FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

金、時間、場所の兼ね合い

幸せにはある程度のお金が必要…その「ある程度」っていくら?お金があれば、本当に幸せ?


「お金があれば何でもできる」と思っている人も多いのではないでしょうか。たしかに、お金があれば自分の好きなものを思う存分手に入れることができます。おいしい食事や、豪華な旅行を満喫することもできるでしょう。

しかし、お金で買えないものも存在します。それは「幸福」。たくさんのお金があるからといって、必ずしも幸せになれるとは限らないのです。その理由を、詳しくご説明しましょう。
お金だけでは幸せになれない3つの理由

ではここで、たくさんのお金を得た状況を想像してみましょう。収入が上がった、宝くじが当たった、お金持ちと結婚した…。そんな出来事が起きたばかりの頃は、きっと気分も舞い上がるはず。

しかし、その状況にも次第に慣れてしまいます。最初のうちに感じた幸福感は、だんだん薄れてしまうでしょう。

さらに、「もっとお金持ちになりたい」「さらに収入を上げたい」と次の目標を掲げるようになるはずです。向上心があると前向きに捉えることもできますが、現状に対する幸福度は低下してしまうでしょう。

また、周囲の人も同じ状況だとどう感じるでしょうか。「自分だけではなく同僚も全員年収が上がった」「ほかの人もみんな臨時収入を得た」と聞いたら、あまりいい気分にならないのでは。つまり、周りの所得水準との差が小さくなればなるほど、幸福度も下がってしまうのです。

状況に対する慣れ、さらなる目標の登場、そして周囲との比較…。このような点を踏まえると、お金があれば幸せになれるとは断言できません。お金による幸福感は、長続きしにくいことが多いといえるのではないでしょうか。
夢が叶うのが怖く感じることも

なかには、お金によって幸福ではなく「恐怖を感じるケース」も存在します。それは、夢が叶うことに対する恐怖。「幸せ過ぎて悪いことが起きるのでは」「こんなに幸せでいいのだろうか」といった怖さです。

この感覚を持ったままだと、お金を得ても幸福を感じることは難しいでしょう。それどころか、自ら浪費してしまう、幸せな状態から逃げ出そうとする人も珍しくありません。

そんな事態に陥らないためには、普段から夢が叶ったときの自分をイメージすることが大切です。目の前の現実を受け入れられるよう、イメージトレーニングをしておきましょう。できるだけ具体的な想像をしておけば、いざというときの心構えができますよ。



もっぱら金さえあればと限らず、時間と場所との兼ね合いもあるのではないでしょうか。よしんば金持ち足りえても、それを獲得するために、恒常的に超過勤務をしている状態では、使う時間がないと言う事は大いに懸念される所でしょう。また、住んでいる場所、例えば「ポツンと一軒家」で紹介されるような場所だと、買い物に出かける事自体が重労働と言っても良いのです。
まあ、大金を持っていれば、そのような「ポツンと一軒家」のような環境からとっとと離脱する事ができるでしょう。逆を言えば、そのような環境に甘んじる事ができるとすれば、お金よりも近場で完結できる生き方の方が問われると言う事なのでしょう。
両さんのように無限大に金使いと言う事を考えられて、しかも、勤務時間もまたある種の自由時間と言う風に考えられる人間ならばいざ知らず、大抵の人間は良くて、稼ぎが良くても自由時間とのトレードオフに陥ってしまう場合が多く、その結果、一定以上の収入を得るとかえって不幸になると言うのも納得が行くと言う物です。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












スポンサーサイト



金も時間もない人間にとっては深刻な事だ

「今の時代、自炊は贅沢だろ」というツイートに賛否両論の嵐!


自己責任論撲滅@ブログ「過労伝説」運営中(@u2qKSkUcSIeBuid)さんによる自炊に関するツイートが話題になっています。

今の時代、自炊は「贅沢」です。

手取り15万の長時間労働が当たり前のヘルジャパンでは、自炊する時間もないし食材が高すぎて1人分くらいなら外食の方が安い。

よく「お金が無い人の節約レシピ」的な本が売ってますが、逆だボケと言いたくなる。

自炊は時間と金がある奴がやる贅沢なんですよもう。

- 自己責任論撲滅@ブログ「過労伝説」運営中 (@u2qKSkUcSIeBuid) 2020年1月19日

このツイートに共感の声が殺到しました。

これは正しいです。自分はブラック企業からホワイトに転職して年収が上がってから自炊をする余裕が出来ました。

- HisolOpj (@HisolOpj) 2020年1月19日

わかります、本当におっしゃる通り。1人分の食材買うのも高くつくし、鮮度が持たない。

- 胆大心小 (@leaf_megu) 2020年1月19日

たしかに長時間労働で低賃金だと自炊は厳しいかも。

- 永倉新八 (@ahonomikuzu) 2020年1月19日

自炊は

冷蔵庫、調理器具、食器と意外と初期投資がかかります。

なので最初の月見うどんは一杯

1万円かも。

その他に電気代とガス代と食材

元を取るのに半年かかるのでは。

- 北風くるみ(30Aから20Aへ) (@kitakazekurumi) 2020年1月19日

そもそも自炊が難しい環境だという場合もあるようです……。

安アパートに住んでますが、お湯を沸かす程度の、申し訳程度の電気コンロ一つしかない台所…。

自炊困難です。

- べっち (@Becchi2019) 2020年1月19日

同意です。自炊するにはキッチンがないとできませんからね。それなりのキッチンがある賃貸は家賃も高いですし。激安物件にはまともなキッチンは付いていません。

- のらみけ@落ちこぼれエンジニア (@mikemik80784347) 2020年1月19日

自炊派の人からは「贅沢にはならない」と反対の声が上がりました。

休日を割いて一週間料理を作り置くのも自炊。

自炊は贅沢人だけがするモノでは無い。

- Noriyuki Akimoto (@NOLLYZOO) 2020年1月19日

自炊が贅沢なんて認めない。昔、ホームレスに堕ちた時、私を支えたのはイワタニのガスコンロと自炊スキルだった。自炊が、どん底の私と私の命を救ったから。

- ひろ美© (@hilowmy_) 2020年1月19日

外食は1日3食で1000円はかかるので、ひと月3万。自炊なら1万程度で可能です。時間は慣れれば夕食も20分以内でできるので、それまでが大変かも。自宅暮らしの時に男女問わず料理を経験することが大切ですね。

- chidori (@rilantomoko) 2020年1月20日



唐突ながら、「いきなり黄金伝説」の節約バトルが連想される所であります。なにが贅沢かと言う事は、必ずしも金をかける事じゃないと言う事を意味する企画であります。この企画では、ひと月1万円で、諸所の食材や光熱費をまかわなくてはならないと言う一方で、時間に関する制約がない事から、自転車を駆って、自転車で行くのには相当な遠くのスーパーまで劇安食材を購入を目指すと言うのがご定番でして、大抵の人間にとってはそこまで時惜しみをしないで済む生活などできた物ではないと言う事です。
また、ここで自炊は贅沢と主張する人の中には、よしんば近距離と言えども、そのスーパーの営業時間の方が自身の勤務終了時刻ないし帰宅時刻よりも早く来てしまって、買い物しようにもせいぜい休みの日しかないと言うのではねえ。たいていの場合はコンビニ頼みにならざるを得ないとしたら、買い物の段階においても相当な制約と言う物が意識されるのも否めないと言う物です。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












何の得にもならない称賛など却って足手まといかと

成果を出しても「自分の実力ではない」と思い込む”インポスター症候群” 他者からの称賛も素直に喜べず


心理カウンセラーの小高千枝氏が1月14日、「モーニングCROSS」(MX系)で現代人が抱える、人間関係のストレスの正体を解説した。小高氏は「現状維持の事なかれ主義」がストレスの要因になっていると話す。

「成功したいけど、成功したことで(周囲から)注目されたり責任を負ったりなどの怖さから『成功回避欲求』を持っているけど、失敗して批難されることも怖がってしまう『失敗回避欲求』もある」

「成功も失敗もしたくない」という両極端の欲求があるため、物事には全く挑戦せず現状維持を続けてしまいがちだという。その結果、「人から認められたい」という欲求を満たすことができず、ストレスが蓄積してしまっていると語った。(文:石川祐介)

実力があっても「人を騙しているんじゃないか?」と思ってしまう

小高氏は続けて、「インポスター症候群(詐欺師症候群)」について説明する。

「(この症候群は)どれだけ実力があってこれまで積み上げてきたものが成果につながっても、『この成果は自分の実力じゃないんじゃないか?』『人を騙しているんじゃないか?』という精神状態に陥ることで、世界中でこの症状を持っている人がいる」

成果を出しても自身の実力や努力を認めることができなかったり、「自分の実力ではありません」と歪んだ謙遜してしまったりなど、素直に自己肯定ができないこともストレスの原因になっているという。

次に、怒りやイライラへの耐性が弱体化したことで、怒りの感情コントロールが難しくなった人が増えているという。「アンガーマネジメント」とよく聞くようになったが、ストレスを回避することは不可能なので、どのように対処すべきかを身に着けておく必要があるようだ。

最後に、「自分自身がどう生きたいかという『私的自己意識』よりも、自分が社会からどのように見られているかという『公的自己意識』がとても強くなっている」と周囲を気にしすぎることがストレスを生んでいると語った。

「親がひたすら自己否定するから自己肯定できなくなった」という声も

ネット上では、「見られる自分を意識し過ぎるんだよね」と小高氏の話に共感する声が見られた。自己肯定できない要因として家庭や職場などの環境に問題があるというコメントも散見された。

「自己肯定ができないのは、親がひたすらお前はダメだって言い続けるからでしょ」
「前の会社では成功したら上司に全部持っていかれ、失敗したら全部自分の責任にされたなあ」

他者から称賛されにくくなっただけでなく、その称賛も素直に喜べない人が増えた現代社会。ストレスケアを個人の問題ではなく社会の問題として捉えていくことも重要なのではないだろうか。



ブラック企業当たりでは、そのような人間が出てくる可能性は大ありですな。出来が悪ければ能なし呼ばわりされ、出来が良ければ、さらなる高望みをされ、そんな有様ではその中間程度にとどまりたいと思っても不思議ではありませんな。また、一見ブラック企業と言うのに当たらない会社だって、よしんば自身の出来の良さが披露できて認められても、それが報酬に反映されないまんまであったならば、そんな環境で周囲に認められる意味ってないでしょう。何の得にもならない状態でもっはら称賛されるだけに終始するくらいならば、そんなもの馬鹿馬鹿しいとして、否定もしたくなると言う物です。何の得にもならなずに、もっぱら余計な負担を課せられるリスクを背負うような事態からは逃れたいと言うのが、多くの人間にとっての本音ですから。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












それだけでも決して不安がない訳ではない

世界一健康なのに『自分は不健康だ』と思う日本人 ~OECDデータが示す日本の現状は

「日本は世界で最も平均寿命が長いなど、健康状態において優れた指標を多く有している。それでも多くの国民が健康に関して悲観的である」

去年11月、OECD(経済協力開発機構)が、医療・健康に関するデータを国際的に比較したレポートを発表しました。冒頭の文は、日本の特徴として指摘された内容です。わかりやすく言えば、「日本は世界的に見て健康的な人が多いのに、『自分は不健康だ』と思っている人が多い」というのです。
世界トップレベルに健康なのに、「自分の健康状態」に自信がない日本人

実際にデータを見てみましょう。

このレポートでは、「健康状態」を評価するのに、4つの指標を比較しています。

1)平均寿命

2)回避可能な死亡率

3)慢性疾患の罹患(発生)率

4)健康状態の自己評価

まず1)「平均寿命」に関して、日本は84.2歳と、比較されたOECD諸国のなかでは世界最長でした。

また2)「回避可能な死亡率」とは、簡単に言えば「医療サービスがきちんと機能していれば避けられた病気などによって亡くなった人の多さ」ですが、日本はOECD平均(10万人当たり208人)よりかなり少なく(10万人当たり138人)、この点でも世界トップクラスの成績を挙げています。

そして3)慢性疾患の罹患率(高血圧、糖尿病などに新しくなる人の率)もOECD平均(6.4%)に対し5.7%と低くなっています。

なお、このレポートでは喫煙・飲酒・肥満・大気汚染など「病気を引き起こすような危険因子」についても国際比較しています。その結果、日本はすべてにおいてOECD平均を下回りました(喫煙率だけは平均とほぼ同じ)。

特に、肥満率については平均が55.6%なのに対し、25.6%とはるかに低く、世界で最良の成績となっています。

こうしたデータからは、日本人は「世界でトップレベルの健康状態」にあると言えそうです。

それにもかかわらず、世界で有数の悪い結果が出たのが4)「健康状態の自己評価」についてでした。多くの人に「あなたは、ご自分の健康状態についてどう感じていますか?」というような質問を行い、その回答を国際的に比較した結果です。


前にも指摘した事ですが、我が国の場合は、ある種の「見栄」でそう言っていると言う事もあるんじゃないかと思います。周りが大かれ少かれ、そのような状態で自分だけが堂々と健康であるとかえって不安になる事もあるのではないでしょうか。周りから浮き上がってしまうよりも、自分もそうだと言う風に主張すれば、周囲の共感も得やすい所もあります。
それによしんば健康であっても、経済的な健康がそれに追いついていない場合、結局不安にもなると言う物です。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












単にでかければいいって物じゃない

中国とはここが違う?日本の小さな公園が持つ大きな役割―在日中国人


中国メディア・解放日報は13日、「日本では小さな公園が大きな役割を担っている」と題した記事を掲載した。筆者は日本に20年以上住んでいるという中国人の趙(ジャオ)さん。

趙さんは「日本の街のいたる所で目にする小さな公園は、とても印象的だ。とりわけ住宅街の片隅にあるような公園は、『小さなスズメにも全ての臓器が詰まっている(小さいけれども、全てそろっている)』と言うにふさわしく、住民たちから深く親しまれている」と指摘。その上で、日本の公園が持つ2つの役割を紹介した。

1つ目に挙げたのが、災害時などにおける役割。趙さんはまず、日本では「都市公園法」で全国の公園が管理され、各都道府県の「公園条例」で各地域の公園の具体的な役割が定められていることを指摘。東京都を例に挙げ、区や市町村もさらに各自の「公園条例」を定めていると説明した。

その上で、「日本の公園は、大きさに関わらず、どこも地域の防火や避難場所としての役割をある程度担っている。多くの公園が防火水槽(もしくは消火栓)を設置していて、火事が発生した際には消防隊がそこから地下の水道水を汲んで消火活動に当たることができるようになっている。大きい公園の中には、災害時用の毛布や簡易トイレが入った防災倉庫を設置しているところもある」と紹介した。

次に挙げたのが、人々の憩いの場や子どもたちの遊び場としての役割。趙さんは自宅近くにある公園の様子から、「公園には大抵ベンチがあり、通りかかった人はそこで休憩や日光浴をしたり、お弁当を食べたりお茶を飲んだりして過ごすことができる。また、中国と異なり、日本の公園には必ず水道が設置されている。上下に蛇口があり、上は飲用(日本の水道水はそのまま飲むことができる)、下は手洗い用になっているのが一般的だ」と説明した。

続けて、「公園はサクラやサザンカ、サルスベリといった木々に囲まれているほか、ツツジやアジサイといった花も見られる。市は定期的に落葉を掃除したり枝の剪定をしたりしている。樹木が多すぎて防犯上良くない場合、住民たちは環境課や建築課に電話して枝木の刈り取りを依頼することもできる。緑の木々があるおかげで、公園は1年を通して生命力に満ちており、特に色とりどりの花が咲く春には多くの家族連れが遊びにやってくる」とした。

さらに、「子どもたちにとって大切な遊び場である公園には、たくさんの遊具がある。砂場と滑り台、ブランコが公園の“三種の神器”だが、大きな公園にはアスレチックなどもある」などと説明。このほか、趙さんは自宅近くの公園ではよく子どもたちがわんぱくに、時に試行錯誤しながら遊んでいると紹介し、「公園には環境緑化の作用があるだけでなく、住民の生活に役立ち、特に子どもの成長にポジティブな影響を与えている」と結んだ。(翻訳・編集/岩谷)



中国的な発想からすれば、単にでかい小さいにこだわる所でしょうが、逆を言うのならば、中国の場合は国がでかいのだから、それに合わせて大きくある事が当然でして、国が小さい日本が公園がまた小さいと言うのも当然と言うべきですな。
また、公園の場合は、鉄道に快速から各駅停車の普通列車があるような、大小織り交ぜと言う事も必要でしょう。もっばでかいと言う事が必ずしも好まれるはずもなく、そもそもそのように大きな物は限られた条件の下でしか造る事が出来ず、むしろ小さいながらも近くにあった方が良いと言う場合も少なくないと言う物でして、それ故に、往々にして、都道府県と市区町村とで、そうした役割を担って公園造成で住み分けが行われている物なのです。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE