FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

普段から負担をなまけた来た国は猛省せよ

国連は深刻な資金不足、職員に11月の賃金払えない恐れ=事務総長


[国連 8日 ロイター] - 国連のグテレス事務総長は8日、加盟国が国連に分担金の支払いを行わなければ来月職員に賃金が支払えなくなる可能性があると警告した。

事務総長は国連総会の行財政委員会(第5委員会)で、1月から支出削減に努めていなければ先月の年次総会を「支えるだけの資金は捻出できなかった」と指摘。「今月はこの10年で最悪の赤字を計上し、11月には賃金を支払うだけの資金もなくなる恐れがある。われわれの仕事と改革が、リスクにさらされている」と述べた。

2019年の通常予算33億ドル超のうち、米国の負担が22%を占めて最大の割合。前年の予算での割り当ては3億8100万ドル、今年は6億7400万ドルとなっている。

トランプ米大統領は、米国の割合は不当に多いとして、国連改革を求めている。

国連のドゥジャリク報道官は、これまでに加盟193カ国中、129カ国が2019年分の分担金を支払い、約20億ドルが確保されているとしている。



まずはわが国は、相当な高い金額を滞納せずに律儀に払っているのです。よって、優先的に、そうした事態に対する開設の負担から逃れて良い資格があります。金だけ出して、口は出させんでは済まない事です。滞納している国、権限が強い国が優先的に、負担して行くしかありますまいな。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












スポンサーサイト



世界どこでも日本ウォッチング

日本人観光客がローマの飲食店でぼったくり被害に?店側は反論―中国メディア


2019年10月2日、中国新聞網は、イタリア・ローマのレストランで日本人観光客がぼったくり被害に遭い、店に罰金処分が下されたと報じた。

記事は、欧州の華字メディア欧聯通信社の報道を引用。先日、ローマを訪れた日本人夫婦2人が「レストランで法外な値段を請求された」と現地当局に通報した。日本人夫婦の話によると、レストランはローマの中心部にあるナヴォーナ広場付近の店で、夫婦2人でパスタ2人前と水を注文しただけで、強要された80ユーロ(約9400円)のチップを含め計429.8ユーロ(約5万円)の代金を請求されたという。

現地の警察当局が9月27日に問題とされたレストランに出向いて調査を実施。屋外にテーブルを不法に並べて公共スペースを侵犯していたとの理由で改善命令を出したほか、日本人夫婦にチップを強要したことに対して5000ユーロ(約59万円)の罰金が科されたとのこと。

一方で、レストラン側の弁護士は「日本人2人はカルボナーラ2人前と、魚のグリル2人前、野菜のグリルを注文した。このほか飲み物やサービス代を含めてこの金額になった」と主張し、チップについても「客が自ら望んで出したもの」と反論しているという。(翻訳・編集/川尻)



ぼったくりは世界思わせる一方で、「レコチャ」と銘を打っているのに、その記事は別段中国や中国人とは何の関係もない、中国人目線で日本をどうとか観察すると言う話でもない。単に第三国で日本人がぼったくりに出くわしたと言う話なのですが、そんな事まで、「レコチャ」で記事にすると言うのは、半端ない日本ウォッチングですな。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












うんこテロは韓国人の得意技じゃないのか

【動画】米国の慰安婦像がまた被害に、監視カメラに映った容疑者の姿は…



2019年9月19日、韓国・SBSによると、米ロサンゼルス近郊のグレンデール市に設置された慰安婦少女像に落書きが見つかり、現地の警察が捜査を開始した。

現地警察によると、慰安婦少女像に落書きがされたのは16日朝。黒いマーカーで書かれており意味は不明だという。さらに慰安婦像の隣にある鉢植えも倒されていた。警察関係者は「憎悪犯罪も含めあらゆる可能性を考えている」と話している。警察は現在、科学捜査チームを投入して現場調査を行い、容疑者の映った監視カメラの映像を分析しているという。

同像は7月にも、顔の部分に犬のふんを塗られる被害に遭った。警察はこの事件との関連性についても調べている。

これを受け、同市市長は声明を発表し「今回の事件を非常に深刻に受け止め、容疑者を逮捕して法廷で責任を問うべくあらゆる措置を取る」と述べた。また、改めて慰安婦像設置に対する支持を表明したという。

同像は米国に初めて設置された慰安婦像で、今年で設置から6年を迎える。日本は設置を阻止するべく米裁判所に訴訟を提起したが敗訴した。

これに韓国のネットユーザーからは「とても悲しい。慰安婦像に対するテロは厳しく処罰するべき」「ふんを投げた人も落書きした人も日本の戦争犯罪者と同類だ」「平和をたたえる像だということを理解できずにそんないたずらをする人間がいるなんて」など怒りの声が上がっている。

また「犯人は日本人だ」と予想するユーザーも多く、「なぜ日本人は慰安婦像を受け入れられないのか。韓国は日本から大きな屈辱を受けたというのに」「そんなことをしても日本のイメージが悪くなるだけ」と指摘する声が見られた。

一方で「たしかに米国にある意味が分からない」「問題の多い像だから設置に不満を抱く人もいるよ。気持ちは理解できる」との声もあった。(翻訳・編集/堂本)

【日中WeChat交流広場オープン】



>また「犯人は日本人だ」と予想するユーザーも多く

なまじこんな推測が出るようではねぇ。我々からすれば、むしろ下手人は韓国人による自作自演じゃないかと勘繰るのですがねぇ。ましてや糞を用いるのは韓国人の得意技じゃないですかねぇ。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












ポーランドにとっては必要ない事だろうに

韓国人が「旭日旗デザイン」に抗議、ポーランドで「日本味」飲料が生産中止に


2019年9月13日、韓国・世界日報によると、ポーランドで発売された旭日旗デザインの飲料が韓国人からの抗議により生産中止となった。

記事によると、問題となったのはポーランドを代表する食品加工会社の1つである「Hortex」が今年上半期に発売した飲料製品。「ブラジル味」「ロサンゼルス味」「マダガスカル味」「日本味」があり、「日本味」のパッケージには着物を着た女性と旭日旗が描かれていた。

ポーランドに住む友人を通じてこの製品を知った韓国人のチョ・ジュンヒさんは今月5日、Facebookを通じて同社に抗議した。さらに、これを見たポーランド在住の韓国人チョン・ソンウンさんも自身が運営する情報共有サイトで人を集め、9日に集団で同社に抗議メールを送った。すると翌日の10日、チョンさんに同社から「製品の生産中止を決めた」との内容の回答があった。同社ウェブページの製品説明からも「日本味」が削除されたという。

チョンさんは「ポーランドは韓国と同じく戦争被害国なのですぐに理解してくれたのだと思う」と話した。さらに「周りのポーランド人たちは自国企業のミスを非常に恥ずかしがっていた」とし、「欧州で日本の戦争犯罪、アジアの歴史に対する教育がしっかりされていないことが原因。今回のことをきっかけに認識を向上させ、教育することで解決できる」と指摘したという。

今回のことについて記事は「韓国政府は最近、国際オリンピック委員会(IOC)に来年の東京五輪での旭日旗持ち込み禁止を要請している。そうした状況の中で一般の韓国人の自発的な行動により海外の歴史認識が向上した」と評価している。

これに韓国のネットユーザーからも「素晴らしいことを成し遂げた」「勇気ある行動に拍手」「愛国者だ。勲章を授与するべき」「抗議を受け入れてくれた会社にも感謝」など称賛の声が上がっている。

一方、日本やポーランドに対しては「当然の決定だよ。それなのに安倍首相は過去を反省しないばかりか、日韓関係や五輪精神を壊そうとしている」「ポーランドの人たちは自分たちが受けた被害には敏感なのに、他の国のことは学ぼうとしないのか」などと厳しい声が上がっている。(翻訳・編集/堂本)


>ポーランドの人たちは自分たちが受けた被害には敏感なのに、他の国のことは学ぼうとしないのか

韓国には言われたくないと言うか、ある意味ポーランドも間抜けと言うべきですな。当時の日本は単にドイツの同盟国と言うだけで、ポーランド自身にとっては実害なんかなかったじゃないですか。むしろ連合国側だったロシアの方こそ、ドイツと並んでの大敵だったのではないでしょうか。ポーランド自身その事には重々承知の事だったと思うのですがねぇ。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












見知らぬ隣人へのあいさつとは

どこまでも身勝手な中国人親子、隣に座っていた中国系日本人は…―中国ネット


ある中国人夫妻が6歳の子どもを連れて米ロサンゼルスへ旅行に行った時のこと。親子と同じ並びには中国系日本人の若い男性が座っていた。子どもが男性にいたずらをし始め、離陸後しばらくすると飛び跳ねたり、男性を蹴ったりと、エスカレート。男性は父親にやめさせるよう丁寧な口調で話した。

ところが、子どもの父親はそれを無視。それから3時間あまりもの間、子どもからサンドバッグ状態にされ続けた男性は耐えられなくなり、子どもと父親に怒鳴った。すると、父親は男性の首をつかみ、押さえつけたという。

乗務員が駆けつけ、男性と親子の席を離し、何とかその場をおさめたが、ロサンゼルス空港に到着した親子を待っていたのはFBIの警察官と空港警備員、入国管理官など20人あまり。父親が先に暴力を振るったことなどから、一家は入国を拒否され、翌日早朝の飛行機で帰国させられたという。

この投稿に、中国ネットユーザーからは「すばらしい結末に胸がすいた」「たいていの親は公共の場で子どもをどうすればいいのか感覚がおかしくなっている」「子どもの行動に問題があるとしたら、それは親が甘やかしているのが原因だよ」といったコメントが書き込まれた。

また、「高速鉄道に乗っていたら、隣の席の子どもがお湯を私の太ももにこぼした。親は謝りもしないし、子どもに謝らせもしなかった」「エレベーターで子どもが騒いでいた。磨いたばかりの私の靴を踏みつけて足跡を残していった…」と体験談を報告するユーザーも。

一方で、米国の対応について「この程度で暴力事件扱い…?」と疑問を呈する声も寄せられている。(翻訳・編集/岡田)


下の方のコメントにもあります。

>一方で、米国の対応について「この程度で暴力事件扱い…?」と疑問を呈する声
< この民度の低い声が中国政府の声です。・・・なさけない、中國人達よ!!!

そんな低い民度ですからねぇ。その程度でも立派に事件としないといけないのですよ。それとも中国では、その程度は単なる見知らぬ隣人相手のあいさつ程度の感覚なのでしょうか。そんな感覚にとどまっているのならば、国内にすっこんでろ。


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 











| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE