FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

責任転嫁が来たー

ラオスのダム決壊、韓国企業「ラオス政府や住民の意識の低さが被害拡大の原因」―韓国メディア

2018年7月31日、観察者網は、 ラオス南東部で発生したダム決壊事故について、工事を請け負っていた韓国SK建設が調査報告で「ラオス側の対応が被害拡大の原因」との見解を示したことを報じた。

記事は、韓国・聯合ニュースの報道を引用。SK建設の調査報告は「現地時間22日午後9時ごろに現地住民が結果の兆候を発見し、SK建設が直ちにラオス当局に連絡して近隣住民を避難させるよう求めた。23日朝、SK建設は再び当局と近隣の村長に対して避難指示を出すよう要求。近隣の村長らは同日昼に『すべての人を避難させた』と報告したが、午後3時ごろに『洪水の水位が高くなって避難できない』という住民の声が届いたため、SK建設では再び現地当局に確認を求めた。同6時ごろ、責任者がSK建設の建設現場職員に避難完了を知らせた後、同8時ごろに大規模な決壊が発生し、多くの死者と行方不明者を出した」とし、「当局や現地住民の事故抑止意識の低さが大きな被害につながった」との見方を示していると伝えた。

また、決壊が発生したもう一つの理由としてSK建設は連日の豪雨の発生を指摘。事故発生時の10日間積算雨量が1000ミリを超え、事故の前日だけで438ミリの雨が降ったと報告している。

記事によると、SK建設の報告に対してラオス政府は正式なコメントを出していないというが、同国のカンマニー・インティラートエネルギー・鉱業相は26日の記者会見で「基準に満たない低水準の建設が事故の原因」と指摘していた。また同国のトーンルン・シースリット首相が事故原因の徹底究明を進める意向を示すとともに、賠償問題についてはプロジェクトの開発業者が全て責任を負う必要があると発言している。(翻訳・編集/川尻)


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

やっぱり来ました。韓国の国技たる責任逃れです。何とも見苦しい。あれだけ露骨な不始末が露呈しながら、詭弁以外の何物でもない責任転嫁の発言に終始しています。
韓国にひいき目な発言のするのであれば、こんな国に普請を依頼したラオス政府があほだと言う事に他なませんが、それだけに韓国のいい加減が強調された出来事です。

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ
























スポンサーサイト

韓国にとっての疫病神になるかどうか

シリア武装組織に拘束中の日本人「私は韓国人です」

シリアの武装組織に拘束中の日本人フリージャーナリストが自らを韓国人と述べ、疑問を呼んでいる。

1日の日本メディアによると、2015年6月にシリアで行方不明になった安田純平さん(44)と推定される人物が助けを求める映像が7月31日にインターネットに載せられた。

「シリアの日本人人質からの訴え」と題したこの映像で、安田さんと推定される男性は「わたしの名前はウマルです。韓国人です。きょうの日付は2018年7月25日、とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください」と語った。

この男性が映像で日本語を話しながらも自らを韓国人と述べ、疑問を呼んでいる。安田さんは2015年6月下旬にシリアに入ったとみられ、その後、武装組織に拘束された。日本政府は、この男性を安田さん本人とみて、引き続き情報の収集などにあたっている。


すでにかような馬鹿珍に関しては、我が国は与り知らないと言う風に終始する事になっている事は周知の通りでして、そこでこの御仁としては、もはや日本をあてにできないと言う事で、かような変化球に出たと言う事なのでしょう。では、韓国としてはこれからどうする? 日本から見捨てられて、自国に対して助け船を請うた事で、それに応える事で自国の人道性を固持する事を目指すでしょうか。
しかし、一旦それをやってしまうと、それに味を占めた安田氏に利用されて、またぞろ韓国に助け船と言う事になってしまうかも知れませんな。ある意味韓国としてはとんだ疫病神に見込まれたなんて事じゃないでしょうかねぇ。

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ
























手抜きとトンスラ

ラオスでダム決壊、「韓国人は全員逃げる」と中国紙

2018年7月25日、ラオス南東部で起きた建設中のダムの決壊について、環球時報は「ラオスと韓国の共同建設ダムが決壊、韓国人は全員逃げる」と報じた。

23日夜に決壊したのはアッタプー県で建設中の水力発電ダムで、韓国企業が建設に加わっている。記事は数人が死亡し、行方不明者も数百人に上っていることを説明。このほか、帰る家を失った人が6600人を超えることを伝えた。

記事によると、韓国・聯合ニュースは24日、韓国外交部関係者の話として「韓国人が死傷したとの情報は入っていない」と報道。同関係者は「建設に参加している韓国人53人は全員が現場から離れた。(ダム建設に参加している)SK建設などがヘリコプターやボートを派遣するなどして救助活動を行っている」と語ったという。(翻訳・編集/野谷)


( ゚д゚)あーあ。

こんな有様だからなぁ。依然として手抜き工法は「健在」で、トンスラもまたしかりと言う事で、韓国は益々、自身の信用を、穴を掘ってまでも落とし続けるのでしょうか。

ε=ε=ε=ヽ<丶`Д´>ノ アイーゴ。そんな事を言っても、一旦洪水が起こったら、逃げるしかないニダ。

(゚⊇゚;)(#゚ 皿゚)(#`ε´#)(#`Д´)(# ゚Д゚)(´U`)(・ω・)( ゚◇゚)(ΦДΦ)( ゚0゚)
馬鹿野郎!! その「洪水」は欠陥ダムのせいじゃないか!

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




我が国の最高気温よりも高い

「最低気温」が42.6度、観測史上最高を更新 オマーン



(CNN) 中東オマーンの町クリヤットでこのほど、一日の最低気温が42.6度を記録し、観測史上最高を更新した。

クリヤットは人口5万人ほどの町で、26日に42.6度の最低気温を記録した。気象専門家によれば、最低気温は24時間単位で観測されたものだというが、51時間近くにわたりこうした暑さが続いた。

以前の世界記録を保持していたのもオマーンで、クリヤットの北方600キロあまりに位置するハサブ空港での記録だった。

CNNの気象専門家、ブランドン・ミラー氏はオマーンの気温がこれほど高い理由について、複数の要因が絡んでいると指摘する。

クリヤットとハサブはいずれもオマーン湾に沿った位置にある。オマーン湾の海水温は世界有数の高さで、水温が30度に達することも多いという。

ミラー氏は「アラビア半島の炎暑に加え、オマーン湾からも温かく湿った空気が流れ込む」と説明。これらの要因が重なると、極端に高い体感温度になると指摘する。湿度の影響で夜もそれほど空気が冷えないことから、夜間の最低気温も極めて高くなるという。

ミラー氏によれば、多くの人は訪問先を決める際に最高気温しか調べないが、最低気温の方が大きな問題になる場合もある。夜になっても建物や人体が冷えないためで、日中の最高気温よりも夜間の最低気温の方が危険になりうるとして警鐘を鳴らしている。


スゲェ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!


砂漠の方だから、昼間はともかく、夜間は冷えるだろうと思っていたら、夜間だに、そんな高温なのですか。我が国の熱帯夜など何のそのの状態ですな。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ





そんな所にお宝を隠匿する意味って

比で違法採掘か、「財宝探し」の日本人ら17人逮捕

フィリピンで「財宝探し」のため違法に地中を掘り起こしたとして、現地の警察は先月31日、15歳の少年を含む日本人4人とフィリピン人のあわせて17人を逮捕しました。

 違法採掘などの疑いで逮捕されたのは40代から60代の日本人の男女3人と日本人の少年(15)、それにフィリピン人の、あわせて17人です。

 警察によりますと、このグループは海洋保護区に指定されているフィリピン北部サンバレス州のカポネス島で、5メートル四方の穴をおよそ5メートルの深さまで違法に掘った疑いが持たれています。警察は逮捕された17人は「財宝探し」のグループで、少年は通訳を担当していたとみています。

 フィリピンには「山下財宝」と呼ばれる旧日本軍の埋蔵金が眠っているという説があり、たびたび「財宝探し」をめぐるトラブルが起きています。(02日01:49)


「ルパン三世」パート2の第23話「第4次元の魔女」ではロンメルが埋けたお宝を探すと言う話でしたが、現実的な視点からすると違和感が生じた物です。ロンメルがお宝を入手したり、それを活用する手段や意味も感じられないのです。現実にはお宝よりも、すぐに使用できる燃料やトラックの捕獲の方が重要だったし、兵士の中には敵が遺棄した缶詰やたばこをかき集めるなんて話もありました。
太古の時代、例えば平家の落人のような話の中でならば、お宝携行で落ち延びて、どこかに埋けておいたなんて話もあるでしょう。そうした時代の中でならば、そうした隠匿したお宝がいくさに用いるなんて事も十分信憑性があったのでしょうが、近代戦においては、現地において大砲も砲弾も本国から運んでこなくてはならないのです。
そんな中で、フィリピンにお宝を持ち込んで埋けておくと言う意味が理解できません。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ











| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE