FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

内訌が絶えない一要因

【コラム】正義を独占した正義記憶連帯


「(朝鮮日報は吉元玉(キル・ウォノク)さんの通帳の明細をどのようにして入手したのでしょうか? 釈明願います)」

 先月28日、慰安婦被害者・吉元玉さんの口座から2017年に入金された国民支援金1億ウォン(約890万円)がわずか1時間で消えてしまったという事実について説明を要求したところ、市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」の李娜栄(イ・ナヨン)理事長が送ってきたテキストメッセージだ。電話をかけても出ないのでテキストメッセージを送ったら、このような回答があった。質問は1億ウォンの行方に対するものだったが、回答は的外れだった。その後、「正義連側は釈明を拒否した」という内容の記事が出ると、同理事長の「文字爆弾」がさく裂した。「記事に責任はお取りになるのでしょう?」「私は朝鮮日報とインタビューしたことがありません、だからカッコを付けました。責任を問います」「すぐに(記事を)お消しにならないなら、措置を取ります」「謝罪と修正を願います」「私的な話を記事化したと問題提起します」…。だが結局、1億ウォンがどのようになったのかの説明はなかった。

 代わりに正義連のハン・ギョンヒ事務総長が返信してきた。「吉元玉さんは受け取った1億ウォンのうち5000万ウォン(約450万円)を寄付なさった。その他の部分、つまり吉元玉さんの個人資産はご自身が管理し、私共は知るよしもない」という内容だった。5000万ウォンを寄付した先は正義連だ。当時、吉元玉さんが正義連の管理下で認知症の薬を1年以上服用している状態だったことを考えれば、すっきりしない寄付だ。では、残りの5000万ウォンはどうなったのだろうか。これに対する釈明もすっきりしない。吉元玉さんが自分の判断で使い、自分たちは知らないというのだ。認知症に苦しんでいた吉元玉さんが5000万ウォンをどこに使うというのか。常識的に見ても疑問が生じるが、同事務総長はむしろ「常識的に考えろ」と言い放った。


朝鮮日報/朝鮮日報日本語版



「本来」ならば、それは従軍慰安婦に関する話ですから、韓国的には日本相手に正義は我にありと言う事を前提にした事柄であるはずですが、もっぱら国内ごとに収まってしまえば、かように、一転して醜い銭金事になってしまいます。まあ、日本相手でも、結局醜い銭金事でしかないのですがね。
所詮は銭金事でしかないと言う事が先鋭化して、誰がそれを手にするかと言う事で内輪の争いへと突き進むと言う事でして、そうした醜い行為を正当化するために、正義の独占と言う概念になるのですな。日本相手ならば、正義の共有と言う事も可能でしたでしょうが、さりとて、それでは金にならないと言う事でして、必然的に正義の独占と言う概念が必要になってくるのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






スポンサーサイト



対立すなわち進歩

日韓対立、いったい何度目なのか―中国メディア

中国メディアの新華国際は2日、「日韓対立、いったい何度目なのか」とする記事を掲載した。

記事はまず、「日本が先日、先進7カ国首脳会議(G7サミット)を拡大して韓国を参加させるという米国の構想に反対を表明したことが、韓国の不満を招き、両国の対立の新たな火種となっている。日韓は近年、領土、歴史、経済・貿易、外交、安全保障などでの摩擦が絶えない」とし、それぞれ次のように紹介している。

領土については、「韓国は独島(日本における呼称は『竹島』)を実効支配している」とした。

歴史では、「軍艦島」「慰安婦」「徴用工」「旭日旗」の4つを挙げた。

軍艦島については、「韓国は先日、軍艦島など『明治日本の産業革命遺産』を世界文化遺産登録から取り消すよう検討を求める書簡を国連教育科学文化機関(ユネスコ)に送った」とした。

慰安婦については、「2015年の慰安婦問題日韓合意は今なお争いが絶えない」とした。

徴用工については、「韓国の裁判所が、日本企業に対し、第2次世界大戦中に強制労働を強いられた韓国の労働者への賠償を命じ、日本側は報復している」とした。

旭日旗については、「韓国は、軍国主義的な色彩を持つ日本の旭日旗がオリンピックの競技施設に持ち込まれることに反対している」とした。

経済では、韓国が6月2日、日本の韓国に対する半導体材料の輸出規制をめぐり、世界貿易機関(WTO)に提訴する手続きを再開すると発表したことを取り上げた。また、長期間の日本製品不買運動が在韓日本企業の「活力を大きく損なった」とした。

外交では、「G7サミット拡大で日本は韓国の参加に反対」し、「世界貿易機関(WTO)の事務局長選をめぐっては、韓国は日本が韓国側が名前を上げた候補者を妨害することを懸念している」とした。(翻訳・編集/柳川)


下の方のコメントによれば、対立なんかではなく、結局それは韓国の一人相撲なのだから「片立」であると指摘していましたが、それでもあえてそれを対立と言うのならば、対立ができるほどましになってきたと言うべきでしょうか。これまでだったら、韓国がごねれば、すぐに日本の方で折れてしまって、対立にすらならないと言うのがご定番でしたからね。そう言う意味では、我が国もある程度は進歩したなぁと言える状態であります。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






まだまだ「改善」し足りないぞ

日本人の8割が「日韓関係改善すべき」、韓国ネットから「まずは日本が変わって」の指摘も


2019年9月9日、韓国・聯合ニュースは「日本人の10人中8人が『日韓関係を改善すべき』と考えている」と伝えた。

記事は、TBS系列メディアJNNが今月7~8日にかけて18歳以上の有権者1167人を対象に実施した電話世論調査の結果を伝えている。それによると、回答者の79%が悪化の一途をたどる日韓関係について「改善した方がいい」と答え、「このままでいい」という回答は13%だった。

その一方で、韓国政府が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決定したことについては、76%が「理解できない」と答え、「理解できる」は9%にとどまった。韓国を輸出優遇国である「ホワイト国(現グループA)」から除外した日本政府の措置については、59%が「妥当だと思う」と述べ、「妥当だとは思わない」は24%、17%は返事を保留した。また、日韓首脳会談については、回答者の50%が「早期開催しなければならない」と答え、「早期開催する必要はない」は38%だった。

これを受け、韓国のネット上では「改善すべきだけど、日本は全く変わろうとせず、韓国にばかり変わることを要求している」「経済報復は続けるのに日韓関係は復元?。そんなことってある?」「日本人が考える日韓関係の改善とは、韓国が日本にひざまずくこと。決して過ちを認めて謝罪するわけじゃない」と指摘する意見が多く寄せられている。

また「ただ単に日本人が嫌いだからこうなったのではない。日本の現政権の韓国国民に対する態度が気に食わないから」「関係改善を望むのであれば、まずは日本の市民意識から変えなきゃ。嫌韓をなくして」「過去の歴史を心から謝罪し、竹島を諦めない限り改善されないだろう」など原因に言及するコメントも寄せられている。(翻訳・編集/松村)


「改善」の定義にもよりますな。言うならば、まだまだ両国関係の「改善」はやり足りないのです。もっと「改善」の余地があります。現状では中途半端過ぎていけません。本文中にあるような事をしていては却って改悪になると言う物です。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ





「出産戦」の下準備か

北朝鮮、女性の兵役実施で高まる「性上納」被害のリスク


人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

台湾は2018年をもって、長年続けられてきた徴兵制度を廃止した。1994年生まれ以降の男性は、4ヶ月の軍事訓練を受ける義務は残るものの、軍隊に行く必要はなくなった。また、韓国では徴兵制度が存続しているものの、その期間が段階的に短縮されている。宗教上の理由による兵役拒否も認められ、タブーとされていた徴兵制度の存廃についても社会的な議論がなされるようになっている。

このような兵役の撤廃、縮小の流れとは真逆の方向に動いているのは北朝鮮だ。男性には10年の兵役が課されているが、今まで対象外だった女性に対しても2019年4月から兵役が課されるようになり、女性兵士が急増していると、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じている。

咸鏡北道(ハムギョンブクト)の軍関係者によると、徴兵検査を受けて合格した女性は、男性より短い6年、軍官(将校)の場合は8年間の兵役に服することになる。合格基準は満18歳以上、身長150センチ以上、体重48キロ以上だ。ただし大学進学、芸術、スポーツなどの特技を持った女性は対象から除外される。

北朝鮮は2015年4月から、女性の兵役義務化を推進していた。しかし、娘を持つ親たちの抵抗に遭うなどし、実施が遅れていたのだ。また、ワイロなどによる兵役忌避も横行していた。
(参考記事:北朝鮮、賄賂横行で女性兵役制度が崩壊の危機 「将軍様の指示もカネ次第」)

女性の兵役実施に伴い、今まで男性が9割以上を占めていた軍に、女性兵士が大量に流入し始めたという。
人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

それにしてもなぜ、兵役が嫌がられるのか。それは、軍隊での生活環境が極めて劣悪だからだ。

軍隊では食糧の不足が常態化し、栄養失調が蔓延している。食糧の供給源となっているのは非効率極まりない協同農場だが、輸送過程での横流しなどで目減りし、質も粗末なものに入れ替わってしまう。

腹をすかせた兵士たちは、民家や協同農場を襲撃する。中には越境して中国で事件を起こす者もいる。親たちは、軍隊に送り出した子どもが餓死しないように仕送りをするが、経済的な負担は非常に重い。
(参考記事:北朝鮮「骨と皮だけの女性兵士」が走った禁断の行為)

人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

それだけではない。男性の上官が、朝鮮労働党への入党を推薦してやる、待遇を改善してやるなどと持ちかけ「性上納」を強いる事態が頻発しているのだ。

(参考記事:北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為)

平安北道(ピョンアンブクト)の軍関係者は、戦闘部隊における事務、補給などの役割を男性兵士から女性兵士に置き換え、女性だけの部隊を編成する作業が進んでいると伝えた。これには、性犯罪を防ぐ意味合いもあるだろう。
人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

様々な抵抗にもかかわらず、軍当局が女性に対しても兵役を課した背景には、少子化がある。

男性は国営企業や行政機関など、ろくな給料がもらえない職場に配属されているが、女性は必ずしも職場に属する必要はない。そのため、女性が市場で働き、現金収入を得る。出産、育児に割く時間的、経済的余裕がない。また、子どもの教育費も過大な負担となる。

多くの夫婦が子どもを持たない、持っても1人という選択をした。それが少子化を招き、ひいては軍の兵力補充に支障をきたす結果となった。



少子化ですか。こんなくそやばい環境では、子供を持つと言う事に関するメリットと言うのが相当に感じられないんじゃないでしょうか。単にそれは親にとって非常に負担になるのみならず、ことによったら、子供を産むと言う事が罪深いと言う意識を持つ事にもなりかねません。要するに、こんな国で生まれる事もが不憫であると言う風に感じても不自然ではないでしょう。
こんな環境であえて少子化を阻止しようものならば、既に本文中にも出ている「性上納」とやらを「発展」させて、すなわち、彼女らをはらませてと言う方向で事に臨む事になるのではないでしょうか。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ





依然内憂外患の国

「世界で最も平和な国」1位はアイスランド、韓国48位、日本は?


韓国が「世界で最も平和な国ランキング」で48位になった。

 オーストラリアに本部を置く「世界経済平和研究所(IEP)」による報告書「世界平和度指数レポート(Global Peace Index)」2020年度版によると、韓国は1.829点で163カ国・地域のうち48位にランクインした。

 「世界平和度指数レポート」は継続中の国内・国外紛争、安全度や治安、軍事度など平和に関する3部門・23項目を点数化している。

 最も平和な国は1.078点を獲得したアイスランドで、2008年から1位をキープしている。以下、ニュージーランド(1.198点)、ポルトガル(1.247点)、オーストリア(1.275点)、デンマーク(1.283点)がトップ5に入った。

 そのほかカナダ、シンガポール、チェコ、日本、スイスの順で後に続いた。韓国は1.829点で48位だった。

 最下位はアフガニスタン(3.644点)で、シリア、イラク、南スーダン、イエメンなどが下位を占めた。

 特に、97カ国・地域でテロ活動が増えており、世界でテロおよび内戦が悪化していることが分かった。テロによる死者はシリア内戦がピークに達した2014年を起点として減少し始め、4年連続で減り続けている。

 世界経済平和研究所は「Covid-19と平和」と題する報告書で、伝染病の大流行以降、平和および経済の回復性が高い国としてノルウェー、オーストラリア、ニュージーランドなどを挙げた。一方、そうではない国としてはイタリア、ギリシャ、ラトビア、ポーランドなどが挙げられた。

 韓国は米国、中国、チェコ、リトアニアなどとともに中間レベルの回復性を見せている国に選ばれた。

キム・ギョンヒ記者

朝鮮日報日本語版



韓国がいちいち情けないのは、こう言う場合、もっぱら自国の順位がどんだけかと言う事を意識するのみに終始しておけば良い物を、あえて、タイトルにあるように日本は何位かと言う事を気にする事です。そんな物は放っておけば良いのです。案の定、詮索したばかりに、自国よりも日本の方がはるかに上位だと言う事を自ら暴露してしまったじゃないですか。
ともあれ、韓国の場合は、依然としてきたとの休戦状態が講和へと発展しないのみならず、内訌みたいな状態が恒常化しているお国柄です。そんな有様では、到底平和レベルが高まろうはずがないと言う物じゃないですかな。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ





| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE