プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

海外移住者の心得

China free


唐突ながら、昨日の夜は焼肉でした。焼肉の場合、花形と言えるのは、当然、肉ですね。機甲師団で言うならば、戦車のような存在でしょうか。しかし、戦車単独で敵陣に突っ込んでも、塹壕に潜んだ敵兵によって、背後から火炎瓶を食らうと言うこともあるわけですから、歩兵や砲兵、工兵などの支援部隊が付くことは不可欠であります。もちろん、焼肉の場合も、肉だけ食べると言うのではバランスが悪いわけで、ご飯やキャベツなどの支援部隊が不可欠であります。ヾ(〃^∇^)ノ
では、本題行きます。

昨今、「多民族共生」などと言うきれいごとの下に外国人との共存がマスコミや左派勢力などで、まあ、自民党の中にも同様の主張をする人がいますが、その現実と言えば、てめえの勝手でやってきた外国人相手に、自分ら先住民たちが少なからず遠慮させられているのであります。
この種の主張をする人たちに言わせれば、彼ら外国人との違いを認め合って共存しよう、と言うことらしいのですが、そう言うことは、自分ら先住民に対してではなく、まず、移住してくる外国人の側に自覚させるべきことではないのでしょうか。
まず以って外国へ移住しようと思い立ったならば、それはまったく異なる環境への移住であり、まったく異なる習慣を持つ先住民の中へ突入することなのです。従いまして、当然、それには相応の覚悟と事前の準備がなされてしかるべき事ではないでしょうか。
しかし、現実にはそれほどの覚悟や準備がなされた上で移住すると言う人は決して多くないのだと思います。移民での軋轢はこうした所に潜んでいるのです。
たとえばわたしなどは、従前の習慣を改めるのが面倒なために、引越しなどしたくありません。つまり、先住民の立場としては、従前通りありたいと思うのが普通であって、それを移民によって乱されたくないと思っても異常ではありますまい。
移民をしようと思う人は、こうした先住者に対して格別配慮するのが当然取るべき選択なのであります。彼らは別段、先住者たちから招かれた存在ではありませんから、先住者にとって、役立つ存在でなく、面白い存在でもないとすれば、歓迎されることはないでしょう。
しかし、移民とは、いにしえから、移住者自身の利益第一で行われる試しが多く、移住者の側が自身が持っている、従前通りのアイデンティティを堅持し、それを移住先の先住者に対しても前面に押し出したならば、それだけでもトラブルの元となります。あまつさえ、その従前通りのアイデンティティに対して、公的な援助を要求しようとするならば、それは恥知らずのくず野郎の行為ではないでしょうか。
一例を挙げれば、日本語ができないために、外国人の子どもが公立学校でいじめに会うなんてケースがあります。この種のことは、往々にして、日本の側の差別が強調されますが、親が来日前に解決できることではないでしょうか。
来日後でも、自前で教育をすれば良い物を、行政のボランティアに頼るなど、対症療法としては正しいでしょうが、負担を他人に転嫁できると言う点では根性が腐っているとしか言いようがありません。
もっと腐っているのは、出身国の言語を失念しないための教育を要求すると言ったケースです。この種のことは日本で暮らすのに必要ないことではないですか。むしろ、日本で暮らすのならば、そうしたものは捨て去ってしまうくらいの覚悟があってしかるべきことを考えれば、この種の要求はあってはならないことです!
この種の負担は日本の行政にのしかかってくるわけで、先住者にとって役に立たないことなれば、却って外国人との共存に有害だと思います。かような、外国人に対する各種の便宜を与えて続けている間は決して外国人に対する差別はなくならないと確信します。

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

彼ら姦酷

China free


( ゚∀゚)ノィョ―ゥ みなさんこんばんわ。昨今は、ブログの更新をさぼり気味でして、滞ってしまい、申し訳ありません。その一方では、嫌韓替え歌のほうは依然として、新しいものが続々出来上がっていて、こちらでの公開が追いつかない有様であります。要するに未公開のものがたくさんありますので、気長にお待ちください。ワクワクo(^▽^*o)(o*^▽^)o ワクワク
そこで、今月はそちらのほうのペースを上げるべく、2回目の公開となります。今回は「彼ら姦酷」です。元歌は Unser Rommel です。では始まり始まりー。( ゚∀゚ノノ"☆パチパチパチパチ

1番
かーれら大姦民酷はー 世界に冠たる狂気
かーいきでーんぱぶっぱなしー 虚言妄想ぶーちまけるー
ウリナラ1番叫んではー 自称世界一だとさー
かーれらはつーねに狂気 狂気 狂気の大姦民酷 狂気の大姦民酷

2番
かーれら大姦民酷はー 世界に冠たるふとどき
暴力 犯罪 頻発しー 世界じゅーうのはーなつまみー
世界の多くのくーにーで 立ち入り禁止と拒否されるー
かーれらはつーねにふとどき ふとどき ふとどき大姦民酷 ふとどき大姦民酷

3番
かーれら大姦民酷はー 世界に冠たる不潔
トイレをでーてもてをあらわーず ばいきんつーねに飼っている
なめくそぶーんか蔓延しー 汚染すーいをのーんで
かーれらはつーねに不潔 不潔 不潔の大姦民酷 不潔の大姦民酷

4番
かーれら大姦民酷はー 世界に冠たるちょんぼ
審判、判定でっちあげー 自国の勝利に貢献すー
選手は暴走繰り返しー 他国の選手を汚させるー
かーれらはつーねにちょんぼ ちょんぼ ちょんぼの大姦民酷 ちょんぼの大姦民酷

5番
かーれら大姦民酷はー 世界に冠たる集り
在日いまだに帰化せずにー 参政権を要求すー
在日特権あーるくせにー かーんしゃなんぞはからっきしー
かーれらはつーねに集り 集り 集りの大姦民酷 集りの大姦民酷

6番
かーれら大姦民酷のー 歴史はひーどく惨め
5000ねーんもありながらー 惨めなさーまはぶっちぎりー
れーきし歪曲しなければー 正視にたーえぬ惨め振りー
かーれらのれーきしは惨め 惨め 惨めな大姦民酷 惨めな大姦民酷

今回の替えう歌はいかがでしたかな?(*´∀`)アハハン♪ クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

英語帝国主義の映画

China free


数多く公開されていく映画の中でも、とりわけ戦争映画は複数の国が戦うと言う内容になっていく以上、登場人物の国籍が複数になってしまうのは当然の事といえましょう。その過程で、いろいろな不都合を抱えてしまいます。
これが時代劇ならば、登場人物の国籍は日本に限られますから、キャストを日本人限定とすることは容易でしょうが、外国人の登場人物が出てくる映画の場合、そうは行きません。そうした不都合を解決していく手段として3通りが考えられます。

①自国の俳優の誰かにそうした外国人を演じてもらう。
②外国の俳優を招いて、自国の言葉で演じてもらう。
③外国の俳優を招いて、彼らの言葉で演じてもらう。

①の場合ならば、言語上での不都合がなくて済みますが、欧米の映画でアジアの人間、あるいはその反対と言う場合は無理がありますね。
②の場合は、アメリカ映画では外国俳優に平気で英語で演じさせると言う試しは良くあります。「ミッドウェイ」では、三船敏郎が山本五十六を英語で演じると言う、初めて見たときには奇怪なものを感じました。しかし、アメリカ人に見せると言う前提を考えれば、それが正論だったと言えます。

③の場合がいちばんリアル感を演出させてくれるものでしょう。しかし、ここでメインとして取り上げたい「コンバット」を見る分には、アメリカの自己中振りが見えてきました。
「コンバット」の内容を熟知している人ならば、主要な登場人物の中でフランス語ができる者が1人だけいることに気がつくでしょう。その一方で、彼らが対面したフランス人と言えば、彼らのフランス語能力に比べれば、実に多くの人が英語ができると言うアンバランス振りが目立っています。
なるほど、普仏戦争以降、フランスの凋落振りが目立ってきたと言うことは指摘しても良いでしょうが、それでも、フランスは現代に到るまで世界的大国ですし、しかも、それはいにしえから、白人の中では最古参の大国として歴史を持ってきたのではなかったのでしょうか。そんな国の言語が英語に比べて低い扱いを受けるとは、国際的に見た場合はいざ知らず、フランス人自身にとってはいかがなものでしょうか。
アメリカ人の多くが自国の言語しかだめと言うのであれば、フランス人にもほぼ同様な発想があったとしても当然ではないのでしょうか。ここに、アメリカの英語帝国主義というものが見えてくるのです。

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

韓国抵抗運動馬鹿列伝⑯

China free


今日はあいにくの雨天でして、休みながら、外出は控えるべし状況となっています。しかも、西日本のほうには台風が接近しているとの事で、週末は心配であります。それはさておき、早速ながら「韓国抵抗運動馬鹿列伝」をお送りしていきましょう。(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

韓国の抗日分子のあるものが、自身の活動を統一的なものとするために大韓民国臨時政府なるものを作りました。もちろんそれは非合法なものでしかありませんが、抗日抵抗運動自体が非合法な代物ですから、そうしたものができること自体までも否定できるものではありません。
しかし、その活動の中身に馬鹿げている物があるとしたら、取り上げてこき下ろすのが当然でしょうか。では、その1つとして、愛国債券と言う物を発行したことです。この種の事はフィクションとしたほうが良いのではないのでしょうか。現実の世界で、財政状態のよくない国の国債が償還できなくなったという試しがあります。
ましてや、臨時政府は公式に治める土地も人民もいないわけで、そういう環境の下で公然と徴税ができるわけがないではないですか。つまり、収入源なしの状態で債券を発行したとして、償還できる見込みがないのですよ。ましてや、臨時政府の存在が非合法である以上、債券の発行自体が公募であることはありえませんから、当然、闇取引とならざるを得ません。結局のところ、その行き着く先はペテンとなる見込みが高いのです。この件に関しては、寄付と書き換えたほうが良かったと思います。

(# ゜Д゜)バ~カ <`д´; >

続きはまた次回ということで失礼いたします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ : 歴史 - ジャンル : 政治・経済

週間アジア第47号

China free


======================================
少女が親と労働契約
江蘇省常州に住む小学4年生の少女が「自らの労働で自らを養う」として両親と労働契約を結んだ。地元では賛否両論が巻き起こっている。
少女は「成長したから経済的に自立する」と言い出し、契約締結を提案。肩たたきや靴下の洗濯などは週10元(約150円)。試験で満点を取ると10元、クラスで1位になると100元・・・。契約書には値段表もついていた。
専門家の間では「幼少から経済感覚を養うことは大切」との声がある一方、「何をしても対価が必要となれば、チームワークが育たない」との批判も。(引用ここまで。7月8日分)
これは一応、中国のことですが、内容が内容なだけに「中国とんでもウォッチング」にはふさわしくないと思い、この欄に加えました。まあ、中国だからと言って、すべてがすべてとんでもごとではないということですな。
この内容ですが、共産主義国でのことだけに、万事が唯物的発想と言うことから来ているのでしょうか。子どもながら、経済的自立という提案は天晴れともいえなくないですから、とんでもごととして片付けられないのですよ。
======================================
30年前の治療費返済
今月2日、現金50万ウォン(約5万円)を携えた女性がソウルの赤十字病院を訪れた。女性は「三十数年前、病気の息子の治療費を払えなかった。許して欲しい」と語った。
当時女性は夫と死別し、4人の子どもを抱えていた。八十数万ウォンの治療費が払えず、夜中に子どもをつれて逃げたと言う。「すしでも返済したい」と支払いを申し出た。
女性の生活が今でも苦しいと知った病院側は「お気持ちだけ受け取りたい」と固辞したが、女性から「受け取ってもらわないと心が休まらない」と懇願され、5万ウォンだけ受け取ったと言う。(引用ここまで。7月8日分)
まあ、韓国にしては、珍しく律儀な出来事ですな。こういう場合、たいていの場合、踏み倒したまま、そ知らぬ顔でしらを切りとおすのが普通でしょう。これだけ長い間払わずに済んだ以上、いまさら請求される可能性はなかったわけで、一部だけ払ってごまかす算段とも考えられません。ありうるとしたら、律儀さを演出して、美談として取り上げてもらうことでしょうか。
======================================
3メートルのトカゲ襲撃
インドネシア東部のコモド国立公園周辺の海域で、欧州からの五人組がダイビング中に遭難。9時間漂流してたどり着いたリンチャ島は、希少な世界最大級のトカゲ、コモドオオトカゲの保護区だった。
体長3メートル、体重は100キロ近くになり、鹿や牛などのほか、まれに人間も襲う。5人は数回にわたって襲撃を受け、付近にあった石や、ダイビング用のベルトを投げるなどして追い払った。貝や木の実で空腹をしのぎ、約30時間後に公園職員らに助けられた。5人は「生きて帰ってこられてうれしい」と語った。(引用ここまで。7月15日分)
ウギャァァァ(#゚Д゚)ァァァァァァ 体長3メートルはさすがに怖いです。
======================================
これにて今回の「週間アジア」はおしまいおしまーい。(^0^)/^^^^^ 次回の「週刊アジア」お楽しみにー。
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

大姦民酷精神分裂狂騒曲

China free


(*゚▽゚)ノ どんもぉー。みなさんこんにちは。今日は意外と晴天でして、暑いですねぇ。では、今日は嫌韓替え歌をお送りいたします。今日の歌はタイトルだけでも
。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !! 
となるかもしれませんよ。何しろ「大姦民酷精神分裂狂騒曲」ですからね。スゲイでしょう。。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ
元歌は Parademarsch der Legion Condor です。
では行ってみましょうか。(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

1番
きょーうき ふーとどき こーだいもうそーう
かーれーらーの ごせーんねん れーきーしーみーれーばー
属国堕落に架空 みじめーなーれーきーしー
精神分裂おーこーしーてー 現代に到るー
それでもかーれーらーは 自称世界一
ワーハハハハ
狂気の大姦みーんーこーく 世界ーの鼻つまみー

2番
つーけーび パークーリ 強姦多し
かーれーらーのー こーくーぎーは こーこにありー
犯罪頻発姦酷 みじめーなーくーにーだー
なーかまうちでも しーり私欲で分裂おーこーすー
それでもかーれーらーは 礼儀世界一
ワーハハハハ
ふとどき大姦みーんーこーく 世界ーの鼻つまみー

3番
なーめーくそ くーそー漬け ごーみーだーらーけー
かーれーらーの衛生ーは こーのーとおりー
ばい菌蔓延姦酷 不潔ーなーくーにーだー
食い物飲み物よーごーれーて むーしーがーわーくー
それでもかーれーらーは 自称世界一
ワーハハハハ
不潔の大姦みーんーこーく 世界ーの鼻つまみー

4番
ペーテーン うーそーつーき 大かたりー
かーれーらーの しーんぎは からあきしー
外面内面共に みにくーいーくーにーだー
れーきし歪曲 顔面捏造 日常茶飯ー
それでもかーれーらーは 自称世界一
ワーハハハハ
嘘つき大姦みーんーこーく 世界ーの鼻つまみー

今回の替えう歌はいかがでしたかな?(*´∀`)アハハン♪ クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

韓国抵抗運動馬鹿列伝⑮

China free


( ゚∀゚)ノィョ―ゥ みなさんこんにちは。火曜日から3連休の身の上でありますが、何の用事もない今日に限って天気は曇りで、結局遠出には値しません。天気の良かった火・水はデモ抗議に参加しましたが、昨年だったら西沢渓谷へ行っていました。今年はとみに東京都への外出が多くなっています。

では、本題行きますよ。(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

韓国も北朝鮮も、戦時中に日本によって強制連行で何百万も連れて行かれたと主張しています。そして、いまだに日本に居つく連中は、そうした強制連行の子孫だと主張していますが、全くのうそつきですな。
大体、強制連行というのは、奴隷労働でしかないのですから、それ以外のことを期待しないわけで、そういう状況の下では、居住地選択の自由はない、家族はもてない、そして財産はもてない、と言うのが当然考えられるわけです。
そういうことを経験したならば、いったん自由の身になったならば、自分の国に帰りたいと思うのが当然でしょう。日本に居つくメリットなどないはずです。
それ以前に、彼らは猛烈な抵抗運動でさんざん日本を苦しめたと主張していますが、それだけべらぼうに人が連行されたならば、戦艦ポチョムキンやスパルタカスの反乱のやり放題で、著しく日本の治安のびん乱を招いたと思うのですが、戦時中に目立った治安のびん乱が生じた事実はありませんでした。
そうした治安のびん乱は敗戦後の混乱の下でありました。そうすると、彼らの猛烈な抵抗運動と言うのは、能無し、いんちき、卑怯の三拍子で表現できると言っても差し支えありますまい。

(# ゚Д゚)バ~カ <`д´; >
続きはまた次回ということで失礼いたします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

在日無年金者に対する情けは無用!

China free


(*゚▽゚)ノ みなさんこんばんは。今日は意外と暑い日でしたが、朝から晴天に恵まれていたわけではなく、特に遠出を欲するような状況ではありませんでした。まあ、今週の連休はデモ三昧ということで、よしんば晴天でも、明日までは遠出は控えなくてはなりません。
今日は、朝日新聞本社前に出張って、東京チャイナタウン推進反対の抗議をしたあと、引き続き産経新聞へ行って、竹島発言に対する抗議にも参加しました。
そして、明日は遊就館の裏側で、北朝鮮の人さらいに対する抗議デモがあります。そのときに、参加者1人ひとりにマイクが回ってくると言うことなので、わたし自身もそのときの発言を考えて、暇さえあれば、頭の中でそれをそらんじております。
そこで、その一部を紹介しようと思います。(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

昨今、在日韓国人・朝鮮人の高齢者で、無年金問題が顕在化し、この分では安心して老後が送れないとマスコミでも取り上げているようですが、これは何のことはないですな。若いころに保険料を払っていなかったと言うことに過ぎないじゃないですか。
彼らにしてみれば、それは差別と言うことらしいですが、何が差別だったのでしょうか。保険料を徴収してくれなかったことがでしょうか。
幸いにして、彼らには民潭や朝鮮総連と言った、彼らを総括する団体があったのですから、それら団体を通じて要求すべきだったのです。
「このままでは、安心して老後が送れない。われわれからも保険料を取れ」
しかし、そのような要求が彼らから出されたでしょうか。彼らの要求と言えば、これまで保険料を払ってこなかったことを度外視して、年金を払えと言うことのみです。
まともな発想があれば、彼らのよう団体としては、よしんば日本の年金制度から疎外されたという前提があったとしても、曲がりなりにも日本に保険料として払わずに済んだ分を彼ら自身が集めて、独自に運用すれば、無年金問題を回避できたはずであります。
それをいちいち日本の差別だとして、年金を要求するのは、彼ら自身の怠惰をごまかす行為でしかありません。こうしてみると、彼らは日本の年金福祉に貢献してこようとしてこなかったばかりか、民族同胞の中においてですらも、相互扶助をおなざりにして、他人の財布を当てにするたかり根性ばかりが目立っていることに気がつきます。
彼らこそ、もっとも共存するのにふさわしくない連中ではないでしょうか。

韓国人・朝鮮人との共存は不可能!
デテイケー!ヽ( ゚ 皿゚ )ノ┌┛Σ#)`Д´>アイーゴ 
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

テーマ : 在日特権 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 BLOG TOP