プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

逆に韓国でならば、日本人にそうした機会を与えないだろう

アニメの本場、日本の鼻をへし折った韓国の高校生5人組

韓国人にもなじみの深いアニメーション『それいけ!アンパンマン』の作家やなせたかし(1919~2013)の故郷、高知県高知市では毎年漫画大会が開かれる。漫画家・アニメーターを夢見る日本全域の高校生が参加する大会の高校漫画選手権大会だ。

日本最大の高校野球大会「甲子園」から名前を取って「まんが甲子園」とも呼ばれる。今年で26回を迎えたこの大会で韓国の高校生が優勝した。全羅南道務安(チョルラナムド・ムアン)の全南芸術高等学校の生徒たちが主人公だ。

全南芸術高校は映像・漫画専攻の生徒5人でチームを組んだ。2年生のナム・スビンさん(17)がリーダーを務め、パク・ソンさん(17)、チョン・ユリムさん(17)、1年生のユン・イナさん(16)、イ・ジナさん(16)が参加した。指導教員のヤン・ジェホ先生とアイディアを出し合って大会に備えた生徒たちは今年6月に予選に出品して本戦出場の資格を得た。

予選を通過した生徒たちは今月5日から2日間開かれた本戦に参加した。ナムさん「全南芸術高校は2015年に主宰側の配慮で正式参加チームではなく、招待チームの資格で出場して特別賞を受賞したことがある」とし、「昨年も出場したが惜しくも受賞を逃したためみんな熱意が満ち溢れていた」と話した。

幼い頃から自然に多様なアニメーションを楽しみながら育った日本の生徒と競争することになったが生徒たちは自信を失わなかった。かえって「日本で外国の生徒として個性と実力を見せる機会」と感じた。今回の大会には予選基準で全307チームが参加した。今年の大会で初めて外国チームにも本戦出場の機会が与えられたが、本戦進出33チームの中で外国チームは韓国と台湾・シンガポール各1チームずつだった。

全南芸術高チームは本戦1ラウンドを軽く通過した。「新しく変える」という意味のテーマ「維新」に合わせて制限時間5時間30分の間にB2(51.5×72.8センチメートル)の紙に作品を描いた。日本人に馴染みの深い桜の花と富士山を入れた背景の道路でロウソク集会に参加する韓国人の姿を描き込んだ。絵には「2017年桜の花が舞い散る日、ロウソクのあかりと共に韓国にも本当に維新がきた」という文面を書き入れた。韓日両国が絶妙に混ざり合った作品に審査委員は「日本のまんがに維新をもたらした」と絶賛した。

6日に行われた2ラウンドで抽選されたテーマは少々突拍子のないものだった。数字「123」だ。生徒たちは3つ子の息子の顔があまりにもそっくりで混乱しているお母さんのために美容師がウィットを生かして子供たちの髪の毛をそれぞれ「1」「2」「3」の形に切って独特な髪形にするという内容で絵を描いた。ナムさんは「1ラウンドとは違い、意味よりは面白さに重点を置いた」と話した。

牧野圭一審査委員長は授賞式で「韓国の作品は象徴的だった」とし、「26回目のまんが甲子園にも新しい風が吹いた。わかりやすいながらもインパクトがある、これこそがまんがの力」と称えた。

全南芸術高チームは賞状と優勝賞金30万円を受け取った。ナムさんは「まんが強国である日本の生徒よりうまく出来るという自信を得た」とし、「友人や後輩がみんな漫画家・アニメイターの夢にもう一歩近寄る機会になった」と話した。


下の方のコメントでも指摘されているように、この話はむしろ韓国側の劣等感の現われかと。それは別段国際大会の類ではなく、国家間の優劣を競う物ではないと言う事です。単に、アニメーションの出来の良しあしを競うのみで、そうした競技の場に加えてもらっただけの事で、できの良い者が等しく称賛される場だと言う事なのです。別に我が国のアニメーション業界では韓国に対して万事上から目線で臨む事を前提に成り立っている訳ではありませんよ。


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










スポンサーサイト

自意識過剰なんだよ

“悲劇の地”のはずの軍艦島のゆるキャラがおちゃめ過ぎ!?韓国紙が懸念=韓国ネットも「むごい」「韓国をどれだけなめてるんだ?」と批判

2017年8月2日、世界文化遺産に登録されている長崎・端島(軍艦島)をPRするためこのほど誕生したゆるキャラ「軍艦島のガンショーくん」に、韓国から冷たい視線が注がれている。韓国・中央日報は、朝鮮半島出身者がかつて徴用され炭鉱で過酷な労働を強いられた「悲劇の地」である軍艦島を、日本が「おちゃめなマスコット」で観光地として売り出そうとしていると批判的に報じた。

ガンショーくんは、人が住めるように岩礁に土地を造成した軍艦島そのものがモチーフ。土台となる茶色の「岩礁」部分に顔があり、頭上には、島に建てられたコンクリート製の建物群が帽子のように載っている。「子どもや女性にも軍艦島に親しみを持ってもらいたい」と作られたキャラクターだけに、その表情は愛らしく親しみやすい印象だ。

しかしこれを紹介した中央日報は、島が「日本統治時代、数多くの朝鮮人・中国人労働者が強制徴用され、劣悪な環境で働き命を落とした悲劇の地」であることから、「島を観光地として活用するのみならず、キャラクターまで作って大々的な宣伝に乗り出したことに対しては、強制徴用の被害国である韓国・中国を中心に批判が強まるだろう」との懸念を伝えた。

こうした報道を受けて、韓国のネットユーザーの反応も冷ややかだ。「そこまでやる?」「むごい」「ご立派なもんだ。悪口も出ないよ」「恥ずかしいという感情がないの?」と日本を批判する声のほか、「韓国をどれだけなめてるんだ?こっちが映画を作ってもこんなことをするなんて」「映画のヒットに対抗してマスコットを作ったのかな?」と、最近韓国で公開された映画「軍艦島」に言及するコメントが寄せられている。

また、「日本人のこんな行動を目にしながらも、何事もないように暮らしている韓国人が実に情けない」「世界遺産への登録も朴槿恵(パク・クネ)前政権が黙認したせいだ」と、韓国人や政府に怒りの矛先を向けるコメントもあった。(編集/吉金)


要するに韓国は自意識過剰なんですよ。ある意味韓国なんぞは大して相手にもされていないのです。
ちなみに、昨年の3月、中央日報では、くまモンと違ってソウルのイメージキャラクター「ヘチ」に関するグッズが大して売れていないと嘆く記事がありましたが、我が国では検索をかけてみると、ほとんど釣りに関する事が出るのみで、韓国のキャラクターだと言う事に関してはおよそ知られていないようです。ちなみに自分は「ヘチ」が釣りに関する事とは知りませんでしたが。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ










よその県にあれば良かった物を

己の住んでいる県だからと言って、それが必ずと言う訳ではありませんが、さりとて、遠くの県の鉄道などは容易に乗車できないと言う事は間違いないでしょう。確率的にも自分の県を走る鉄道に乗る機会が多くなると言うのは自然な話であります。もちろん、ここで言う鉄道とはラインの方でして車体の方となると話は別でして、京急のラインの中にあっても、都営、京成、北総とよその3つの車体に乗る事は可能であります。
その結果、東京にあるラインはいまだ乗った事がない物がいくつかある一方で、神奈川県の方はほとんど乗ってしまって、6月時点で乗った事がないと言えるのは、金沢シーサイドラインとみなとみらい線だけとなっていました。
こんな詮索が可能となるのも、鉄道が道楽へと引き込める要素の高い代物だと言う事が言えるのです。これが道路だったらそこまで引き込まれる事はなかったでしょう。今日はこの道路を走ってみようと言う風に思いつく事は鉄道ほど強く感じる事はないでしょう。
とは言え、自分には鉄道に関してもそこまで強く道楽意識は持たず、歩く事の方にこそ道楽の意識があったために、上記の2つのラインが残ってしまった訳であります。それでも1度くらいはと言う思いがシーサイドラインに持ち込まれて、去る7月の始めに乗ったのですが、これがこの方面での1番の失敗となりました。
こんな事なら、駅の入口にでもあればよけて通った事でしょうが、改札口を横切ってから、なんとも萌えキャラに出くわしてしまったのです。入った以上は乗らずばならないと言う逃げ場のない状態に陥った訳ですが、ああ言う物があっては、自分としては機嫌のよろしい物ではありませんでした。
元々は、あの辺りは近辺の緑道を歩いてしまえば良いのであって必要のない鉄道だったので、これでもはや乗る事はありません。あんな物を見るくらいならば、乘ってやる物かと言う事であります。
それに比べれば、横浜市営地下鉄と相鉄に関しては、そのような不快な代物がなく、ゆるキャラで済んでくれていますから、そちらの方面での道楽では決して少なくない需要を「否定」しなくてはならないような事態から逃れられているのであります。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ








お馬鹿メール第10弾

最終通告 認可番号:ad00713

(株)グローバル・リサーチ
お客様担当、永井と申します。
この度サイト運営会社より依頼を受けご連絡差し上げました。
この度、お客様がご使用の携帯端末、パーソナルコンピューターよりご登録いただいた
(アダルトコンテンツ)から無料期間中に退会処理がなされていない為に、登録料金が発生し長期延滞となっております。

本通知から翌日正午までにご連絡頂けない場合「電子消費者契約法」インターネット上の契約書である「利用規約」に伴い端末電子名義認証を行いお客様の身元調査後、民事裁判となる可能性がございます。
誤ってのご登録退会処理、和解ご希望の方は至急ご連絡ください。

(株)グローバル・リサーチ

070-4357-4095

担当:松平 雄二
代表:前田 保

認可番号:ad00713

営業時間
平日:10時-19時
定休日:土、日、祝


はっきり言って身に覚えのない話です。だから当然無視してしかるべき事です。もっともかようにブログに乗せると言う意味では無視したとは言えませんがねぇ。
検索にかければ、この話もご多分に漏れずいんちきな話でありますが、いろいろ検索にかけると面白い結果が出てきます。まずは担当者の名前、認可番号だけでものっけからいんちきだと出てくる一方、会社名と代表者の名前ではまっとうな物が最初に出てきました。こんないんちき話とだぶってしまうとは、何とも迷惑な話です。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ










個々の10分にどれだけ集中するかと言う事は考えないのか

ヤマト運輸、DeNA、LINEが描く「再配達ゼロ」の未来

Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

ECの普及で留守中に荷物が届くことが当たり前の今、宅配業の課題は再配達の急増だ。受け取り手を能動的に動かす仕組みづくりが、解決のカギを握る。

LINEのメッセージで、指定した場所、指定した時間に、無人運転の宅配ボックスカーが現れ、停車する。スライドドアを開けると庫内には保管ボックスが並ぶ。スマートフォンに表示されたバーコードをかざすと、「カチッ」とボックスが開き、自分宛の荷物を受け取れる……。

そんな近未 来小説のような便利な宅配便が、もうすぐ実現するかもしれない。

2017年4月、ヤマト運輸とディー・エヌ・エー(DeNA)は、神奈川県藤沢市の約12000世帯が暮らすエリアを対象に、配達場所と、配達時間を10分単位で指定できるオンデマンド配送サービス「ロボネコヤマト」の実用実験を開始した。

この開発の背景には、業界全体で顕在化している「再配達の増加」がある。

「ここ5年ほどでインターネット通販が爆発的に普及し、一人暮らしの学生や社会人の方、共働き夫婦など、平日日中にほとんど家にいないような方がヘビーユーザーに変わり、再配達率が急速に高まっている。経営効率を高めるためにも、時間と場所をピンポイントで指定できるオンデマンド配送の実現が最大のテーマ」とヤマト運輸ネットワーク事業開発部長、畠山和生は言う。

ロボネコヤマトは専任のドライバーが運転しているが、自動運転技術が汎用化した際に、無人配達にシフトする想定だ。

無人配達に向けて重要なのは、指定された配達先へ指定した時間に最適な配達経路を自動選択するオペレーティングシステムの開発だ。現在、通常のクロネコヤマト宅急便の配達経路は、個々のセールスドライバーが毎朝、配達先リストを見て、頭で考えて決めている。そこには、「この季節のこの天気のこの曜日のこの時間のこの道は混む」といった経験則、や「○月○日まで工事予定」といった目視情報などが凝縮している。

この知識をデータに置き換え、汎用化する必要がある。DeNAがこのシステム開発を担当する。DeNAロボットロジスティクスグループの田中慎也グループマネージャーは言う。

「まずは、セールスドライバーの方々の”脳”に蓄積されてきたノウハウをヒアリングし、AIに移植するところからスタートしています。そこに今後1年間かけて、実際の配送での運行記録を集め、AIが学習していきます」

定性的なデータに加え、工事やイベント、交通事故などの流動的で複雑なデータをいかに採取して運行に反映させていくかが、今の課題であり、実用実験の大きな目的である。

「今からノウハウを蓄積しておき、自動運転社会が実現した際には、人とAIがパチッと入れ替わるだけというところへ持っていきたい」(田中)

技術と法律の制約により、現段階ではまだ、自動運転実現のめどが具体的に立ったわけではない。ただし、「無人化」を前提としたデータの蓄積やシステムは、運送業界の働き方を変える突破口となる可能性が大きい。ヤマト運輸の畠山は言う。

「宅急便のセールスドライバーには、さまざまなノウハウが必要です。しかしロボネコヤマトの車両は配送ルートもAIが選定し、しかも、オートマ限定普通免許で運転できる。運転初心者や女性、シニアの方など、すそ野が広がり、運送業界の人材不足に対するソリューションになりうると思っている。短時間勤務も可能なので、多様な働き方の提供にもつながります」

会話botでレスポンス率が2倍に

ロボネコヤマト以外でも、AIの活用に積極的だ。ヤマト運輸は、荷物の配達予定の指定・変更ができるインターネット会員サービス「クロネコメンバーズ」を運営している。

16年からは、LINEとの連携を開始。さらにユーザーインターフェース向上のために、AIを使った会話botを開発した。

例えば、荷物の追跡番号を入力後「いつ届く?」と問いかけると、到着予定日と配達状況が返ってくる。「日時変更」と入力すれば、「今日」「明日」「それ以降」の選択肢が現れ、時間指定までほぼタップ操作のみで進む。

問い合わせの多くも、AIが解決する。「ヤマト運輸からの通知に対するレスポンス率はメールに比べて2倍程度」(ヤマト運輸営業推進部係長 荒川菜津美)と高い。再配達を減らし、業務の効率化に結び付けたい考えだ。

実際に、配達通知へのレスポンスの高さと、再配達率の低下には直接的な関係が確認できている。また、当初は「顧客のほうから荷物を取りに来てくれるものだろうか」と疑問の声も上がっていたロボネコヤマトの取り組みも、走行データの分析が可能にした「10分刻みの受け取り指定」という緻密なサービスで、顧客の反応は想像以上だという。

荷物の受け取り手にいかにストレスなく、かつ能動的に動いてもらうか─。その仕組みづくりが、慢性的な人材不足に悩まされる宅配業界の「働き方改革」のカギを握る。ヤマト運輸はIT企業との連携を皮切りに、顧客との関係の構築を推し進める。


バスの時刻表だって、必ずしもあてにならない事がある物です。あれはバス会社の方で順路を設定しても、鉄道のように独占的に移動できないから少なからずそうなってしまうのです。ましてや宅配の場合は、どこに行けば良いのか、どれだ゛なやれば良いのかと言う事が不特定となっているのです。よしんば人間の力でないにしても、そのような事がうまく行くとは思えません。少なくともテレポーテーションができるようにならないとね。小刻みに10分だなんて、そのような細々とした次の指定場所が遠くかけ離れたころになってしまう事だって十分あり得るでしょう。そんなありさまだと、よしんば10分ごとに1件しか受け付けないと言う風にしても、しくじる可能性が濃厚になるとしか思えません。にもかかわらず現状は、そうしたキャパシティなんか度外視で無責任に受けていますからねえ。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ











| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE