プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国の場合は八方ぶすかと

韓経:【社説】米・中・日・北に背を向けられる無原則の韓国外交

新政権が発足し、難航の末に外交部長官が任命されたが、韓国の外交は孤立無援だ。米国・日本・中国など周辺国はもちろん、北朝鮮からも背を向けられている。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は最近、米メディアのインタビューで、北朝鮮やTHAAD(高高度防衛ミサイル)問題に慎重な立場を明らかにした。「北と対話のための対話は必要なく、前提条件のない対話を話したことはない」という発言が代表的な例だ。6・15首脳会談17周年の記念式で「北が核とミサイル挑発を中断すれば、条件なしに対話に進むことができる」と述べたのとは相当な温度差が感じられる。

また文大統領は「北との対話は米国との緊密な連携の中で進められなければいけない」とし「私の対北政策はトランプ米大統領と変わらない」とも述べた。THAAD環境影響評価がTHAAD取り消しや撤回を意図するのではないという点も明確にした。北核解決法とTHAADをめぐり生じてきた両国間の不協和音を、韓米首脳会談を控えてあらかじめ調整しようというものと解釈される。

しかしワームビア氏の死亡後に対北朝鮮強硬ムードが急速に広がっている米国の反応は冷たい。米上・下院の重鎮議員が一斉に北朝鮮に対する報復を要求している。米シンクタンク外交問題評議会のリチャード・ハース会長は「THAAD配備を遅らせようとするのは理解できない」と直撃弾を飛ばした。

中国のTHAAD圧力は相変わらずだ。20日に行われた韓中外務次官戦略対話で「韓中関係を制約する主要な障害物がまだ除去されていない」と政治的な決断を要求した。対日関係も文大統領が慰安婦合意再交渉の必要性を公開的に述べ、解決の兆しが見えない。北朝鮮は21日、「対話すると言いながら国際制裁圧力の連携をわめくのは対話をしないということだ」と文大統領を非難した。

文大統領は候補当時から北朝鮮問題やTHAAD問題で戦略的あいまい性を維持してきた。しかし現在のこうした態度は「優柔不断な外交」に映る。実利も得られず国際社会で「除け者」になりかねない。外交は信頼が基盤だ。信頼は一貫した原則から生じる。より明瞭な外交原則が求められる。


下の方に信頼なんて言葉がありますが、韓国の場合はもっぱらそうした物は他人任せで、自分自身は他人を出し抜く事を当然視する所があります。その行き着く先が八方美人ならぬ八方ぶすになってしまったのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ








スポンサーサイト

力を失うのが悪の国

崔順実被告に初の判決 娘の不正入学事件で懲役3年=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告(収賄罪などで起訴)の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告が娘のチョン・ユラ氏の名門・梨花女子大への不正入学や不正な単位取得に関わったとして業務妨害罪などで起訴された事件で、ソウル中央地裁は23日、崔被告に懲役3年(求刑懲役7年)の実刑判決を言い渡した。国政介入事件で公判中の崔被告に対する初の判決となる。
同地裁は、同じ罪で起訴された梨花女子大の前総長の崔京姫(チェ・ギョンヒ)被告には懲役2年、前入学処長の南宮坤(ナムグン・ゴン)被告には懲役1年6カ月をそれぞれ言い渡した。崔順実被告と崔京姫被告ら大学関係者の間に「チョン・ユラ氏の不正な選抜に関する順次共謀関係が成立する」とし、「崔京姫被告が南宮被告にチョン氏の選抜を指示した事実が認められる」と説明した。

 崔順実被告を起訴した特別検察官チームによると、崔被告は2014年、梨花女子大の入試で馬術の韓国代表だったチョン氏を合格させるため、チョン氏や大学関係者と共謀して面接官らに影響力を行使した。また、チョン氏が授業を欠席し、課題を提出しなかったにもかかわらず単位取得を認めさせ、大学の業務を妨害したとされる。


韓国では別段異常な事じゃないかと。何かと力がある人間ならば、縁故の者を諸所のいんちきで大学へ入学させるとか、徴兵とかをなしにしてしまうなんて事は良くあるじゃないですか。それでもあえてこのような結果になったとしたら、何かしらの力がなくなったからだと言う事に他なりませんな。
いつぞやも誰だったか、ひょっとしたらこの娘だったか知りませんが、他人からの嫉妬に関して、しかるべき力を持っていない自分の親を怨めなどと反論した御仁がいましたっけねぇ。普段がそんなありさまでは、没落してしまえばたちまちふるぼっこの対象になるのも当然かと。結局、それは韓国にまともな法治がないと言う事を示しているのですよねぇ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ









まずはそうした反日を粛清する事だな

韓国でステレオタイプな反日を口にするのは70歳前後の人々

韓国政府から見捨てられた人々の怒りが、文在寅政権を誕生させた。そして今、彼らは国の行く末についてどのような思いを抱いているのか。膠着する日韓関係をどのように見ているのか。新聞やテレビでは報じられない肉声を現地で聞いた。

 文大統領の喫緊の課題として、「国内経済の立て直し」と「生活困窮者の救済」を訴える声が多かった。

 ソウル市中心部の光化門広場で雑誌の路上販売を行う60代男性は、経営していたネジ工場が不況で倒産。その後しばらく路上生活を経験したという。

「教会で行われる炊き出しには今でも300人もの人が集まります。私は雑誌を売る仕事を得て何とか食いつないでいますが、韓国政府はもっと生活困窮者に目を向けてもらいたい」

 文大統領は今後、10兆ウォン(約1兆円)を費やし「80万人の雇用を創出する」と明言。だが、現在も路上生活を続ける70代男性は呆れ顔でこう吐き捨てた。

「10兆ウォン? そんな財源がどこにあるというんだ。朴槿恵政権も月20万~30万ウォン(約2万~3万円)の公的年金を70万ウォン(約7万円)に引き上げると言っていたが、それすら実現できないじゃないか。文大統領はもっと現実的な政策を打ち出すべきだ」

 生活苦に喘ぐのは若者も同様だ。韓国の若年層(15~24歳)失業率はいまや10%を超え、大学を卒業しても簡単には就職できない。アルバイトをしながら職を探すにも、最低賃金6470ウォン(約650円)の時給では、物価の高騰が著しい韓国で暮らすのは困難だ。20代の大学院準備生が嘆息する。

「一時は就職も考えましたが採用されるのは経験者ばかり。もはやこの国では、自分のやりたい仕事が見つかりません」

 このように、国内に燻る不満を解消するため、韓国歴代政権は例外なく「反日」を“ガス抜き”の材料に利用してきた。日韓慰安婦合意の見直しを主張し、対日強硬姿勢をアピールする文大統領が日本に牙を?くのも時間の問題であろう。

 今回の取材では、延べ100名を超える韓国国民に話を聞いたが、その中には記者が日本人であることを知った途端、掴みかからんばかりの剣幕で罵詈雑言を浴びせてくる老人もいた。豊臣秀吉の朝鮮出兵を持ち出し、「日本人に話すことは何もない!」と、取材を拒否されるケースもあった。

 文大統領が主張する慰安婦合意の再交渉については、「日本はやったことを素直に謝れば良いのに、(韓国政府は)なぜあのような中途半端な形で妥協してしまったのか。文大統領が再交渉を唱えるのは当然だ」(60代男性)と、韓国政府への苛立ちを滲ませる人もいた。

 竹島問題にいたっては、「独島が韓国領であることは明白」(70代男性)と、どの韓国人も一歩も譲る気配はない。

 ただし、ステレオタイプな「反日」を口にするのは主に70歳前後の高齢者で、若い世代は日韓関係の改善を望む声が大半を占めた。

 ソウル市内で写真館を営む50代男性は、「慰安婦合意を蒸し返すのは間違い」と断言したうえで、「両国の経済発展のため、関係改善を急ぐべき」と訴える。

 また、ソウルで日本人留学生に韓国語を教える20代女性も、「日本人と心から仲良くしたい。国同士の綱引きはもううんざり」と、反日の政治利用に嫌悪感をあらわにした。

 国内外に山積みの課題を抱え、前途多難な船出となった文新政権。国民の声なき声を真摯に受け止めることができるのだろうか。

※SAPIO2017年7月号

NEWSポストセブン


そうであればそれはもっぱら韓国の内政問題かと。まずは韓国の中身が改まらない事には、我が国としてはどうしようもない事だと。出し抜けにそのような事を言ったからと言って、我が国の韓国に対する感情や態度から改める必要も感じません。我が国から動いた所で、韓国はその結果に満足して、ただ食い状態に終始してしまうでしょう。
かつてのソ連は、ドイツや日本に対して、全面的な無条件降伏がなされるまで、徹底的に戦闘状態は続くとして事前の休戦は認めなかったとか。我々の意識もまた、そのような物でなくてはいけません。

クリックお願いします。<(_ _)> 


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


終生持っていられる代物足り得ようか

文大統領の記念時計を製作 7月に完成=韓国大統領府

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)が予算配分を受け、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の名前が刻まれた記念腕時計を製作していることが20日、分かった。青瓦台関係者が聯合ニュースの取材に対し明らかにした。時計は来月の初めに完成する予定という。
腕時計は15日に青瓦台に招かれた国家有功者やその家族に最初に贈られる予定だったが、製作が間に合わず、完成後個別に渡される。

 記念時計の前面上段には青瓦台を象徴する鳳凰があしらわれ、下段には「大統領文在寅」という文面が入る予定だ。裏面には文大統領の自筆の文が入るが、内容は決まっていないという。

 故盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の記念時計には「原則と信頼 新しい大韓民国」という文面が刻まれた。

yugiri@yna.co.kr


純然に、単なる記念であればよいのですが、韓国の場合は、権力への接近と言う事を示すステイタスとして珍重される所から、いんちきが出回る事もあり得るとか。しかし、韓国の歴代大統領の末路と言う物があれですからねぇ。記念品を提供した大統領が健在である内は良いのでしょうが、いったんその権力が何かしらの形で終わったならば、たちまちその時計の価値も左前と言う事になってしまうのではないでしょうか。しかも韓国製ともなれば、単なる時計としての価値すらも怪しいでしょうし。まあ、我が国ほどに時間に対する精密さが求められないのであれば、時計自体がいい加減でも十分価値があるのでしょうが、その前に捨てられてしまう事だってありえるのではないでしょうか。とまあ飛躍した想像が巡らせられる国であります。

クリックお願いします。<(_ _)> 


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


北も南も地獄だな

韓国軍部隊内イジメ 2日間でチョコパイ180個「食拷問」など

5月中旬、国際社会が圧力を強める中で北朝鮮は新型の弾道ミサイル発射実験を強行した。北朝鮮は「レッドライン」を本当に越えてしまうのか世界が緊迫する一方、すぐ隣の韓国の国防がおかしなことになっている。有事の際に最前線を担う韓国軍の緊張感は薄れ、風紀が乱れているというのだ。何が起きているのか。在日韓国人ジャーナリストのコナー・カン氏が追った。

 * * *
 憲法裁判所で朴槿恵大統領(当時)の罷免が決定された3月10日、韓国のテレビ局「チャンネルA」は次のニュースを配信した。

〈憲政史上初めて大統領が罷免され、国家安全保障にも空白が生じるのではないかと懸念されている。その渦中で、現役の将軍が買春容疑で軍の捜査当局の調査を受けていることが確認された〉

 報道によると、捜査対象となったのは防衛事業庁所属の准将。2016年6月初め、慶尚南道泗川にあるモーテルで、ある出張マッサージ業者を利用した。

 ところがこの業者は、マッサージと称して売春を行っていた。後日、取り締まりのために警察が業者を捜査したところ、准将が利用し、対価として15万ウォンを支払っていたことが発覚。その金額が一般的なマッサージ料金の約3倍だったことから、売買春の疑いあり、と判断されたという。

 准将が取り調べで「マッサージは受けたが性行為はしていない」と容疑を否認したことから、韓国世論に火が点いた。

 それ以前から、韓国軍のスキャンダルは枚挙に暇がない。セウォル号事件のあった2014年には、軍幹部による部下の女性のレイプ、軍内での集団リンチ殺人、イジメ、収賄事件が相次いで発覚。昨年から今年にかけても、軍の情報機関・機務司令部所属の40代少佐が1200回余りの売春斡旋を行った容疑で逮捕されたり、陸軍士官学校の生徒複数が買春を行ったとして退学処分となるなど不祥事が頻発している。

 そして今年3月、大統領罷免という国家の一大事と時を同じくして発覚した軍幹部の買春疑惑。その呆れた「言い訳」に、国民の怒りは頂点に達した。
◆チョコパイ180個の食拷問
 韓国軍への国民の視線は、近年、特に厳しくなっている。徴兵制により、成年男子には2年程度の兵役義務があり、男性の多くが軍隊経験をすることはよく知られているが、彼らが体験する軍の内情があまりにも酷いからだ。

 配属される部隊には職業軍人である将校クラスが上官として君臨しており、徴兵された若い兵士は不遇に喘ぐという。経験者たちに話を聞いた。

「兵役期間中、部隊内にある体育館や運動場の見張りだけをやらされる者もいる。そんな仕事で2~3年も若い貴重な時間を使うのはあまりにも非合理的だ。はっきり言って、徴兵された若者は将校たちのパシリや下っ端でしかない」(30代の兵役経験者)

「職業軍人である将校たちが、兵役中の若い兵士の中から勉強のできる頭の良い兵士を呼びつけ、自分の子供の家庭教師を頻繁にさせていた。謝礼を渡していた人もいたが、週末にタダ働きさせる将校も少なくない」(別の兵役経験者・30代)

部隊内でのイジメも深刻だ。今年1月中旬、韓国の国家人権委員会の調査で発覚したケースでは、先輩兵士が新兵に「チョコパイ」を大量に食べさせた行為が明らかになった。2日間でチョコパイ180個を食べさせる「食拷問」が行われたという。実は、大食いを強要するこの種のイジメは“伝統”と化しており、各部隊で受け継がれている。

「チョコパイのほかに、ラーメンを大食いさせる部隊もあった。でも、一番つらいのは水。進級するたびに、先輩から水2リットルを一気飲みさせられた。2リットルは本当に苦しい。すぐに吐く人もいたし、その場では飲めたとしても、気分が悪くなり夜は眠れなくなる」(20代の兵役経験者)

 2014年には京畿道抱川の陸軍部隊で1人の兵士をターゲットにしたイジメがエスカレートし、集団で体を抑え込んで、性器を弄ぶ事件が起きた。


昨年、テレビ朝日放送の「いきなり黄金伝説」が終了しましたが、ここでは何やらリアルで「黄金伝説」をやっているのかと言う気にさせられるタイトルですな。しかも、それは単なる挑戦ではなく、いじめでやっていると言う事からすると、既定の食事と別勘定でやっているのでしょうか。北ではチョコパイが高級品のように扱われているらしいですが、韓国ではこのような事がまかり通る分だけ、経済的にはまだましと言う事になるのでしょう。

クリックお願いします。<(_ _)> 


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE