FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

個人プレイのスポーツで国を意識して良い時とは

<ゴルフ>LPGA全英女子オープン最終ラウンドで「韓日戦」優勝争い


パク・ソンヒョン(26)が米女子プロゴルフ(LPGA)ツアーシーズン最後のメジャー大会全英女子オープン第3ラウンド最終日に逆転優勝の機会を継続した。日本の新鋭渋野日向子(21)が単独首位に上る中、世界1位のコ・ジンヨン(24)も逆転優勝の希望を継続した。最終ラウンドで「韓日戦」優勝対決が繰り広げられる見通しだ。

パク・ソンヒョンは4日、イングランドのウォーバンGCで開かれた大会第3ラウンドでノーボギー4バーディーを記録し、トータル11アンダーで14アンダーの渋野日向子と3打差で3位に上がった。ノーボギーだったほどパク・ソンヒョンのこの日のコンディションは良かった。パーオン率が83.3%に達し、パット数も29と好調だった。前半9ホールで1打を減らしたパク・ソンヒョンは後半12・13番ホールと15番ホールをバーディーで打数を減らし首位グループ競争を継続した。

先週のエビアンチャンピオンシップに続く2週連続優勝だけでなく、1シーズンでメジャー3勝に挑戦するコ・ジンヨンも優れた競技力を継続した。5バーディー、1ボギーで4打を減らしトータル10アンダーで渋野と4打差の4位タイで第3ラウンドを終えた。パットがやや惜しまれたが、上昇するパーオン率と冷静な試合運びのため最終ラウンドでいつでも優勝競争に加勢できる。また、イ・ジョンウン6(23)もノーボギー3バーディーでトータル8アンダーとなり10位タイで第3ラウンドを終えた。

2日連続首位に立っていた南アフリカのアシュリー・ブハイがイーブンパーを打ちトータル12アンダーで2位に落ちた。その間に今シーズン日本女子プロゴルフ(JLPGA)で2勝を達成した渋野が7バーディー2ボギーで5打を減らし一気に単独首位に上った。渋野はまだLPGAツアー会員ではない。渋野は1977年女子PGAチャンピオンシップの樋口久子以来42年ぶりに日本人選手でメジャー大会の頂上を狙う。


ドラマの「寛永風雲録」の中で寛永御前試合と言う、剣の勝負がもおよされていましたが、そこでは各藩が1人ずつ剣士を送り出していました。よって、それは剣士にしてみれば単なる個人プレイではなく、藩を背負った勝負でもありました。
要するに、この試合も、個々の国が1人しか出さなと言うのであれば、表面上では個人プレイでも、国と言う概念で物を考える事ができるのですが、一方では、韓国は、ある大会で韓国勢が上位を占めたなんてとんでも発言をするのですからな。だから、そうした個々の選手からすれば、まあ韓国的には、日本人の選手に後れを取るよりはましなのかも知れませんが、よその韓国人選手に後れを取るような事態に出くわしたならば、単に同じ国から出た選手だからと必ずしも、そうしたよその選手の勝利を祝福してくれるでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












スポンサーサイト

よそのスポーツに寄生すると言う発想ならば正論とも言えるが

<ゴルフ>トップ5独占…LPGAエビアン選手権支配する韓国女子ゴルフ


米女子プロゴルフ(LPGA)ツアーシーズン4番目のメジャー大会エビアンチャンピオンシップで韓国選手の勢いが続いている。先頭グループに実に5人が布陣し最終ラウンドで優勝競争を繰り広げることになった。

大会第2ラウンドで2位タイだったキム・ヒョージュ(24)は27日(韓国時間)に仏エビアンリゾートゴルフクラブで終わった大会3日目で8バーディー、2ボギーで6打減らしトータル15アンダーで単独トップに躍り出た。また、同じく2日目に2位タイのパク・ソンヒョン(26)が9番ホールのイーグルをはじめ4バーディー、1ボギーで5打減らしてトータル14アンダーで1打差で2位タイに上がった。LPGA通算20勝を狙うインビー・パーク(31)と今シーズン3勝を狙うコ・ジンヨン(24)が11アンダーで3位タイを形成し、2ラウンド単独トップだったL・ミヒャン(26)が3日目をイーブンとしトータル10アンダーを記録して中国のフォン・シャンシャンと5位タイに上がった。

2日目に韓国選手4人がトップグループを形成した勢いを3日目も継続した。最終ラウンドで同組となったパク・ソンヒョン、キム・ヒョージュ、L・ミヒャンは互いに打数を減らす競争を繰り広げた。パク・ソンヒョンが9番ホールでバンカーからの3打目をきっちり決めると、キム・ヒョージュは後半9ホールを4バーディーで応酬した。インビー・パークとコ・ジンヨンは粘り強く打数を減らしていき、L・ミヒャンも打数を守り5位圏内に名前を上げた。韓国選手がこの大会で優勝したのは2010年のシン・ジエ、2012年のインビー・パーク、2014年のキム・ヒョージュ、2016年のチョン・インジの4人がすべてだ。世界3位のレキシー・トンプソン(米国)、4位のイ・ミンジ(オーストラリア)らが脱落した状況で韓国選手の優勝の可能性が高まっている。


こんな表現をすると、敗者側の負け惜しみとか、妬みとか言われそうですが、所詮はゴルフなんてものは個人プレイのスポーツです。
なるほどここでは韓国選手の台頭が際立っているように見えますが、韓国の優位と言う物を誇示するのであれば、そうした韓国選手同士が心を合わせて、上位は自分らで独占すると言う風に考えないといけないはずなんですが、果たしてそれが実際にできるのでしょうか。別痰チームプレイの中でそのような環境が成り立っているはずもなく、一旦上位を占めたならば、今度は個々人が我こそは首位と言う風に争うのが必然でして、そこには出身国がどうかと言う事が問われる事などありません。なまじ韓国出身と言う事を強調してしまうと、内訌になってしまいます。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




黙っていると嘘を真実にしてしまう国だから

韓国メディア「ロシアが謝罪」、ロシア「していません」―中国メディア

中国メディアの人民網は25日、「韓国で突然『ロシア謝罪』との情報も、結果は気まずいことに」と題する記事を掲載した。

記事によると、ロシアの軍用機が韓国防空識別圏(KADIZ)に侵入した問題で、大統領府の尹道漢(ユン・ドハン)国民疎通首席秘書官は24日、「ロシア側がこの件に関して調査し、必要な措置を取るとの考えを示している」と述べた。ロシア側は「設備の問題で予定のない空域に入った」などと説明し、遺憾の意を伝えたという。

韓国メディアの中には「ロシアが謝罪」と報じるところもあったが、ロシアメディアのインタファクス通信などによると、駐韓ロシア大使館のドミトリー・バンニコフ報道官は「ロシア側は正式な謝罪はしていない」とこれを否定したという。(翻訳・編集/北田)


韓国的には、日本相手のように直接謝罪を要求しないだけ寛大だとでも思っているのかも知れませんねぇ。あくまで国内での不満を鎮めるためのでっち上げなのでしょう。しかし、ロシア足る物、してもいないのに、したと言う事にされると言うのも、いい気分じゃないと言うのもまたしかりです。ましてや、韓国ごときには謝罪なんかする必要なんかないとも思っている事でしょう。よしんば韓国の自己満足に終始しようとも、そんな事は認めません、と言う事です。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




世界で常識になりつつある中国の乞食ぶり

豪州で中国人による「プロ乞食」、「中国人はどおりで海外で歓迎されないはずだ」=中国メディア


訪日中国人の増加で、中国へ行ったことのない人にも中国人のイメージがわきやすくなっている。中国メディアの今日頭条は1日、オーストラリアで物乞いをする中国人がいると伝える記事を掲載した。そのため、中国人に対するイメージが悪くなっているという。

 記事は、オーストラリアのメルボルンで、アジア系の高齢の女性数名が道端で物乞いをしており、人通りの多いショッピングモールや交差点で、地面に跪き拝むようなしぐさで通行人に金銭を求めていると紹介した。

 記事によると、オーストラリアの物乞いの女性たちは、「心臓病で面倒を見てくれる人がいない」、「夫が白血病になった」、さらには、「ツアー旅行中に貴重品を失くして帰れない」などの理由で「同情」を買っているようだ。しかし、これらは「嘘」で、実際には集団で組織的に活動するいわゆる「プロ乞食」だという。

 記事の中国人筆者は、こうした行為を「外国人を騙す行為で、中国人のメンツを台無しにしている」と強く非難。中国人には見慣れた光景なので詐欺だとばれるケースも多いが、それでも善意のある人を騙している。慣れない外国人なら容易に騙されてしまうのだろう。ある報道によると、こうした物乞いは非常にもうかる商売で、1日に300ー400オーストラリアドル(2万2000円―3万円)も稼いでいるというから驚きだ。

 記事はほかにも、米国や英国、オーストラリアなどで「にせ坊主」が登場し、運気が良くなるというお守りを高額で売りつけたり、転売目的で粉ミルクを買い占める中国人が社会問題になったことにも言及。「日本を超えて第2位の経済大国になっても海外では歓迎されないはずだ」と、こうした行為がいかに中国人全体の評判を落としているかを強調し、批判した。

 中国は世界第2位の経済大国になったとはいえ、このようなことを海外で行っていればイメージが悪くなるのもやむを得ない。海外での日本人の評価はおおむね高いが、中国人が日本人のような評判を得るには、まだまだ時間がかかりそうだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


中国では乞食はもうかる商売だと言う事は前々から指摘できたことでした。
さて、彼らは日本人の素養の高さは、わが国に対する侵略によってむさぼった利益を使ったおかげだと決めつける記事がありましたが、逆に我々の側からすれば、彼らの経済大国と言うのは乞食の成果かと勘繰ってしまいますよ。国内限定の行為であったならば、国内でのゼロサムに終始する所を、外国での乞食は外国からお金をもらってくる訳ですから、一方的に収入になる訳ですからね。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







所詮は自国だけのマイナー言語だから

中国語は国連の公用語、日本が日本語で発言できない理由=中国メディア

世界には様々な言語が存在するが、国際会議の場では「英語」が使用されることが多い。国際連合(国連)の会議の際には様々な言語の代表者が集まる。各国の代表者はそれぞれ自国の言語で発言したいと考えていることだろうが、中国語での発言は可能だが、日本語での発言は難しいのだという。

 中国メディアの快資訊はこのほど、国連の会議において、中国は中国語で発言できるが、日本は日本語で発言することができないと主張する記事を掲載し、その理由について伝えている。

 記事はまず、世界の平和を願って設立された国連は現在の世界平和に大きく貢献していると紹介。さらに、中国は世界の平和や経済発展に大きな貢献をしてきたため、国連の常任理事国の1つであると主張し、中国語は英語、フランス語、ロシア語、スペイン語、アラビア語と共に国連の公用語となっていると強調した。

 続けて、日本は第2次世界大戦で他国に大きな苦痛や災難をもたらしたと主張し、世界平和に貢献していないと主張。さらに、日本では歴代の首相が軍人や軍属等の戦没者を祀っている「靖国神社」を何度も参拝する行為を続けてきたとし、これは日本が過去の行いを反省していない態度の表れであり、世界平和を願う国連の考え方に合致しないものだと主張。こうした態度も日本語が国連の公用語として認められない理由につながっていると分析した。

 国連では米国、英国、フランス、ロシア、そして中国という第2次世界大戦の戦勝国が常任理事国となっている。日本は常任理事国入りを希望しているが、中国が明確に反対の姿勢を取っており、日本の常任理事国入りや日本語の公用語採用は現実的に難しいと言えるだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


一見、正論のようにも見えますが、所詮日本語なんて物は、わが国だけのローカルな言語でしかないと言うのに過ぎない。そのような、世界的に見てマイナーな言語では、国連公用語にすると言うのは客観的に見て図々しいと言う事。それだけですよ。そんな事を実現するとしたら、国産のアニメーションの中だけですよ。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE