プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

右翼も左翼も自国を害するのは嫌いだから

沿海州独立運動家の記念碑、ロシア極右勢力が毀損

ロシアの沿海州は先史時代から、沃沮、渤海を経て日本植民地時代に至るまで、韓民族の栄辱が宿っている土地である。そこで先祖たちは大帝国渤海の栄光を享受し、また日本帝国に対抗してすさまじく抗戦しながら悔し涙を飲み込んだ。東亜(トンア)日報は光復節(日本植民地時代からの独立記念日)を迎え、沿海州における独立運動の痕跡と渤海、沃沮の遺跡を取材した。

今回の現場取材で沿海州に立てた独立運動家・汕耘・張道斌(チャン・ドビン・1888〜1963)先生記念碑が4年前に毀損されたが、担当省庁である国家報勲処はこれまで、それを把握していないことが確認された。汕耘は沿海州に亡命して、抗日運動に出た歴史家で、沿海州に渤海遺跡のある事実を初めて提起した人物である。

3日(現地時間)、東亜日報に会ったアレクサンドル・クルー・ロシア極東連邦大学渤海研究所長は、「張道斌記念碑が2013年8月頃、スプレーペンキで毀損された後、市政府により移転決定が下された」と言い、「韓国民間団体である高麗学術文化財団と協議して、2015年10月、極東連邦大学師範学部に記念碑を移した」と明らかにした。

これに先立って、高麗学術文化財団とロシア極東連邦大学は2012年10月、沿海州ウスリースク市のレールモントフ町中公園に記念碑を立てた。東亜日報が入手した毀損当時の写真を見ると、記念碑の前面と背面にそれぞれロシア語で、「ここはロシアの地である」「すべて嘘である」という落書きが赤と緑のスプレーで濃く塗られていた。犯人は明らかにされなかったが、ロシア極右民族主義者の仕業と推定される。

海外独立運動記念物管理の責任のある報勲処の関係者は、「張道斌記念碑が沿海州にあったことを知らなかった」と明らかにした。傘下機関である独立記念館側は、「極東連邦大学から張道斌記念碑の毀損事実が伝えられたが、後続措置は取らなかった」と語った。


金相雲 sukim@donga.comむ


これと似た話って4年前に取り上げた事がありました。
ひたすら他人任せにするからだ
韓国内でなく、ロシア領での話でしたから、却って発見が容易でした。要するに、こうした記念碑は国内に建てろよなって事です。どの道、よその国には関係ない事でして、韓国自身がそうした記念碑を保護管理しないでもっぱらよそ任せにしておくからそうなってしまうのです。
ここでは、自国にとって不都合な結果を右翼と称していますが、別段自国(ロシア)にとって得にならないのであれば、右翼でも左翼でも大ありなんじゃないでしょうか。
第二次世界大戦において、反独でもポーランド国内軍はソ連からすれば敵でして、事によったらドイツ軍に始末させる事も辞さなかったのでした。ましてや、当時のソ連は韓国よりも北朝鮮の方を支持していた訳ですしねぇ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










スポンサーサイト

覆水盆に返らず

またかというか、やっぱりというか インドネシアの高速鉄道計画が再び混迷=中国報道

2015年秋、日中で受注を競い合った結果、中国が逆転で受注を決め、建設から運営まで手掛けることに決まったインドネシア・ジャワ島の高速鉄道計画。だが、工事が遅れているという報道もしばしば聞かれるが、実態はどうなっているのだろうか。

 中国メディアの今日頭条は8日、「インドネシアの高速鉄道計画が再び混迷してきた」という記事を掲載し、インドネシアの高速鉄道建設の状況について論じている。

 インドネシア・ジャワ島の高速鉄道はジャカルタとバンドンを結ぶ約140kmの路線だ。もともとは日本の受注が確実視されていたが、後から競争に参加した中国がインドネシア政府の債務保証を求めないなどの案で受注を決めた。2019年に開業する予定だったが、中国側の書類不備などによって工事が大幅に遅れているという指摘もあった。

 また、土地収用の遅れもかねてより指摘されていたが、記事は「土地収用に目処が立ったとして、インドネシアは中国側から融資を受ける契約を5月に結んだ」としながら、現実はやはり収用が遅れていると紹介。目標としていた19年6月の開業はもはや絶望的だとし、計画が非常に混迷してきていると強調した。

 予定どおりの開業が難しいという声は、日本国内では中国が受注した時点から存在していた。中国が受注した鉄道計画のなかには途中で頓挫したプロジェクトが複数あるためだろう。土地の収容は中国側の問題ではないかもしれないが、日本が受注していたら現地の土地権利者に対する丁寧な説明や根回しをすることで、このような問題は起きなかったのではないだろうか。

 中国のネットユーザーからは、「インドネシアは政策が安定していない小さな国だから、無駄金を使うべきじゃない」、「インドネシアなんかより、中国国内の高速鉄道建設を優先すべき」といった声が寄せられていた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


まあ中国の視点からすれば、日本から油上げを横どったと言う事だけで満足なのでしょう。それがかなえば、現地でのぐだぐだなどは知った事じゃないと言う事なのかも知れません。一番馬鹿を見たのはインドネシアかも知れませんが、そのような選択を自らしたのです。もはや我が国の知った事じゃない。

♪~(´ε` )

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










韓国は「棄民」先としては好ましくないからか

カンボジアでは「韓国人男性との結婚」「日本刀所有」はNG

「カンボジアで禁止されている10のこと」リストには、韓国の男性との結婚禁止が含まれているという。

 カンボジアの現地メディア「プノンペン・ポスト」は今月6日、「カンボジアで禁止されている10のこと」というタイトルの記事を載せた。禁止リストに挙げられている10の行為には、外国メディアやNGO(非政府組織)による有権者への選挙直前のアンケート調査、台湾・チベット国旗の掲揚などが含まれている。

 また、アンコールワットなど観光地での外国人観光客のいたずら、タイ産鶏肉の輸入、コメを原料とした酒も禁止されている。極めて残忍な犯罪に使われるという理由で、日本刀(サムライ・ソード)の所有も禁止された。母乳の販売もできない。カンボジア女性の一部は、ボディビルダーやガン患者、授乳ができない他国の女性などに母乳を販売して家族を養っていたが、関連産業が大きくなると、カンボジア政府はこれを禁じた。

 大衆歌謡の一部も禁止対象に上った。独裁政権でしばしば見られるように、政権が不穏書籍や禁止曲を指定して表現の自由を制限し、社会のコントロールを試みているものとみられる。

 さらに目を引くのは、韓国に関連した項目があることだ。禁止リストの10番目は「韓国の男性との結婚禁止」だった。カンボジア政府は、韓国人男性と結婚する女性のほとんどが人身売買の被害者とみて、結婚を禁じたのだ。同国政府は、2010年にもこのような措置を取った。

チェ・ラクソン記者
チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版


最後の部分は、理屈では分かるのですが、国内での結婚を禁じる事はともかく、一旦国外へ出て行った者に関してはどのように禁止するのかと言う点で疑問であります。
我が国でだって、外国人が、自国での法律を無視して、もっぱら日本での法律においてのみ事に臨むと言う事がありますからね。しかも、それが日本国内でのみならず、外国にあってもですからね。まあここでは日本人相手の結婚は禁止されていないのですが、ひょっとしたらカンボジア政府の本音は自国民の保護ではなく、金になるかどうかと言う事の方にあるのではないでしょうか。
韓国だからこそ、一旦向こうへ行ったら、虐待され一方で、そのくせそれ以上金にならないと言う事がはっきりして来たのに対して、日本だったら、自国へ送金してくれると言う算段でもあるのではないでしょうか。
しかも我が国の場合は、しょうもない人権団体が保護してくれますからね。「棄民」先としては格好の場所だと言えるのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ










我が政府はかぼちゃ頭か

インドネシア高速鉄道、再び「日本外し」か!?運輸相が中国の入札参加を要請―中国紙

2017年7月7日、環球時報は記事「ジャカルタ・スラバヤ高速鉄道、再び日本外しで中国が受注か?運輸相が“中国の入札参加を歓迎する”と発言」を掲載した。

インドネシアのジャカルタ・バンドン間高速鉄道建設計画をめぐり、日中が激しい競争を繰り広げたのは2015年のこと。最終的に中国が落札に成功した。一方、インドネシア政府は日本との関係も保持したいと考えており、ジャカルタ・スラバヤ鉄道の高速化では日本の協力を求める方針だと伝えられてきた。

ところが今、その雲行きが怪しくなっている。事前調査を実施した路線にはカーブが多く、当初想定の5倍もの予算がかかる可能性が浮上してきた。こうした中、スマルディ運輸相は6日、「日本の受注が決まったわけではない。中国の入札を歓迎する」とコメントした。

インドネシア政府の方針の揺れには、政権内の勢力争いも関係しているという。カラ副大統領は日本の投資受け入れを主張しているが、ジョコ大統領は中国の投資受け入れに積極的だ。先日行われたジャカルタ州知事選挙では両者は別の候補者を支持するなど、政治姿勢の違いが表面化している。(翻訳・編集/増田聡太郎)


よそからすれば、そうした国内事情などは知った事じゃないのです。外国に対してはそれなりの信義を貫かないと、別の大統領の元だろうともそっぽを向かれますよ。
鉄道普請の話では、我が国は測量の費用のただ食いをされたと言う遺恨がありますからな。入れ札で中国を参入させるのであれば、我が国は2度と協力しないぞと意趣返しが必要です。それをやらないと、ルパン三世に対する不二子のように、さらなるペテンをかけても大丈夫だと高をくくられますよ。
こうしたインドネシアの態度に対して何もしないとしたら我が政府はかぼちゃ頭か。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










こけないで済めばな

世界は中国だけじゃない…韓流、新天地求めて進撃(1)

高高度防衛ミサイル(THAAD)体系配備による限韓令で、中国コンテンツ輸出で直撃を受けた放送局・企画会社・製作会社がいっせいに新天地の開拓に乗り出している。韓流の文化領土の拡張だ。

昨年8~11月、中国動画プラットホーム優酷などで同時放映されたSBS『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』が1話当たり40万ドル(約4500万円)で中国版権最高価格を更新したのを最後にドラマ輸出が実質的にストップし、これまで中国市場に依存しすぎていたという自省論とともに「脱中国」の動きが加速している。

(1)東南アジアにオーダーメード型チャネルの開局に乗り出した放送局

最も積極的な動きを見せているのは、収入が半分になってしまった放送局だ。1話当たり4万ドルで販売されたドラマ『星から来たあなた』以降、3年間で10倍近くふくれあがった中国版権の収入が事実上ゼロになったSBS(ソウル放送)は、人口2億5000万人を越えるインドネシアに目を転じていた。インドネシア現地のホームショッピング事業者である「lejel」と提携して、今月27日に韓流専門チャネル「SBS-IN」とホームショッピングチャネル「SBSShop」を同時に開局する。

コンセプトは明確だ。韓流ドラマ・芸能の他にビューティー番組『スタイルフォロワー』を新設し、韓国とインドネシアで同時放映しながら番組中に登場する化粧品をホームショッピングを通じて販売することだ。韓流スターの少女時代スヨンが司会をつとめ、メイクアップ・アーチストのチョン・センムル、モデルのカン・スンヒョン、アナウンサーのチェ・ギファンらが出演する。ユ・ヨンソクPDは「中国四川省でも『ブラックボックスから見た世の中』という番組で似たようなことをやってみたが、シャオミ(小米)などが低価格攻勢をかけてきて価格競争力が非常に落ちた」とし「韓流によって韓国化粧品に対する人気が高いので、東南アジア市場では十分に勝算があるとみている」と話した。SBSはこのモデルを今後マレーシアやモンゴルにも拡大させていく計画だ。

CJ E&Mも東南アジア市場に特別な努力を惜しんでいない。ことし1月、シンガポールで韓国映画だけを24時間放映するチャネル「tvN Movies」を開局し、続いてマレーシア・フィリピン・インドネシアなどに拡大していく方向で各国の事業者と協議している。これに先立ち、昨年10月にはベトナムとタイにそれぞれ現地法人「CJBlue Corp」と「TrueCJCreations」を設立して東南アジアを第2の拠点として新しい市場開拓に乗り出している。


そのような事は韓国の場合は、あらかじめ言っておくべきでしたな。そうでなければ本来そうすべき内需中心で行くべきでした。それができないのであれば、始めからいろんな国に分散しておくべきでした。いまさら世界は中国ばかりじゃないと言っても、何やら負け惜しみで言っているように感じられます。
今度は東南アジアと言う事ですが、まあせいぜい頑張りや。こちらの方は、日本や中国の様な落ちは気懸念しないで済むと思いますから、そこそこには行くんじゃないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE