プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

そもそも教師は学校の、何でも屋じゃない

中学校教員の休日の「部活動手当」2割増案に批判殺到 「3000円が3600円じゃ意味ない」「文科省はブラック」

教育の一貫として定着している部活動だが、その存在は教員に重い負担となっている。2015年には現役教員らが「部活問題対策プロジェクト」を立ち上げ、「教師に部活の顧問をする・しないの選択権を下さい!」と署名活動を開始。現在2万8000件を超す賛同者が集まっている。

文部科学省も教員の負担を軽くするため、今月27日には休日に部活動を指導した公立中学校教員に支給する「部活動手当」を来年度から2割増額する方針を固めた。しかし、これに対して「根本的な解決にならない」と批判が集まっている。
「教員以外が指導すべき」「キッチリ基準時間賃金分支払ようにしろよ」

7月28日の共同通信の報道によれば、2割増額されることで4時間従事した場合の支給額が現在の3000円から3600円になるという。しかし、増額されるといっても休日出勤して3600円では安すぎる。そのため、支給額そのものに対する批判や、指導を別の人に任せるべき、部活の時間そのものを減らすべきといった意見が相次いだ。

「学校の先生の、部活動手当が、2割増しになるらしいけど何の意味もなくない!? 3000円が3600円だよ!?」
「部活を土日にやる必要はない。やるのであれば教員以外が指導すべき」
「いやいやいや。時間を減らせ。あるいは顧問やるかどうか選べるようにしろよ」
「なんだかんだいってこき使う方向。文科省ってブラック」

そもそも、手当という考え方自体が不適切という意見も。「まずは手当扱いをやめてキッチリ基準時間賃金分支払ようにしろよ…と」というのだ。
現役教員が心情吐露「自分なら仮に倍額でも『休みます』と言える状況を選ぶ」

現役の教員たちも次々とツイートしている。手当が増額されるよりも、時間が欲しいという意見が目立っていた。

「部活動手当など1円いや1銭もいらない。 時間をくれ、休む時間じゃない。教材研究をする時間をだ」
「休日の部活動手当が2割増しで3600円(4時間)かあ…自分なら仮に倍額でも『休みます』と言える状況を選ぶ。大会が回らないというならその金を別の誰かに支払って運営してください」

今回増額される「部活動手当」だが、「週休日等に4時間以上従事した場合」に支給されるもの。平日の部活動の指導は「教職調整額」の範囲内とされて支給されない。そのため、

「平日の部活動には教職調整額に含むとかわけわからんこと言ってる。日本の教育はもう色々とダメだ。このまま教員続けたいと思えない。あまりにも酷すぎる」

と吐露する教員もいた。

また、文科省の目安では、手当が発生するのは勤務時間が「4時間以上」となっている。そのため、元教員だという人は、「遠征(1日従事)や平日の部活動を含めれば、時給500円にも満たないですよ。ひどければ時給100円未満なんてことも。馬鹿げてる」と振り返っていた。
運動部の顧問の多くは強制的に顧問にあたっている現実

文科省が2001年に行った「運動部活動の実態に関する調査」(pdf)では運動部の顧問は「全教員が当たることを原則としている」と回答した学校が最も多く、中学校で 66.3%になっている。

強制的に顧問を担当しているも当然なのだから、この手当の額では批判が集まるのも当然だ。今回の報道を受けて、「部活問題対策プロジェクト」のメンバーは、

「部活手当が2割(600円程度)増えたとしても、顧問するもしないも自由!土日や勤務時間外は、何をしてもその人の自由です。強制できません!『全員顧問制』反対!!」(Y子さん)
「本当に教員をバカにしている。手当を少し増やしても部活問題の解決には全く繋がらない。愚策。愚策。超愚策。必要なのは、お金じゃなくて『顧問をやる、やらない』の選択権!」(ゆうけんさん)

とさらに顧問の選択権への思いを強くしたようだった。


我が国の場合は、結構組織にとっての何でも屋的な感覚で仕事をあてがう傾向が多いですが、教師などはその代表的な職業じゃないですか。とりわけモンスター保護者の存在などは、そうした傾向を助長させてしまう物があります。今回の話は、部活の顧問は教師の業務の範疇に属さない物だから、本来は無償と言う事にさせられていたのが、休日に限っては3000円{払ってやる}と言うのに600円の上乗せをしたのに過ぎない物でして、依然、実際の負担に比べればただに近い報酬でさせられている有様では到底解決策と言うのには程遠いでしょう。
一方では、顧問の行きすぎた指導が問題視される事がありますが、ひょっとしたら、こうしたただ同然でさせられている事に対する腹いせでそのように至ったケースもあるのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)> 


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

奴らの言う差別は高望みがかなえられなかった事に対する逆恨みであるケースが多い

水原希子 天安門中指写真に「いいね!」で謝罪の背景

外国籍の人間が日本で暮らすとはどういうことか。いまだに残る差別や偏見だけでなく、制度の上でも壁がある。

 日本で生まれ育とうとも、彼らには日本に戸籍がなく、参政権もない。子供の義務教育就学通知書も来ない。在留カードの常時携帯義務を課せられ、破れば最悪、本国に強制送還される。役所の書類、銀行口座の開設、全て日本人の数倍の手間がかかる。例えば戦前から日本に住み、特別永住権を持つ在日韓国人でさえ、1960年代後半まで健康保険にも入れなかった。
水原もまた、同じ境遇で生きてきた。韓国人の母、アメリカ人の父。日本に住みながら、帰属する場所がない。水原は思春期になると「アイデンティティーの壁」にぶつかった。 自分は一体何者なのか――救ったのは母の教えだった。水原は6月、『AERA』のインタビューでいじめに泣いた過去を振り返り、こう語っている。(一部のみ引用)


思うに少なからずの外国人は我が国に対して身勝手な期待をしてはいないでしょうか。思い付いた事は何でもかなえられる「夢の国」だと。要するに、度外れたエゴなのですよねぇ。そうしたエゴがかなえられた時に限ってしれっと日本はいい国だとほめそやす一方で、逆にそうしたエゴがかなえられなかった時になると、安易に差別を口にしての逆恨みの途に出ているのではないでしょうか。
ちなみに当ブログでかつて「こいつらにあこがれを期待するのか?」と言うタイトルで書いた事がありましたが、そのきっかけとなったのが、町田市において防犯のためのブザーを朝鮮学校生徒に配らなかった事で、連中に対して甘い意識を持っている馬鹿(准)教授がしゃしゃり出て来た話からの物です。
こんなありさまでは、いくらでも我が国に対して高望みをして、それがかなえられなかったならば、それを差別だと逆恨みするケースがいろんな所で頻発するでしょうし、あまつさえ、そうした外国人に迎合する馬鹿どもも出て来るのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







かように自ら嘘いつわりが多い事を認めた以上は

【コラム】「偽証の国」韓国を賑わす巧妙なうそ、ぬけぬけとしたうそ

韓国の刑事訴訟法第157条は、証人宣誓について定めた条項だ。法廷に出廷した証人は証言に先立ち、「良心に従って隠し立てや作り話をせず、真実をありのままに述べ、もしうそ偽りがあった場合には偽証による罰を受けることを誓います」という内容の宣誓文を朗読することになっている。条文の最後の項目は「宣誓は起立した上で、厳粛に行わなければならない」と定めている。

 この条文は今、韓国でその威厳を失っている。偽証罪で処罰される証人の数が、隣国・日本の数十倍に達しているからだ。処罰の対象にならない偽証まで含めると、さらに深刻だ。偽証は真実の解明を妨げる最大の要因だ。「無信不立(むしんふりゅう、信なくば立たず)」という言葉があるように、真実を明らかにする能力を失った社会は不信感だらけとなり危機に陥る。先進国で偽証を「司法妨害罪」として厳しく処罰しているのも、このような理由によるものだ。米国のニクソン元大統領やクリントン元大統領のように、「司法妨害罪」で大統領を弾劾裁判に追い込むこともある。

 韓国はどこでボタンをかけ間違えたのか、「偽証の国」という汚名を着せられる状況になった。「いつまで上流(階級)のせいにするのか。今や下流の問題も追及すべきではないか」という自省的な声も出ている。実際、よどんだ下流の水があふれれば、上流に逆流することもあり得る。だがそれは例外にすぎない。汚染源は上流側にあると考えるのが常識だ。

姜天錫(カン・チョンソク)論説顧問
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


かよう自ら、我が国よりもはるかに虚偽詐言が多いと言う事を認めてしまってはいかんですねぇ。韓国の末期的症状だ。こんなありさまでは、どうして、一例を上げれば、日本は頑固に慰安婦問題に関してばっくれていると言う風に解釈できるのでしょうか。むしろ韓国の方がはるかに、白を黒と言いくるめているとみなせる度合いが高いのではないでしょうか。韓国の主張の方こそ、いちいちいんちきである可能性が高いのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






ねたみの心理②

「ねたみの心理」第2回目です。
このシリーズの引用記事となった文の中では、良い働きを上司から認められた時に、単に「ありがとうございます」だと、上司のねたみを買って、出世に悪しき影響をもたらすと言う事が指摘されていました。出世をするためには、往々にして、単に優秀であるだけでは駄目でして、上司の好意を買う必要もあると言う事ゆえに、上司のお陰であると言う点も強調しなくてはならないようですが、ここで違和感を持ったのは、そこまでしてまで出世と言う事が必要な事なのかと言う点であります。人によっては、自分の立場にあった良い仕事ができれば良いと割り切っている人間だって少なくないでしょう。別段出世まで欲する事が必然とは言えません。
そう言う人間にしてみれば、単に「ありがとうございます」で良いのではないでしょうか。そうした事情を理解せずに、一概に上司に対するよいしょをするのが当たり前のように考えられては、却ってどんびけする事だってあると思うのですよねぇ。前回も述べたように、良い働きの出し惜しみにつながるのではないかと思ってしまいます。
改めて出世願望が自分にはない物だから、そのように出世と言う事に関する話には少なからず違和感を抱く次第であります。その引用文では、日本ではとかく同質性を保つ事が望まれる傾向が高く、そこから外れる事でねたみのネタを提供してしまう事が指摘される訳ですが、それならば、直の事出世に関する話もまた慎重に取り扱うべきではないかと思います。
出世は言うまでもなく、格差を作る行為でありまして、それこそある種の同質性から外れる事なのではないでしょうか。それを思えば、キャリコネニュースの引用記事は、なんか万人が出世を欲しているかのような前提で話を進めているのではないかと思ってしまい、それだけにますます違和感がぬぐえないのです。
同質性と言う物が強調されればされるほど、誰かが出世をする事で、それに対するねたみと言う物が強くなる可能性が高くなる物でして、それを思えば、むしろ万人に出世を望むべしと言うような事は回避した方が良くはないでしょうか。出世を望まない人間が多くなれば、その分だけねたみの度合いが弱くなって、出世を望む人間にとっての負担が軽くなるはずなんですがねぇ。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ








わいろを見逃してもらうためのわいろで却って盛んになるような気が

韓国の接待文化に大変革の波、「金英蘭法」9月施行へ

憲法裁判所は28日、不正請託や公職者の金品授受を禁止した、いわゆる「金英蘭(キム・ヨンラン)法」は憲法に違反しないとの判断を示した。これにより、昨年3月に国会を通過した同法は予定通り9月28日から施行されることになった。金英蘭法は公職者などが1回に100万ウォン(約9万3000円)、年間合計300万ウォン(約28万円)を超える金品を受け取った場合、職務との関連性や対価の有無を問わず処罰することを定めている。国民権益委員会が今月8日に確定した施行令は、食事3万ウォン(約2800円)、贈答品5万ウォン(約4600円)、慶弔費10万ウォン(約9300円)と上限を定めている。同法の適用対象者は公務員・公共機関職員・報道関係者・私立学校および私立幼稚園の役職員など全国4万機関240万人余りで、配偶者まで含めると400万人に達するものと推定される。

 同法施行に伴う経済的不確実性の増加や農水畜産業者らの反発にもかかわらず、憲法裁判所が合憲の判断を下したのは、どのような代償を払っても公職社会などの不正腐敗を早急に根絶するべきだという世論を反映したためだと見られる。この機会に間違った「接待慣行」を正し、韓国社会の倫理的水準を引き上げなければならないと指摘したものだ。

 憲法裁判所は同日、大韓弁護士協会などが提起した憲法訴願審判で、4つの争点についてすべて合憲判断を下した。同裁判所は報道機関や私立学校関係者も公務員と同様に金品授受を禁止する必要があるとして、裁判官7(合憲)対2(違憲)で合憲と判断した。同裁判所は決定文で「教育やメディアが社会全体に及ぼす影響は大きく、これらの分野の腐敗は波及効果が大きいため、公職者に匹敵する清廉性が要求される。金品授受を禁止しても権利が侵害されると見なすことはできない」と述べた。

 また、配偶者が授受の禁止されている金品を受け取った場合、公職者らがこれを申告しなければ処罰するとした条項についても、5(合憲)対4(違憲)で合憲と判断した。憲法裁判所は「配偶者が職務に関連して金品を受け取ったなら、事実上、公職者本人が受け取ったのと同じだ。配偶者の金品授受事実を知りながら申告していない公職者を処罰するもので、連座制には当たらない」と判断した。食品・慶弔費などの授受を禁止する金品価額の上限を施行令に委ねたことについても「現実に柔軟に対処するには、弾力性のある行政立法に委ねるべきだ」として、5(合憲)対4(違憲)で合憲と判断した。

ヤン・ウンギョン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


>公職社会などの不正腐敗を早急に根絶するべきだという世論を反映したためだと見られる
偏見なのでしょうが、あてにはなりませんね。自分自身にとって恩恵が受けられないからこそ、それに対する反発があるのに過ぎないのであって、本音で根絶が望まれているとは思えません。自分が恩恵にあずかれるのならば、話は別となるのでしょう。
そして、ひそかにわいろのやり取りで何がしかの得をする側にしても、こんな法律ごときでしれっとわいろの沙汰やみになるとも思えません。案外、違反を見逃してもらうために別途わいろが必要になるだけの事であって、却ってわいろが盛んになってしまうのではないでしょうか。立法者も内心ではそうなる事を意識して、こんな事を思い付いたのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







クレジットポイント争奪戦①

タイトルではかようにした次第でありますが、別段、他人とポイント獲得の争いが必要ではない事は周知の通りであります。クレジットポイントは、もっぱら自身の消費によって獲得できる物であって、他人との争いは必要ないのです。ただ、自分自身がどのような消費をするかと言う事がそこでは問われる事でして、いずれにしても、一定の度合いに落ち着くと言うのがある種の必然と言う事であります。
ただ、最近は、ますますクレジットカードの所有に対するハードルが低くなっている傾向にありまして、そうした複数のクレジットカードをどのように使って行くかと言う事が、所有者にとってはある種の悩みの種となってしまう物です。その結果、個々人の限られた消費活動を、そうしたいくつか、そうした個々人によって所有されているクレジットカードが「奪い合う」と言う事になるのではないでしょうか。争奪戦とはまさしくそう言う事なのです。
さて、何十年前にはクレジットカードは存在していても、それを所有するためには、入会金や年会費と言った物を支払わなくてはならないために、今ほど安易に持って良い物とは言えませんでした。よしんば消費に応じてクレジットポイントが付こうとも、入会金や年会費に見合った物であるかと言う事が問われるからです。
それゆえに入会金や年会費無料と言うカードの存在が、自分にとっても、クレジットカード所有への道を開いた物です。今となっては、一般のクレジットカードならば、そうした物は無料である事が当たり前なのですが、元々はそうではなかった訳ですから、そうした所から始めるのは必然と言うべきでしょう。
今でもゴールドカードと言われるような特別なカードでは年会費が必要になって来る訳ですが、そうしたカードは一般のカードに比べて、サービスが充実していればこそ、一般の物との差別化が必要になって、年会費の徴収と言う事になって来る物です。
さて、そうして1枚でもクレジットカードを持ってしまえば、できればそれだけで済ませてしまいたい所であります。クレジットポイントにしても、元来は使用期限と言う物が存在している物でして、それが消費に値するまでためる必要に迫られるとなると、使用の集中と言う事が意識されるべきでありました。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






これまでそれがうまく行ってなかったじゃないか

韓国を冷静に突き放す10億円 後はどうなろうと「全て韓国側の問題」だ

昨年12月の日韓合意に基づき、韓国政府が28日に設立する元慰安婦の支援財団に対し、日本政府が近く10億円を拠出する運びとなっていることに、主に保守派から異論や批判が噴出している。いわく「お人よしすぎる」「また韓国にただ取りされる」「善意は通用しない」…などの意見である。そうした懸念が表明されるのも当然だろう。

 自民党側からも、6月1日の外交・経済連携本部などの会合では、ソウルの日本大使館前に不法に建てられた慰安婦像の撤去前に、10億円を出すことへの疑問や不満の声が相次いだ。

 日韓合意履行に向けて、韓国側にさしたる動きが見えないのに、日本側ばかりがことを進めることに不安を覚えるのも、これまたごく自然なことである。

 ただ、その気持ちはよく分かるものの、筆者の見解は異なる。安倍晋三内閣はお人よしの善意に基づいて10億円を拠出しようとしているのではなく、むしろ、冷静に韓国を突き放そうという狙いがあるからこそ、さっさと10億円を韓国側に渡してしまおうとしているのではないか。

 筆者は月刊「正論」3月号での現代史家の秦郁彦氏との対談で、日韓合意の意義について「日韓間の政治問題だった慰安婦問題が、日韓合意によって韓国の国内問題になったことだ」と述べ、こう続けた。


さあどうですかねぇ。そのように向こうの内輪事として突き放せればよいのですが、向こうの側にしてみれば、たったの10億程度で妥協するとは何事かとごねて、結局そうした内訌を鎮めるために我が国に対して追加の要求をされてしまってはかないませんからねぇ。慰安婦増にしても、あいつらの事ですから、言を左右にしてごまかす一方で、ひたすら追加の要求に徹するのみでしょうよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






すでに半島の未来はないはずなのに

【社説】脱北女性の売春放置すれば韓半島の未来はない

脱北女性の相当数が違法なチケット喫茶店で売春をしながら生計を立てているという中央日報の報道は、韓国社会の脱北者支援政策が空回りしているという事実を傍証している。彼女たちが売春という状況にまで追い詰められるのは、韓国入国後に受ける就職教育にもかかわらずしっかりとした職を得にくいためだ。

先月現在で韓国内に入国した脱北者数は2万9543人で、そのうち70%を超える2万896人が女性だ。その中のほぼ90%近い女性が中卒以下の学歴で、北朝鮮では無職または日雇い労働者のような特別な技術のない非熟練人材だ。そのうちに食堂や工場で働いて月150万ウォン(約14万円)以下の低い所得という人が半分に達する。その上、多くの人は脱北時にできた借金を返済したり北朝鮮の家族に送金したりしなければならない境遇なのでお金を少しでも多く稼げる売春の誘惑を振り払うことができないのだ。

もちろん経済が困難な状況ですべての脱北者に満足な仕事を探すことは不可能なことだ。各種の脱北者定着と就職・創業支援プログラムも存在する。だが政府と民間レベルでもう少し関心を傾ける必要がある。「あらかじめ訪れた統一」と呼ばれる脱北者支援は、統一韓半島(朝鮮半島)の安定のための長期的な投資だからだ。物理的な統一は一瞬にして起きうるが、韓国・北朝鮮住民の完全な統合は長い歳月を必要とする。統一されてから30年になるドイツも東西ドイツ住民間の化学的統合が完成されたとはみにくいのが事実だ。

脱北者たちは、南北が1つになるために必要なものが何かを知ることができる「テストベッド(試験空間)」だ。どのようにすれば彼らを民主資本主義社会に適応させることができるかを知ることが、韓民族の統合のための底力になる。予算に限界がある政府レベルをこえて関心を持つ民間にインセンティブを与え、彼らと脱北者をうまく結びつけることができる方法を一層考えなければならない。脱北者5人中1人が「北朝鮮に戻りたい」という考えを持つ現実では、韓半島の未来は暗鬱だ。


>脱北女性の売春放置すれば韓半島の未来はない
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

何を今さら。どうせ韓国では、高学歴だって売春に走る女が珍しくない状態じゃないですか。そう言う現実は例によってしかとですか。今回指摘する脱北女だけが問題でしで、脱南女の事は知らぬ存ぜぬだと。

>脱北者5人中1人が「北朝鮮に戻りたい」
こんな風に思われては、韓国として面子丸つぶれですな。まあ、元々の韓国人の中から北へ行きたいと言う人間が顕在化していないだけまだましなんじゃないでしょうか。どっちにしたって半島の未来はなしであると。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







狂気のグレードアップ・前

今回の「嫌韓替え歌集」は、「鋼鉄ジーグ」のエンディング「ひろしのテーマ」を元歌とする「狂気のグレードアップ」の3番までをお送りします。
( ゜∀゜ノノ"☆パチパチパチパチ

1番
くーるうかんこーく かんかんかんかん
ファービョるかんこく 年がら年中 グレードアップ
狂気が進歩だ 炎と化して 狂ってるー
狂気に震える あのこぶしには―
奴らの妄想ー こもっていーるー
ウリーは一番 世界一ニーダー
世界に大恥さらしてる ファビョンビョーン

2番
嘘吐きかんこーく かんかんかんかん
ペテン師かんこく 年がら年中 グレードアップ
ペテンが進歩だ 呼吸のごとーく 嘘を吐く―
う―そで固めた あのこぶしには―
奴らのエゴーが こもっていーるー
ウリーは正しい とにかく信じろー
世界でペテンを広めてる ファビョンビョーン

3番
いんちきかんこーく かんかんかんかん
ちょんぼのかんこく 年がら年中 グレードアップ
ちょんぼが進歩だ ルールしかとの勝負事ー
おおいに曲がってる あの心には―
奴らのエゴーが こもっていーるー
ウリーは勝者だ よそは敗者だー
世界でいんちきざんまいだ ファビョンビョーン

今回の替え歌はいかがでしたかな?(´∀`)アハハン♪

クリックお願いします。<(_ _)> 


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


給食従事者の「利権」だから

【時論】韓国の学校給食が粗末にならざるをえない理由(2)

その上、筆者が在職している地域の学校は従来月2万ウォン(約1800円)だった栄養士資格証手当てを8万3500ウォンに引き上げ、旧正月と秋夕(チュソク、中秋)に支給する名節休暇費用を年間40万ウォンから70万ウォンに引き上げるよう指示する教育庁公文書が先日入ってきた。今後どの項目にどれくらいの引き上げ通知がまた入ってくるかも分からない。給食費は生徒が出すのに、給与を含んだ各種手当ての引き上げ指針は教育庁が下す。これもまた奇異な(?)構造ではないだろうか。

だからといって学校給食従事者の実質給与が高いわけではない。いや、やっていることに対して少なすぎるという表現がぴったりだ。その理由は学校が給食スタッフを選ぶ時、高校生の子供がいない人、資格証手当てを出さずに済んで長期勤続手当てがつかない無経験者を一定期間契約職として好む傾向があるからだ。学校給食の質ほど厳しい管理が求められる部分が予算で管理されるという、人件費節約の問題が逆機能として現れたりもする。正規職と非正規職、栄養士と調理員の間の実質賃金の格差や見えない葛藤が触発されて、給食の調理過程は配食に影響を与えたりもする。

結局、毎年繰り返される学校給食問題を落ち着かせて成長期の青少年に良質でおいしい給食を提供するための核心課題は、私たち社会が給食従事者の人件費問題を解決するところにある。成長期の青少年の学校給食問題を根本から解決するだけで、将来彼らが健康な軍人、健康な会社員、そして100歳時代の私たち社会が負担しなければならない老後健康保険料を軽減するというプラスの効果として現れうる。生徒に政府や地方自治体が給食費の支援はできないことはおろか、いつまで私たちは生徒の給食費を使って学校食堂を運営しなければならないのか。

高等学校まで無償教育を実現するという選挙公約は望むべくもない。どうか児童生徒の給食問題だけでも改善しようという努力だけでもあってほしい。不良大学の構造調整に使っているという600億ウォンの教育予算、昨年の目標値を2兆2000億ウォンも超過してかき集めたという税収のいくらかを小中高校の給食改善のために充てることができるなら、ボソボソの焼き飯にたくあん1枚だけの学校給食写真はこれ以上登場することはないだろう。低価格でも良質の学校給食を提供しているドイツでは、児童生徒がおいしい給食を食べるために学校にいくのが楽しみなほどだという。これに比べ、韓国の学校給食は社会問題になるほど嘆かわしい実情だ。いつまで韓国は学校給食後進国にとどまらなくてはならないのか。

オ・ソンサム仁川松島高校校長・元建国大学教育大学院長


元々韓国では公的な教育と言う物は存在しておらず、そうした物が初めて導入されたのは日帝時代であります。給食もまたそこから始まっています。それゆえに、韓国的には、それは日帝残滓の1つであるはずなのですが、かように問題視されている割には、日帝残滓で排除すると言う事がないのは、ある種の違和感が否めないのですが、世界的に見れば、給食と言う制度は(よそでは)日本だけで実施されている訳ではなく、それ以外の国でも行われているとしたら、やはり外国に対する見栄でやっているのでしょうか。
何しろ、いつまで韓国は学校給食後進国にとどまらなくてはならないのか、などと嘆いていると言う所を見ると、多分に見栄で成り立っている部分がある事は否定できないでしょう。
そして、それ以上に問題視されるべきは、給食費で給食従事者の給与も賄っている所であります。下の方のコメントでも指摘されているように、規定以上に、いわゆるぴんはねに徹している事が指摘できます。そうしたうまみがあるからこそ、従事者にとっては一種の利権として、手放さないでおくために、給食の廃止なんて事はあり得ないのでしょう。

クリックお願いします。<(_ _)> 


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


アニソン考察集⑰

「アニソン考察集」第17回目です。
作品中の悪党がテーマになった歌は、昭和40年代においてもすでに登場しています。
「マジンガ―Z」では「ドクターヘルの歌」。「グーレートマジンガー」では「悪の勇者たち」。「キカイダー01」では「ハカイダーの歌」。そして「レインボーマン」では「死ね死ね団のテーマ」と言う、内容が相当しゃれにならない歌も存在しております。
それらは、全て挿入歌でして、所詮主人公ではないからオープニングでは無理としても、エンディングにおいて悪党がテーマとなった歌としては「タイムボカン」の「それゆけガイコッツ」が初めての物であります。

ウハハ ウハハ ウハハノハ
おれたちゃ天才 ウンウン あったまいいぞ うんうん
ワルサー グロッキー 好きな物 好きな物 ダイナモンド
タイムボカンを追いかけて それゆけそれゆけ 
ガイコッツ ツンツン ガイコッツ

「タイムボカン」における悪党は男女3人組で、このパターンが、この後シリーズの倣いとなって行きます。ボスが女で、手下2人が男でして、ここでは、その手下の2名たるワルサー、グロッキーの目線で歌が成り立っていますが、そうなって来ると、後の歌ではボスの名乗りもあると言うのに、ここではボスであるマージョの名乗りがないのが違和感を抱くこととなるのですが、そのからくりは3番にありました。

アヘヘ アヘヘ アヘヘのへ
おれたちゃ英雄 ウンウン 一番偉い うんうん
ワルサー グロッキー 好きな人 好きな人 マージョさま
タイムボカンをけちらして それゆけそれゆけ 
ガイコッツ ツンツン ガイコッツ

これ以降のシリーズに共通する、ボスが女と言う事から、手下の側で往々にして、どさくさまぎれにセクハラに至ってしまう有様で、それだけに一応器量よしである事から、手下にしてみれば、ほの字の矛先を向けたくなるのですよねぇ。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






別にこちらとしては期待していないからな

【コラム】天皇と書くべきか、日王と書くべきか

今年83歳になる明仁日王(日王=天皇の韓国側呼称)が「生前に退位する」と表明した。これを伝える記事を書いていて手が一瞬、止まった。「天皇と書くべきだろうか、それとも日王と書くべきだろうか」。結局、日王と書いた。

 私たち韓国人はいろいろな理由から日王と呼んでいる。皇帝と王の違いに境界線を設けるのは容易ではない。洋の東西では異なり、歴史的な文脈でも違う。単純に考えて、王や諸侯を率いる場合に皇帝と言うとしたら、日本の君主(原文ママ)はただの王だ。日本人が「天皇」と呼ぶからと言って、韓国人がその通りにする必要はない。日本の帝国主義により支配された35年間は韓国人にとって地獄だった。被害国が満足できるだけの反省もしていないのに、皇帝だなんて我々が思い及ぶはずもない。

 このような論理に共感しながらも、日王の記事を書くたびに妙な引っ掛かりがある。日王を日王と呼べば、小さな矛盾が生じるからだ。例えば、日王が暮らす宮殿の名前は「皇居」、王族に関する法律の名前は「皇室典範」だ。韓国の新聞は、読者が分かりやすいようにこうした言葉を漢字で書く。「日王が皇居でオバマ大統領と会い…」「日王が退位するには皇室典範から手を付けなければ…」。こうした時、記者の頭の中の「校閲機」には赤信号がともる。皇居も「王居」と書き換えた方がいいのか、それともそのままの方がいいのか…。

 このような文脈で、日本による植民地時代を身をもって経験した先輩方が何という言葉を使っていたのか、気になった。解放空間(1945年-48年)の記者たちはそのまま天皇と書いた。1950年代、60年代、70年代もずっとそうだった。日王を天皇と書いても、その時代の言葉や文には韓国人を粛然とさせる実感や気概がある。1961年3月1日付の朝鮮日報4面に載った記事を紹介しよう。三・一運動(1919年3月1日の独立運動)の時、10代だった小学校の先生へのインタビューだ。

東京=金秀恵(キム・スへ)特派員


>日本人が「天皇」と呼ぶからと言って、韓国人がその通りにする必要はない
確かにその通りなのですが、普通ならば、それに見合った自国での呼び方と言う物が利用される所でしょうが、そうならずになってしまっているのが、普遍的な国家にあらざる韓国なりの苦悩だと言えましょう。日ごろから日本を悪しく見なしている韓国としては、国王よりも高いランクを有する、天皇と言う呼び名を用いる事は、日本を高く持ち上げる事につながるようでして、しれっと使用したくない呼び名なのです。
まあ、こちらとしては、連中との友好なんぞをあてにしていない訳ですから、却って連中が我が国に対して気を使うような事態そ、却って気味が悪い物でして、それだけに我が国を貶めるような発言をしてくれた方が、両国の乖離を維持するためにも不可欠だと言えるのです。
よって遠慮なく、貶めた意図での発言をして欲しい。それで、元々韓国に対して悪しき感情を抱いていない人間にとっても、韓国はけしからん国だと言う意識を啓もうする効果があれば結構な事なのです。

クリックお願いします。<(_ _)> 


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


独りよがりに自己評価が高い事が災いしている

外国人教授が次々と去るソウル大学

 韓国出身でデンマークの里親に引き取られ、後にソウル大学教授に採用され大きな話題となったパク・ソレンソン教授(37)が、わずか4年後に香港中文大学に移っていたことが25日までに分かった。生後8カ月でデンマークに行ったソレンソン氏はロンドン大学で英文学の博士学位を取得し、ケンブリッジ大学で研究教授として勤務。2011年にソウル大学自由専攻学部教授として採用された。ソウル大学の関係者は「ソレンソン氏は母国に奉仕したい考えで韓国に来たが、海外の大学に比べて給与や研究環境などが立ち後れていることに失望し、より良い条件が提示された香港の大学に移った」と説明した。

 ソウル大学は国際的な競争力向上を目的にこれまで多くの外国人教員を採用してきたが、彼らの多くが数年でソウル大学を去り、定着しないことが問題となっている。ソウル大学が与党セヌリ党の李鍾培(イ・ジョンベ)議員に提出した「ソウル大学の運営成果に関する評価報告書(2016年度版)」によると、2015年の時点でソウル大学の全教員のうち外国人専任教員が占める割合は5.5%で、13年の5.5%、14年の5.4%と比べて3年連続で横ばい状態にあることが分かった。これは10-20%の東京大学、香港大学、シンガポール大学などアジアの主要大学はもちろん、延世大学(7.6%)、高麗大学(7.0%)、成均館大学(6.6%)など同じ韓国の主要私立大学と比べても低い。李鍾培議員は「ソウル大学は毎年、新規採用教員のうち10%を外国人としているが、外国人教員の割合が高くならない理由は、採用した人数と同じ数の教員が退職するからだ」と指摘する。

 外国人教員がソウル大学を去る大きな理由の一つは、他大学に比べてソウル大学の給与水準が低いことにある。ソウル大学建築学科に4年間勤務し、昨年香港中文大学に移ったピーター・ペレット教授(44)によると、香港中文大学ではソウル大学の3倍の給与が保証されているという。ソウル大学工学部のある教授は「韓国人であれば『ソウル大学教授』を社会的に非常に名誉ある地位と考えるため、給与が安くても受け入れるケースが多い。しかしソウル大学の教授職をさほど大きな名誉と考えない外国人の場合、海外の大学から高い給与が提示されれば、それを断る理由などないだろう」と指摘する。しかもソウル大学教授の給与は韓国国内の私立大学よりも低い。ソウル大学評議委員会によると、昨年のソウル大学教授の平均年俸は1億500万ウォン(約970万円)で、これは延世大学(1億6200万ウォン=約1500万円)の65%、成均館大学(1億3400万ウォン=約1240万円)の80%だ。

ムン・ヒョンウン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


>韓国人であれば『ソウル大学教授』を社会的に非常に名誉ある地位と考えるため、給与が安くても受け入れるケースが多い
外国人に対して、自国民と同じ感覚で物を考えろと言うのでしょうか。就職先が自国の中にしかない自国民であれば、それでも良いのでしょうが、容易によその国に出向ける人間にしてみれば、いくつかの国の中から最も高い給与を出してくれる国を選ぶと言う発想に至るのは当然でしょう。そうでなければ、その国に特別な思い入れがあるかどうかでしょう。
韓国にはそのように思い入れをするどころか、大抵の場合は、罰ゲームみたいな所がある訳でして、明治初期の我が国における、「お雇い外国人」の例以上に意識して高い給与を出してやらないと、すぐに出て行ってしまうのは当然のことじゃないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)> 


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


妄想力がとどろく・後

今回の「嫌韓替え歌集」は、「バビル二世」のエンディング「正義の超能力少年」を元歌とする「妄想力がとどろく」の4番から6番までをお送りします。
( ゜∀゜ノノ"☆パチパチパチパチ

4番
まともな文化のない悲劇 創意工夫は皆無なり 
ウリナラ起源をやたらとさけーぶー 年中パクリ!
よそーの良いー物ー ウリナラ起源― 
パクリの民賊 かんこーくーじーん

5番
まともな技術のない悲劇 普請は万事手抜きなり
建ててもすぐに壊れるー 年中崩壊!
だけーどー それーでもー ケンチャナヨー 
手抜きの民賊 かんこーくーじーん

6番
勝負は万事いんちきだ ルールは無視して大暴走
とにかく勝利を目指すーのだー 年中ちょんぼ!
正道かいーてー大暴走ー 
いんちき民賊 かんこーくーじーん

今回の替え歌はいかがでしたかな?(´∀`)アハハン♪

クリックお願いします。<(_ _)> 


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


棄民扱いは南米だけか

今回は新聞に掲載された本に関してです。

「南米「棄民」政策の実像」
研究調査で訪れたブラジルの日系人街で「七夕祭り」を見た。宮城県人会を中心とした日系人が主催したもので、浴衣姿で盆踊りを楽しみ、風鈴売りの屋台や短冊飾りでにぎわう光景を、いまも鮮明に覚えている。
南米の日系人を研究テーマに選んだのは、15年前のニューヨーク暮らして、「他者のまなざし」を意識するようになったから。その「他者」とは「他ならぬ<日本>だった」と、あとがきに書いた。本国から派遣された日本のエリートから、現地に根付いた日本人を異質な物として区別する視線を感じたという。テキサス大やコロンビア大で研究を重ね、いまはハワイで教壇に立つ。「境遇や価値観の違いで同じ国民を内と外に差別化する意識が日本政府にはある」と、海外でキャリアを積んできた経験を踏まえて思う。
移民の歴史が100年を超えるブラジルの日系人社会は、四世や五世も含めて200万人に迫る。いまや米国と並ぶ世界最大規模の生産量を誇るブラジルの大豆は、実は日本人移民が定着させたそうだ。しょうゆやみそ、と言った故郷の味への郷愁が、ブラジルの主要な輸出産物を生みだす原点になった。
ただ、日本政府の移民政策は「棄民」のそしりを免れないと語る。「地上の楽園」と勧めて送りだした国民の多くに「生き地獄」を体験させたからだ。来月、リオデジャネイロで南米初の五輪・パラリンピックが開催される。
「日の丸を振って日本人選手を応援する観客の多くは、南米の日系人ではないでしょうか。日本人移民の軌跡を知る事が、理解や経緯につながる事を願っています」


ここでは我が国の移民政策が棄民だと言う風に指摘しておりますが、そのように解釈するのならば、それは我が国にとって余り者の厄介払いが目指された訳でして、我が国が余計な人口を持たないで済ますのであれば、それらの連中の移住先がどこかと言う事は問われないはずでしょう。
そうなると、アメリカへの移住だって、れっきとした棄民と言う事に他ならないはずだと思いますが、一般的にはアメリカへの移民に関しては棄民の範疇に含まれる事がなく、その範疇に入れているのはもっぱら南米に対する物のようです。
しかし、結局の所、それは今の日本との比較で物を考えているのではないでしょうか。元々の日本だって、万事が順風満帆な成長を遂げて来たとは言えず、よそのよりましな国に移住した方がましだと言える、大した国でなかった時代もあったのではないでしょうか。また大東亜戦争末期に至っては我が国の方が「生き地獄」と言う状態にあって、南米に移住していた連中にとっては、そうした所から蚊帳の外に居られたと言う事ではないでしょうか。
また、ここで現地の日系人をたたえるのは良いでしょうが、余り度が過ぎると、現地に対して差別を作ることにもなるのではないでしょうか。そもそもここて言う、四世、五世と言うて定義はどのように成り立っているのでしょうか。その過程では、日本人でもない人間との通婚だってあったのではないでしょうか。そうした事はある種の必然であって、そうした現実を度外視してまで、日系と言う事を強調する事はいかがな物でしょうか。もっと現地とのかかわりと言う物を強調した方が良いのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)> 


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


子供にとって日本はヤッターキングダムか⑫

「子供にとって日本はヤッターキングダムか」第12回目です。
前回に引き続いて日本に居つくイスラム教徒に関しての話です。6年前にエントリーした「いっその事転んではどうか」の中では、件のパキスタン人が、日本でも土葬において自分らの墓が必要だと言う主張をしており、それが家族のためだと言う風に解釈しています。
ある意味ではそれはそれで正しいのでしょう。家族としても、自身の居住地から乖離しない形で故人の墓があってくれれば、墓参りに負担がかからないと言う事は、どこの人間にとっても同じ思いなのです。
しかし、だからと言って既存の法律をへし曲げてまで、そんな個人ごとに付き合わされる筋合いはないのです。ぶしつけに言ってしまえば、おまいら何様のつもりだと言う事です。てめえの勝手でよそに国に居つきながら、自分らの既存の感覚で墓の設置を主張するとは何事か。万事は自分らの個人ごととして、既存の法律の範疇で自力で解決してほしい物です。
そもそも彼ら自身にとって、よその国に居つくことの意味と言う物を改めて思い直して欲しい物です。そこまでイスラム教の流儀にこだわるのであれば、どうしてそこから抜け出て来たのか。結局の所、先進国が提供できる経済的なメリットに便乗しようとしたのに他ならないのでしょうか。
それこそ、イスラム教中心の国に存在しない物だからです。まあ、先進国である事が万能とは言えず、宗教の方が大事と言う風に考える人間もいるでしょうが、それならばやはりそうした元の国から出て来るべきではなかったでしょう。
元の国を捨てておきながら、イスラム教にこだわる事を堅持する事もまた当たり前に考えていると言うのも、よそ者にとって迷惑と言う以前に、彼ら自身にとって馬鹿げた事と言えないでしょうか。ましてや、件のパキスタン人は、我が子にとって日本は母国だとしれっと言っているのです。そうした我が子に、パキスタンでならば当たり前なイスラム風の考えを押し付けると言うか、少なくとも、自分に付き合わせると言う事はいかがな物でしょうか。
いっその事、キリスト教にでも改宗してしまえば日本定住と言う現実から大きく外れる事がなく、墓も日本国内に用意できて、我が子にとっても不都合がない状態になのだと思います。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






どうせよそに対してはどやかましいのだろう

【コラム】「朝が静かすぎる国」 セックスレス・コリア

「うちのパパはテレビを見ながら時々ママの胸を触ってる。変なことじゃない。ただの愛情表現っていう感じかな?」

9年前、友人の言葉に口をあんぐりと開けた。「親が子供の前で?」という衝撃よりは羨ましい気持ちが押し寄せた。友人の態度にも密かな自負心が見え隠れしていた。子供が大学生になるまで恋愛する親とは…。正当な自負心だ。夫婦の定義を考えれば変なことでもないが、この時代の中年の最も普遍的な恋愛は不倫という笑い話まで出回るご時世だ。7年前、彼氏の家に遊びに行った時、妻に対して「セクシーだ」と親しみを込めて話しかけていた彼氏の父親を見て結婚を決めたのも、その時の羨ましさが残っていたからだ。

テレビの芸能バラエティでは「妻が実家に帰っているからいい」「妻に会いたくないからわざわざ遅く帰る」などという言葉があちこちから聞こえる。堂々としていて自然だ。日常でも同じだ。誰もが口にしている言葉なので、かえって謙遜のためには結婚した相手をけなすのが礼儀ではないかと感じられるほどだ。

同年代の夫婦もすでにこの話法に適応している。いざ彼らの家に遊びに行くと、密も滴るような夫婦かと思いきやどこかおかしい。どんなに確かめてもまったく得することがない話だからだ。不幸な結婚生活を認めることは妻にも自分にも毒になる話だ。私が解読できない秘密の暗号でも潜んでいるのだろうか。結婚は不幸だといいながら相手を安心させたり、遅い帰宅を慰める面皮用コメントではないだろうか。これでもあれでもないなら、この国の人々には『運の良い日』(玄鎮健の小説)のキム僉知の血が流れているのかもしれない。

最近の記事を見ると言葉だけではないようだ。韓国の成人夫婦35.1%は性関係が月に1回以下の「セックスレス(Sexless)」夫婦だ。世界平均20%、米国平均6%と比べて格段に高い。セックスレス夫婦は結婚満足度も10点満点中1点に近いほど低かった。主な原因に見られている職場の疲労も一役買っているだろうが、愛のない言葉を繰り返しているうちに「家族同士でなぜこうなんだ」と思うようになり性欲も沸くわけがない。韓国に住む外国人コミュニティでは「静かすぎる朝の国(the land of too much morning calm country)」として、結婚後には愛もセックスもない韓国人の不幸について見聞きした経験談を熱く語り合った。

「ツンデレ(心の中では好きなのに、表面には冷たく接する性格)ブーム」とはいうが、結婚後もツンデレならそれは罪だ。愛の込もった一言に苦痛は溶けてなくなる。何日か前に帰宅が遅くなったが、家に着くなり夫が飛び出して私を抱きしめてくれた。「この瞬間のためにきょうも休む暇もなく働いて上司のヒステリーにも耐えたんだ!」と言いながら。私もこの瞬間のために一日を生きている。もう韓国式の表現はほどほどにしてみようではないか。「東方礼儀之国」も良いが、朝まで静かすぎる必要があるだろうか。

ク・ヘジンJTBC社会1部記者


なんか妙な表現ですなぁ。そうすると韓国の場合は、元々は夜間は夜明けまで、エロ事に耽ってやかましいのが珍しくなかったのだと。元々韓国では相当早死にだったそうですが、そんなありさまだったら早死にするよねぇ。
とまあ冗談はさておいて、別の所では、性犯罪とか売買春とかかが蔓延している訳でして、結婚とエロ事とは別事と割り切っているのではないでしょうかとまあ、勝手な事を推測してみました。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






国によってはスマホ使用者が撃たれる事態もあり得る

人気爆発のポケモンGO、各国の安全保障・宗教当局が警戒―中国メディア

2016年7月22日、中国網によると、世界的に人気となっているスマートフォン(スマホ)向けゲーム「ポケモンGO」に対し、各国の安全保障、宗教当局が警戒を強めている。

米ニューヨーク・タイムズによると、ポケモンGOはこれまでに世界26カ国で発表され、各地で熱狂的に受け入れられている。一方、サウジアラビアの聖職者団体は、ネットを通じて使用を禁止するファトワ(宗教令)を発令。「イスラム教の信条に合致していない」と表明した。

ボスニアでは「夢中になって遊ぶあまり、1990年代の内戦で残された地雷を踏む恐れがある」と警告。地雷が埋まっている立ち入り禁止区域のそばで、夢中になってポケモンGOで遊ぶ若者の写真を添えて注意を促した。

エジプトの通信当局関係者は「ポケモンGOの人気によって、立ち入り禁止区域の安全性が確保できない恐れがある」と指摘。ロシアの政府関係者も「ポケモンGOの利用者がルールを守らなければ、後で痛い目をみる」と警告している。(翻訳・編集/大宮)


なるほどねぇ。我が国ですら、すでに歩きスマホと言うやばい概念がまかり通っている状態で、この話以前でも、交通事故を誘因する原因とされている有様です。よその国に至っては、もっと危険な事態を招く要因となってしまうのです。中には、そうしたゲームの人気に便乗して、れっきとしたスパイ活動が危機に陥った時も、それでお目こぼし逃げきろうなんて人間も出て来る事でしょうねぇ。
我が国では、スマホを見たら注意せよと、ドライバーの方で慎重にさせられる程度で済むのですが、そうした、スパイ警戒に余念のない所では、スマホの使用者の方こそ注意せよと言う事になるでしょうね。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







利益認識の乖離263

「利益認識の乖離」第263回目です
往々にして、命令を出す側としては、それを与える対象が優秀であってくれるべしと言うのは少なからず建前でしかない傾向が多く、本音的にはより優先視されるのは、やはり従順であってくれる事でしょう。
時として、従業員に対して経営者目線で動くべしと言う風に考える人間が出てきますが、その場合だって、決して経営者としての権限を与えるはずなどなく、ただ命令を与えるのが面倒なだけで、その場合だって、結局、自分にとって都合のよい風に動いてくれる事を望むだけなのです。
いくら建前で、優秀であって欲しいと考えても、結局それは自分にとって望ましい形で動いてくれる事を期待するのみであって、自分にとって望ましくない形で動いてくれてまで優秀であって欲しいと思う人間は当たり前にいるはずかないでしょう。まずは自分にとって望ましい形の範疇で動いてくれる事を前提とした中での優秀さが求められると言う事に他なりません。
とりわけ自分の能力に自信があり、依然、自分が既存の地位にこだわりを持っていて、他人に取って代わりたくないと考えている人間にとっては、そのように、自分が望んでいる範疇の中でのみ優秀であってくれる人間のみを望む物でして、そうでない、自分が望んでいる範疇に外れた優秀さを発揮する人間を嫌って排除してしまう事がある物です。
例えば、武田信虎などは自身の武勇に自信を持っているせいか、自分の思惑に外れた形で優秀さを発揮した、息子の信玄を快く思わずに、むしろ排除してしまおうと画策する一方で、次男の信繁は、その優秀さが信虎の思惑に外れない形でとどまっていてくれていた物か、こちらの方は手放しでほめていた物でした。
逆に自分自身の能力の限界と言う物を悟って、他人に取って代わった方が全体にとってためになると判断した人間は、他人の優秀さを見る目で寛大になる物です。まあ人によっては、今の自分の地位を厄介物扱いにしていて、とっとと他人に「押し付けて」自身が楽になりたいと言う思惑からそのような発想に至る者もいる事でしょう。
信玄に引けを取らない優秀さを発揮した伊達政宗は、信玄の場合と反対に、父親たる伊達輝宗が自分の能力の限界を自覚した事で、自分にない優秀さを政宗に見いだしたことで、わずか18歳の時に政宗に家督を譲ってしまったのです。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






高卒止まりの方がおりこうさんなのか

貧乏人やバカは死ぬ日本…奨学金を返せず自衛隊入隊→戦地派遣が現実的に…

日本の若者が戦地で死ぬ可能性が高まってきた。2015年9月19日に強行採決された安全保障関連法は、実は国会が混乱して正式に採決していないともいわれているが、16年3月29日に施行され、日本が攻撃されなくても政府の判断で自衛隊を海外に派遣して軍事行動ができることになった。

 なかでも、学生時代に借りた奨学金の返済に苦しみ生活が成り立たたない人が自衛隊に入り、紛争地に派遣されるという流れが現実のものとなり始めている。

 アメリカでは、軍に入隊すれば、大学に行くために借りた奨学金(学生ローン)を軍が肩代わりする制度があるため、貧困層の若者が大学卒業後に入隊する例が多く、そのような若者たちがアフガニスタンやイラクなどの戦地に派遣されてきた。

 労働者福祉中央協議会のアンケートによると、日本では34歳以下の約53%の人々が奨学金を利用した経験があり、その借入額は平均312万9000円で、返還期間は平均14.1年だ。14年度は、3カ月以上返済を滞納してブラックリストに入れられたケースが1万7000件以上もある。

 貧乏人→奨学金→返済不能→自衛隊入隊→戦地派遣という道筋を示すかのような発言が14年5月26日、文部科学省の有識者会議「学生への経済的支援の在り方に関する検討会」であった。

「返済の延滞者が無職なのか、低収入なのか、あるいは病気なのかという情報をまず教えていただきたい。(略)放っておいてもなかなかいい就職はできないと思うのです。(略)防衛省などに頼んで、1年か2年かインターンシップをやってもらえば、就職というのはかなり良くなる。防衛省は、考えてもいいと言っています」

 これは当時経済同友会副代表幹事・専務理事だった前原金一氏の発言で、まさに経済格差を利用して貧困層の若者に自衛隊入隊を志願させ、隊員を長期的に確保する「経済的徴兵制」ではないのか。

 4月30日、首都圏非常勤講師組合主催のシンポジウム「戦争と学生 - 経済徴兵制をぶっ潰せ! -」が早稲田大学で開催され、深刻な事態があらためて浮かび上がった。そのなかから5回にわたって内容を紹介しよう。

 まず第1回は、京都精華大学専任講師の白井聡氏(政治学・社会思想)による「バカは死ぬ」。念のためだが、「死ね」ではなく「死ぬ」である。白井氏は『永続敗戦論』(太田出版)の著者として知られ、昨年来の安保法制に反対する言論を展開して注目される論客だ。以下に、白井氏の講演内容をまとめる。


この記事は6月の物でありますが、とにかくどうぞ。
それにしても記事のタイトルが「貧乏人やバカ」で始まっています。かつての徴兵制の元では、大学生は著しく希少価値があった事から、事実上徴兵の対象からはじかれていました。当時でも子供を大学へ通わせられる親は金持ちが多かったようですが、それでも今の大学生よりは優秀と言う事では間違いありますまい。
ここでは「馬鹿」は「徴兵」されて、死ぬ運命にあると言う風に位置付けていますが、その馬鹿ってのは、自分を含めた高卒止まり以下の唖叛堕羅と言う事なのでしょうか。なまじ大学進学を選択したからこそ、かように「徴兵」のリスクに出くわすのであって、よしんば貧乏でも勝手に懸念しているいくさに駆り出される事はなかったのでしょうか。
ここでも、後になって奨学金返済の大負担を負ってまで大学進学を目指すべきかどうかと言う詮索よりも、まずは何はなくとも大学進学を目指せと言う意識ばかりが先行しているように見受けます。そう言う点でも、馬鹿の次元が高い連中だと言えるのではないでしょうか。高卒止まりでいた方が却っておりこうさんと言う事になってはいないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)> 


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


返済ありだからで誰でも享受できるようにしたから駄目なんだ

奨学金で借金6百万!「死んでも働いて返せ!」と学生追い込み、返済のため自衛隊入隊

本連載では、4月30日に早稲田大学で行われたシンポジウム「学生と戦争 - 経済徴兵制をぶっ潰せ!」の内容をリポートしてきたが、最後の講演者は、『学生に賃金を』(新評論)の著者で東北芸術工科大学非常勤講師の栗原康氏(専門はアナキズム研究)だ。自身も635万円の借金(奨学金返済額)を抱える栗原氏は、「借りたものは返せない」と言い切る。

 彼の話を聞いていると、奨学金によって社会や大学が“債務奴隷養成工場”になっていることが見えてくる。講演は、極真空手創設者の大山倍達にまで及び、最後は「みなさん、大山倍達のようにゴリラを相手に戦いましょう」と締めくくった。

 以下、栗原氏の講演を紹介する。
「借りたものは返せない!」でいい

 今回のシンポジウムのテーマ「学生と戦争 - 経済徴兵制をぶっ潰せ!」を語るうえで重要なカギとなっている奨学金ですが、私は修士課程・博士課程の5年間奨学金を借りていて、借金の総額は635万円に上りました。

 卒業後は、本当に仕事に恵まれませんでした。普通の就職活動をしたことがないので、当たり前かもしれません。一時期は年収が10万円ということもありましたし、最近はちょっとがんばって働いているので百何十万円になっています。

 奨学金を返すとしたら、毎月3~4万円になりますが、年収10万円で返済が月4万円というのは無理があります。

 ある種、私は開き直っていて、「もう返せない」「借りたものは返せない」というスタンスでいこうと心に決めています。こういう人が増えていけば、人を債務奴隷にしている現在の奨学金のおかしさが少しでも世の中に広まると思います。返さないと決めれば、もらったようなものです。

 本連載では、「戦争と学生」をテーマとした4人の方の講演を紹介し、借金漬けになっている学生、の実態と、奨学金返済のために自衛隊に入ったり、学費のために戦闘地域にいくアメリカ学生の例など、いろいろな問題が指摘されました。このままにしておくと、若者に未来などないのだと、思い知らされます。

 大学の現状について私が思っていることを一言で述べさせてもらうと、「畜生!」と叫びたい気持ちです。歌手の長渕剛さんは『蝉』という曲の中で「チキショウ」と連呼します。大学の現状はあまりにひどいので、「畜生」という言葉が当てはまると思います。


はなから大学進学願望がなかったせいで、自分としてはこうした主張に対しては違和感を持っています。
前にも書いた事ですが、こうした人間にしてみれば、自衛隊なんぞは決して入りたくない存在でして、それでもあえて入隊するとすれば、大学進学のためのやむを得ない選択だと言う風に見なしており、そうした所から出て来た言葉として「経済的徴兵制」と言う事なのですが、そこには大学進学を望まないと言う発想自体がないのです。よしんば自衛隊に行きたくなくても、大学へ行く事を望まなければ自衛隊へ行く必要もないのです。まあ、しかるべき能力がなければ、自衛隊への「やむを得ない」志願もはねられる可能性がない訳ではないのですがねぇ。
自分に言わせれば、大科へは行くべき物、行きたがるべき物と言う馬鹿常識こそ一種の徴兵制ではないかと思っている次第でありますが、この御仁に言わせれば、大学進学のためのコスト軽減とバーターで「徴兵」を推し進める意図があるとお上の事を見なしているようですが、真に徴兵制を推し進めるのならば、そんんな手段はどうもナンセンスのような気がします。そもそも社会に蔓延している上記の馬鹿常識は別段お上が蔓延させた訳ではありますまい。
改めて言えば、こんな唖叛堕羅だに容易に大学進学を目指せるような現状はいかがな物でしょうかと疑問に思う次第であります。昔のような、希少性のある人間に対してならば、無償でそうした物を提供する意味もあるでしょうが、今のような猫も杓子物状態の元で同様の事をすれば、ますます国庫の負担が増大するだけで、そのくせ、それに見合う価値のある人間が出来上がらない。
そんな奴は、よしんば有償だろうと奨学金なんぞはあてがってはいけないのです。始めから、おまいのような唖叛堕羅は却下だと言う風にするべきではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)> 


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


他人をあてにせず、自給自足しかないのか

韓国大手スーパーののり巻きや人気店のかき氷から軒並み大腸菌検出=韓国ネット「予想はしていたが…」「もしやお尻を拭いた手でのり巻きを?」

2016年7月21日、韓国のロッテマートなど大手スーパー3社の店舗で売られていたキムパプ(韓国ののり巻き)や弁当から大腸菌が検出された。韓国・聯合ニュースなどが伝えた。

韓国食品医薬品安全処は同日、夏に消費が増える食品を中心に1933製品を収集し検査した結果、49の製品から大腸菌などの細菌が検出されたことを明らかにした。このうち、ロッテマート、Eマート、ホームプラスといった韓国を代表するスーパー3社の店舗で売られていたキムパプ弁当からは、いずれも大腸菌が見つかった。

またロッテグループの食品事業を担うロッテフードの弁当やキムパプなど3製品からも大腸菌が検出、さらに韓国でヒットし日本にも進出したかき氷専門店「雪氷(ソルビン)」のメニュー3品からもやはり大腸菌が検出された。

これに、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

「やっぱり夏はひどいな。よく火を通した物だけ食べるようにしよう」
「こういう食品を食べるのは消費者なのに、罰金は政府の懐に…システムが何か変じゃないか?」
「営業停止にしてくれ」
「街の屋台も調べて」

「ロッテはどこにでも顔を出すね、見事だよ」
「お総菜コーナーのすしも検査してほしい。僕はあれが一番怪しいと思う」
「会社が大きいからって良い物ばかり売っているわけじゃない。大手であれば、客をだまして売るスキルも達人級と思った方がいい」

「もしや、お尻を拭いた手でのり巻きを巻いてるの?」
「予想はしていたが、やっぱり大腸菌の塊だったか」
「のり巻きが汚い食べ物になる原因は、作る時に汚い手でいじくり回すこと」
「雪氷は食べるたびに下痢をする。もう食べる気にもならない」(翻訳・編集/吉金)


韓国の場合、消費者自身は清潔だと言えるでしょうか。そうした事も意識すべきですな。韓国人の日常生活がそんな有様ならば、仕事の上だって、似たような事態に出くわした所で決して異常な事ではないでしょう。まあ、消費者の肩を持つならば、韓国人の場合、てめえで食べる物でなければ、結構いい加減になってしまうと言う事なのですがねぇ。そうなって来ると、韓国では自給自足に徹するしか、食の安全を追求する手段はないと言う事なのでしょうな。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






妄想力がとどろく・前

今回の「嫌韓替え歌集」は、「バビル二世」のエンディング「正義の超能力少年」を元歌とする「妄想力がとどろく」の3番までをお送りします。
( ゜∀゜ノノ"☆パチパチパチパチ

1番
ウリナラマンセー大絶叫 妄想力がとどろいて
姦酷塵の狂気がうなーる 年中狂気!
正気をかいーてー大暴走ー 
狂気の民賊 かんこーくーじーん

2番
呼吸のごとく嘘を吐く ホラ吹きペテンが大驀進
姦酷塵のホラがうなーる 年中嘘吐き!
真実かいーてー大暴走ー 
嘘吐き民賊 かんこーくーじーん

3番
悪臭ぷんぶん撒き散らし 衛生観念からっきし
姦酷塵の不潔がうなーる 年中不潔!
清潔かいーてー大暴走ー 
不潔の民賊 かんこーくーじーん

今回の替え歌はいかがでしたかな?(´∀`)アハハン♪

クリックお願いします。<(_ _)> 


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


いんちきこそ韓国スポーツの華

八百長:ファン800万人を裏切った韓国プロ野球界

韓国プロ野球は今年、人気絶頂を迎えている。史上初の公式戦観客800万人突破を目標に掲げ、21日に500万人を超えた。今年は「クリーン・スポーツ」をスローガンにしている。ところが、韓国プロ野球は同日、「八百長」というファンに対して顔向けのできない犯罪に関するニュースを提供してしまった。今回は、2012年の不祥事で「誘惑の対象」だった選手側が逆に八百長を「独自計画」したという点で、より衝撃的だ。裏切られたファンたちは「KBO(韓国野球委員会)は4年間、いったい何をしていたのか」「プロ野球関係者を全員入れ替えなければ暗黒時代がやって来るだろう」と憤りを見せている。

■本当にこれだけなのか

 捜査対象は、検察が「今回の事件は後を引くだろう」と言うほどさらに拡大する見通しだ。韓国各地の違法なスポーツ賭博サイトは何千件あるものと推定されている。八百長をあっせんするブローカーは何人いるのか見当も付かない。野球関係者らは「今回の事件は予見されたことだ」と口をそろえる。その1人、A氏は「4年前、韓国プロ野球界には『八百長は全球団に広がっている』といううわさが広まっていたが、実際に処罰を受けたのは2人だけだった。その時、放置したために問題がさらに深刻になった」と言った。プロ野球人気が再び盛り上がっていた時期に不祥事が発生したため、事件の波紋を最小限に食い止めることばかりに力を入れたということだ。当時、各球団は所属選手たちに対し、八百長に関する情報を自主申告するよう言ったが、実際の申告者は1人もいなかった。韓国プロサッカー界は2011年の八百長事件で現役選手40人を完全追放するなど超強硬策を取った。それ以来、サッカーでは八百長問題が起きていない。

■無気力なKBO、無責任な球団

 KBOは12年の八百長事件以降、選手を対象に防止教育を毎年実施している。試合をリアルタイムでモニタリングする公正センターを設置、「隠密監視」制度も実施した。さらに、今年5月には法務部(省に相当)と業務協約まで締結している。しかし、こうした措置は何の実効性もなかったことになる。KBOのヤン・ヘヨン事務総長は「八百長にかかわった選手を永久除名し、さまざまな防止教育も行っているが、選手たちの私生活まで管理・監督することはできない」と嘆いた。

姜鎬哲(カン・ホチョル)記者 , 崔鍾錫(チェ・ジョンソク)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


自作の嫌韓ソングも、いんちきは重要なキーワードとなっている有様であります。
韓国的には、よしんば八百長だろうと、金になればこそそれなりのうまみがあると言う物でして、いんちきを徹底的にタブーにしても差し支えないほどのうまみが、韓国のスポーツにあるのかと言う点が問われる所であります。
それを思えば、いっその事、もちろんそれは国内にひたすらすっ込んでやってろと言う話でありますが、韓国のスポーツは万事いんちきありきで推し進めた方が良くないでしょうか。
そもそも国全体がいんちきの度合いが相当高いのですから、スポーツ観戦の側だって、大真面目にスポーツが進められる事が期待されているとは思えないのですよねぇ。だから、うまくいんちきをやりおおせるかどうかをスポーツの中に盛り込んで推し進めて行った方が韓国的には良いのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






いんちき頻発の韓国は平和にあらず

慰安婦題材の韓国映画『鬼郷』、東京で初上映…「反日が目的ではない」

軍隊の慰安婦を扱った韓国映画『鬼郷』の上映会が東京で開かれた。

21日東京荒川区のあるホテルでチョ・ジョンレ監督の映画『鬼郷』が初上映された。この日に用意された400席余りは在日同胞や日本市民らで埋まった。

チョ・ジョンレ監督は舞台挨拶で、「反日」を目的に映画を作ったわけでは決してないと強調しながら「映画が平和の道具になり、この映画を通じて戦争のない世の中が来ることを願う気持ちで作った」と伝えた。

映画『鬼郷』は慰安婦被害女性の実話を扱った映画だ。1943年にわけも分からぬまま日本軍の手で連れていかれ家族のもとを離れた14歳チョンミンと少女の胸を痛めていく経過を描いた。この映画は2月24日に韓国で封切り後、累積観客数が358万6535人を突破した。

映画『鬼郷』は東京を皮切りにこの先2カ月にわたり日本各地を回って共同体上映を継続していく予定だ。


平和…ねえ。じゃあ韓国はいまだ平和と言うのには当たらないと言う訳ですな。なにしろ、韓国の場合は、反日がなくても、自国内において多々のいんちきをまかりとおしているのですからな。このような映画を作るまでもなくね。そうしたいんちきのせいで、いくさがなくても、韓国は決して平和と言うのには当たりません。戦時中にも引けを取らないほどの乱れっぷりを示しています。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






我が国の場合は道楽でも成り立つ余地が大きいからな

芥川賞にコンビニ勤務の若手作家・村田沙耶香氏
今後は「店長に相談」

コンビニエンスストアでアルバイトをしながら小説を書いてきた日本の若手作家が、コンビニ店員の人生にスポットを当てた小説で芥川賞を受賞した。日本メディアは19日、第155回芥川賞の受賞作に村田沙耶香さん(36)の『コンビニ人間』が選ばれたと報じた。

 同作は大学新入生のときからコンビニで18年間アルバイトを続ける36歳の独身女性が主人公。コンビニは数多くの人が行き交う場所だが、そこでは誰もほかの誰かと深い関係を築かない。全てがマニュアルに沿って動くが、主人公はそれを息苦しく感じるどころかマニュアルがあることに安心する。読売新聞は「他人とのコミュニケーションが苦手な人間には逆に、機械的な規則が救いになり得る。軽妙な筆致の中に、突き抜けた人間観がある」と評した。

 村田さんは日本文壇の期待株だ。2003年にデビューし、13年には三島由紀夫賞を受賞した。

 これまで、人々が働いている時間に寝て、人々が寝ている時間に小説を書く生活を続けてきた。週3日は午前2時に起きて朝まで小説を書き、午前8時から午後1時までコンビニで働いた。

 記者会見が行われた19日も、昼間はコンビニでアルバイトをしていた。「奇跡のような感じ」と受賞の心境を語った村田さんは、「今後もアルバイトを続けるか」という質問に「店長に相談しようと思います」と答えて会場の笑いを誘った。

東京=金秀恵(キム・スヘ)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


韓国的には、往々にして○○賞と言う見栄にはこだわる所がある訳ですが、芥川賞にならって韓国でも国内限定で似たような賞があるのでしょうか。先日取り上げた「アジアのノーベル賞」なんかよりも現実的な話だと思うのですがねぇ。ただ韓国の場合は、この記事にあるような、アルバイトの片手間で賞を目指すと言う事なんか無理だと思うのですよねぇ。
何しろ韓国の場合は、スポーツにしたって、我が国のような道楽から始めると言う事が得意でなく、はなからプロになって大金が稼げる状態を欲するのが倣いですからね。作家の場合もまたしかりだと思うのですが、韓国の場合は、我が国ほどに読書に高じる事が盛んではなく、よしんば作家になっても、潤沢に稼げると言う事が容易な環境とは言えないのです。それを思えば、別の意味で、上記のような記事の出来事が現実にあり得る環境にあると言えましょう。要するに別に収入源を持っていないと、到底作家一筋では生活できないと言うのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






強い意志も明確なビジョンも韓国には無縁だな

【萬物相】「地上の楽園」から「奴隷国家」に

半世紀前、かつて北朝鮮が「地上の楽園」と呼ばれた時期があった。日本の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)は当時、北朝鮮を「人民の情熱と創造性により築かれた地上の楽園」と宣伝していた。「笑いと歌が詩のように流れるところ」という宣伝文句もあった。これらの宣伝は日本で差別を受けていた同胞の心に響いた。日本の左翼政党も宣伝に一役買った。日本にとって「頭痛の種」だった在日韓国・朝鮮人を日本国内から一掃したかった政権政党の自民党も後押しした。その結果、9万人以上の同胞が北朝鮮に渡っていった。

 北朝鮮では2000人以上の住民が「日本帝国主義に虐待された貧しく哀れな同胞」を清津港で出迎えた。当時の証言や記録をみると、在日朝鮮人と北朝鮮住民は双方を清津ではじめて見た時どちらも驚いたという。地上の楽園に住む住民たちは裸同然でやせ衰え、子供たちは垢だらけでズボンどころかパンツもはいていなかった。これに対して日本からやって来た同胞たちは、北朝鮮住民の目に天使のように映ったそうだ。同胞たちは船から下りる前から「だまされた」と口々に語り合い、子供たちは「帰りたい」と泣き叫んだ。その後、北送された同胞たちは北朝鮮で思想改造と監視の対象になった。これに抵抗を続ける者はいつしかいなくなったが、彼らが送られた先こそ「生き地獄」として知られる耀徳(ヨドク)収容所だった。

 朝鮮総連が北朝鮮を「地上の楽園」などと宣伝を始める2年前、北朝鮮では大きな事件が起こっていた。当時、北朝鮮商業相だった尹公欽(ユン・ゴンフム)は朝鮮労働党中央委員会で「人民は着るものもなく飢え、家もないまま洞窟のなかで病魔に苦しんでいる」などと告発した。地上の楽園どころがこれが北朝鮮の実態だったのだ。直ちに壇上から引きずり下ろされた尹公欽は数年後、妻と共に行方がわからなくなった。この事件をきっかけに金日成(キム・イルソン)の政敵は完全に一掃され、批判は全く行われなくなった。残ったのは金日成だけだ。その結果、現実は隠ぺいされ、北朝鮮は事実とは真逆の「地上の楽園」になってしまったのだ。

 共産主義国が民主国家よりも唯一優れているのは「欺瞞」だ。北朝鮮も世の中を完全にだました。日本から北朝鮮に送られた同胞たちは、この詐欺で最も悲惨な目に遭った最大の被害者だった。彼らが日本の親戚に送った手紙を通じ、北朝鮮の実情が一般に知られるようになったのは皮肉だった。その後、日本は1980年代になってやっと北朝鮮に対する幻想から目を覚ました。しかし日本を一方的に愚かだったとは言い切れない。なぜならその頃から韓国でも主体思想が広まり始めたからだ。

 米共和党は綱領で北朝鮮を「奴隷国家」と明記した。奴隷国家の英語の原文は「slave state」だが、これはかつて米国で奴隷制度を合法的に認めていた南部の各州を指す言葉だ。当時、奴隷制度の廃止を綱領とした政党も共和党だった。ちなみに米国の奴隷州は南北戦争でリンカーン率いる北軍に敗れた。では韓半島(朝鮮半島)の奴隷国家はいかにして歴史から消し去るべきか。南北戦争当時の米国のように、国民の強い意志と明確なビジョンを持つ指導者が現れれば、これも決して不可能ではないはずだ。

鮮于鉦(ソンウ・ジョン)論説委員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


>日本にとって「頭痛の種」だった在日韓国・朝鮮人を日本国内から一掃したかった政権政党の自民党も後押しした。その結果、9万人以上の同胞が北朝鮮に渡っていった。
そう言う事です。さような厄介物はとっとと日本から去ね去ねと言う事ですよ。
>これらの宣伝は日本で差別を受けていた同胞の心に響いた
何をしらじらしい。そのように日本に対してけちを付けまくっている割には、自国で引き取ろうともしない甲斐性なしには言われたくないのですよ。韓国こそ最も連中を厄介物に見なしているからこそ、なんとか日本に押し付けようと言う意識だけが強い物だから、そうした北送事業の妨害をして来たのですからな。てめえで引き取りもしないで、日本にとどめておく魂胆は、建前の上でだけ同胞愛を示したのに過ぎず、日本にとっての負担を増やそうと言う意図があったからだと言う事が本音にあったのに違いありません。
そして最後には、例によっての、どうせ現実化しないであろう、「ればたら」を吹聴しているのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






絶倫ロボに見る男女の性差⑥

「絶倫ロボに見る男女の性差」第6回目です。
男のスケベ欲が、女並みにてめえで感じる事中心であったとしたら、それは体力の消耗につながる事から、道徳的な事は度外視するにしても、それ以外の手段によってスケベ欲を追求すると言う事はそれなりに合理的な物があるように感じられます。まあ、女の場合は男ほどにスケベ欲ありきでない部分もあって、てめえで感じる事中心に徹しても差し支えないのかも知れませんが、よりスケベな方向に頭が行ってしまう男としては、より負担がかからない手段によってそれを解決する風に行ってしまう傾向がある物です。
さて、てめえで感じる事以外に男のスケベ欲の4つの要素として「見る、触る、聴く、嗅ぐ」と言う事が上げられるでしょう。
よしんば相手の女の器量が良くなくても若ければ、年寄りよりもさわり心地としては良いのかも知れません。しかし、器量が良くないと言う事は、そう言う事をしたいと言う対象としたくない確率が高くなるのがいにしえからの必然であります。
フジテレビの深夜に放送されている志村シリーズとして放送されているバラエティ番組の中で、時たま上島竜平が、水着姿の太った女に密着される場面が放送される事があるのですが、そうした場面は往々にして罰ゲーム的な物として認知されるのが必然でしょう。その女が、今の番組「志村の時間」でならば、橋本マナミであったならば、逆にうれしがる物でしょう。まずは見た目の良し悪しと言う物が男のスケベ欲で最優先される所でして、それがあって、それ以下のスケベ欲も可能になって行く物なのです。
男の物に比べて、女の下着の場合は結構見た目と言う物が強調されているのも、結局そうした事につながって行く物でして、下着泥棒の発想は、言うならば盗撮と痴漢のあいのこと言うべきでしょうか。
盗撮とは見る事で、痴漢は触る事であります。それに対して下着泥棒は、めぼしい物を盗む事で触れる所まで行き着く事ができます。まあ、干してある状態の物を盗んでしまう事から、その下着の持ち主が誰であるかと言う事は、盗撮や痴漢のように、あらかじめ明らかな状態で事に臨むと言う訳ではないのですが、その点は下着の見た目で補うしかないでしょう。目を付けた下着の見た目から、自分に都合の良い形で勝手な想像をする。それこそが最終的に行き着く先となるのでしょう。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






国内限定にしておけ

韓国の教育財団「アジアのノーベル賞を作る」

18日午前、ソウル鍾路区恵化洞(チョンノグ・ヘファドン)の「冠廷(クァンジョン)李鍾煥(イ・ジョンファン)教育財団」で開かれた理事長の離任・就任式はシンプルなものだった。財団設立者である三栄(サムヨン)化学グループの李鍾煥名誉会長(93)が退き、李壽成(イ・スソン)元首相(77)が新任の理事長に就任する場であった。

この行事では祝賀の花輪をあまり見かけず参席者も20人余りと少なかった。離任・就任式の後の昼食メニューは温麺だった。財団関係者は「このような行事にかかるお金を一銭でも節約して奨学基金を用意しようとする設立者と新任理事長の考えが込められている」と明かした。李名誉会長は普段からジャジャン麺のように1万ウォン(約900円)以内の質素な食事をすることで知られている。

行事は簡素だったが、李名誉会長と李新任理事長が明らかにした計画は壮大だった。部門別の賞金が10億ウォンにもなる国内最大規模の「冠廷賞」を制定するという内容だった。李名誉会長は「アジアのノーベル賞を作らなければならないと考えて4年前から地道に準備してきた」として「予算構成ができていくなど準備が具体化されている」と明らかにした。それと共に「李壽成理事長の就任で一層準備に拍車を加えて2020年頃には冠廷賞が世の中に出てくるだろう」とつけ加えた。

受賞部門は自然科学・応用科学・人文社会科学賞などで、賞金は部門別に10億ウォン以上としている。既に権威を認められている賞なども賞金が最大3億ウォン程度である点を考慮すれば非常に大きな規模だ。李名誉会長は「科学技術に韓国の未来がある。この賞金で研究に一層まい進すれば良いだろう」と話した。李名誉会長は普段も冠廷財団の奨学生の中からノーベル賞受賞者が出てきたら良いとたびたび話していたという。

李壽成理事長も「愛のない科学者や法学者、文学家は技術者に過ぎない」として「本当に人間を愛する心と精神が反映された賞にしたい」と明らかにした。彼はまた、この時代に必要な人材像として「弘益人間(広く世の中に利益をもたらす)型の人材」を挙げた。「人材育成は出世主義をいうのではない。自身の出世だけを追い求める人は人材とは見難い。この時代に必要な人材像は正直・謙虚で、他人を助ける人」。新任理事長の覚悟を尋ねると李理事長は「李鍾煥精神」を強調した。「李鍾煥会長は、自身はジャジャン麺を食べて飛行機のエコノミー席に乗りながら全財産を社会のために差し出した。その精神を受け継いで財団を充実してやりくりしていく」

冠廷李鍾煥教育財団は、李名誉会長が2000年から私財1兆ウォンを出してつくった国内最大規模の奨学財団だ。冠廷は彼の号だ。冠廷李鍾煥教育財団は国内外の大学や大学院の優秀な理工系人材を選抜して支援している。今までに奨学生7000人余りを輩出した。ソウル大学法学博士である李新任理事長はソウル大総長(1995年)と首相(1995~1997年)をつとめた。


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

要するによその国で作られたノーベル賞では、韓国は一向に加われない事に業を煮やして、それならばいっその事自前で用意してしまえと言う発想に至ったと言う事なのでしょうか。まあ、国内のめぼしい人間を励ますと言う視点では、これでも良いでしょう。ただ韓国の場合は、高望みして、よその国にもいい顔しようと、アジアのノーベル賞と言う発想に出たのですからね。例によって救われない話です。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






妄想でしか自国の偉大さを示す事ができないから

KBS 韓国の科学文明にスポット当てた番組放送へ

【ソウル聯合ニュース】韓国のKBS第1のドキュメンタリー番組「KBSスペシャル」で、韓国の科学文明にスポットを当てた4部作「韓国の科学と文明―偉大なる遺産」が21~22日と28~29日に放送される。

 番組では、優れた科学文明を築いた朝鮮王朝時代の歴史を通じて、半導体、スマートフォン、ディスプレーなどIT科学技術の分野で頭角を現している韓国の底力のルーツを探る。

 放送前日の20日にソウルで開かれた記者懇談会で、番組制作を担当したKBSプロダクションのプロデューサー、キム・ジョンヒ氏は「科学も歴史も難しいテーマなので、視聴者が理解しやすいよう特殊映像と再現を多く取り入れた」と説明した。

 番組で案内役を務めた俳優のイ・スンジェ氏は「われわれの先祖による偉大な科学的創造に大変驚いた」と感想を語った。朝鮮王朝時代に製作された水時計「自撃漏」や天文時計「渾天時計」などを発展させていたら、今のスイス製の時計よりもはるかに素晴らしい時計を作ることができたかもしれないと残念な気持ちを示しながら、「政府や政界も科学技術により多くの関心を持ってもらいたい」と述べた。

hjc@yna.co.kr


あいも変わらず韓国ってのは、現実にできなかったまんまで終わってしまった事で、いちいち「ればたら」の発言をするんですな。だから妄想国家なのですよ。むしろどうしてそれが現実化しないまんまに終わってしまったかの事の方を詮索する事の方が重要なはずでしょうに、それができない所が韓国なのですな。それに気付かない間は、これからも何かに付けて「ればたら」の発言を繰り返して妄想に耽る事でしょうよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE