FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

招いていも招かなくても同じだろう

【社説】北核扱ったミュンヘン会議に韓国外交長官だけが抜けたとは

北朝鮮核問題を集中的に議論したミュンヘン安全保障会議(MSC)がドイツで開かれたが、本来北核脅威の当事者である韓国政府は参加しなかった。MSCは世界最大の例年安保フォーラムだ。今年は16~18日に開催された。今度は北核懸案に関する国際的共感を集める場だった。このような重要性を意識して米国ではハーバート・マクマスター米国家安保補佐官、日本は河野太郎外相など、各国の外交安保責任者が参加した。MSC側は康京和(カン・ギョンファ)外交部長官にも招待状を送ったが、康長官は平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)を理由に参加しなかったという。昨年には尹炳世(ユン・ビョンセ)前外交部長官が基調演説で北核問題に関する韓国の立場を説明した。

ミュンヘン現地では会議が始まる前に北大西洋条約機構(NATO)のイェンス・ストルテンベルグ事務総長が「NATO加盟国が北朝鮮ミサイルの射程圏内にある」とし「北朝鮮が核プログラムをあきらめるように最大限の圧力を加えなければならない」と話した。ヴォルフガング・イシンガーMSC議長も「今、世界の安保状況は旧ソ連解体以降、いつにもまして不安定だ」と懸念した。いずれも北朝鮮の核とミサイル開発を原因に選んだ。河野外相は一歩進んで「北朝鮮の核武装容認は核拡散防止条約(NPT)体制の崩壊につながる可能性がある」と警告した。河野外相の言うNPT体制の崩壊とは、「核ドミノ」現象を指す。北朝鮮の核武装で韓国・日本・台湾・イランなどに核拡散が連鎖的に行われ、その結果で国際核秩序が崩れるという意味だ。国際社会が北核事態を深刻に受け止めている理由だ。

米国は時間が経つほど北朝鮮の核武装脅威にさらに鋭敏に反応している。この会議に参加したブルッキングス研究所のトーマス・ライト上級研究員はジェームズ・リッシュ米上院議員の話を引用して「ドナルド・トランプ米大統領が北朝鮮に武力を使用すれば、鼻血作戦でなく、短期間で大規模な作戦になるだろう」とし、「破壊は史上最大で途方もない規模になるだろう」と伝えた。実際に米国の動きも尋常ではない。米国は北核状況に備えたと見られる海外〔韓半島(朝鮮半島)〕の緊急展開演習を最近頻繁に実施しているという。米国はエクスカリバー誘導砲弾と砲兵の主力である口径155ミリ砲弾15万発余りの生産を注文した。太平洋地域に米海兵隊を増強させる案も検討されている。昨年、大規模な空母演習とは違う様相だ。

国際社会がこのように北核に緊張しているのとは違い、外交部はこのような危機にあえて背を向けようとする様子だ。政府は康長官がMSCに参加しなかった理由を平昌五輪に外国の首脳級要人が来るからと主張した。それなら、当然次官派遣でも推進する必要があったのではないだろうか。ややもすると政府のこのような態度は、北核事態を批判する国際会議場を回避しようとする意図に見られるかもしれない。ひたすら南北対話のために北朝鮮を刺激しないことにあまりにも執着するのでないか疑問だ。そうするうちに訪韓した北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)労働党中央委第1副部長に「非核化」について一言も言えなかったのではないか。政府は北朝鮮と対話の条件として非核化原則を立て直し、国際連携の重要性を忘れてはならない。


ミュンヘン会談と言うから、80年前の事かと思い、あるいは比喩的にこの言葉が用いられているのかと思いました。今回の話は北朝鮮に関する今の会談でありましたが、似たような物かと。ここでは韓国側からも代表を出すよう求められたと言う話がありましたが、結果としては参加しませんでした。しかし韓国では、よしんば参加しても役に立たないのではないかと言う気になってしまいました。
80年前の会談でも、チェコからは代表は招かれない状態で会談が進行した物です。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










スポンサーサイト

人間には往々にして奇怪な事を行って披露する所がある

ピラミッド頂上で性行為? =批判殺到で調査―エジプト

【カイロ時事】エジプトの首都カイロ近郊ギザにあるピラミッドの頂上にデンマーク人カップルとみられる男女が登り、性行為の様子を映したとされる映像が投稿され、エジプト政府は8日までに調査を行う意向を明らかにした。

 映像の真偽は不明だが、国内では「遺跡の冒涜(ぼうとく)」などと批判が殺到している。

 地元メディアによると、映像は5日に動画投稿サイトで公開された。女性が暗闇の中で、ギザの三大ピラミッドで最大の「クフ王のピラミッド」とされる建造物に登頂。カイロ市内の夜景を見ながら頂上で服を脱ぎ、映像の最後には男女が裸で抱擁する姿が映し出された。「多くの警備員に見つかることを恐れながら友達と登った」と説明が記され、現在は再生できなくなっている。

 ピラミッドはかつては登ることができたが、今は禁じられている。アナニ考古相は「道徳規範に反する画像だ。必要な措置を講じる」と憤慨している。 


動物のエロ事は、そもそもその現場を人間様が見てもエロいとは思えませんが。(^0^;) 動物の場合は所かまわずですが、少なくとも彼らの場合は発情期と言う、「期間限定」の行為ですからねぇ。それに引き換え人間様の場合は終始発情期のような物でして、その代わり所は構うべきなんですよねぇ。それにしても、ピラミッドくんだりまで来て事に及ぶ意味ってのは、単に我慢できなかったのか、。あるいは、ピラミッドと言う特殊な行為で行うと言う事に意味があると言う事なんでしょうか。人間と言うのは、とかく、何かに付けて特別な何とかと言う事にこだわってしまう事って往々にある物なのです。
それにしても、あまつさえそんな行為を画像にされるなよなぁ。それさえなければ「無事」で済んだ事なんじゃないでしょうか。やはり、そう言う画像が残ると言う事は、ピラミッドと言う特殊な場所で行うと言う奇怪な事を吹聴したい意図か当事者にあったと言う事なのでしょう。しかるべき場所で行っても、それはありふれた行為として片づけられると言う思いがあったと言う事なのでしょうか。そんな行為を画像に残して披露する事自体、決してありふれた事とは言えないのですがねぇ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 




















子供の国籍に親を便乗させるな

米国で「出生地主義」廃止の可能性、中国人の「夢」が打ち砕かれる?―英メディア

2018年11月1日、米華字メディア・多維新聞は、米国のトランプ大統領が中間選挙を前に、米国で生まれた子どもに国籍を与える「出生地主義」を大統領令で廃止する考えを示したという英メディアの報道を伝えた。

米国では親が外国人や不法移民でも国内で生まれた子どもには米国国籍が付与される。これは憲法で規定された「出生地主義」に基づく制度。米国のほかにカナダやブラジルなど30数カ国がこの制度を採用している。

記事によると、同制度を廃止するというトランプ大統領の考えに中国の中産階級家庭は神経をとがらせている。制度の廃止により「米国で出産する中国人をターゲットにしたマタニティーセンターなどの産業も深刻な影響を受けることが予測される」とし、「今後『北京ロマンinシアトル(原題・北京偶上西雅図)』(愛人の子を産むためシアトルに来た中国人女性を描いた映画)のような場面もなくなる」と伝えている。

記事は「同制度廃止の目的は不法移民対策がメイン」とする分析を紹介。不法移民が米国で出産する子どもの数は旅行中に出産する数よりはるかに多いとされ、米国社会の恩恵を長期的に受けるという。

一方で、出産目的で米国に旅行する中国人は中産階級以上であるとされ、出産後はいったん米国を離れ、子どもが米国の公立教育機関に入れる年齢になって再度訪米するため、享受する社会的恩恵は少ないとしている。なお、2017年米シンクタンクの移民研究センターが公表したデータによると、年3万6000人近い中国人の赤ちゃんが米国で生まれているという。

別の分析では、「トランプ大統領はまだこの政策に関する詳細な事項は明らかにしておらず、廃止による影響を議論するのは時期尚早」とし、「米国政府に特定の規定ができない限り越境出産は継続されるだろう」としている。(翻訳・編集/和田)


この件に関しては、先週も取り上げた次第ですが、こんな物はもっぱら生まれる子供本人が「恩恵」を受けると言うよりは、それに便乗しようと言う親にこそ、より大きな恩恵が得られると言う事の方が問題でして、その点に的を絞れば、別段既存の憲法に抵触するまでもなく改正が可能なのではないでしょうか。繰り返しになりますが、親が便乗できないようにすれば良いと言う事です。
既に正しく定住している親が出産する分には従前どおり、子供にアメリカ国籍を与えるのも良いでしょうが、そうでない場合は、子供の国籍に便乗して、親がアメリカに対して何の権利も行使できないと言う風にすべきですな。つまり、子供がアメリカで自立できても、決して親を呼び寄せる事ができないと言う風にすべきだと言う事です。まあ1番良いのは、またまた繰り返しですが、あらかじめアメリカで正しく居ついている状態での出産に限ると言う事に他ならないのです。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 
























なぜ、親が便乗できる状態を野放しにして来たのか

トランプ氏「米国で出産し国籍取得、中国人が一番多い」―中国紙

2018年11月6日、環球時報(電子版)によると、トランプ米大統領はこのほど、出生地が米国なら米国籍が付与される制度を廃止する意向を示したことにについて「米国に来て出産することが巨大な産業となっている。最も多いのは中国人だ」と指摘した。

記事によるとトランプ大統領は、「出産旅行」は一つの巨大な産業と化していると主張。最も多いのは中国から来る人々で「狂っているとしか思えない」などと指摘した。

さらに、トランプ大統領は「全世界の妊婦が米国に旅行に来て、出産し、子供は米国人になる。死ぬまでわれわれ国民と同等に全面的な保障を受ける。生まれた子供は自分の国から家族を連れてくる。芋づる式の移民だ」と批判した。(翻訳・編集/大宮)


出生地主義の最大の欠陥は、
>生まれた子供は自分の国から家族を連れてくる。芋づる式の移民だ

これが可能になっていると言う事です。少なくとも、そうした悪弊を撤廃する必要があると言う事です。よしんばそのような手段で子供に国籍があてがわれる事が可能だとしても、そうした資格に親が便乗できないようにすれば、このような馬鹿げたしたいになる事はないでしょう。
だから、あらかじめ、正しく居ついている状態の中だけで産まれた場合にのみ国籍を認めるか、あるいは、子供の国籍に親など家族が便乗できないようにするかのどちらかが必要だと言う事です。子供の国籍に親などが便乗できないようにしておけば、元々アメリカに定住できる資格のない者が、遠路はるばる臨月状態でアメリカにやってきて、出産するなんて事はないでしょうからね。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 





















だめ国家の分まで苦労をさせられる

中米移民集団、メキシコ市で再結集図る 国境付近の米兵 約4800人に

【AFP=時事】米国を目指す中米からの移民集団(キャラバン)は5日、仮設の保護施設となっているメキシコの首都メキシコ市のスタジアムで休息を取り、今後の前進に備えて再結集を図り態勢を立て直している。ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は中間選挙を前に移民を非難するツイッター(Twitter)投稿を続けている。また米国防総省の発表によると、メキシコ国境付近に配備された米兵は同日現在で約4800人になった。

【写真】メキシコ市のスタジアムに設置された仮設の保護施設で休む移民ら

 移民集団は暴力がはびこるホンジュラス、エルサルバドル、グアテマラの国民を中心に約5000人からなり、米南部の国境に迫っている。当局によれば、移民らは今後数日かけてメキシコ市に結集し、北上する旅を続けるとみられる。

 当局は市東部のスタジアムに大規模な移民収容施設を設置し、食料と水を提供。4日には第1陣の移民470人がこのスタジアムで一夜を明かした。

 5日夕の時点で約4000人の移民がスタジアムに到着。メキシコ国家人権委員会(CNDH)は、同国中・東部で小規模のグループに分かれた移民集団の再結集が進む中、さらに1000人が7日までに到着するとみている。

 標高の高いメキシコ市では夜間の気温が12度前後まで下がる。移民らはスタジアムのグラウンドやセメントが打設された観覧席にテントを張り、その中で眠っている。

 10月13日にホンジュラス北部サンペドロスラ(San Pedro Sula)から始まった旅の移動距離は1600キロメートルを超えており、移民の中には風邪を引いている人や足を痛めている人が多い。

 夫や義理の姉妹と旅をしているホンジュラス人のカルラ・メンブレノ(Karla Membreno)さん(23)はAFPに対し、「眠れなかった。風邪で一晩中せきをしていた」と語る一方、「強くならないと。神様が進み続ける強さを与えてくださる」と決意を示した。

 米民主党は国境への派兵をトランプ大統領による政治工作と批判している。国防総省は派兵の費用は公表できないとしている。米中間選挙の投票が翌日に迫った5日の時点で、カリフォルニア州に約1100人、アリゾナ州に約1100人、テキサス州に2600人の計約4800人が展開している。

 同省のボブ・マニング(Bob Manning)報道官(大佐)は、国境地帯に配備される兵士は同日中にも5200人に達すると説明。また、約7000人の現役兵が国土安全保障省に対する「即時」の支援に備えていると述べた。【翻訳編集】 AFPBB News


メキシコのやっている事は、はっきり言ってだめ国家の行為です。別段、それらの移民と言う、不法な移動者を受け入れる気もないくせに、そんな施設を作るなよなぁ。要するにアメリカに押しやる事が最終目的のようだから、そのような施設で不法移動者をごまかしていると言う事なのです。自国で起り得るトラブルをミスから解決しないで、アメリカへ押しやる。雨さんにとっても迷惑と言う物です。トランプ大統領が、いつぞや、メキシコを治安悪化の元凶と称したのも納得が行くと言う物です。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 





















| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE