プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

そんな所にお宝を隠匿する意味って

比で違法採掘か、「財宝探し」の日本人ら17人逮捕

フィリピンで「財宝探し」のため違法に地中を掘り起こしたとして、現地の警察は先月31日、15歳の少年を含む日本人4人とフィリピン人のあわせて17人を逮捕しました。

 違法採掘などの疑いで逮捕されたのは40代から60代の日本人の男女3人と日本人の少年(15)、それにフィリピン人の、あわせて17人です。

 警察によりますと、このグループは海洋保護区に指定されているフィリピン北部サンバレス州のカポネス島で、5メートル四方の穴をおよそ5メートルの深さまで違法に掘った疑いが持たれています。警察は逮捕された17人は「財宝探し」のグループで、少年は通訳を担当していたとみています。

 フィリピンには「山下財宝」と呼ばれる旧日本軍の埋蔵金が眠っているという説があり、たびたび「財宝探し」をめぐるトラブルが起きています。(02日01:49)


「ルパン三世」パート2の第23話「第4次元の魔女」ではロンメルが埋けたお宝を探すと言う話でしたが、現実的な視点からすると違和感が生じた物です。ロンメルがお宝を入手したり、それを活用する手段や意味も感じられないのです。現実にはお宝よりも、すぐに使用できる燃料やトラックの捕獲の方が重要だったし、兵士の中には敵が遺棄した缶詰やたばこをかき集めるなんて話もありました。
太古の時代、例えば平家の落人のような話の中でならば、お宝携行で落ち延びて、どこかに埋けておいたなんて話もあるでしょう。そうした時代の中でならば、そうした隠匿したお宝がいくさに用いるなんて事も十分信憑性があったのでしょうが、近代戦においては、現地において大砲も砲弾も本国から運んでこなくてはならないのです。
そんな中で、フィリピンにお宝を持ち込んで埋けておくと言う意味が理解できません。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ











スポンサーサイト

特亜に比べれば溜飲が下がる勝利があったからな

ロシア人の親日の背景にシベリア抑留者への畏敬の念あり

日本人の記憶には、ソ連による日本侵攻、シベリア抑留という黒い歴史が深く刻まれている。だが、実際にロシア人と接すると、彼らが非常に親日的だとわかる。等身大のロシアと彼の地に残された日本の人道支援の歴史を、井上和彦氏がレポートする。

 * * *
「ありがとうございました……ご苦労様でした……」

 私は墓標に向けて手を合わせてつぶやいた。墓標には「日本人墓地」と刻まれている。

 ここはハバロフスクの日本人墓地──大東亜戦争終結後にソ連によって不法にシベリアへ連行され、過酷な強制労働を強いられてこの地で亡くなった日本軍人・軍属の墓地である。

 日本人抑留者は57万5000人に上り、そのうち5万5000人が強制収容所で死亡。ハバロフスクでは最も多い1万1000人が亡くなった。強制収容所跡地にはシベリア平和慰霊公苑が整備され、日本政府によって1995年(平成7年)に竣工された立派な日本人死亡者慰霊碑がある。

 そしてレーニン広場には、日本人抑留者の手になる大きな“遺品”がある。

 抑留された日本軍人・軍属によって建てられたビルがいまも国家公務員大学校として使われているのだ。初めてハバロフスクを訪れたのは冷戦終結後間もない頃だったが、当時の話では、ソ連時代の建物はすぐダメになるが、日本人抑留者が建てた建物は頑丈で、そのことがロシア人をして日本人に対する畏敬の念を抱かせているとのことだった。

 囚われの身となっても日本人の誇りを守り続けた先人を思い、私は複雑な誇りを感じた次第である。

 日本人にとって強制労働の苦々しい記憶が染みついたハバロフスクは、19世紀に東方進出してきたロシア帝国によって拓かれ、1860年の北京条約によって清国からアムール川東岸地域が割譲されて発展した。

 その後、1914年に勃発した第一次世界大戦最中の1917年にロシア革命が起きる。極東のハバロフスクもその影響を受けた。

 当時ロシアは、英・仏・伊・米・日本など連合国側に立ち、独・墺など同盟国と戦っていたのだが、各国は革命が波及することを恐れロシア革命に対する干渉戦争「シベリア出兵」(1918年8月)を行った。こうして日本・英・米・加・仏・伊などがシベリアに軍隊を送ったのである。

 日本軍は1918年8月にウラジオストクに上陸した後、北上してハバロフスクを占領し、西はバイカル湖のあるイルクーツクまで進出したのだった。

◆圧倒的に親日派が多い

 さてそんなハバロフスクから南へおよそ800kmのウラジオストクへはシベリア鉄道で行く。

 21時の寝台列車オケアン号でハバロフスク駅を出発。寝台はなかなか快適だ。一緒に行った友人と食堂車でビールを飲んでいると、隣のテーブルのロシア人男性2人が、ウォッカを飲むかと誘ってくれた。

「あんたは日本人か?」

 2人のうちの1人が聞いてきた。「そうだ」と答えると、「それならフレンドじゃないか!」と言って握手とあいなった。ここから日露の“飲み合戦”が始まった。そしてボトルを空にした我々は、固い握手とハグを繰り返した後、それぞれの寝台車に戻って深い眠りについたのだった。

 ロシア人が親日であることは、以前からの私自身の体験で分かっていたが今回もまたそうだった。

 ここに面白いデータがある。日本の外務省が2016年(平成28年)に行ったロシアの対日調査によると、ロシア人の78%が日露が友好関係もしくはどちらかというと友好関係にあると答えており、さらに97%ものロシア人が、ロシアにとって日本との友好関係は重要もしくはどちらかというと重要と答えている。

 なるほど、私はこれまで旧ソ連時代を含め何度もロシアを訪れたが、確かにロシア人は親日的で、嫌な思いをしたことがない。むしろ戦後の焼け野原からあっという間に、戦勝国アメリカに次ぐ世界第2位の経済大国に上り詰めたことに対する畏敬の念や憧れの言葉を耳にすることが多い。ロシアでは、中国や韓国のように反日教育が行われていないことも原因なのかもしれない。

◆日本が誇る人道支援の拠点

 シベリア鉄道の終着駅ウラジオストク。ハバロフスクと同じく北京条約で沿海州地域を獲得したロシアによって拓かれたこの港町は、ロシア語で“東方の支配”を意味する「ウラジオストク」と名付けられ、その後、ロシアの東方の重要な軍港として発展した。

 米ソ冷戦期には外国人の立ち入りが禁止されていたが、現在では世界各地から観光客が訪れ、「鷲の巣展望台」からはロシア海軍艦艇が停泊する金角湾を一望できる。驚きとある種の戸惑いが湧き上がってくる。あれほど秘密にされてきた軍港が丸見えなのだ。

 停泊した軍艦が見え、修理中の潜水艦も確認できる。軍港を守るために築かれた数々の要塞も博物館として公開されており、冷戦期にはまったく考えられなかったことだ。

 そんな軍港に、『収容所群島』の著者でノーベル文学賞作家のアレクサンドル・ソルジェニーツィンの銅像が建つ。ソ連から国外追放され亡命生活を強いられていた彼が、ソ連崩壊後の1994年5月に亡命先のアメリカから戻って来たときに最初に足を踏み入れたのがウラジオストクだった。ロシア海軍艦艇を目の当たりにし、ソルジェニーツィンの銅像が建つその光景に、共産主義の恐怖を脱して“自由”を勝ち取ったロシアの変化を実感する。

 ウラジオストクで忘れてはならないことがある。ここがポーランド孤児救出とユダヤ人救出という、日本が世界に誇る人道支援の拠点だったことである。

 18世紀後半から始まった列強による「ポーランド分割」で帝政ロシアはポーランド領を侵食し、シベリアには強制移住させられた多くのポーランド人が暮らしていた。1917年にロシア革命が起こり、翌年に第一次世界大戦が終結してようやくポーランドは独立を回復するも、シベリアのポーランド人は帰国できずに取り残されていた。そこへロシア革命から生じた内戦が追い打ちをかけ、彼らは困窮を極めて餓死者や凍死者が続出したのである。

 惨状を知ったウラジオストク在住のポーランド人が「ポーランド救済委員会」を立ち上げた。だが資金不足で、すべてを救うことは不可能だった。せめて子供たちだけでも祖国ポーランドへ帰してやりたいと駆けずり回った。そのとき、日本赤十字とシベリア出兵していた日本軍が立ち上がったのだ。シベリア出兵で最後まで撤退しなかった日本に対しては批判があったが、その点では残留が奏功した。

 こうして日本軍と日本赤十字は、1921年から1922年にかけて765名のポーランド孤児を救ったのである。

 そしてさらに、その20年後、今度はウラジオストクから日本がユダヤ人の命を救ったのだった。1940年7月、ナチスの迫害から逃れるためにリトアニアの日本領事館に通過ビザを求めるユダヤ人が詰めかけてきた。外交官の杉原千畝が大量のビザを発給して、約6000名ものユダヤ人の命を救ったことはよく知られている。彼らはシベリア鉄道でウラジオストクに辿り着き、そこから船で敦賀に脱出したのだった。

 日本はこのウラジオストクから、765名のポーランド孤児と、6000名のユダヤ人の命を救ったのである。この人々にとってウラジオストクは、日本が開いてくれたまさしく“自由の扉”だった。

 そんな誇りある歴史に思いを馳せながらウラジオストクの空気を思い切り吸いこんでみると、なんともいえず爽快な気分になる。

※SAPIO 2018年3・4月号


そりぁそうでしょうなあ。特亜のように、散々日本に打ち負かされっぱなし、奪われっぱなしと言う風な意識に徹しないで済んだからねぇ。大戦末期の火事場泥棒的な満州での大進撃で、日露戦争での敗北に対する意趣返しができて溜飲が大下りだったんじゃないでしょうか。
それがなくても、特亜ほどに能なしと言うには当たらない訳だし。


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ















韓国料理は国内ですらも高い評価は受けていないからな

「文大統領と韓国料理を食べるUAE王族の表情が…」韓国ネットを怒らせた2枚の写真とは

2018年3月29日、韓国のインターネット上にこのほど「韓国料理を目の当たりにしたアラブ首長国連邦(UAE)王族の表情」と題するスレッドが立ち、注目を集めている。

スレッド主は、今月24〜27日にUAEを訪問した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、韓国電力の建設したバカラ原子力発電所1号機の竣工式に出席した後、現地の労働者たちと共に昼食会を行った時の写真を2枚掲載している。1枚目の写真には複数の政府関係者や労働者が長いテーブルに向かい合って座り、韓国料理を食べる様子が写っている。写真の中央には文大統領と白い民族衣装を着たUAE王族の姿も。料理は雑穀ごはん、キムチ、スープ、牛肉の醤油煮、かぼちゃのチヂミが白いワンプレートに盛られている。2枚目はUAE王族のアップ写真だが、食事を見つめてやや渋い表情を浮かべている。

スレッド主はこの2枚の写真について「王族にとってはペットの餌のような食事だったのか、とても困惑した表情だ」とつづっている。

このスレッドは大きな注目を集めており、他のネットユーザーからも「韓国料理の質素な内容」を指摘する声が多く寄せられている。

コメントには「なぜこんなものを出した?」「高級韓国料理店に連れて行って…」「トレーに盛るなんて信じられない」「韓国の給食を体験してもらいたかった?」」「地元の友達とのランチでもあるまいし」「韓国人の私が見てもまずそう」「おもてなしという概念を知らないの?」など厳しい意見が。中には「原油価格がさらに上がりそう」と懸念する声や、「いっそのことチキンとビールを出した方が良かった」と主張する声も。

また、文大統領に対しても「外交が下手過ぎる」「大統領府での昼食会では有名ホテルの高級弁当を食べるくせに」「北朝鮮の訪問団が訪韓した時はホテルのレストランに連れて行っていたよね?」」「いくら庶民派大統領でも、接待する時にこの食事はない」「外交の場でも国内の支持率を意識して庶民派を気取るの?」と批判的な声が上がっている。(翻訳・編集/堂本)


「三国志」の一シーンとして、黄巾賊討伐の功績によって県令の地位を得た劉備を視察にやって来た督郵が、劉備の接待に対して大激怒した場面がありましたが、今回の話はそんな程度の物なのでしょう。ムン大統領にしてみれば別段悪い事をしていると言う自覚はないのでしょうが、韓国料理なんて代物は韓国国内においてすらも必ずしも高級料理の扱いを受けてはおらず、ましてや外国からすればなおの事でして、しかも王族からすればますます不快に感じられる事でしょう。督郵にように容赦なく大激怒されなかっただけでも良かったのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ













得意技の「トンスラ」

韓国企業がベトナムで夜逃げ、現地で信頼低下懸念

2月21日、ベトナム南部ドンナイ省チャンボム地区にある韓国系の繊維メーカーK社を訪れた。一時は従業員3000人が働いていた工場に人影はなく、公安(警察)と警備員7人が正門と通用門を守っているだけだった。国旗掲揚台の太極旗(韓国国旗)とハングルの案内板はここが韓国企業だったことを物語っていた。現地従業員によると、2月8日にK社の韓国人社員12人が蒸発したのだという。2000人近いベトナム人労働者の1月分の賃金と社会保険料などの312億ドン(約1億4500万円)が未払いとなった。

 ベトナムに進出する韓国企業が4000カ所を超える中、経営が悪化すると、ベトナムから夜逃げする企業が見られる。賃金遅配だけでなく、工場の設備まで放置したままで帰国し、連絡を絶つパターンだ。現地の業界筋によれば、K社に続き、2月9日にはホーチミン市にある韓国の縫製工場B社も操業を中止した。ベトナム人労働者350人が賃金29億ドンを受け取れなかった。1月にはホーチミン市の韓国系縫製工場N社が従業員約600人の賃金と社会保険料計306億ドンを滞納したまま、雲隠れした。

■突如蒸発する韓国企業
 ドンナイ省のK社付近で会った同社総務担当職員、ド・ハン・ティさん(43)は「韓国人社員が跡形もなく消えた」と話した。操業は中断し、従業員らは工場のゲート前に座り込むしかなかった。ティさんは「家族を養わなければならない地方出身の女性が大半で、工場前で3日間も泣き明かした」と振り返った。K社は米国向けの衣料品をOEM (相手先ブランドによる生産)で受注した韓国本社の指示で操業してきた。韓国本社は資金繰り悪化で倒産の危機に追い込まれ、ベトナム、インドネシアの工場から韓国人職員を突然引き揚げた。

 ベトナムで最も大切な祭日であるテトを前に相次いだ韓国企業の夜逃げ騒動はベトナム社会の怒りを買った。ベトナムメディアは賃金を受け取れなかった従業員の実情を争うように報じた。ソーシャルメディアでは「こんな企業をレッドカーペットで迎え、インセンティブを提供したのか」といった批判が噴出した。事態が拡大すると、グエン・スアン・フック首相も乗り出し、労働者支援を指示した。ドンナイ省政府とベトナムの労働組合団体は、1月の賃金の半額と賞与の一部を肩代わりした。周辺の繊維工場10カ所余りは、K社の従業員を優先雇用することを表明した。韓国企業の夜逃げで生じた被害をベトナム社会全体が背負っている格好だ。
ホーチミン=キム・ギョンピル特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


我が国の場合は、外国人労働者の存在が往々にしてトラブルの種となる事がありますが、かように自ら雇用を創出できないと、個々の労働者が外国へ行って、馬鹿を見るとか、あるいは逆に進出企業のために馬鹿を見ると言う事です。ここでは、韓国の「得意技」たるトンスラがそうした事態を招いたのです。何かと韓国は信用ならない有様です。こんな国からは企業誘致はべからずと言う事を韓国の記事からして暴露してしまっていると言う事なのです。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












将来を先取りした話かと

殺人事件の容疑者報道に文大統領の写真を使用!トルコのテレビ局が謝罪も、韓国ネットの怒り収まらず「謝罪では済まされない」「こんな侮辱は初めて」

2018年3月12日、韓国・アジア経済によると、殺人事件の容疑者の写真に韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の写真を誤って使用したトルコのテレビ局が謝罪した。

記事によると、韓国外交部は12日、「トルコの有名テレビ局であるShow TVは現地時間の11日、夕方のニュース番組『アナハベル』で韓国大統領の写真を誤って使用したことに対し謝罪するという内容を伝えた」と明らかにした。同番組で現地のアナウンサーは「韓国と韓国の文在寅大統領に申し訳なかった。書簡でも遺憾の意を表明したが、この場でもう一度、意図しないミスで大統領の写真を使用したことを韓国大統領と韓国国民に謝罪する」との内容を述べたという。

同番組は先月25日、クウェートでフィリピン国籍の家政婦が殺害後、1年以上もマンションの冷蔵庫で保管されていたという事件を伝える際、文大統領の写真を画面に表示した状態で事件の容疑者の特徴を説明した。

これに対し、韓国外交部は放送直後から数回にわたり、駐トルコ韓国大使館を通じて同テレビ局に厳重に抗議し、謝罪放送と再発防止策を講じるよう求めていたという。

これについて、韓国のネットユーザーからは「当時の担当者に対する処罰も必要」「謝罪で解決できる問題ではない。名誉棄損で告訴してほしい。一国の首脳をこんな風に侮辱するケースは初めて」「原因を究明しないなら故意とみる」など、謝罪だけでは不十分と訴える声が相次いでいる。

また、謝罪についても「韓国政府が無理やり謝罪させたようだ」「なぜすぐに謝罪、訂正しなかった?誠意が感じられない」「韓国を真の兄弟国と考えていたら、絶対にこんなことは起きない。ただのミスとは考えにくい」などと指摘する声が上がっている。中には「韓国国民がトルコの大使館に押し掛けよう。絶対に許せない」と呼び掛けるユーザーもいるなど、波紋はさらに広がっている。(翻訳・編集/堂本)


単に韓国の場合、有力者だに往々にして犯罪者と言う事は良くある事だし、大統領に至っては、任期が終われば、犯罪者になってしまう事もまたしかりです。なるほど、当事者としては勘違いされて業腹になるのは無理からぬことでしょうが、韓国全体からすれば、単に順序が入れ違っただけかと。遠からず、ムン大統領も犯罪者として写真が出回るようになると思うのは自分だけじゃないでしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 











| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE