FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国も左巻きも共に大馬鹿者

PKO:韓国軍への実弾提供、日本で野党の批判高まる
「戦後初のケースにもかかわらず、あまりにも軽率で拙速な決定」


 アフリカ東部・南スーダンに派遣されている韓国軍部隊に対し、日本政府が実弾1万発を提供したことをめぐり、日本国内で批判が高まっている。日本が長年にわたり維持し続けてきた武器輸出禁止の原則を破ったというわけだ。

 民主党政権で防衛相を務めた北沢俊美氏は「国家安全保障会議(NSC)が新設されたといっても、あまりにも軽率で拙速な決定だ。(今回の実弾提供が)戦後の日本にとって初めてのケースになるだけに、閣議などを通じて、本当に緊急を要する事案なのかどうか話し合い、慎重な対応を取るべきだった」と批判した。日本政府は23日、安倍晋三首相などが出席してNSCの4大臣会合を行い、韓国軍への実弾提供を決めた。この日は祝日(天皇誕生日)だったため、正式な閣議を開かず、閣僚の署名を得る「略式閣議」によって議決した。

 これに対し、共産党や社民党、日本維新の会などほかの野党も強く批判している。共産党の市田忠義書記局長は「積極的平和主義の名の下に、海外で戦争ができる国をつくっていくための危険な第一歩を踏み出したことは容認できない」と述べた。

 社民党の又市征治幹事長は「民主主義の根幹を揺るがす非常識な行動だ」と主張した。また、日本維新の会の片山虎之助政調会長も「あまりにも突然な(実弾提供の)決定には違和感がある。結局、責任は政府にある」と語った。

 専門家たちも「日本政府は軽率な行動を取った」と指摘している。早稲田大学の水島朝穂教授は「PKO(国連平和維持活動)協力法はもとより、周辺事態法などを考慮しても、直接的な手段である弾薬や銃弾の提供は、法的な範囲を超えた行動だ」と批判した。一部では、今回のケースをきっかけに、軍事的な問題をめぐる安倍政権の恣意(しい)的な決定が今後も相次ぐと懸念する声も出ている。

東京= 安俊勇(アン・ジュンヨン)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版



これで見てみると、左巻きも韓国も一緒に大馬鹿者だと言う事ですな。左巻きにとっての韓国。そして韓国にとっての左巻き。いずれも盟友と言っても良い関係にあったのではないですかな。
共に日本を叩いて、自身の立場を有利に持って行くために団結していたはずなのに、今やっている事は、決して相手を利する事ではないのです。
左巻きにとって韓国が盟友だと言うのであれば、その指揮下にある軍隊の窮地にある以上、諸所の物資援助は歓迎すべきでして、韓国の立場からすれば、そうした事を批判する左巻きは、既に仲間ではなくなっており、もっぱら自身の主義主張を唱えるために利用していたのに過ぎないと言う事なのです。
まあ、こんな事は、はるか昔には明らかになっていたのですがねえ。韓国が軍事政権時代には左巻きにとって韓国は非難の対象だった訳でして、それを思えば、左巻きにとって、自身の主義主張の1つである日本の非軍事状態を追求するのに不都合ならば、韓国だって切り捨てる事に何のためらいもないと言う事なのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ









テーマ : 軍事・平和 - ジャンル : 政治・経済

弾薬の譲渡は戦前の「失敗」とは関係ないからな

「積極的平和主義」の危険性を示している弾薬1万発の無償譲渡

(前略)今回の措置は国会での審議抜きに、国家安全保障会議で決定されています。重要な国策の例外措置がたった4閣僚の密室での合議によって決まってしまったわけです。

 ここにこそ、国家安全保障会議設置の意味があったのだと言うべきでしょうか。このような密室での国防政策の専断を合理化することこそ、まさにその狙いだったからです。

 このようなシビリアン・コントロールの弱体化も、今回が初めてではありません。すでに、自衛隊の部隊運用と作戦指導における制服組の主導権の確立が図られつつあるからです。

 こうして、一歩、また一歩と、日本は「戦争できる普通の国」へと歩みを進めています。この現実を直視し、その一つ一つの芽を摘んでいかなければなりません。

 気がついたときには、もう後戻りできなかった戦前のような失敗を繰り返さないためにも。




例によっての「戦前のような失敗」と言う馬鹿発言をする御仁が出たわけですが、集団的自衛権は何も「戦前の失敗」とは関係ありません。
考えようによれば、第一次世界大戦だって、れっきとした集団的自衛権に準ずるものが見えているとは言えないでしょうか。
同盟国たるイギリスの要請に応じて、地中海くんだりまで駆逐艦を派遣して、ドイツ潜水艦の攻撃から友好国の商船の護衛にあたった物です。
それ自体は、勝ち組に付いた訳でして、失敗と言うに当たらないはずです、それに引き換え第二次世界大戦の場合は、あまりにも単独で戦い過ぎた事が失敗と言うべき事ではないでしょうか。
その時のいくさを、もっぱら自国のエゴに基づく行為とこじつける事が出来たとしたら、集団的自衛権はそうしたエゴを行使する機会を自ら放棄する手段でして、どうして過去の失敗を繰り返すと言うのでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ








テーマ : 軍事・平和 - ジャンル : 政治・経済

超過勤務の巻き添えを食わらすならば自分の仕事を分配せよ

長時間労働の職場、上司が残業に好印象 内閣府調査

朝日新聞デジタル 12月22日(日)18時53分配信

 【岡林佐和】夜遅くまで残業している社員は、がんばっている人だ――。残業にこんなイメージを持っている上司の下では、部下が長時間労働する傾向にあることが内閣府の調査でわかった。「残業を減らすには、管理職の意識改革が不可欠だと浮き彫りになった」という。

 1日の労働時間別に、上司が残業している部下にどんなイメージを持っていると思うかを聞いた。1日12時間以上働いているグループでは、53%が「がんばっている」と好意的に考えていると答え、労働時間が10時間未満のグループ(38%)より15ポイント高かった。

 逆に、残業について、「仕事が遅い人」という否定的なイメージは、10時間未満のグループでは37%が賛成したが、12時間以上働くグループでは26%にとどまった。

 残業を減らすために効果的と思われるのに、実際はできていない取り組みについて聞いたところ「短時間で質の高い仕事をする人を評価すること」がトップだった。内閣府が20~50代の正社員の男女計2537人に聞いた。


わが国の場合は、おつきあい残業と言うのがまかりとおっている事が問題ですな。そもそもそうした超過勤務が存在している背景には、管理職が「率先」して超過勤務をしている事にも原因があります。その場合自分としては結構疑問に思うのですよ。
何と言っても、自分の場合は、よそに関して結構むかつく事があるにしても、超過勤務にしては、ここで取り上げられるほどに多くなく、ましてや上司に付き合っての連れション的超過勤務と言う物が存在しないで済んでいます。
そこで思う事として、そうした管理職が超過勤務をするだけの仕事の中には、一部を部下に分配する事が出来ないのでしょうか。
1人でやれば2時間かかる物も、10人の部下に分配すれば、単純計算で1人当たり12分で済む訳でして、要するにみんなで早く帰ろうよと言う風に持って行けると思います。
そう言う事を考えないで、元々の仕事を自分で単独でやる事にこだわるくせに、そのために行う超過勤務に部下を巻き添えにするような事はすべきではありません。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







テーマ : 仕事の話あれこれ♪ - ジャンル : 就職・お仕事

韓国消滅すればうれしいに決まっているじゃないか

韓国が消滅すれば嫌韓は悲しむか

(末尾の分だけ引用)
韓国というのは、まさにこの靴の中の石粒のようなものなのです。

もし靴の中の石粒がなくなれば、その人は同じ境遇にある人と共通の話題もなくなるかもしれません。だからと言って、靴の中の石粒の不快さに耐えていた人が、靴の中の石粒がなくなることを悲しむでしょうか。

もしかしたらそういう被虐趣味の人も稀にいるのかもしれませんが、私にそういう性癖はありません。韓国がなくなれば赤飯で祝っても良いとさえ思っています。

何しろ靴の中の石粒は、ひとつではないのですから。


今回の引用記事は、韓国ウォッチャーとしては大人気の月見櫓さんの物です。
この記事を読んだ時は、確かに自分なんかも、毎日いろんなサイトから韓国関連の記事をほじくり返して、大量に自分のブログで引用している身の上とは言え、韓国が消滅してしまえば、悲しむなんて事はありませんね。
それ以外にも、当ブログでは多数いろんな事をアップロードしてるわけですが、韓国に関する事と言えば、上記に上げたようにいろんなサイトからの引用記事に基づく物でありまして、外出中にもっぱら自分の頭で記事を創出していく物に関しては、嫌韓替え歌のような物でなければ、それほど韓国に関して細かく詮索する事はありません。
ちなみにテレビでは「全国警察24時」のようなドキュメント番組を良く見るのですが、だからと言って、現実にこのような事件に直面する事を歓迎する事はないでしょう。
交通事故があれば、そのために交通渋滞があって、何かしらの事情でその道路を通行する必要があった場合は、まぎれもなく迷惑になるじゃないですか。
韓国の場合も、所詮は「全国警察24時」や「逮捕の瞬間百連発」のような番組のような物でしかなく、本来そのような事が存在する事を歓迎できない物なのです。
それが現実の不愉快な事として自身の身に降りかかる可能性が存在している以上、韓国の存在が消滅し、そのためによしんばこのブログでのエントリーの頻度が激減しようとも、それはもっぱら歓迎すべき事なのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ









テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

そう言う事はしっかり自覚しろよな

【社説】日本に集団的自衛権の口実与えた韓国軍の無能さ

 国連南スーダン派遣団(UNMISS)の一員として現地に派遣されている韓国軍の「ハンビッ部隊」が23日、国連を通じ現地で日本の自衛隊から小銃用の弾丸1万発の提供を受けていたことが分かった。韓国は今年3月、南スーダンに210人の工兵部隊とその警護に当たる70人の兵士を派遣。自衛隊も主に工兵を中心とする320人規模の平和維持部隊を派遣している。韓国と日本は兵力の構成や部隊の規模ではほぼ同じだが、韓国軍は個人で携帯が可能なレベルの実弾のみを保有していたのに対し、自衛隊は不測の事態に備えて余分の実弾や火器を所持していたことが分かった。

 今月15日以降、南スーダンでは現職大統領と前副大統領のそれぞれが率いる部族間の紛争が内戦にまで発展し、国連平和維持軍の安全まで脅かされるほどになってしまった。これは7月に大統領が副大統領を解任した時点である程度は予測できていたことだ。だとすれば10月に現地に到着し、第1陣と交代した韓国軍の第2陣は、自分たちを守るための最低限の武装は当然しておくべきだった。ところが韓国軍の上層部は派兵に先立ち、当然やっておくべき現地の状況把握やその分析さえ怠っていたのだ。

 韓国軍は当初、現地に展開するUNMISSに実弾の支援を要請したという。UNMISSの一員として南スーダンに派遣されている11カ国のうち、韓国軍が使用する5.56ミリ口径の実弾を保有する国は米国と日本しかなく、最終的に国連軍が中間に立って米軍と自衛隊から実弾を確保し、韓国軍に提供されたというわけだ。

 これについて韓国国防部(省に相当)は「現地にいる責任者の判断を尊重し、国防部の次元で決定を下した」と説明している。日本は韓国からの要請を受けると同時に、安倍首相を中心に関係閣僚による会議を開き、直ちに官房長官が会見を開いて実弾提供の事実を公表した。日本の各メディアはこれを大きく報じ、一部では「安倍首相が推進している『集団的自衛権』の必要性を示す最初の事例」といった評価まで出ている。

 今回の一連の事態を受け、日本は首相が直接会議を主宰したが、韓国は現地にいる責任者の提案に基づき国防部が単独でこの重大な決定を下した。しかしこの韓国の対応についてはどうも納得がいかない。今回の決定が呼び起こす外交面での影響について、韓国政府は誰も検討さえせず、頭を悩ますこともなかったのだ。これでは何のために毎週のように外交安全保障の関係閣僚会議を開催し、また何のために大統領府に韓国版国家安全保障会議(NSC)事務局を新たに設けたのか、理解ができない。

 日本は今回の事態について、安倍政権が掲げる「積極的平和主義」に韓国が同調したかのように主張するだろうが、そのようなことは絶対にあり得ない。しかし日本がこのような主張を行う口実を与えたのは、間違いなく韓国国防部と軍の無能さにある。今回明らかになった韓国政府の外交安保政策における意思決定プロセスの問題点は、必ず早急に修正しなければならない。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版



韓国の軍事的な無能ぶりは、いにしえからの常識みたいな物であります。ドイツのオーストリア併合の時には、オーストリア軍はドイツ軍に編入されましたが、我が国に併合された韓国はと言いますと、併合以前に自国の政府によって軍隊は解散させられてしまったのです。
イタリアだって、併合したアルバニアの軍隊をギリシャ侵攻に差し向けたと言う風に、征服地の人間を自国の軍隊に加えると言う事は珍しくないと言うのに、我が国の場合は、あまりに韓国の無能ぶりに、併合してからしばらく彼らを兵士として採用する事はありませんでした。
そして朝鮮戦争しかり、ベトナム戦争しかり、依然として彼らの無能ぶりは払しょくされる事はありませんでした。
そして今もまた、彼らの無能ぶりは健在でして、しかも、それ以上に、日本の集団的自衛権と絡めて考える所なんかは、ますます馬鹿に磨きがかかっているとしか言いようがありません。
日本がそう言う物に加わる事は、世界平和に悪しき影響をもたらすとでも言いたいようですが、それは韓国の事を言うのですよ。こんな大馬鹿者が参加している事がいかに足手まといなのか、こんかいの事例でも十分理解ができるじゃないですか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ









テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

親の思惑、子供の思惑19

「親の思惑、子供の思惑」第19回目です。
遺産相続は元来、親の方でいちいち決めてかからなくてはならなかったはずなのですが、現代社会においては、そのようにあらかじめ決めておかなかった場合に備えて、法定相続の取り分と言う物が配偶者、嫡出子、私生児などそれぞれ決められております。
往々にして、私生児は差別されているとして裁判沙汰になってしまった訳ですが、考えようによれば、それこそが親の思惑でして、はなから嫡出子の半分だと、お上のお定めにお任せにしていて、それ以外の事は何もしていなかったと言う事に他ならないでしょう。
ひょっとしたら、私生児はそうした親が生きている間は、そうした事に対する「不公平」を主張する事を望みながらも、反対されたから、死人に口なしとばかりに、それまで社会的に赤の他人状態である事に甘んじておきながら、親が死んでから、途端に裁判沙汰にしてきたのではないでしょうか。
それは、親の思惑に外れた欲張りぶりを示したある種の醜い行為なのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ











テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

韓国にとって刑務所生活は苦にならないらしい

生活苦による犯罪、旧正月に特別赦免実施へ

 朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は23日、来年の旧正月(1月31日)に合わせ、生活苦による生計型犯罪者の特別赦免を実施することを決めた。

 朴大統領は同日行われた大統領府(青瓦台)首席秘書官会議で「不正・腐敗や社会指導者層の犯罪を除き、純粋な庶民による生計型犯罪については特別赦免を検討している。来年の旧正月に合わせて特別赦免を実施できるよう準備を勧めるように」と指示した。

 朴大統領は「(特別赦免の)対象と規模は、生計面での実質的な恩恵を速やかに国民に与えられるようにしたい。実務的な検討と準備を進めるように」と語った。

崔宰赫(チェ・ジェヒョク)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


韓国の場合は、生活苦と言うか、万事この有様なんじゃないですかな。それにしても、韓国と言えば結構特赦が頻発していますが、単に刑務所が満杯状態だからと言う次元じゃないでしょう。早い話が怠慢なのですよ。すぐに特赦が出るようでは、案外韓国の刑務所と言うのも、パラダイスなんじゃないでしょうか。
韓国の場合、そう言う所から改めないとねぇ。囚人なんぞは奴隷としてこき使うくらいの事をしないとすぐに増えちゃうでしょう。
とりわけ女囚の場合は、看守の相手をさせる事で、看守の給与の引き下げを可能にできるし、場合によっては売春をさせると言う事も真剣に考えたらどうですかな。建前上では売春が禁止になっていると言っても、そう言う犯罪が頻発しているからこそ、刑務所がすぐに満杯になってしまうのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ









テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

サンタも敬遠する中国の大気汚染

中国PM2・5濃度、針振り切れる「爆表」 基準値の8倍、「灰色クリスマス」

 今月20日以降、中国北部の広い範囲で有害物質を含んだ濃霧が深刻な状況となっている。24日には観光名所である陝西省の西安をはじめ、河北省の石家荘や保定など5都市で微小粒子状物質PM2・5の濃度が上昇。大気汚染の指数(AQI)が上限値の500に達し、針が振り切れる「爆表」と呼ばれる最悪の状態となった。

 華北地方の一部地域では今後、風が強まる26日まで濃霧が続くとの見通しもあり、中国版ツイッター「微博(ウエイボ)」では「今年はホワイト・クリスマスではなく、灰色のクリスマスだ」との声も上がった。

 西安などでのPM2・5の値は、多くの観測地点で大気1立方メートルあたり600マイクログラムを超え、中国政府の基準値(24時間平均で75マイクログラム)の8倍に達した。

 悪化の一途をたどる大気汚染に、中国国内では「神頼み」の動きまで出ている。地元メディアによると、唐代の史跡を復元した西安近郊の大明宮国家遺跡公園では22日、冬至の祭礼を再現したイベントで、「有害濃霧の消散」を祈願する参列者も出たという。

(西見由章)


クリスマスと言えば、サンタが煙突から入って、子供たちに夜間プレゼントを置いて行くと言う話がありますが、中国の場合、かようにどこもかしこも煙状態では、どこに煙突があるかが分からずに、退散する事は間違いありますまい。
まあ、あの低民度の下ではそう言う事がなくても、プレゼントの分配の段階になって、奪い合いで大乱闘になってしまう事でしょう。実際、災害での救援物資の分配の時にはそのような有様となっていましたからね。
ともあれ、かような有様では神様もとうに見放している事でしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ









テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

そう言う抗議が差別とか、日本ほど言われないだけうらやましい

「韓国人を優先しろ!」、化粧品店は中国人観光客にひいき=韓国人の不満が爆発

2013年12月23日、韓国・亜州経済中国語サイトの報道によると、近年中国人観光客を呼び込むため、韓国の化粧品販売の大型店では、中国人スタッフを積極的に採用している。これに対し韓国の現地住民からは、「自国民より中国人を優先するなんて」と不満が噴出している。

明洞に18店舗の販売店を持つ化粧品会社では、195人の店内のスタッフのうち中国人スタッフは130人で、全体の67%を占めている。化粧品販売店の責任者は、「中国人消費者とコミュニケーションをする場合、韓国スタッフの中国語では対応できない。そのため、多くの販売店は中国人スタッフを採用している」と説明。

一方、韓国の現地住民は「中国人スタッフの韓国語の発音に問題があるほか、彼らは韓国の消費者が何を必要としているのか理解していない。商品説明は観光客向けのセールストークだ」とする声や、「化粧品店に入ると至る所で中国語が聞こえてくる。もはやここが韓国なのか、中国なのかわからない」と話すなど、韓国消費者からは理解が得られていない。(翻訳・編集/内山)



まあなんですな。これはある意味韓国の自業自得と言う奴でしょう。何しろ、韓国はわが国に比べて内需が弱く、必然的に貿易に頼っています。
まあ、一般人にとっては相当なとばっちりと言う事は否めません。化粧品メーカーの方で、自国民のニーズに見合う物を作ってくれないから、あまり購入したがらないと言う事でして、その結果が中国人に売りつけるしかないと言う事でして、それに合わせて中国人のスタッフが求められたと言う事なのです。
何はともあれ、一般の韓国人としては、ここでは中国人なんぞは出て言って欲しいと言う思いが有る事は間違いなく、我が国に比べて恵まれているのは、そう言う事で、外国人差別とか、排外志向とか言われていないと言う事です。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ









テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

大卒さえできれば、難しい知識なんぞは要らないと言う事だ

【社説】海外の研究者が韓国の大学に定着しない原因を探れ

 昨年9月にソウル大学が招聘(しょうへい)したノーベル経済学賞受賞者のトーマス・サージェント教授(70)が、当初の任用期間(2年間)を満たさず、ちょうど1年となる今年8月に米国に帰国したという。サージェント教授はソウル大学が行っている「ノーベル賞受賞者クラスの権威誘致事業」により、給与と研究費を合わせて年間6億-15億ウォン(約5900万-1億4700万円)を支給するという破格の条件で赴任していた。しかし同じ条件で1年さらに残ることができたにもかかわらず「個人的な事情」を理由に韓国を去った。

 韓国国内の大学教授全体のうち、外国人が占める割合は2000年の時点で2.4%、1021人だったが、今年は7.7%、5358人へと大きく増加した。ところがそのうち今回のように1年以内に退職するケースは決して珍しくないという。数年前にはソウル大学考古美術学科に任用された米国人女性教授が、学期途中に連絡もせず突然帰国したケースもある。

 外国人教授の多くは家族と共に韓国に滞在することを希望する。しかし家族の面倒まで見られる大学は決して多くない。例えば子どもが通うインターナショナルスクールの数は、人口700万人の香港には70校あるのに対し、韓国は50校以下だ。教授本人もハングルで書かれた文書が読めず、韓国語だけで行われる教授会議にも加わることができない。また何よりも大きな障害は、英語で自由なコミュニケーションができない大学の環境にあるようだ。修士課程、博士課程に通う大学院生でさえ外国人教授の講義を避ける傾向があるため、研究室の正常な運用にさえ困難を感じる外国人教授も非常に多い。ちなみにサージェント教授が担当したマクロ経済学特講の場合、受講者の数はわずか21人。ちなみにこの講義の定員は250人で、受講申請率はわずか8.4%だった。

 設立からわずか20年の香港科技大がアジアでの大学ランキング1位となった秘訣(ひけつ)は、教授のうち80%を30カ国の研究者とする果敢な国際化にあった。オーストリアの名門国立大学であるウィーン大学は、教授のうち3分の2を外国人とするよう法律で定めている。韓国の大学も世界との競争で生き残るには、海外に向けてそのドアをさらにオープンにする必要があるだろう。それには大学が招聘した外国人教授たちが短期間で韓国を去る根本的な理由を突き止め、政府の協力を得ながらその対策を取りまとめていかねばならない。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


韓国と言えば、日本以上に学歴社会でして、それだけにより大学への就学を当然視しているのですが、別段、大学でこう言う特殊な学問を究めようなんて事よりも、とにかく大卒と言う肩書さえ得られれば良いと言うのが本音なのです。
大卒しても、その中身にそれほどの意味合いがある訳ではなく、その結果が、大卒だからと言って必ずしも大した所へ就職できないと言う事であります。
本来ならば、外国人の教授を招くくらいだから、特殊な事が学べる機会なのですが、どうも韓国人の場合は、そう言う特殊な事を学ぶ事よりも、とにかく大卒が容易にできればいいと言う発想の方が重要視されている訳でして、そう言うメンタリティの下では、外国人教授もおよそやりがいと言う物が感じられないのでしょう。
それらの教授の存在は韓国では所詮は、豚に真珠、猫に小判だと言う事ですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ









テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

突っ返しもせずに何をほざくか

PKO:自衛隊、南スーダンで韓国部隊に実弾提供
反政府勢力が韓国部隊駐屯地に接近、韓国が国連に支援要請
安倍首相はNSC4大臣会合を開催
「武器輸出3原則」の例外として適用…初めて国連に武器を提供

 国連南スーダン派遣団(UNMISS)の一員として南スーダンに派遣されている韓国軍の「ハンビッ部隊」は23日、国連を通じ、同じく現地に派遣されている自衛隊から、小銃弾1万発の緊急提供を受けた。海外派兵された韓国軍が自衛隊から武器や弾薬の提供を受けるのは、今回が初めて。現在南スーダンは内戦に近い状況で、南スーダン政府と対立する前副大統領派の部隊がハンビッ部隊の駐屯地近辺まで近づいている。

 韓国国防部(省に相当)の関係者は「韓国軍が保有するK2小銃と互換性のある5.56ミリ弾の緊急支援を、現地の外国軍から受けられるよう国連に要請した。米軍や自衛隊から、23日午後に小銃弾の緊急提供を受けた」と語った。

 安倍晋三首相は23日午後、日本版NSC(国家安全保障会議)の4大臣会合を緊急に開き、韓国軍ハンビッ部隊が要請した実弾を現地の自衛隊から提供すると決定した。日本政府がPKO(国連平和維持活動)協力法に基づき、国連に武器や弾薬を提供するのは初めて。日本政府は23日午後に持ち回り閣議を開き「緊急性と人道性が極めて高く『武器輸出3原則』の例外として適用することにした」と発表した。日本が、実弾1万発の支援のために首相主宰のNSCを開いたことをめぐっては「日本の国際的役割の拡大に否定的な世論を緩和するためではないか」という分析が出ている。共同通信は「今回の措置には、安倍晋三首相が外交・安全保障の理念として掲げる『積極的平和主義』を国際社会に示す狙いがある」と報じた。

 また国防部はこれとともに、ハンビッ部隊の防護力強化のため、物資・装備を積んだ韓国空軍の輸送機を近々南スーダンに派遣する案も推し進めている。再建を主任務とするハンビッ部隊は、工兵部隊・医務部隊を中心に編成されており、武器は小銃などの個人火器が中心で、弾薬も十分に確保していないと伝えられている。現在ハンビッ部隊では、今年10月に派遣された第2陣の約280人が任務を遂行している。

 韓国軍当局のこうした措置は、前副大統領派の部隊約1000人が、ハンビッ部隊の駐屯するジョングレイ州の州都ボルに接近するなど、事態が悪化していることに伴うものだ。前副大統領派の部隊が近づいているという情報に基づき、22日は日曜日だったにもかかわらず、合同参謀本部(合参)危機措置班の招集という異例の措置が取られ、国防部の金寛鎮(キム・グァンジン)長官が主宰する緊急対策会議も開かれた。

 韓国政府は、ハンビッ部隊が前副大統領派の攻撃を受けて被害が生じた場合、緊急に撤退させる案も検討しているという。

ユ・ヨンウォン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


だから韓国は糞だと言うのですよ。本来ならば、こう言う事に関してはもっぱら感謝感激してしかるべきなのですが、そこが韓国の糞ったれな所でして。例によって、この事を奇貨として、よからぬ事を進行させるための口実として利用する算段だと勘繰っています。
だったら韓国足る者、そう言う国からだけは援助を受けるなよ。よしんば日本から申し出があっても、それを蹴っ飛ばしてしまうのが、札付きの反日の矜持と言う物なんですがねぇ。そう言う事が出来ないからこそ、将来にわたっても屑でしかないのです。反政府軍によって吊るし上げになってもおよそ同情なんかしませんよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ









テーマ : 日本と韓国 - ジャンル : 政治・経済

非陸軍地上部隊の悲喜劇30

「非陸軍地上部隊の悲喜劇」第30回目です。
わが国に比べてドイツにおいては軍隊と警察の敷居が低いと言う事は、空軍の事例を既に取り上げた事でもお判りでしょう。
ポーランド戦の後に秩序警察からの選抜で警察師団が編成された訳ですが、当時は髑髏師団と違って、いまだ武装SSに属している訳ではなく、ほとんどの者は警察官の身分のみで従軍する事になりましたが、戦前からSS士官学校卒業者を警察官として受け入れていた事からも分かるように、そうした警察官の中にも全く武装SS隊員が存在しなかったとは言い切れず、そうした卒業者は予備役からの動員と言う扱いで武装SS隊員の身分をも併せ持って警察師団で従軍したと考えられます。
そして、髑髏師団の時と同様に特務部隊からの人材受け入れと言う物も存在しました。ヴァルター・クリューガーがそれに当てはまります。
警察師団は1942年に正式に武装SSの師団の1つとなり、これによって武装SSのよその師団と等しく武装SS隊員によって兵力の補充ができると言う建前が出来上がりましたが、その辺の所は結構アバウトな所があったのではないでしょうか。
占領地の拡大に伴い、警察連隊が多数編成され、占領地の治安活動に動員されますが、危急の時には前線でのいくさにも動員される事がありました。
かと思えば、逆に警察師団の方ではパルチザン狩りに従事させられる事がありました。警察連隊の方は1943年以降、SS警察連隊と称する事になるのですが、別段武装SSに加わった訳ではなく、従前どおり秩序警察の範疇に残りますが、所詮は根っこは同じと言う事で、だからこそ、任務も似たような物となって行くのです。
そして、指揮官の人事にしても、先にあげたクリューガーが警察師団長になり、その後にはよその師団や軍団の指揮を執るかと思えば、彼の後任で元来警察官であったヴュンネンベルクにしても、この後軍団長になり、最後には、病気で休職したダリューゲの代理として秩序警察長官職を執行すると言うように、警察と武装SSの間を行ったり来たりと言うケースもあります。
これで見て行くと、秩序警察所属の警察連隊と武装SS所属の警察師団ないしはよその武装SSとの間での人事異動と言うのもけっこう存在していた事は否定できないでしょう。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ



テーマ : 歴史 - ジャンル : 学問・文化・芸術

意外とおまいらが一番必要としていると思う

日本で「日韓首脳会談は絶望的」、中国ネットユーザーは「米国以外で日本を必要としてる国があるか?」―中国メディア

中国紙・環球時報(電子版)は19日、日本メディアの報道として、韓国の朴槿惠大統領が就任から1年経つが、日韓首脳会談が開催される可能性はほとんどないと報じた。

記事は、日本メディアの報道を引用し、朴大統領の父親である朴正煕大統領政権の時に日韓国交正常化が実現したと指摘。こうした背景の下、今年1月に朴大統領が就任した際には額賀福志郎氏を首相特使として他国に先駆けて派遣、李明博大統領政権時代に冷え込んだ日韓関係の改善を希望したが、韓国側が重視したのは中国、米国との関係で、慣例を破り、日本の大使より先に中国の大使と会見し、対中重視姿勢を鮮明にしたと伝えている。

これに対し、中国ネットユーザーは「日本人は頭がおかしいみたい。まだなんだかんだと独り言を言っている」「世界中で米国以外に日本を必要とする国があるのか?」「日本の副首相は韓国を植民支配していないと言い、慰安婦問題に正面から答えていない。こんな無節操な国と友好など語れるのか?」などの感想を寄せている。

(編集翻訳 小豆沢紀子)


はなから反日に徹しているのだから、妙な勘ぐりはやめろよ。「絶望的」とか、何か否定的な表現なんかも必要ないですよ。むしろ、日本と友達になりたがる物好きはいねぇよと嬉々悦悦として表現すればいいじゃないですか。
さらには、アメリカ以外に日本を必要としている国なんぞいるのかと勘ぐっていますが、その割にはお宅ら特亜連中が意外ともっとも当て込んでいるじゃないですか。
一例を上げれば、国産のおむつがあるのにもかかわらず、日本製の方を欲しがっては、日本において買占めをするほどですからな。
わが国に対して節操がない何ぞと言ってはいますが、札付きの反日国たる特亜連中こそ、最も無節操の極みを示しているじゃないですか。しかるべき節度と言う物があるのならば、日本との会談ができない事を絶望的だなんて言いません。むしろそう言う事がない事は喜んでしかるべきでしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







テーマ : 日本と韓国 - ジャンル : 政治・経済

居つきたい分だけ北朝鮮以下にはしないつもりか

日本に対する好感度、10点満点で2.6点
北朝鮮2.4点、米国5.4点、中国4.4点
日本人の韓国に対する親密度は100点満点の40点

韓国人の日本に対する好感度、北朝鮮と同程度に

 日本が軍事大国化や歴史を歪曲(わいきょく)する露骨な動きを進めた2013年、韓国人の日本に対する好感度は北朝鮮並みに悪化したことが、22日までに分かった。

 峨山政策研究院が世論調査会社のリサーチ・アンド・リサーチ(R&R)に依頼し、米国・中国・日本・北朝鮮の周辺4カ国・地域に対する好感度調査を行った結果、日本は2.57点(10点満点)で、北朝鮮(2.37点)と同程度という結果になった。米国は5.4点、中国は4.37点で、好感度は日本の2倍程度高かった。

 同研究院側は「2.5点というのは、日本に対しほとんど好感が持てないというレベルだ」と語った。

 韓国人の日本に対する好感度の低下は今年初めから続いた。日本に対する好感度は、1月に3.31点、5月に2.93点、8月に2.64点、10月に2.46点と低下の一途をたどり、北朝鮮に対する好感度(1月2.99点、5月2.07点、8月2.38点、10月2.46点)と同程度か、少し高いという状況が続いた。

 日本では今年2月に外相が独島(日本名:竹島)の領有権に関する発言をし、4月には国会議員たちが集団で靖国神社に参拝、7月には麻生太郎副総理が「ナチスの憲法改正手法を見習ったらどうか」と発言し、10月には独島に関する動画を公開するなど、1年を通して韓国の国民感情を刺激してきた。また、日本をパートナーではなくライバルと考える国民の比率も、今年1月の63.6%から、今月には66.2%へと上昇した。これは日本をパートナーと考える人の比率(22.2%)のほぼ3倍だ。

 一方、日本の内閣府が実施した、日本人の韓国に対する親密度についての調査結果(100点満点、「親しみを感じる」と「やや親しみを感じる」の合計)も、2009年に63.1点、10年に61.8点、11年に62.2点と同程度で推移していたのが、昨年には39.1点にまで急落し、今年は40.7点となった。峨山政策研究院のキム・ジユン研究員は「来年も日本政府の姿勢に変化がなければ、好感度の低下は続くとみられる」と語った。

鄭佑相(チョン・ウサン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版




だからどうしたと言う程度の話ですな。逆を言えば、まだ間北朝鮮程度も好感度が存在している事自体が異常と言うべきですな。
朝鮮戦争の引き金が、北に対する備え疎かにしてまでも日本侵攻を意図したイ・スンマンの愚行によって成り立ったことからすれば、連中の日本に対する反感は北朝鮮以下でも十分納得が行くと思うのですよ。
もし、この程度で好感度が進展しているとしたら、やはり、北へなんぞ行きたがらないと言う本音が物を言っているのでしょう。
それに引き換え日本に対しては、著しく嫌っていても、最も居つきたい国の1つに挙げられていれば、どうしても北以下の好感度になりえないと言う事なのでしょう。
とは言え、いくら連中が我が国を嫌っても、それに見合った、日本に対する訪問忌避の意識拡大へとなりにくいと言うのであれば、意味がないのです。いつもながら迷惑な奴らです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

万事他人任せだから嫌われるのは当然だ

外国人研修制度に理解を 岡山県華僑華人総会が講演会
外国人研修・技能実習生の実態について考えた講演会

 途上国への技術移転や人材育成を目的とする「外国人研修・技能実習制度」で来日した外国人の現状について考える講演会(岡山県華僑華人総会主催)が21日、岡山市で開かれた。

 同制度を利用して働いていた江田島市のカキ養殖加工会社で3月、9人を殺傷したとして逮捕、起訴された中国人実習生の弁護人、端野真氏(広島弁護士会)は事件の背景を説明。「日本語がまともに話せず、孤独感を募らせた上での犯行だった。心のサポート態勢を充実させる必要がある」と指摘した。

 外国人労働者らの労働組合「福山ユニオンたんぽぽ」の武藤貢委員長は、実習生からは残業代の未払いといった過酷な労働環境に関する相談が相次いでいるとして「彼らが置かれた状況を整理し、社会全体で課題を共有することが大切だ」と訴えた。

 留学生ら約100人が聴講した。


この事は別段中国人に限った事ではないのですよ。どうも来日する外国人は、かように集団をなせるほどの有様になって、かように何かしらの団体が起ち上げられるようになっても、どうしてもっと、これは自前でやると言う事をしないのでしょうか。
例えば、フィリピン人の看護婦の制度にしても、日本語の教育くらいはフィリピンで行ってから日本に送り出すくらいの発想があってもいいはずなのに、その程度の事すら全く日本任せにしています。
話は却って中国人の場合でも、語学力だに派遣先に出向く以前に内輪で解決しようと言う発想がない。
それでいながら、諸所の待遇に関してよろしくないと不満をこぼす資格があると言うのでしょうか。考えようによれば、不満になるほどの低い待遇になると言うのも、教育コストが差し引かれて研修生に対する待遇がよろしくないと非難しても、そう言う教育コストだに配慮しないでいるのならば、連中を引き受けた会社だって逆に不満ごうごうでしょうよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

日本が自国以下の存在でありたいと望む妄想

なぜ日本で「放射能パニック」が起きないのか

 東京電力福島第一原発の汚染水漏れを受け、韓国では沿岸部で捕れた韓国産水産物の消費までもが急減しました。ところが、東京に住む私は「放射能汚染の恐怖」を感じられずにいます。オフィス周辺のすし屋など魚介類を扱う飲食店も、これまでと同じようににぎわっています。スーパーの魚売り場も以前と全く変わりません。

 しかも、日本産魚介類は輸入品よりもはるかに値が張るのです。これまで、水産物の消費量が減ったという統計も、そうしたマスコミ報道もありませんでした。今が旬のサンマは今夏の水温上昇で漁獲量が減り、むしろ値段が1.8倍ほどに急騰しました。2011年に起きた東日本巨大地震からの復興を後押しするという名目で、漁船が福島県に近い宮城県の漁港からサンマを出荷したりもしました。

■水産物の汚染問題を報じないマスコミ

 日本国内で「放射能パニック」が起きていない理由は何でしょうか。一つ目は、マスコミの報道姿勢のためです。朝日新聞や東京新聞などは、福島第一原発の汚染水漏れについては非常に批判的に報じていますが、水産物の汚染問題についてはほとんど報道していません。もちろん、インターネット上では放射能汚染への懸念から「外国に移住する」といった書き込みも見られますが、こうした類いのニュースを扱うマスコミはありません。

 先ごろ毎日新聞が水産物の汚染に関する特集記事を掲載しましたが、結論は「特に問題はない」というものでした。放射能汚染の問題点を積極的に訴えている学者のインタビューも、ほとんど報道されません。原発事故後、宮城県から千葉県までの水産物は汚染されており、食べてはいけないと主張していた東京海洋大学の水口憲哉名誉教授は「マスコミはインタビューをしても紙面には汚染問題を掲載しない」と話しています。流通している水産物の放射性物質は基準値を下回っているため安全だとする政府の発表を否定する報道はありません。国益が関わる事案については徹底して談合(?)する日本のマスコミの姿勢は今も変わらないようです。

東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版




まず以て、我が国においては「マスゴミ」なんて言葉がある事が示す通り、このような韓国での解釈には違和感を持たざるを得ません。何しろ周知の通り、我が国においての報道は結構国益に反する、特亜連中におもねると言う傾向が多く、要するに韓国の方で得心が行くような報道がなされていると言うのですが、それでいながら、にもかかわらず韓国がかように違和感を持つような報道になっている事に関しては、こちらとしてもある意味では結構こねくり回しての解釈が必要ですね。
なるほど、我が国においても「放射脳」なんて言われる御仁が存在しており、往々にしてそう言う連中によって原発反対デモが行われており、全く、韓国側で違和感を持つような、放射能パニックと言う懸念が存在していないとは言えないのですが、決定的なのは、日頃の民度と言う奴でしょう。
そして、日本は韓国よりも惨めな状態にあると言う妄想に浸りたいと言う願望が常時頭をもたげています。こちらの方もいつもながら我が国を悩ませています。
この妄想に基づく願望のせいで、一向にそうした願望が現実にならない事に関して韓国がいまだに反日を続けている一因なのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







テーマ : 原子力問題 - ジャンル : ニュース

どうも韓国軍だと別の事を思いついてしまう

PKO:南スーダンの韓国軍駐屯地、反政府軍の支配下に韓国軍スポークスマン「隊員は現地に滞在しているが今のところ安全」

 韓国軍ハンビッ部隊が駐屯する南スーダンのジョングレイ州が反政府軍の支配下に置かれた。中東の衛星テレビ局アルジャジーラなど外信が19日に報じた。同部隊は南スーダン復興支援のため、現地の国連平和維持活動(PKO)に派遣されている。隊員らの安否について韓国軍スポークスマンは「今のところ安全に問題はない」と説明した。

 外信などによると、南スーダンの首都ジュバで発生した政府軍と反政府軍による戦闘は、現在北部の町ボルにまで戦線が拡大しているという。政府軍スポークスマンのフィリップ・アグエル氏は「わが軍はボルの統制力を喪失した」と述べた。またボル市の市長は「反政府勢力は都市を掌握し、民間人に対しても攻撃を加えている」とし、数千人の住民が避難していると発表した。

 この問題と関連して上記の韓国軍スポークスマンは「今のところハンビッ部隊に被害は出ておらず、隊員たちも安全だ」と説明。部隊は活動を一時中断しているが、まだ現地に滞在しているため、警備を強化し不測の事態に備えているという。

 韓国軍スポークスマンは「南スーダンでは激しい部族対立に伴う戦闘が起こっているが、ハンビッ部隊はこの戦闘が自分たちに飛び火することはないと判断し、即時撤収は考えていない」とも説明した。AFP通信によると、米国や英国などは自国民保護のため現地に輸送機を派遣し、また外国人の一部は隣国のウガンダに避難しているという。

 工兵部隊が中心のハンビッ部隊は、今年3月からジョングレイ州の復興支援のため国連南スーダン派遣団(UNMISS)の一員として現地に派遣されている。10月には第2陣として280人余りが追加で派遣され任務に当たっている。

チョン・ヒョンソク記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


これがよその国のPKOならば心配の対象となったでしょうが、こと韓国の物となりますと、どうも別の事を考えてしまいます。要するに格別連中に対する心配なんぞをしていないのですよ。
言うまでもない事ですが、それは既存の政府に対する援軍として派遣された物でして、反政府軍からすれば、敵となり得る可能性のある物でして、だからこそ本来ならば、PKOが襲撃の対象となり得ると解釈されるのですが、韓国の軍隊と言えば、すでにベトナム戦争において悪行が指摘されていました。
それは別段、ベトコンや北の正規軍の支配下に陥った上での物ではなく、むしろそれらの軍隊に対する攻撃の範疇の元で行われたのであって、本来、韓国軍の司令部の元で動きを制約できる環境の元ででもそのような事が生じたとなれば、そう言う統制から外れてしまえば、我が身かわいさで、独自に反政府軍に従うと言うか迎合しての、住民に対する悪行がなされる可能性があります。

皆殺しニダ。<丶`∀´>ノ==グサッ→)) >_<)ギャッ!

ウリと寝るニダ。ε=ε=ε=<丶`∀´>ε=ε=ε=ヽ( >Д<)ノキャー!

後になって。

アイーゴ<;`Д´>あれは、強制されただけニダ。従わなければウリたちが皆殺しになっていたニダ。仕方がなかったニダ。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ








テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

利益認識の乖離64

「利益認識の乖離」第64回目です。
脱社畜ブログでは「サービスをつくる側とつかう側は違うよ、という話」を取り上げていました。要するに、ここにも利益認識の乖離と言う物があると言う事です。
よしんば同じ物を取り扱うにしても、供給する側と享受する側とでは追求する物がおのずと異なると言う事は必然の真理なのです。
例えば音楽の嗜好に関しても、自分自身に当てはめてみても、自ら道楽で聴く物と、CDショップを経営する事を想定した場合、店で流す物とでは異なる物となる事は当然でしょう。
前者の場合は、自らの好みで選択されるべき物であるとは言え、それが世間の好みとは無関係だと言う事は当然だからです。
売上と言う事を考慮するのならば、自分の耳にとって甚だうざい物でも、今どきの流行に配慮しなくては到底売れないだろうと言うのは常識なのです。
さて、韓国では、自分が食べるのでなければ、灰を撒いてしまえなんぞと、とんでもないことわざがありますが、普遍的にはべからざる事ではありまして、何かを供給する側としては、自らの好みとは別の物だと言う事を意味していると言う点ではある意味合っている事でしょう。
要するに供給する側は、そうした享受する側の好みと言う物が考慮される訳ですが、教授する側はひたすら自らの好みに徹していると言う事に他なりません。
その結果、享受する側が供給する側の思惑なんかはそれほど考慮するなんて事はしないでしょう。自分の好みに合った物を供給してくれれば、誰がそれを行っているかなんて事は知る由もなく、大抵の場合は興味を持たれない物なのです。
しかし、世間で行われる営業と言う物は、そうした常識に反する形で行われる傾向が多いのです。所詮、そうした物やサービスの供給は会社を単位にして行われるはずなのに、どうも、会社は社員に対して会社の代理人と言う立場と、特定の個人との双方の立場を使い分けて押し付けていると言う事が多いのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ



テーマ : お仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

だったらとっとと日本と関係謝絶すりゃいいじゃん

「日本の国土の半分が放射能で汚染」というのは本当か
【特集】水産物の放射能汚染、うわさの真相は?(5)


Q:子どもの給食基準はさらに強化されなければならないのではないか。

A:食薬処は、現在適用されている放射能基準も、子どもの食品摂取量や放射能が人体に及ぼす影響、放射能汚染された食品にさらされる可能性を十分に考慮して定めた数値であるため、基準を強化する必要はない、と明らかにした。

 ただし、甲状腺に吸着するヨウ素の場合、子どもに影響を及ぼす恐れもあると判断し、子どもたちが好む牛乳や乳製品、幼児食については、すでに2011年8月から基準を1キロ当たり100ベクレルと3倍に強化している。

Q:日本領土の70%以上がセシウムで汚染され、国土の半分がすでに高濃度放射能で汚染されているというのは本当か。

A:原子力安全委員会は、日本が2011年の事故直後に半径20キロまでを統制区域として管理したと明らかにした。日本の領土のかなりの部分が高濃度放射能で汚染されたとすれば、当然統制区域も拡大されているはずだ。しかし、2013年5月に韓国原子力安全委員長が事故地域を訪問した際は、統制区域が半径10キロ以内に縮小されていた。

 日本政府が法的に放射能数値の測定を禁じているなど放射能情報を厳格に統制しているといった主張も、事実と異なっている。未来創造科学部によると、日本には放射能についての情報を統制できる法律が存在しない、というのが日本政府の立場だ。

Q:日本の原発事故による放射能流出量は、チェルノブイリ原発事故の11倍以上に上るといわれるが。

A:原子力安全委員会は、福島の原発事故により大気中に放出された放射性物質量はチェルノブイリ原発事故の10-20%水準と推定している。また原発事故現場から数百トンに上る放射能汚染水が流出しているが、汚染水の影響は福島第一原発の港湾内の狭い地域に限定されており、港湾外の海水は常に基準値以下で維持されている、というのが日本政府の公式な立場だ。

イ・ジヘ社会政策部記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


あいも変わらず韓国って国は、くっだらねぇ詮索をする物ですなあ。中国の大気汚染のように隣国にまで広々と害をまき散らしていると言うのと違って、自国内にとどまっている害だと言う認識に留まっていれば、それ以上の詮索は必要ないんじゃないですか。
何しろ韓国は札付きの反日なんだから、それを口実に日本に近寄らない。そして在日同胞をとっとと引き取る政策に徹すれば良いのです。
まあ、韓国のメンタリティからすれば、在日同胞に関しては放射能まみれだとか都合の良い事を言っては、どの道引き取ると言う政策は取りたがらないでしょうが、少なくとも、半島に住んでいる連中に対しては日本に近寄らない。そして、日本からも何も受け入れないと徹すれば良いのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ





テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

誰がその肉を供給するのか

正恩氏に幹部あぜん「コメでなく肉食べれば…」

【ソウル=豊浦潤一】北朝鮮で政権ナンバー2だった張成沢(チャンソンテク)朝鮮労働党行政部長が処刑されたのは、張氏の部下2人が、党行政部の利権を軍に回すようにとの金正恩(キムジョンウン)第1書記の指示を即座に実行しなかったことが契機になったと20日、消息筋が本紙に語った。

金正恩氏はこれに激怒し、2人の処刑を命じ、国防委員会副委員長も務めた張氏らに対する一連の粛清が開始されたという。

 部下2人は、同部の李竜河(リリョンハ)第1副部長と張秀吉(チャンスギル)副部長。消息筋によると、2人は金正恩氏の指示に対し、「張成沢部長に報告する」と即答を避けた。激怒した正恩氏は「泥酔状態」で処刑を命じたという。

 部下2人は11月下旬に銃殺され、驚いた2人の周辺人物が海外の関係者に電話で処刑を知らせた。韓国政府はこの通話内容を傍受し、関連人物の聞き取りなどから張氏の粛清が避けられないことを察知した。最終的に処刑された張氏勢力は少なくとも8人いたという。

 韓国政府関係者は、今回の正恩氏の命令に触れ、「衝動的で現実を無視した指示が多く、求心力を保てるか疑問だ」と話す。関係者によると、正恩氏は、留学先のスイスをまねて街に緑を増やすため、住民の貴重な食料供給地となっている自宅の庭の畑に芝生を敷くよう指示。また、「これからは自家用車の時代だ」と言って、平壌に新設するアパートに駐車場を併設するよう命じたり、「コメの代わりに肉を食べれば食料不足は解消する」と訓示したりして幹部をあきれさせているという。
(2013年12月22日09時55分 読売新聞)


まあなんですな。自分で実行する訳じゃない物だから気楽な物ですな。これならば志村のバカ殿の方が罪がなくていいです。それに対して金正恩の場合は、これではますます周囲に大迷惑ですな。
わが国では戦時中の食料不足解消のために、あらゆる空地を畑にする事が求められていたと言うのに、北朝鮮では自分勝手に畑を芝生にしているのですか。
あまつさえ米の代わりに肉を食えばなんて言っていますが、それに見合った畜産が指示されているようには見えませんがねぇ。一部の人民を肉にして、それ以外の者にふるまうと言う政策でも本気て考えているのでしょうか。北朝鮮の場合は、かようなおぞましい発想の方が現実味を帯びているのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







テーマ : 北朝鮮問題 - ジャンル : 政治・経済

そう考えるのならば日本国民である事を放棄せよ

日本語はもういらない!? 「子供の教育第一言語」は英語にすべきか

(一部のみ。詳細はリンクより)
「現地にすべて日本語学校があるわけではない」

しかし、こうした考え方を取らないひとも出始めています。

国内にいながら子供をインターナショナルスクールに通わせ英語で教育を受けさせたり。マレーシアなどに母子だけが留学して教育させたりということが、一部で始まっています。

子供の言葉を、英語を第一言語にしてもいいのでは?という派はどうしてそのようなことを考えているのでしょうか?

「いまはトップレベルの学校や教育は英語で行われている。英語で教育を受けさせたほうが、将来の選択肢が広まるのではないか?」
「今後、世界のいろいろなところで働こうと思っているが、現地にすべて日本語学校があるわけではない。子供は英語で教育を受けるということになるかもしれない」
「インターネットで無料で手に入る教育コンテンツが今後充実してくると思うけれども、それは英語で提供されている。大学の無料コンテンツも英語だ」
「子供には、将来どこでも働けるようになってほしい、語学でハンデキャップをもってほしくない」

親と子供の母国語が違う状態で育てる。メリットがある反面、デメリットもありそうです。このような教育は大丈夫なのでしょうか。

最後に、サウスピーク塾長の柴田氏に、英語を第一言語で育てるということについて、意見をききました。

「私はニューヨーク市に留学中に香港系アメリカ人と交流が有りました。彼は家庭では父母の言葉である広東語を話し、英語で教育を受けて、そして英語を使って生きていました。移民2世の彼は問題なく2つの言語を使いこなしていました。
ニューヨーク市は移民が多い街であったため、2つの言語を当たり前のように使いこなす彼のような移民2世達が多くいました。そして彼のような移民2世達との交流を通じて、こういう生き方も有りなんだということを知りました」


将来どこでも働けるようにと言いながら、ここでは英語の能力が強調されているだけですから、非英語圏での就職には何の意味もない事は間違いありません。
よしんば英語の能力があって、英語が通じる場所ならどこでも働けると言う考えにしても、実際そう言う能力が活きる所どこででも職場として差し支えないと考えている訳でもありますまい。
所詮は英語の価値なんてのも、USドル同様アメリカの存在ありきで成りたっているような物でして、本来の意味での英語の能力が重要視されているかなんて怪しい物です。
また、日本語にしろ、生まれ国の言語と言う物があるのですから、バイリンガルと言う発想はここではないのでしょうか。
よその国で仕事を得てそこで専ら生きるのだから日本語はいらないと解釈すのであれば、それは日本に見切りを付けたと言う事ですから、だったらとっとと日本国籍を放棄する所まで考えたら良いです。
かような大馬鹿者に、日本国民としての権利を維持させる必要はありません。とっとと失せやがれ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

一番の裏切り者は、ただ他人の足を引っ張るだけのやからじゃないか

福澤諭吉が予言した「朝鮮滅亡」 韓国の屈折した負のスパイラル
2013.12.22 09:35 (1/4ページ)[日韓関係]

 軍用艦命名にあたり、縁起の悪い「敗軍の将」の名をかぶせる海軍は極めて珍しい。ドイツが輸出用に開発し、韓国で建造する214型潜水艦の4番艦で、8月に進水した《金佐鎮(キムジャジン)》はそうした珍例の一つ。もっとも韓国海軍には、初代韓国統監・伊藤博文(元首相/1841~1909年)を殺害し、むしろ日韓併合(1910年)を進めてしまう頓珍漢なテロリスト・安重根(アンジョングン)(1879~1910年)の名を3番艦に付けた“前科”がある。彼の国には、歴史に名をとどめた英雄が少ないようだ。実は、あわや朝鮮半島が赤化される巨大な危機・朝鮮戦争(1950~53年休戦)に際し、身を挺して祖国を守った韓国人もいる。ただし、大日本帝國陸軍などの教育を受けた軍人が多く、“親日反民族行為者ブラックリスト”に掲載され、歴史から削除されてしまった。214型は9番艦まで建造するというから、「テロリスト」→「敗軍の将」の次は一層スネに傷持つ“英雄”を墓場より掘り起こし、捏造する必要に迫られる。潜水艦名が枯渇する前に、歴史上の人物の命名を諦めてはどうか。

捏造された「英雄」

 「敗軍の将」を語るにあたり、歴史を1920年まで戻す。

 当時、滿洲東部からロシア沿海州南西部にかけては李氏朝鮮時代以降、朝鮮人が多数移住した。深い森林が多く、朝鮮総督府の支配も届かず、無頼の朝鮮人や中国人による匪賊・馬賊の格好の根拠地となった。越境して朝鮮半島北部の町村を襲撃、無辜の朝鮮人らへの略奪を繰り返した。銀行券略奪や日本領事館が焼き討ちにされ女性や子供を含む13人が殺されるに至り、帝國陸軍と中華民国軍が本格的掃討に乗り出す。



コーエーの歴史SLGの「信長の野望」や「三国志」では、戦力拡大の手段の一つである、人材に関しては、いくさで捕獲すると言うのが御定番であります。
まあさすがに捕虜からの武将の登用と言うのは現実の世界では容易ではありませんが、それでも現実の世界ではかつて敵軍に属していた者、敵国領内で暮らしていた者を採用するなんて事は良くありましたからね。
それを思えば韓国の発想はなんとも馬鹿げているとしか言いようがありません。そのような事にこだわっていれば、もっと多くの人間が反逆者として認定できるんじゃないでしょうか。
だいたい韓国の場合は、そうした不寛大な所がある一方では、決して石川五右衛門のような強い節度に凝り固まっている事はなく、裏切りがまかり通っているのです。
考えようによれば、裏切り者とは、単に敵側に着いた者をさすのではなく、ライバルを排除するために裏切り者のレッテルを張る事によってでっち上げられているケースも少なくなかったと思います。要するに、かつて敵に従っていた者以上に、ライバル排除にいそしむ者の方が裏切り者としていたのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ





テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

実際は日本にない悲劇で蔓延しているだけなのだか

韓国経済は崩壊の危機、このままでは「経済停滞・少子高齢化」で日本の二の舞に―韓国メディア

2013年12月19日、韓国・KBS中国語サイトによると、韓国の現代経済研究院は、同国の経済が停滞期に入っており、かつての日本が経験した経済崩壊に見舞われる可能性があると発表した。

同院は報告の中で、「韓国は消費や投資分野が低迷。さらに、福祉を充実させたことで国民の税負担が増加。韓国の現状はかつての日本に似ている。日本はかつて世界最強の経済競争力を誇っていたが、経済が崩壊している。韓国では少子高齢化も問題で、少子化は日本よりも深刻。さらに社会資本も日本には及ばない」と指摘。

さらに、「日本のような経済崩壊を避けるためには、潜在的な成長を促すべきだ。経済をけん引できる潜在的な成長力を発掘し育て、雇用を創出する必要がある」と同院は報告で述べている。(翻訳・編集/内山)




韓国と言えばぱくりが多いと言う事が指摘できますが、今回のケースもそうした無意識が反映されていると言えましょう。
とりわけ、今回のケースは、別段慶事と言える事ではなく、本当はあって欲しくない事でして、都合が悪くなればよそのせいにしようと言う意識がにじみ出てると言えましょう。
まあ、韓国としては考えようによればそうした不都合な事は日本のせいにしたいところでしょうが、容易にそうは行かない所でして、ただ、日本こそこうあって欲しいと言う願望がどこかにあると言う事でもあるのです。
別段、これから韓国が突き進んでいる経済的な事情が、かつての日本にあったとは言えません。これから韓国で起こるであろう経済崩壊と言うほどの物は起こっていないのです。
日頃から日本に対して悪しき感情を抱いて、おとしいれたいと言う思いが、そうしたとんちんかんな妄想として噴出していると言えるのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

本来の意図から外れやすい罰金制度④

「本来の意図から外れやすい罰金制度」第4回目です。
既にこのシリーズにおいて「デルタフォース2」に出て来るラモンが保釈金を払って釈放と言う話を取り上げました。本来の意味での保釈金とは、裁判を執行するまで逃亡されないようにするための身代金か、保証金のような物なのですが、映画においては、ラモンは一旦保釈金を払う事で、一旦は自身に課せられた刑罰は全うした物となっていたため、それは一種の罰金刑と解釈されるべきですが、前回も述べたように、彼にとってはそれは取るに足らない負担でしかなく、むしろ、時代劇でおなじみのわいろのような物と言った方が正確でしょう。
悪徳商人が自身にとって負担になる事であるのにもかかわらず、嬉々として、よこしまな奉行や家老などにわいろを贈るのも、自分にとってより得になるように便宜を図ってもらえるための投資だからでして、だからこそ、そうしたやりとりに関して双方嬉々として「商談」成立と言う風になって行くのです。
しかし、その一方で、逆に表面上はわいろでも罰金みたいな形になる事も往々です。「三国志」では、督郵が劉備に対してわいろを要求し、それに応じなかったために、劉備を犯罪者として糾弾しようとする場面がありました。
劉備にしてみれば、規定の徴税の元では、そのような要求には応じられる物ではなく、そのようなメンタリティの下では、そうしたわいろは懲罰や苦役の類でしかありませんでした。
ただ、督郵的にはわいろ以外の物でしかなく、嬉々として贈ってくれるのであれば、便宜を図ってやろうと言う意識が有ったのかも知れません。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ





テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

中国には口にしたり聞いて理解できるほどの知識はなかろう

「日本に自由、民主、人権を語る資格はない」中国国防部が日本を猛批判―中国

2013年12月20日、中国国防部の耿雁生(グン・イエンション)報道官は、日本が中国の脅威を喧伝(けんでん)していると批判した。中国新聞網が伝えた。

17日、日本の安倍内閣は国家安全保障戦略、防衛大綱、中期防衛力整備計画を閣議決定したが、いずれも中国の脅威を喧伝し地域の緊張ムードを煽る内容が含まれている。自国の安全と地域の平和を守ることを口実に軍拡を目指すものであり、中国は強く反対する。

日本は自らを平和を愛する国で、専守防衛政策を堅持している、軍事大国にならないと喧伝しているが、その一方でいわゆる「積極的平和主義」を大々的に推進しようとしている。新たな防衛大綱では節度ある防衛力整備政策を放棄し、武器輸出三原則の改訂が盛り込まれた。F-35、無人機、イージス艦の購入、水陸機動団の創設などアジアの隣国と国際社会を懸念させる内容だ。

また、日本は自由、民主、人権、法治を尊重すると主張しておきながら、一方で二次大戦の侵略の歴史を何度となく否定。戦後国際秩序に挑戦し、被害国の人々の感情を傷つけている。歴史を正視しない日本が自由、民主、人権、法治を語る資格があるだろうか。世界平和に貢献することができるだろうか。

さらに日本は国際協調を重んじると主張しているが、一方で冷戦的思考に固執し関連国との軍事同盟を強化。他国を巻き込み地域内の対立を作り上げようとしている。平和的発展、協力のトレンドに背を向けているのだ。これが責任ある態度と言えるだろうか。

日本が歴史を深く反省し、平和的発展の道を守るという約束を堅持するよう、我々は促したい。実際の行動によってアジアの隣国との関係を改善し、地域の安定に建設的な役割を果たしてもらいたい。(翻訳・編集/KT)



(#`ハ´)日本に自由、民主、人権を語る資格はないある!

まあなんとも勝手な事を。中国なんぞは、そう言う物を口にしたり、聞いて理解できるほどに知識がある訳でもありますまい。かの国の場合は、語るではなく、カタルか、騙るの方がお似合いですよ。
そう言えば、べらぼうな大気汚染で、諸所のカタルが蔓延しているんじゃないですか。そう言うのを野放しにしておいている事自体、自由、民主、人権の意味を図りかねているんじゃないかと勘ぐられても文句は言えないのですよ。
ひたすら人民をたばかって、ますます自国が悪しき状態になっている事は避けがたい事実です。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ





テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

いんちき国家のいん稚気歴史などまともに伝わらないと言う事

34歳以下の8割、「南京大虐殺の発生時期を知らない」―中国

2013年12月20日、「80歳老人から寄せられた『南京大虐殺』報道をめぐる手紙」に関する記事が19日付河南商報で報じられると、多くの人が南京大虐殺に関して自分が覚えていることを思い出そうとした。河南商報と河南百度が共同で実施した「記憶に関する調査」の結果、「南京大虐殺が発生した時期をはっきりと覚えていない」と答えた人が8割を上回った。大河網が伝えた。

▼8割以上が「正確な南京大虐殺の発生時期を覚えていない」

19日付河南商報に、ある南京大虐殺の証言者が新聞社に手紙を送り、「私はこの歴史を決して忘れることはできない!」と訴えたことに関する記事が掲載された。だが、1980年代以降生まれ(34歳以下)の若者に対する調査の結果、回答者の8割は、「南京大虐殺が発生した時期をはっきりと覚えていない」と答えた。

大学職員の王(ワン)氏は、「たしか冬だったと記憶しているが、何年に起こったのか分からない」と答えた。さらに、「歴史的事件は中国人にとって極めて大切な出来事だが、発生した時期までは正確に覚えていない。南京大虐殺の詳細については、それをテーマとした映画を観て、多くのことを知った」と続けた。

▼過半数は「映画やテレビドラマで情報を知った」

「我々は、この事件が全中華民族にとっての災難であると認識し、心に刻みつけなければならない」という王氏のコメントと調査結果は一致しており、回答者のほぼ全員が、「南京大虐殺は全民族が受けた深い傷であり、決して忘れてはならない」と考えていた。

とはいえ、王氏と同様、歴史の詳細まで了解している人は少ない。歴史補助教材の編さんに携わる孟(モン)氏は、「この仕事についていなければ、中国近代史に対してこれほど多く理解していなかっただろう。現行教科書では、南京大虐殺についてそれほどページを割いて記述されていない」と話した。

「記憶に関する調査」の結果も、孟氏の言い分が正しいことを裏づけている。「『南京、南京』や『金陵十三釵』の映画で南京大虐殺のことを知った」と答えた人の割合が52.6%だったのに対し、「教科書で知った」とした人は39.2%、「『拉貝日記』や「南京暴行:忘れられた大虐殺』などの歴史書を自発的に読んで知った」はわずか8.2%だった。

▼分析:根本的原因は「歴史に対する姿勢」

河南省実験高校で2年歴史を担当する劉向峰(リウ・シアンフォン)先生は、「高校の歴史教科書では、南京大虐殺について記述されたページは確かに多くはなく、教科書全体に占める割合はあまりにも少ない。これでは、学生たちの記憶に残らない。さらに、現代の生活はペースが速すぎるため、ほとんどの人が、過去の歴史に対する認識を疎かにしてしまう」との見方を示した。

▼河南大学歴史文化学院の趙金康(ジャオ・ジンカン)教授は、次の通り指摘した。

歴史を専攻している大学生でも、そのほとんどが南京大虐殺の歴史についてあまり多くを知らないが現状だ。その直接原因は、歴史教育を疎かにしていることだが、根本的な原因は、歴史に対する我々の姿勢にある。

たとえば、ユダヤ人の受難の歴史について例をあげると、彼らは第二次世界大戦中にナチスドイツに殺害された仲間の個人情報、行方、死亡した場所などに関する完璧な統計データを持っている。このような正確で信頼に足る証拠を突きつけられると、ドイツ人は一切反論などできない。ところが、我々中国人は、「大体30万人」という言い方しかできず、一体どこの誰が犠牲になったのかを知るための正確な統計資料は存在しない。歴史に対峙する姿勢がいい加減であれば、歴史問題において受け身的な態度になり、記憶も曖昧になる。正確で客観的な事実と統計データ・資料との間に大きな隔たりが生じると、多くの人が「はっきりと、しっかりと頭に刻みつける」という選択を放棄してしまう。(提供/人民網日本語版・翻訳/KM・編集/武藤)



要するに、所詮はいんちきの歴史だと言う事だから、こんな有様だと言うのですよ。さらに付け加えるのならば、そうした歴史のみならず、体制自体がいんちきだと言うのですよ。
いんちきの体制だから、いんちきの歴史しか広めようとしない。それでもある程度効果があったとしたら、そのいんちきに便乗する事で自身の利益を追求できると見込んだ愚民が多かったと言う事でしょう。
それにしても、例によってドイツを引き合いに出す訳ですが、既に取り上げたように、それだって結構いい加減な物ですよ。
何しろ、連邦共和国はいざ知らず民主共和国においてはそう言う教育はされてこなかったのです。ソ連もポーランドも、民主共和国共々天下を取っている連中にとってユダヤ人の命なんぞはどうでもいい事でして、共産党員の犠牲の方が重要視されていたのです。
今どきの中国だって、その点では似たような物でしょう。一般庶民の死なんぞはそれほど珍しくない事して、感化される一方で、共産党員なる特権的な立場にある人間の生き死ににはかなり気を使っているはずですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ











テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

ロシアでモスクワの戦い再現

モスクワの戦い再現で爆撃機出動

ロシア・メディアによると、軍事ファンは先般、モスクワ郊外で1941年の「モスクワの戦い(ドイツ軍によるモスクワへの攻略戦)」を再現したという。戦車や大砲、爆撃機なども出動し、爆弾投下も行われ、大規模なものとなった。


この記事は画像中心となっています。詳細はリンクを開いたうえでお楽しみください。
最初の画像に出て来るドイツ戦車は、どうやらチェコ製の戦車のようです。かつてソ連映画で登場したドイツ戦車と言えば、長砲身の四号戦車もどきだったり、ティーガー戦車もどきだったりした物でしたが、ここではものほんの当時の戦車が出ていると言うのがいいですな。
まあ、この後の画像に出て来る四号戦車は当時は短砲身の物ばかりで、しかも、それですらそれほど多くないと言う状態でした。
まあ、それでもやはり、戦争映画でものほんのドイツ戦車なんて、めったな事でお目にかかれないですから、貴重ですなぁ。ヽ( ゜∀゜)ノヤホーイ!!

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ











テーマ : 面白ニュース - ジャンル : ニュース

わが国にとっては韓国は期待できないだけではなくひたすら害毒だ

「朴大統領は日本批判をやめよ!」=日韓は手を取り合うべき、中国は期待できない―韓国メディア

2013年12月19日、北朝鮮の脅威にさらされている日韓は、本来なら密接な協力関係を築くべきだが、いまだに首脳会談は開催していない。朴槿恵(パク・クネ)大統領の当選から1年が経っており、現状は異常事態だといえる。韓国・東亜日報中国語サイトが伝えた。

日韓関係が停滞する一方で、韓国は中国との友好関係を強調し、日本も秋ごろから中国の日本に対する態度に緩和の兆候が見られると、関係改善に期待を抱いていたが、結局中国が東シナ海に設定した防空識別圏により、両国の期待は肩透かしに終わった。

そのため、日韓は両国の関係改善を考える必要がある。両国の関係改善には、まず朴大統領が両国にとって最大の障壁である慰安婦問題における日本への攻撃をやめるべきだ。日韓は1年半後に国交正常化50周年を迎えるため、両国はこれを目標に問題を一つ一つ解決していく必要がある。その第一歩を踏み出せるのは両国の首脳だけだ。(翻訳・編集/内山)



まず以て足手まといはごめんこうむると言う事ですよ。「未来警察ウラシマン」に出て来るジタンダは、ネクライムの間抜けの部分を一手に背負う役を負わされていましたが、それでもルートヴィヒに対する忠実さだけが取り柄として存在していましたが、韓国の場合は、ジタンダほどの取り柄もありません。もっぱらネズミ男のような無節操とよそを顧みない利己的な国であります。
よしんば中国との反目に対抗しなくてはならないにしても、韓国なんぞはひたすら足手まといでして、韓国なんぞと手を取り合うくらいならば、単独でいた方がましと言う物です。最後の土壇場で寝返る可能性が高いのですからね。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ











テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

彼らは本当に強制連行されたのか

【噴水台】倭乱当時に連行された陶工・李参平を祭る日本
山は長く水は遠く/親を思う心は多く/どこで雁は鳴いて行くのか。

孤山・尹善道(ユン・ソンド、1587-1671)がこの時調を作ったのは1616年、29歳の時だった。咸鏡道慶源に島流しされた頃の作品だ。山と水は果てしなく続き、親に対する懐かしさは計りしれない。流刑地での悔恨と孝心が深くにじみ出ている。

同じ時期の日本に目を向けると、1616年、九州の佐賀県で大変なことがあった。朝鮮出身陶工の李参平(イ・サンピョン)が有田地方の泉山(泉山)で良質の高嶺土を発見し、日本初の白磁を作ったのだ。先週末、佐賀列車旅行で有田駅に降りた時、初めて目にしたのは「2016年は日本磁器産業400周年になる年です」とかかれた看板だった。

有田駅の観光ガイドは、私が韓国人だと知ると、突然「李参平先生は私たちの有田住民の恩人です!」と叫んだ。妙な気持ちになった。その明るく親切な表情に対し、「李参平はあなたがたの先祖が拉致したのではないのか」という言葉を取り出すことはできなかった。壬辰倭乱(文禄の役)・丁酉災乱(慶長の役)は「陶磁器戦争」と呼ばれるほど、日本軍側が多くの朝鮮陶工を争って連れて帰った戦争だった。この人たちが陶磁器文化を日本に伝播し、欧州に日本陶磁器ブームを起こす先駆者の役割をした。

有田旅行に持っていった兪弘濬(ユ・ホンジュン)明知大教授の著書『私の文化遺産踏査記-日本編』が大いに役立った。本をあらかじめ読んでいたため、泉山の巨大な磁石場や陶祖李参平の記念碑、李参平を祭神とする陶山神社などを興味深く訪れることができた。陶山神社の境内にある松尾芭蕉(1644-94)の俳句作品を見ることになったのも、兪教授の本のおかげだった。「雲折々人を休る月見かな」。

しかし少なくとも李参平記念碑のすぐ下に位置し、李参平を神に祭っている場所であるのなら、芭蕉の淡々とした俳句より、親に対する深い思いを込めた尹善道の時調が似合うのではないかと思った。時調を作った年と、李参平が郷愁を抑えながら長い歳月をさまよい、磁石鉱を発見した年が一致するだけに。

一方で、こういう思いが浮かんだ。壬辰倭乱当時に日本に連行されなかった陶工が朝鮮の地にはるかに多くいたはずだが、なぜ朝鮮の陶磁器産業は大きく発展せず世界的な名声を得ることもできなかったのか、子孫にきちんと伝授されなかったのか、先祖を恨めしく思ったりもした。切ない質問を投じる。当時朝鮮に残った数多くの陶工のうち、私たちが記憶する人は果たして一人でもいるだろうか。

ノ・ジェヒョン論説委員・文化専門記者



果たしてそれらの連中が本当に強制連行だったのかと言う点では胡散臭い所がありまして、この点は大幅に値引きした方が良いと思います。
だいたい今どきの在日連中だって、戦時中に強制連行されてきたなんて言いながら、子孫をこさえてのうのうと日本に居ついています。
それを思えば、陶工だって案外日本軍の撤退に同道して、進んで来日したと言う手合いが少なからずいたって驚く事ではありますまい。
わが国に比べて韓国の場合は、技術に対する尊重心が欠けており、彼らが主張する、よしんば日本が強制連行しなければもっと多くの陶工が残っていて…だなんて話はどうでもいいのです。
よしんば減少しても、残った者が懸命に働き、諸所の権力者がそれを後押しすると言う事をしてこなかったのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ











テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

共有必ずしも共有にあらず⑤

「共有必ずしも共有にあらず」第5回目です。
お前の物はおれの物。おれの物もおれの物。「ドラえもん」に出て来るジャイアンの言葉でして、ここからジャイアニズムなんて言葉が出て来るほどに有名な言葉であります。
これなんかは、このシリーズで主張したい事の本質を如実に物語っていると言えましょう。物だけ共有と言う風にしても、それにかかわる人間の関係が平等でない限りは、このようなケースになってしまうのが必然でして、それだけに、安易に共有と言う概念を持ち出す事は禁物と言う事です。
さて、「必殺仕事人」のシリーズにおいては主人公の中村主水が、家においてはだめ亭主と言う扱いでして、そのためにとりわけ姑のせんの悪行ぶりと言う物が際立っています。
日頃は主水に対して良い同心としての役目を要求する割には、偶然わいろを主水が手にする場面を目にした時は、受け取れと、返させませんでした。それは、その後にその賄賂を自分の物とする事を当然視していたからに他なりません。
作品中では、せんとりつが往々にして家の中で、主水のへそくりを暴いてご満悦と言うのが良くあるパターンですが、別段主水が不当所得を得ていて、それを隠匿していた訳ではなく、乏しい小遣いを日ごろからたかられるのを回避しようとしていた主水の苦肉の策でしかなかったのですが、そうした乏しい持ち金ですらも、ジャイアニズムを持ち出して取り上げてしまうのでした。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ

テーマ : テレビドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE