FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

中国の高速鉄道自体がある種のファンタジーかと

米国のアムトラックを見て実感「どうりで米国人が高速鉄道を必要としないわけだ」=中国


年内にも総延長距離が3万5000キロに達する見込みの中国高速鉄道。広大な国土のいたるところに高速鉄道網を張り巡らしているが、同じく国土の広い米国では鉄道はさほど重要なインフラではなく、近場の移動は車で遠距離の場合は飛行機を利用するのが一般的だ。高速鉄道の輸出に積極的な中国が米国から受注を獲得したこともあるが、そのあと白紙になったこともある。

 高速鉄道は「中国人の誇り」であり、米国が高速鉄道を建設しないというのには驚くようだ。では、なぜ米国では高速鉄道が導入されないのだろうか。中国メディアの今日頭条は23日、米国全土をつなぐ鉄道「アムトラック」を紹介する記事を掲載した。どうりで米国人が高速鉄道を必要としないわけだと納得している。

 記事は、「アムトラック」の列車を見れば分かるとして写真を掲載、いかに豪華で居心地が良いかを紹介している。座席にはいくつかのグレードがあり、それぞれに受けられるサービスが異なっているようだ。

 記事は、「アムトラック」は普通の2等席でも、中国の高速鉄道の1等席や飛行機のファーストクラスよりも居心地が良いと紹介。ラウンジカーの座席は広々としていて、大きく取られた窓からは車窓を楽しむことができる。記事は、米国のこの鉄道は飛行機よりも値段が高いので、あまり利用客が多くなく、静かにゆったりとした旅の時間を楽しめると紹介した。

 また、寝台車を利用する場合は1日3食の食事付きのため、食堂車でおいしい食事を楽しめるとも紹介。グレードの高い座席にはトイレもシャワーも付いていて、広さも十分で居心地がよく、「移動する豪華なホテルのよう」だと紹介している。

 米国の鉄道は、ゆったりとした旅を楽しみたい人に向いていると言え、日本の豪華寝台列車に似ているようだ。筆者は「どうりで米国が高速鉄道を建設しようとしないわけだ」と納得しているが、どちらが優れているというよりも、鉄道の利用目的が異なっていると言えるだろう。自動車、飛行機、鉄道と、消費者の需要に合わせてすみ分けができている米国に、中国からの高速鉄道輸出を実現させるのは今のところ難しそうだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)



アメリカの鉄道で思い付くもののひとつとして、映画「暴走特急」にあるような物ですな。わが国でならば、新幹線だって、場所によっては、専用の高架の路線が造られずに、在来線に便乗すると言う状態では、スピードも抑えめにならざるを得ないと言う物でして、「暴走特急」に出てくる鉄道もそんな所なのでしょう。その代わり、居住施設は充実させる事で、のんびりとした移動には適した状態にはなっています。
それに引き換え、「銀河鉄道999」などは、その辺の所が問題外でして、さながらとなりの星は十数分もかければ着くと言う程度の、大して遠くないのではないかと思えるような状態です。あれこそ、鉄道をホテル並みな状態にしてしかるべきでしょう。
まあ、銀河鉄道と言う概念からして、ファンタジーでしかないのですがね。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












スポンサーサイト



越境出産はおかしな事だ

出生地主義の米国籍付与廃止を真剣に検討=米大統領


[ワシントン 21日 ロイター] - トランプ米大統領は21日、出生地が米国なら米国籍が付与される制度について、政府が廃止を真剣に検討していると明らかにした。

トランプ大統領はホワイトハウスで記者団に対し、「出生地主義について極めて真剣に検証している」とし、「国境を越え、出産する。生まれた子供はめでたく米国民となる。これは率直に言っておかしなことだ」と述べた。

トランプ氏は昨年10月、ニュースサイトのアクシオスに対し、「出生地主義の米国籍付与」を終了させる大統領令を発令する意向を示していた。

ただ合衆国憲法修正第14条は、米国内で出生したすべての人に米国籍が付与されると定めており、出生地主義を終了させれば憲法違反となる可能性がある。憲法修正第14条は解放された黒人奴隷が市民権を得られるよう、南北戦争後に成立した。



これに関しては、そこで生まれた本人自身よりも、そこで゛子供を産んだ親の意図と言う物も問われてしかるべきですから、好ましい選択です。親が正しくアメリカに居ついていたと言うのであればいざ知らず、不法滞在や、出産のために旅行でやってきたと言うのでは論外です。そのような連中の腹から産まれた子供にまで国籍をあてがう必要はなし。てめえてしかるべき努力だか、苦労をしないで、もっぱら子供にそれを押し付けてそれにぶら下がるだけの馬鹿親を甘やかすだけです。


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


いつまでも金坊でいられると思うな

きっぱり断った米国「韓日の仲裁人にも審判にもなりたくない」


マーク・ナッパー米国務副次官補(韓国・日本担当)とジョセフ・ヤング駐日米国臨時代理大使が2日、日本のメディアと相次いでインタビューを行い、共に韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)維持を強調したのは、この問題に対する米政府の見解を正確に反映している。 「GSOMIA維持は米国の国益に直結した問題」であり、「GSOMIAと日本の輸出規制を結び付け、米国に仲裁を強制するな」ということだ。5日以降、デビッド・スティルウェル国務省次官補(東アジア・太平洋担当)、キース・クラック国務省次官(経済成長・エネルギー・環境担当)らが相次いで訪韓すれば、米国の圧力はさらに強まる見通しだ。

 昨年秋の韓国大法院徴用賠償判決と、今年7月の日本による対韓輸出規制強化を経て、青瓦台は「米国の仲裁を引き出すカード」としてGSOMIA破棄を検討し始めた。米国の仲裁により日本の輸出規制が解除されればいいし、もしGSOMIAが破棄されても2014年に締結された韓米日防衛機密情報共有覚書(TISA)で代替すれば特に問題ないというのが青瓦台の見方だ。

 青瓦台の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は1日、国会運営委員会の国政監査で、「日本が韓国に対する経済報復措置を撤回すれば、韓国政府もGSOMIA問題に対しては前向きに検討する用意がある。日本が我々に対する措置を維持するならGSOMIA延長は絶対不可だ」と述べた。韓国外交部は「GSOMIA終了までの残りの期間、解決のため最善を尽くしたい」(高位当局者)と述べただけで、青瓦台のかたくなな態度に阻まれ、お手上げ状態だ。

 米政府の高位当局者が先月から相次いで日本を訪れ、韓国に対してGSOMIA維持を公に促しているのは、このような青瓦台の見方を変えるための「ショック療法」だと見られる。スティルウェル次官補は先月26日、駐日米国大使館での記者会見で、「GSOMIAは米国にも、日本にも、韓国にも有益だ」と述べた。ランドール・シュライバー米国防次官補(インド太平洋安全保障問題担当)もこの前日、東京入りして、「韓国がGSOMIAを延長しないとした決定を再考するよう願う」と語った。

ワシントン=趙義俊(チョ・ウィジュン)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版



昔だったら、アメリカの国益にかなえば、日本が馬鹿を見るような形であろうとも、こう言う場合仲介と言う、外圧がかかる事は往々だった物ですが、今はどうやらアメリカにとっても韓国は厄介者だと言う認識が強まっているようですね。かような韓国の愚かしい態度に、韓国抜きでもやって行ける体制づくの方が進行中と言う事です。
韓国の態度はさながら、いまだに落語の「初天神」に出て来る金坊のごとしです。「初天神」の金坊は父親が何も買ってくれないならば、よその人間に対して要求する事で、父親の譲歩を勝ち取った物ですが、韓国の場合は、これからは日本やアメリカにではなく、中国やロシア相手に駄々をこねる事ですな。


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


普段から負担をなまけた来た国は猛省せよ

国連は深刻な資金不足、職員に11月の賃金払えない恐れ=事務総長


[国連 8日 ロイター] - 国連のグテレス事務総長は8日、加盟国が国連に分担金の支払いを行わなければ来月職員に賃金が支払えなくなる可能性があると警告した。

事務総長は国連総会の行財政委員会(第5委員会)で、1月から支出削減に努めていなければ先月の年次総会を「支えるだけの資金は捻出できなかった」と指摘。「今月はこの10年で最悪の赤字を計上し、11月には賃金を支払うだけの資金もなくなる恐れがある。われわれの仕事と改革が、リスクにさらされている」と述べた。

2019年の通常予算33億ドル超のうち、米国の負担が22%を占めて最大の割合。前年の予算での割り当ては3億8100万ドル、今年は6億7400万ドルとなっている。

トランプ米大統領は、米国の割合は不当に多いとして、国連改革を求めている。

国連のドゥジャリク報道官は、これまでに加盟193カ国中、129カ国が2019年分の分担金を支払い、約20億ドルが確保されているとしている。



まずはわが国は、相当な高い金額を滞納せずに律儀に払っているのです。よって、優先的に、そうした事態に対する開設の負担から逃れて良い資格があります。金だけ出して、口は出させんでは済まない事です。滞納している国、権限が強い国が優先的に、負担して行くしかありますまいな。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












世界どこでも日本ウォッチング

日本人観光客がローマの飲食店でぼったくり被害に?店側は反論―中国メディア


2019年10月2日、中国新聞網は、イタリア・ローマのレストランで日本人観光客がぼったくり被害に遭い、店に罰金処分が下されたと報じた。

記事は、欧州の華字メディア欧聯通信社の報道を引用。先日、ローマを訪れた日本人夫婦2人が「レストランで法外な値段を請求された」と現地当局に通報した。日本人夫婦の話によると、レストランはローマの中心部にあるナヴォーナ広場付近の店で、夫婦2人でパスタ2人前と水を注文しただけで、強要された80ユーロ(約9400円)のチップを含め計429.8ユーロ(約5万円)の代金を請求されたという。

現地の警察当局が9月27日に問題とされたレストランに出向いて調査を実施。屋外にテーブルを不法に並べて公共スペースを侵犯していたとの理由で改善命令を出したほか、日本人夫婦にチップを強要したことに対して5000ユーロ(約59万円)の罰金が科されたとのこと。

一方で、レストラン側の弁護士は「日本人2人はカルボナーラ2人前と、魚のグリル2人前、野菜のグリルを注文した。このほか飲み物やサービス代を含めてこの金額になった」と主張し、チップについても「客が自ら望んで出したもの」と反論しているという。(翻訳・編集/川尻)



ぼったくりは世界思わせる一方で、「レコチャ」と銘を打っているのに、その記事は別段中国や中国人とは何の関係もない、中国人目線で日本をどうとか観察すると言う話でもない。単に第三国で日本人がぼったくりに出くわしたと言う話なのですが、そんな事まで、「レコチャ」で記事にすると言うのは、半端ない日本ウォッチングですな。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE