方の敵を攻撃するための砲塔の回転数は1分当たり4~5回で韓国軍の主力戦車K‐1の約半分。さらに夜間照準器で500メートル以上の標的は識別することさえ難しく、現場からは「整備に時間を取られ、訓練時間が削られている」との苦情も寄せられているという。

また、陸軍がM48戦車の経済性を分析したところ、2011年にすでに、1両当たりの年間平均整備費用が、残存価値(戦車を維持して得られる利益)を超えていたという。記事は「使えば使うほど損害が出るということ」と説明。存在価値は年々減少し、今年はついに0ウォンになったという。

こうした現状の背景について、記事は「次期主力戦車K‐2が老朽戦車の代わりをするはずだったが、エンジン開発などの国産化問題が浮上し、退役が先延ばしされてきたため」と伝えている。陸軍は、M48を使い続けた場合の損害費用が2020年には1600億ウォン、2030年には3000億ウォンになると予想しているという。

これに、韓国のネットユーザーからは「国防関連の不正には、死刑などの厳重を科すべき。でないとこうした問題は永遠になくならない」「不条理、職務怠慢、無責任!公務員や政治家がこの国を滅ぼした」「文政権はなぜ、過去の政権の国防不正について捜査しない?」「韓国は順調に国防強化プロジェクトを行っていたのに、李明博(イ・ミョンバク)や朴槿恵(パク・クネ)政府が中断させてしまった。それさえなければM48は今ごろ、博物館や公園に展示されていたはず」「9年間で一体いくらくすねた?戦争が起きなかったことに感謝」など、過去の政権への批判が続出している。

一方で「それは戦車としてではなく、移動用、海岸砲として使うために残しているんだよ」「維持する理由は、それでも北朝鮮の戦車よりは優れているから!」と指摘する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本)


>1977年に導入された
アニメーションだったらなぁ。この年放送スタートした「ヤッターマン」や「ルパン三世」パート2ならば、今どきの作品相手にめったに負ける事はないのです。もっとも個人の意見ですが。(^∀^)
韓国製はいわゆるトンテクですから、新型と言ってもはなから腐っているような傾向が強く、それに引き換え、M48とは要するにアメリカ製なのでしょう。こちらの方は腐っても鯛と言うに値する物ですからな。めちゃ古くても、トンテクよりはましかと。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 











トンスラと踏み倒しは韓国の華

韓国国内の金融機関から借りた金返さずに移民、10年間で2345人

 韓国国内の金融機関から借りたお金を返さずに海外に移住した人がこの10年間で2345人に達することが確認された。国会政務委員会所属の李泰珪(イ・テギュ)議員=正しい未来党=が韓国資産管理公社から提出された資料を分析した結果、このような結果が出たと19日、明らかにした。

 借金を返さずに移民した人々の債務額は4381億ウォン(約435億円)に達し、このうち金融機関が回収した金額は全体のわずか4%、164億ウォン(約16億3000万円)にとどまった。96%に当たる4217億ウォン(約420億円)はまだ回収できていない状況だ。借金が最も多い人の債務額は118億6000万ウォン(約11億8000万円)に達した。年齢別では50代の移民の債務額が1635億ウォン(約162億4000万円)と最も多く、次いで60代の債務額が1616億ウォン(約160億5000万円)だった。50-60代の債務額3251億ウォン(約322億9000万円)は全体の74%を占める。

 現行の国外移住関連法規には、借金を返済しない人に対する規定がない上、個人情報保護により出国審査の際、個人の信用情報を照会する方法がない。李泰珪議員は「高額債務者が海外に財産を隠した後、移民することで故意に逃亡する可能性があるため、関連法令を整備すべきだ」と指摘した。

イ・ジュンウ記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

トンスラと踏み倒しが国技のような国にあって、それは抜けた話です。借金がある人間は国外へ出してはいけない。とっととそのように法律を制定しないとねぇ。

ε=ε=ε=<丶`∀´>借金なんかうっちゃって国外へ高飛びニダ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 




















そんな低水準に「任せては」いけないだろう

「運転免許が5日で取れる」=中国人がこぞって韓国済州島へ、観光付きのツアーも―英メディア

2018年10月15日、英BBC中国語版によると、韓国済州島で運転免許を取得する中国人が増加している。

記事は、「中国人は済州島で買い物をしたり、カジノに行ったりするのが好きだが、現在は運転免許を取得しに行くケースが増えている」と報じた。中国では、海外の有効な運転免許を所持していれば、国内の免許に切り替えることができる。近年、運転免許取得を目的に済州島を訪れる中国人が増加しており、今年はすでに2172人が取得。2010年は年間を通して68人だったことを考えると大幅に増加していることが分かる。

中国のとある旅行会社では、済州島への5日間の運転免許取得ツアーを販売している。観光もセットになって費用は8800元(約14万円)ほど。食事と往復の航空券は別のため、それほど割安感はないようにも思えるが、北京の質の高い自動車学校では1万5000元(約24万円)以上する上に、卒業まで数カ月かかるそうだ。

コストパフォーマンス以外にも理由があるという。ある中国人学生は「国内の運転免許試験は厳しいけど、韓国では簡単」と話す。韓国では「運転免許試験が簡単すぎる」との指摘を受け、16年12月に見直しが行われた。その結果、実技試験の通過率は60%も減少した。しかし、筆記試験では出題数100問で合格ライン90%の中国と比べ、出題数40問で合格ライン60%(一種は70%)の韓国の方がやはり簡単だという。

取得にかかる時間にも違いがある。中国では、受験者の数に対して試験場が限られていることなどから、1つの科目につき数週間待ちも当たり前。一方、済州島では半日で複数の試験を受けることが可能だという。済州島の運転免許センターの担当者によると、中国人観光客の免許取得率は非常に高く、期間も非常に短いそうで、平均で1週間程度、早ければ2日で取得してしまう人もいると明かしたそうだ。

記事ではこのほか、英国などに在住している華人が免許取得に訪れるケースも多いと紹介。現地では英語でしか試験を受けられないが、済州島では中国語を選択できることが大きな理由になっているとも伝えている。(翻訳・編集/北田)


>中国では、海外の有効な運転免許を所持していれば、国内の免許に切り替えることができる

これだけならば、中国の運転免許の水準の低さと言う物が指摘できそうですが、その一方では、

>ある中国人学生は「国内の運転免許試験は厳しいけど、韓国では簡単」

こんな記述があるとなると、何だこりゃ、と言う気にもなります。本当の意味で試験のレベルが高いのか、単に需要過多で、試験を受けるまでの待ち時間が長すぎるから、それを以て難しいと言うのか。
とは言え、さように韓国での運転免許が簡単にできると言うのであれば、そのような所に「任せては」いけないでしょう。韓国程度の低水準でも、中国では十分だと言う事になってしまいますからね。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE