FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

禁止するのは勝手だが

クリスマス行事禁止の動き=「文化侵略」めぐり論争-中国

【北京時事】中国で共産党員や公務員らがクリスマス関連の行事に参加することを禁止する動きが広がっている。

 西洋による「文化侵略」への対抗が理由だが、「季節の行事を楽しみたい」という反発も出ている。

 22日付の共産党機関紙・人民日報系の環球時報英語版によると、湖南省衡陽市公安局は14日付の通知で、党員や公務員に「西洋の祝祭のまん延に抵抗する」ことを呼び掛け、家族も含めクリスマスの祝賀行事に参加しないよう求めた。通知は、クリスマスの飾りのために雪の模造品を作ったり売ったりした者に対し高額の罰金を科す方針も示した。

 「クリスマス禁止」の指示は大学などでも出ているという。共産党は党員が宗教を信仰することを認めていない。特にキリスト教は西側の価値観を代表するものとして警戒を強めている。 


てゆーーか、そのような御大層な事を主張する割には、今まで野放し状態だったのですかねぇ。それにしても詰まらねぇ国ですなぁ。クリスマスを文化侵略と言うのであれば、自国固有の文化の中で何かそれに対抗できる物を創出すれば良かったのですがねぇ。もっぱら禁止するだけで、それにとって代わる物を創出しないと結局、そうした禁止をしてもどこかで行き詰まるのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








ナバロンの要塞に見る要塞論⑦

「ナバロンの要塞に見る要塞論」第7回目です。
日露戦争の時には、函館に限らずいろんな所に沿岸要塞がありました。そうした要塞は直接的には役に立つと言う事がなく、それらの要塞に据え付けられた大砲が、その場に鎮座した状態で砲撃をすると言う機会はなかった訳ですが、だからと言って決してそうした物を役立たずと言う風に決めつけてはいけません。それがなければ、敵艦の襲撃に対処するのはもっぱら連合艦隊に頼るのみでして、連合艦隊の負担を軽くするためにも間接的な役割を果たしたと言えるでしょう。
さて、近代の戦いにおいて沿岸要塞が直接的に大きな成果を収めた物として上げられるのは第一次世界大戦におけるガリポリの戦いでしょうか。当時のトルコはドイツから戦艦の譲渡を受けるほどで、海軍力は大したことがなく、首都に隣接するダーダネルス海峡の守りは要塞頼みでした。
1915年、この海峡の制圧をもくろむ英仏連合軍艦隊の攻撃を行ったものの、海峡の制圧はかなわず、その過程で機雷と要塞からの砲撃で戦艦3隻が撃沈されると言う大被害に出くわしてしまい、最終的にこの作戦は失敗しました。しかもそこには、発案者たる当時海軍大臣であったチャーチルの辞職と言うおまけもついていました。
話は戻りまして、当時の日本の要塞は今では跡地になってしまい、それらは史跡の1つとなって見物する事ができるようになっています。その1つとして観音崎に自分は行った事がある物ですが、当時の倣いと言うべきか、要塞はオープントップでした。オープントップと言う事は上からの攻撃に対しては無防備と言う事になるのですが、空襲と言う物を考えなくて良いのが人類の歴史の中のほとんどの時期である事を考えれば、そのような有様は別段異常な事ではなかったし、決して悪い事ばかりと言う訳でもありませんでした。
大砲は、放つ砲弾が大きければ、それに合わせて大きくせざるを得ない訳ですが、さりとて大口径砲弾を放つ大砲を、小口径砲弾が放てる大砲と同じ要領で製造する事など昔にはできなかった物です。よしんば放つ砲弾の口径が同じでも、砲身を長くすると、長くするほど加速度的に砲身が重くなる物でして、必然的にそれには限度が生じてしまったのです。その結論として、大口径砲弾を放つ大砲をあまり重くしないで済ます手段として短砲身の、いわゆる臼砲が出来上がったのです。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








下水道の管理がいい加減と言う事なのだろう

ソウルで日本統治時代のマークが付いたマンホールふた初めて発見、近代化の貴重な史料=韓国ネット「いまだにこんなものが残っていたとは恥ずかしい」

2017年12月12日、韓国・ファイナンシャルニュースによると、日本統治時代に製作されたとみられるマンホールのふたが、同紙取材陣により韓国・ソウルの路上で初めて見つかり、韓国の歴史学界で注目を集めている。

記事によると、ソウル市龍山(ヨンサン)区内のマンホール2カ所のふたに、1926年11月から47年4月1日まで使用された京城府第2期のマークが付いていることが確認された。京城府から現在のソウル市に至るまで街のマークは4種制定されているが、第1期(18年8月制定)と2期のマークが付いた遺物はこれまで見つかっていなかった。第2期のマークは483人が応募した932点の作品の中から選ばれたもので、当時京城に住んでいた日本人の考案であることが、当時の東亜日報の報道で確認できるという。

今回見つかったマンホールのふたは、当時の水道技術やソウルの水道の歴史をひもとく貴重な史料としても価値が認められる。当時の排水管敷設図と今回の発見位置を照らし合わせた結果、京城の水道拡張事業3期に当たる1936〜45年に敷かれた水道に設置されたものと推定される。当時設置され現在も残るソウルの地下排水路が近年相次いで市の文化財に登録されたこともあり、龍山区は今回のマンホールふた2枚について、ソウル市記念物に登録を進める計画としている。

郷土史学者のキム・チョンス氏は「これまで近代文化遺跡はその価値を認められずほとんど放置されてきた。いつまでつらい歴史だからと放っておくのか」と述べ、今回の発見と意味と文化財としての活用の重要性を説いたが、韓国のネットユーザーからは「つらい歴史の名残じゃないか」「日本人がデザインしたものを文化財にするなんて、親日派か?」「日帝残滓(ざんし)がいまだに残っていたなんて恥ずかしい限り」と反論が多く上がり、「そんなものは捨ててしまえ」と強硬論も少なくない。

一方で、価値が高いと知られたために「そのうち盗まれると思う」とする声も多数。また近代化の史料としての意義を認め「日本が近代化をしてくれたんだね」「あの時代に上下水道をきちんと管理してくれたのはすごいことだ」といった声もあったが、これには反対意見も複数入っていた。(翻訳・編集/吉金)


韓国が別段反日でなかったならば、そう言う物がいまさらながらに見つかった事に関しても、ある種の肯定的なリアクションがで済ませられるのですが、なにぶんにも札付きの反日国ですからねぇ。何かにつけて日帝残滓などとほざいて始末すべしと言う事をいまさらながらに主張するのが倣いですから。だったらそうした物ははるか昔に摘発して始末してしまえと言う事に他ならないのですが、またぞろ今さらながらに見つかったと言う事なのですよねぇ。
今さらながらにそう言うマンホールが見つかったと言う事は、少なくともそのマンホールから下って行く下水道には誰も入って行ったことがないと言う事でもありまして、考えようによれば、下水道の管理自体がいい加減だと言う事を意味する事になるのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








韓国旅行は「行ってやる」の感覚

韓国行き団体旅行を再び封じ込む中国

中国当局が北京山東省地域に限って許した韓国行き団体旅行が再び封じ込まれる。

多数の中国専門担当旅行会社関係者は「きょう(19日)午後、北京山東省の現地パートナーから明日から韓国行き団体ビザが発行されないという通知を受けた」と19日、明らかにした。北京のある旅行会社関係者Aさんはこの日「韓国団体観光客を募集して北京旅遊局にビザ申請の承認を得ようと行ったところ拒否された」とし「22日出発する日程から中止された」と話した。Aさんによると、北京現地旅行会社5社がビザ申請を拒否された。

約130中国専門担当旅行会社が所属している中華東南亜旅行協会のキム・ジョンテク事務総長は「2月になると中国全地域で団体ビザが拡大許容されるものと予想したが意外だ」と話した。匿名を要求した中国専門担当旅行会社の代表Bさんは「大統領の訪中後、順調に解決されると信じたが、始めたばかりの北京山東省まで防いでしまうとは当惑する」と話した。

キム事務総長は「中国は昨年も韓限令発効の兆しがある時から先月末一部解除する間に一度もこれといった公式的なコメントをしたことがない」とし「まだ理由は分からないが、今回のビザ承認拒否が中国当局の一時的な混乱であってほしい」と話した。


要するになんですな。中国からすれば、韓国なんぞは観光に「行ってやる」と言える程度の国だと言う事なのでしょう。それに引き換え日本なんぞは、いくら中国の方でボイコットを目指そうとも、少なからずの人間の方でそれに抗って、自主的に日本へ行きたがり、日本製をありがたがると言う傾向を示しまして、結局ボイコットが通じないのです。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








これからは益々自国であぶれる人間が減ると言う事じゃないか

韓国で深刻な高齢化…生産年齢人口、10年後に218万人減少

少子・高齢化で2026年までに10年間、満15~64歳の生産年齢人口が218万3000人減るという見通しが出た。減少人員のうち87%が20代若者だ。それでも若年層の雇用事情が改善されるわけでもない。高齢人口が引退を先送り、若年層の雇用市場進出を妨げて若者の雇用難は相当期間続くものと見られる。雇用労働部はこのような内容の「2016~2026中長期人材需給展望および示唆点」を19日、閣僚会議で報告した。

これによると、人材供給の側面で15歳以上の全体人口のうち働くことができるとされる人は2021年まで122万8000人、2026年まで206万9000人増加すると予測された。しかし、雇用指標上、旺盛に働く年齢に分類される15~64歳の生産年齢人口は2021年に46万3000人減少し、2026年には218万3000人(10年累積)へと減少幅が大きくなる。

60歳以上人口の増加(533万人)が全体の人口増加傾向をリードし、働くことができる人口のうち65歳以上高齢層の割合が大きくなるということだ。一方、減少する20代若者の生産年齢人口は全体減少人数の87%である189万7000人に達する。年が重なるにつれ、新規求人難が深刻化するということだ。

雇用市場だけが新規求人難を体験するわけではない。高校卒業生数が2026年に45万人台にとどまる見通しだ。2016年に比べて16万人減少した数値だ。2016年を基準に大学定員(52万人)にも達しない。大学の構造調整をはじめとする教育体系の改革が避けられない理由だ。生産年齢人口が減る代わりに、働く意思と能力のある15歳以上の経済活動人口は10年間201万人増加する。ところで、15~64歳の経済活動人口は30万2000人増加する水準にとどまる。65歳以上の高齢層が引退時期を延長して雇用市場に留まろうとするということだ。このため、若者の雇用市場への参入はさらに難しくなる。

韓国雇用情報院のファン・キドン研究開発本部長は「若者人口が10年間急激な減少傾向を見せ、雇用競争は緩和される可能性がある」としつつも「限られた雇用に高齢人口の持続的な増加で、青年層の雇用問題が解消されるには相当な時間が必要だろう」と分析した。日本のように人口減少にともなう若者世代の完全雇用を期待するのはさておき、若者の失業難が10年以上長期化する可能性があるということだ。

実際に、人材需要の側面で雇用率は10年間1.4%ポイント増加して61.9%にとどまる見通しだ。その上に、2021年まで1.4%ポイント増加し、2021年からは高齢化で増加幅が急激に鈍化して2026年まで0.1%ポイント上昇にとどまる。10年間15歳以上の就業者は190万人増える。もちろん、高齢層を中心に増加した数値だ。

産業別では第4次産業革命に関連した業種で就業者の増加傾向が明らかになっており、残りの部門では減少傾向を見せている。電子や医療・精密機器、医療用物質と医薬品でそれぞれ2万4000~3万2000人増加する。映像や放送通信、情報サービス業も1万2000人増え、専門・科学・技術サービス業でも2万2000人増加する。

一方、造船業をはじめとするその他の運送装備製造業は4万1000人減り、繊維・衣服・革のような消費財産業でも1万2000~3万1000人減るものと見られる。

人材需給の側面では新規人材不足現象が深刻化する見通しだ。不足人数が38万5000人に達する。高卒人材が113万人不足し、大卒も工学系列の不足現象が現れ、10万1000人の超過需要を見せるものと見通された。一方、専門大学は55万人超過供給されると予測されている。技術革新が加速化することで需要が減るためだと分析される。

雇用部は▼中小企業の成長基盤作り▼仕事・家庭の両立文化の定着▼雇用市場に女性人材を吸収▼再就職への支援拡大▼大学の産学協力と研究機能の強化▼大学の構造調整など教育改革--などを対応策として提示した。


韓国の場合、一部の企業では、「世襲制」を取っている所があるそうですね。世襲だと、他人に職場を横取りされる事なく、身内に継承できると言う事である意味良い事なのでしょうが、そのためには親は隠居しないとねぇ。しかし韓国では、そうした隠居した親が息子夫婦に追い出されて、惨めな老後と言うケースがあるようでして、そう言う事例がある事を思えば、横取りするのは何も赤の他人ばかりとは言えず、一番のライバルとは我が子と言う事でもあると言うのが韓国ならではの悲惨な事例です。
さながら落語の「ねずみ」のような事態に出くわしたくなけければ、自身の隠居はできるだけ引き延ばして、息子は部屋住み状態に押しとどめて、自身の存在価値を維持するしかないと言う事なのです。
考えようによれば、一番のライバルか我が子ともなれば、安易に子供を持つなんて事が出来なくなってしまう物でして、そうした事こそ少子高齢化を招いているのではないでしょうか。ともあれ、そうした事情は我が国には関係ない訳でして、少子高齢化ならば、単純に言って、若年者の雇用があぶれにくくなるでしょうから、これからは益々日本をあてにするなよと言う事であります。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










暴れる奴らは猿の如き物かと

つくば市の「成人式」に鉄製の柵!! 警備員配置4倍で「動物園かよ!」ネットで笑い

成人式で暴れるのは「つくば市の文化」なのだそうだ。毎年、新成人の後輩が式を見に来て先輩たちが暴れる様子を観察し「カッコいい」と唸り声をあげ、来年は自分たちがと思うのだという。

そんなつくば市が2018年1月7日に開催する「成人の集い(成人式)」で、警備員を今年の4倍の40人を配置するなど混乱対策を強化する。今年初めて逮捕者が出たためだが、新成人が壇上に登れないようにするため鉄製の柵を置くと発表したことで、「動物園かよ!」などといった笑いがネット上で起きた。

逮捕者を初めて出してしまった

J-CASTニュースが17年12月21日につくば市に取材したところ、18年1月7日に開催する成人式では警備員を増やすほか、市職員らを含めたスタッフ数は同90人から200人に増員する。危険物はもちろんだがクラッカーや酒類の持ち込みを禁じ、入場時にはバッグの中身など持ち物検査をする。飲酒している場合は入場を断る場合もある。また、これまでは式典、アトラクションを合わせて2時間半の開催時間だったが、これを45分程度に縮める。新成人の集中力が切れないようにするためだ。

ネット上ではこうした市の対応に、

「ここまでして開催する必要あるのか?」
「鉄柵wwwww成人式なのか動物園なのかはっきりしろ」

などといったことがツイッターや掲示板に書き込まれた。

どうしてこれほどまで厳重な警備をしなければならないのだろうか。実は17年1月9日に行われた式は過去最大の混乱になった。五十嵐立青市長の挨拶中にクラッカーを鳴らしたり会場の椅子を投げようとする1団がいて、始まって15分後に式は中断。10分後に再開されたものの騒ぎは収まらず、壇上の前に次々と飛び出す新成人がいて警備員に静止され押し合うような状態が続いた。壇上にいた来賓の石井啓一国土交通相の席の近くに登壇しようとする新成人もいて、それは石井大臣のSPによって抑えられた。警察官の職務を妨害した公務執行妨害容疑で、当時19歳の新成人の少年が現行犯逮捕された。市によれば式の中断も逮捕者が出たのも初めてだという。

厳重な警備をしなければならなくなっている理由は他にもある。それは式で暴れるのが「つくば市の文化」だとし、これからもこのような混乱が続く可能性があるからだ。17年1月10日放送の「モーニングショー」(テレビ朝日系)では、式で暴れた10人ほどの新成人のインタビューを放送した。


かつては元日と成人の人の乖離は半月程度だったのが1週間に縮まりましたな。さて、新年恒例の馬鹿騒ぎとしては中央自動車道の河口湖インターを終点とする初日の出暴走がありまして、これなんかは年明けの「交通警察24時」などで放送されると言う事があるのですが、こちらの方は中央自動車道において阻止するしかなく、成人式ほどには阻止しにくいですね。
成人式の方はいっその事やめちまえと言う風な事が可能なのですが、ここではなぜかしらん「暴れるのが文化」と言う風になってしまっているのであれば、馬鹿を馬鹿として見世物にしてしまうしかないと言う事なのでしょうか。だからこそ、柵を用意して、さながら連中を猿扱いせざるを得ないと言う事なのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








堕落民賊の歌・追加2

今回の「嫌韓替え歌集」は「Fallschirmjägerlied」を元歌とする「堕落民賊の歌」の6番から8番をお送りします。
( ゚∀゚ノノ"☆パチパチパチパチ

6番
はーんとーうはつーねに狂ってる 明日ーもきっと狂ってる
正気を全く欠いていて 狂気で続いた5000年
ウリのためすら ウリのためすら なーりーはしーない
よそのひんしゅく 構わず―に くーるい続けてる

7番
きょーうもどーこかで崩落が 手ぬーき普請のむーくいなり
いい加減に普請して 短命建物のみできる
ウリのたーめ ウリのたーめ てーぬーき三昧だ
よそのひんしゅく 構わず―に てーぬーきし放題

8番
きょーうもどーこかでたかってる 明日ーもきっとたかってる
働く事など嫌がって ゆすり集りに徹してる
ウリのたーめ ウリのたーめ たーかーり三昧だ
よそのひんしゅく 構わず―にたーかーり続けてる


今回の替え歌はいかがでしたかな?(´∀`)アハハン♪


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


中国人対中国人の判決やいかに

留学生殺人で東京地裁に傍聴殺到 司法違い感情論も

東京で昨年11月に起きた中国人留学生殺人事件の裁判員裁判に中国メディアが殺到する異例の事態が起きている。東京地裁で開かれた20日の判決公判には35席の傍聴券を求めて中国メディアや中国人留学生ら294人が列を作った。一人娘を失った被害者の母親に対し、インターネット上で「一人っ子」世代の若者らの同情が集まったためだ。司法の独立など日本の法制度との違いから感情論も目立ち、国営メディアが沈静化に動いている。


いろいろ考えさせられる話です。日本で行われた殺人事件だと言う事。被害者が中国人だと言う事。そして下手人が中国人だと言う事。それだけにこれまでも、それぞれ別個の視点からこう言う解釈や主張がなされたと言うケースがあった物です。
まず日本での犯罪に関しては、それがよしんば殺人だとしてもなかなか死罪にならないと言う事です。死刑反対を主張するしかるべき諸団体の主張がいろいろあるじゃないですか。
そして被害者が中国人だと、日本人の差別だとか言う主張が国内や外国でありますよねえ。そして今度は下手人が中国人である物だから、こちらの方面でも似たようなケースがあり得ます。ただ今回は下手人も被害者も共に中国人ですから、どっちにしても日本が悪いと言う悪しき主張からはある程度逃れられると言う点である種の安ど感が得られる所であります。
ここでは被害者側に同情する人間が中国で続出していて、そのために厳罰化を主張する傾向が見られますが、それに対して死刑反対を唱えるしかるべき団体はいかがな物ですかねぇ。そうした連中は往々にして中国寄りでして、下手人か被害者のどちらかか日本人であったならば、どっちにしても中国寄りで主張をしたに違いないでしょうから、今回の事件でのリアクションはどうなっているのか興味深い所であります。
さて、今回の事件では下手人の側はどうなっているのか、その辺の所が明らかになっていない所がある種の問題でして、その辺の所も知りたいですよねぇ。
ちなみに2年前には、とあるイラン人が別のイラン人を殺して、その刑罰を全うした後でイランへ送還される所を、送還されたら殺されてしまうとびびって、送還しないでほしいと懇願されると言う話がありましたが、今回の下手人の側も今頃はこんな思いでいるのかも知れませんねえ。下手人の側は日本の司法の中に逃げて、ひたすら我が身安泰を狙っている事でしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








韓国行きは果てしなく難しい

河野外相「安倍首相の平昌五輪出席は難しい」

日本外相が韓国外交部長官に安倍首相の平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)への参加は難しいと伝えたと21日、朝日新聞が報じた。

新聞によると、康長官は19日、東京飯倉公館で開かれた韓日外相会談で「安倍首相を平昌で歓迎したい」という文在寅(ムン・ジェイン)大統領のメッセージを伝えた。しかし、河野外相は韓国政府が2015年末韓日慰安婦合意に反する動きを見せていることに触れ「このままでは(出席が)難しい」と答えた。

朝日は「河野外相の発言は、韓国政府が日韓合意を否定する方向に転じれば日本の対韓感情が悪化し、首相の訪韓が難しくなるとの認識を伝えたもの」と指摘した。

ただし、新聞は「2020年東京五輪の成功のためには韓国の協力が必要であるため、『現時点では首相は参加しないとも伝えていない』と外務省関係者は伝えた」と付け加えた。


我が国の場合は、往々にしてストレートに否定する事をしないで、婉曲な表現で断る事が多いです。そもそも韓国へ行くなんて事は、ますます難しくなって、決して簡単になる事なんかないでしょうねぇ。
それにしても、あいも変わらず自分のPC操作において拗音、促音の入力はうまくできない物だから、「表現」なんかも「費用減」になってしまう事が少なくない物です。韓国行きなんて無駄金使いです。あんな所は、行かずに済まして無駄な「費用減」らしましょう。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








韓国的には意外な出来事かと

韓国の公園に加藤清正像設置へ、「日本はまだ謝罪もしていない」と地元住民ら反発=ネットも「正気?」「親日派を通り越して売国奴」と批判

2017年12月21日、韓国・ヘラルド経済などによると、韓国南東部の街・蔚山(ウルサン)市内の公園に、文禄・慶長の役で当時の朝鮮に攻め入った武将・加藤清正の像を設置する計画が明らかになり、地元住民などから反発の声が上がっている。

同市中区は今年、慶長の役から420年を迎えたのを機に、当時最大の激戦が繰り広げられた区内の鶴城公園の再整備事業を行っている。この公園は、慶長の役で日本軍を率いた加藤清正が築かせた蔚山倭城跡に当たり、1597年末から翌年初めにかけ朝鮮・明連合軍と日本軍との間で激しい戦闘が起こった場所だ。事業では、当時の戦闘の状況を表現した造形物の新設が予定されており、入り口付近には、朝鮮・明連合軍を率いた将軍らのほか、加藤清正の銅像が設置される計画だ。実物大に近く制作された銅像は、ほぼ完成段階に入ったとされている。

中区は事業の意義について「歴史的意味がある鶴城公園がスラム化し、市民から遠ざかっている現実」を改善するものと説明しており、「朝鮮・明軍の将軍像が倭城を攻める姿なのに対し、清正像は城内で孤立し水と食糧不足に苦しむ姿」と明らかにしている。しかし近隣住民からは「日本がまだ謝罪もしていないのに、日本の武将の像を建てるとは」と反発の声が上がっているという。

この問題は政界にも広がり、市議会各党から「加藤清正の銅像を建てようというのは歴史を否定し民心を裏切る行為」「数多くの朝鮮人の犠牲と怨念がこもった歴史の現場への倭軍将軍の像設置は決して許されない。市民感情からしても容認できない」といった声明が出されている。

また報道でこれを知ったネットユーザーからも「何を考えてるんだ?」「正気か?」「想像を超えてる」「親日派を通り越して売国奴がここにいた」など区に対し批判の声が上がっており、「もしかしてあなたは日本人?」「それなら豊臣秀吉像とか伊藤博文像も建てたらどうだ?」といった皮肉も多数寄せられている。

なお報道によると、区の担当者は「反対の世論が優勢であれば、倭将(清正)の銅像設置は保留を検討する」と話しているという。(翻訳・編集/吉金)


確かに、韓国の立場からすればイミフな行動ですな。韓国の立場で言うならば、加藤清正が銅像になるとしたら、韓国の誰か英雄によって踏みつけられている状態、さながらあまのじゃくのような状態でなくては納得しないのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








公私混同が激しい国でならば

大量のキムチ作り、会長家族の犬の餌やりまで…韓国会社員の絶叫(1)

かなり遅れて健康診断を受けようとする会社員で健康診断センターが混雑しているのを見るとやはり年末だ。職場で忙しく働いて一年を乗り越えたすべての人たちに拍手を送りたい。個人の健康が重要であるように組織の健康も重要だ。私たちが働く職場はどれほど健康だろうか。誰でも参加できるカカオトークのオープンチャットにあふれる「乙」の絶叫をのぞいてみた。カカオのオープンチャットで「甲」の振る舞いを検索したり、インターネットで「gabjil119.com」を打てば簡単に入ることができる。組織の健康が重要だというグローバルコンサルティング会社マッキンゼーの助言も整理した。

#怒りのチャットルーム

「会長が別荘の管理、個人のボランティア活動の運転まで職員にさせます。連休に家族が旅行で別荘を空けるからといって犬の餌やりまでさせます」。

「総合病院理事長の息子の結婚式に職員を動員して案内をさせるのですが、どうすればいいのでしょうか」

カカオのオープンチャットを基盤に活動する公益団体「職場甲行為119」に寄せられた告発事例だ。さらにキムチの会社でもないのに「白菜1万個分のキムチを職員に漬けさせた」という信じがたい情報提供もあった。以前は社長や管理者が部下を利用することが多かったが、最近は正規職の課長が派遣社員に、正規職の代理が契約職社員を利用するという声が多い。社会の弱者に対する暴力はあちことで見ることができる。

このカカオのチャットルームでは、職場で受けた不当な待遇などに関する情報を提供すれば、弁護士・労務士・労働専門家が交代で助言してくれる。先月1日に始まったこのチャットルームでは11月の1カ月間に4万207回の対話があり、延べ5634人が参加し、1330件の情報提供をした。「職場甲行為119」の総括スタッフのオ・ジンホ氏は「半年ほどは広報する必要があると思って懸垂幕もあちこちに設置する計画だったが、ここまで反響があるとは予想していなかった」と話した。スタッフのパク・ジョムギュ氏は「社会の民主化が職場の民主化につながるべきだが、通貨危機以降、非正規職が増えて職場を得るのが難しくなり、職場民主化は逆に進んでいるため」と人気の秘訣を分析した。位階を重視して職級を階級のように考える兵営文化も無関係ではないと話した。

チャットルームに実際に入ってみた。19、20日の2日間、チャットルーム参加人員は800人ほどを維持した。スタッフと呼ばれる専門家らが相談する月-土曜日午前10時-午後10時の間はもちろん、スタッフが休む時間にもメッセージは絶えず書き込まれる。胸中の憤りを吐露し、互いに慰め合い、情報を共有している。

宴会で煽情的なダンスを強要される翰林聖心病院の看護師の件もここでの告発から始まった。メディアの報道につながり、翰林聖心病院だけの問題ではないとの追加の情報提供も続いた。

「43歳の看護師ですが、若くない私も同じでした。5年前に○○病院に勤務していた時、責任看護師だった私もガールズグループのダンスを強要されました。その時のショックと屈辱感ですぐに離職しました。本当に恥かしく屈辱感を感じます」。聖心病院の事態は他の病院や職場の「宴会芸の強要」をなくした。

翰林聖心病院の職員は職場甲行為119のスタッフとともに別のネイバーBANDを開設し、他の中小病院の職員の独立BANDも誕生した。パク氏は「オープンチャットは使いやすいが資料が蓄積されないという短所があり、職場・職種別BANDでチャットルームを発展させている」と説明した。20日にも放送作家と保育教師のチャットルームが開設された。今後、職種別に標準協約を作るのが目標だ。あれこれと不当に指示すれば「甲の行為」という共感が形成されるためだ。


韓国ならでは、大かれ少かれそんな所でしょうか。しかしごく一部の大企業のようにある種の優遇がなされているのであれば、ある程度は仕方がない部分もなくはないでしょうか。何しろ封建社会さながらに世襲と言う物がありますからねぇ。さようにその会社で働く事に関して、子々孫々に至るまで保証されていますから、そうした特権を維持するためにも、多少の事は我慢する必要があるのではないでしょうか。もっともそれが多少と言えるかどうかは見解の相違と言う事になるでしょうがねぇ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








ねたみの心理53

「ねたみの心理」第53回目です。
前回からの続きとして、部長も他のランナーに追い越されたのであれば、大して気にも留めなかったでしょうが、両さんが相手では話が別となってしまいました。両さんの側だって、追い越した相手が見ず知らずの人間であったならば、両さんの意識としては優越感に浸る気満々であったとしても、見ず知らずの相手なだけに、マウンティングのし甲斐がないと言う物だし、そもそもその相手の方で自分が追い越された事に関して気にもしない状態ではなおの事でしょう。
しかし部長が相手ならば、日ごろ自分を押さえつけるむかつく奴だと言う意識もあった訳だし、両さん的にはもっともマウンティングしたい相手である事は否定できない物だから、その結果、お互いの心の中に悪い意味での共鳴が生じてしまったのです。
つまり、部長の側では「両津、こん畜生。お前にだけは負けたくない」と言う思いが強く生じてしまったのです。そしてちょっとの間、両者はほとんど並んだ状態での全力疾走となり、部長の方で足を出して、両さんを転ばしてしまいました。転んでその場に取り残される両さんを見て、ようやく部長としては留飲を下げる事が出来ました。
自分の勝利のためにはいんちきを辞さないと言うのが両さんの常でしたが、ただでさえ他人に後れを取るだけでも業腹だと言うのに、最もへこましてやろうと思っている部長に、しかもいんちきで後れを取った物だから、両さんの側は逆に溜飲の大暴騰となりました。
そこで両さんは部長と並ぶ状態になると、眼下のプールに部長を突き落としてしまいました。今度は部長の方で溜飲の大暴騰となりました。
両さん的には、最初にいんちきをしたのは部長でして、自分の行為は単なる仕返しでしかなかったのですが、どうせ両さんだって、最初にいんちきをしたのが自分で、それに対する意趣返しがあれば、部長のような怒りを抱く事でしょう。こうなって来るとどっちもどっちの大乱戦となって行きました。
それは、普段は生真面目な人間であるはずの部長が両さんのせいで、両さんに引けを取らないとんでも人間に成り下がってしまった多数のエピソードの1つとなりました。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








余りやり過ぎるとやばい事もあるかと

北朝鮮の国民が迷惑がる金正恩氏のある「愛好」―米華字メディア

2017年12月19日、米華字メディアの多維新聞は、北朝鮮の最高指導者である金正恩(キム・ジョンウン)氏のある「愛好」が、同国の国民を迷惑がらせていると伝えている。

18日付の韓国メディア・デイリーNKによると、父である金正日(キム・ジョンイル)氏に比べ、メディアに写真が登場する回数が極めて多い金正恩氏の「写真愛」を、北朝鮮国民はあまりうれしく感じていないという。

朝鮮労働党機関紙の労働新聞は9日、金正恩氏の両江道三池訪問を伝えた際、通常時の6面より4面多い10面構成とし、99枚の写真を掲載した。うち60枚が正恩氏の三池訪問に関するもので、55枚に正恩氏が写っていたという。

金正恩氏の写真が労働新聞に多く掲載されることに、一部の国民は困惑しているという。こうした写真を毀損(きそん)すれば処罰の対象になるためだ。

消息筋は「金正恩政権以降、メディアに正恩氏の写真が多く掲載されるようになった。だが住民たちはそれを好ましいとは感じていない」とし「労働者の間では、たばこを巻くのに労働新聞を使うにも、正恩氏の写真がない面を探すのに苦労するという不満の声が多い」と紹介している。(翻訳・編集/柳川)


この記事の表現からすると、三代目の部分だけを残した形で切り取って保存すると言うような行為すら認められず、三代目が写っている紙面は全体毀損すべからずと言う事なのでしょう。それは大変だ。その内エスカレートして、該当する紙面は大切に保管されているかと言う確認のために少なくない時間が浪費されるなんて事があるのではないでしょうか。
しかし考えようによれば、そうした三代目尊重の「常識」が悪用される事もあり得るのではないでしょうか。三代目が写った紙面を体に巻きつけて悪事をなすのです。その紙面が立派に「よろい」として役立つでしょう。自分を殴る事は、将軍様を殴る事だと言い抜けて悪事のやり倒しが可能になるかと。
ちなみに、「ルパン三世」パート2の第20話「追いつめられたルパン」の中で、ルパン三世救出に使用する気球に関して、次元が撃ち落されるのではないかと言う懸念に対して、五右衛門はハットラーの顔を描く事で敵の反撃を封じる事を狙った物です。実際、その絵を拝んだ事で、追手の方で手出しできずに切歯扼腕状態に追い込んだのでした。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








加害者は被害者かよ

<法務省>元少年ら2人の死刑執行 永山則夫元死刑囚以来

上川陽子法相は19日、千葉県市川市で1992年に会社役員一家4人を殺害したなどとして、強盗殺人罪などで死刑が確定した事件当時19歳の関光彦(てるひこ)死刑囚(44)=東京拘置所=の死刑を執行したと発表した。事件当時少年だった死刑囚の執行は、4人を射殺した永山則夫元死刑囚(事件当時19歳、執行時48歳)が97年8月に執行されて以来となる。また、群馬県で94年にあった親子3人殺害事件で殺人罪などで死刑が確定した松井喜代司死刑囚(69)=同=の死刑も同日執行された。

【「その日」までの生】死刑囚に人気の「スタミナ焼き」

 関係者によると関死刑囚側と松井死刑囚側は再審請求中だったという。従来、再審請求中の執行は回避される傾向にあったが、前回の金田勝年法相による7月の命令に続く執行となった。

 確定判決によると、関死刑囚は92年3月5日、暴力団関係者から要求された金を工面するため、市川市内の会社役員(当時42歳)のマンションに押し入り、役員の母(同83歳)を絞殺。その後帰宅した妻(同36歳)と役員を包丁で刺殺して現金や預金通帳を奪い、翌日には泣き出した次女(同4歳)も殺害するなどした。

 上告審で弁護側は「少年の矯正を目的とする少年法の精神を考えると、量刑は重い」と主張したが、最高裁は2001年12月、「4人の生命を奪った結果が極めて重大で、犯行も冷酷、残虐。家族を一挙に失った被害者(当時15歳の長女)の感情も非常に厳しく、死刑はやむを得ない」として1、2審の死刑判決を支持し、上告を棄却した。

 松井死刑囚は94年2月、結婚を約束し、借金などを肩代わりしていた群馬県安中市の女性(当時42歳)に結婚の意思がないことが分かり、女性をハンマーで殴り殺し、女性の両親も結婚に反対したと思い込んで殺害。さらに女性の妹やその長女も殺そうとした。【鈴木一生】

…………………………

 ◇おことわり

 毎日新聞はこれまで、事件当時少年だった関死刑囚について、再審や恩赦による社会復帰の可能性などが残されていたことから、健全育成を目的とする少年法の理念を尊重し匿名で報道してきました。しかし、死刑執行により更生の機会が失われたことに加え、国家による処罰で命を奪われた対象が誰であるかは明らかにすべきであると判断し、実名報道に切り替えます。


>国家による処罰で命を奪われた

こうした表現って嫌いだなぁ。下手人の専ら個人のエゴに基づく残虐な手段による殺しはスルーで、その一方で、お上の、法に基づいた淡々とした死刑に関しては、強調してそればかりを残虐行為だと主張する。それじゃあ加害者は被害者ですか。冗談じゃねぇ―。

(#゚Д゚)ドアホ!!

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








当時としては珍しくない事かと

「真田丸」が正社員と派遣の関係を描いた現代風刺になっていた件 人材を信用せずに使い潰す豊臣方はまさにブラック企業

大河ドラマ「真田丸」(NHK総合)が、いよいよクライマックスを迎えている。6日放送分では、とうとうタイトルにある大坂城の出城、真田丸が完成した。大阪の陣を目前に控えて、大坂城を包囲する徳川の軍勢と、真田信繁(幸村)ら著名な牢人5人衆との戦いが目前に迫っている。

僕はこのドラマを、初回から視聴し続けているが、まさに予想を上回る出来に舌を巻いている。そんな中、戦の準備を進める豊臣軍について、SNS上では、現代社会でよく見受けられる構図と酷似しているという指摘がある。豊臣方の家臣団を正社員と見て、牢人衆を派遣、非正規の人員と考えると、意外とあるあるな図式になっているというのだ。(文:松本ミゾレ)
非正規の牢人集団が考えた策を「牢人は信用できない」と却下する豊臣家臣団

史実では、主人公の真田信繁ら牢人衆は、奮戦むなしく敗れ去り、大坂城は陥落。その後徳川による太平の世が訪れることになる。諸説あるが、豊臣の敗因は家臣たちの傲慢、そして不手際に次ぐ不手際にある。豊臣政権末期の有力な家臣たちは、ことごとく読みが甘かった。

「真田丸」でもこうした点がよく描かれている。大坂城から打って出て家康の首を狙う策を信繁が提案すれば豊臣中枢に近い大蔵卿や織田有楽斎などの権力者はこれを突っぱね、かたくなに籠城を推す。ならばと出城を築き、各所を牢人衆が守ろうとすれば、「牢人は所詮金目当ての連中。裏切る可能性があるから要所は任せられない」などとこれもまた突っぱねる。

しまいには牢人衆も、「やってられるか」とモチベーションがダダ下がり。誰がどう見ても、人手不足で派遣や非正規を雇っておきながら、権限を与えずに使い潰すことばかりを考えるブラック企業の姿勢そのままなのだ。
豊臣のブラックすぎるやり方に「昔勤めていた会社みたい」という声も

社員だけでは到底回らなくなって焦げ付いた職場に、急遽人員を投入しておきながらも、そのような状態を引き起こした張本人がいつまでも手綱を握ろうとして譲らない。「真田丸」で描かれる豊臣の人々というのは、まさにこういうダメな職場の上層部そのものだ。

ツイッターでも「信繁さんは火を吹きまくっているプロジェクトに投入された派遣の人にしかおもえねぇ」といった声が出ていた。いくつか紹介したい。

「真田丸の浪人を信じないって話。社員はいいけど契約と派遣は信じないっていう昔勤めた会社みたいな話やな…そうやってブラックと化していくという」
「非正規ばっかり仕事させられてプロパーが全然仕事しないどころか妨害しかしないブラック企業、豊臣大坂城」
「真田丸で『浪人は信用ならない』といってる度にこれよく巷で聞く経営者や管理職が『だから派遣パートは信用できない。正社員じゃないとダメだ』と言ってるやつでは…と勘ぐってしまう。同じ仕事をしているのにこういう事を考えている人いるよね」
「社員じゃなにも出来なくて派遣に頼らざるを得ないのに、派遣に権限を与えたくなくて骨抜きの策にしてしまう沈没間際の中堅企業感」

かつて栄華を誇った豊臣家の人々は、殊更に余所者に対しては壁を作って接している。一方で敵方の徳川は、豊臣を放逐された者たちを家臣として重用し、人を活かす道を歩み、強大な勢力を築いてきた。

その差がまさしく出たのが、大阪の陣ということになる。大坂城の最期は余りに悲惨だが、結局のところブラック企業の豊臣がホワイト企業の徳川に敗れた戦い、ということになる。
歴史は勝者ばかりに学ぶのではなく、敗者からも学んだ方がいい

今、非正規の人材を軽く見ている企業は多い。しかし彼らも立派な労働力だ。派遣を招き入れている時点で、その職場は言ってみれば、本来確保しておくべき人員の余裕が欠けているということでもある。

そんな職場が、末端の非正規の力を削ぐような使い方ばかりしていると、いずれ会社そのものが倒れることになる。どんな強大な城や企業も、一旦瓦解しだすと止まらない。企業の寿命を少しでも長くしたいというのであれば、勝った者にばかり学ぶのではなく、敗れた者たちの姿を直視すべきではないだろうか。


昨年の記事ですが、当時としては家柄の方が重視されると言うのが当たり前でして、豊臣家のやり方が一概に悪いと言う発想は慎むべきでしょう。ここでは、一方の徳川方は豊臣から追放された者に対しても活躍の場をあてがっていると言う指摘をしていますが、所詮はそれは頭数を稼ぐと言うだけの事でして、その点では豊臣方と大して変わらないのではないでしょうか。豊臣方だって、頭数を稼ぐと言う点では浪人をあてにしている訳だし、後の江戸時代(すでに入っていますがね)の太平の時代ともなれば、浪人を採用するなんて事はなかなか行われなくなりました。
当時の職業が世襲で成り立っている以上、部屋住みと言われる人間も出て来る訳ですし、浪人を採用するくらいならば、そうした部屋住みこそ優先すべしと言う思いがいろんな所であったのではないでしょうか。
そして幕閣と言う幹部としての役目はもっぱら、あるいは少なくとも大抵の場合は譜代の中で成り立っていた物です。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








営業こそ一番の卑怯者であり、一番の敵だ

“パンク状態”にある「ゆうパック」 配達員が郵便局の現状を吐露「日本で一番大きなブラック企業」「腐敗を明るみにして」

年末恒例の繁忙期に加え、ヤマト運輸と佐川急便の運賃値上げなどの影響により、日本郵便の「ゆうパック」には荷物が殺到、許容量をオーバーしパンク状態にあるという。現役配達員とする人物が訴えるひっ迫した現場の状況が、Twitterで波紋を広げている。

申告者が勤めている郵便局では、ゆうパックが「前年比の3割増」になるも、人手は激減しており「ゆうパックがパンク」している状態。この緊急事態を受け、通常はバイクで郵便物を集配する配達員である申告者らも、普通郵便や書留といった通常業務をこなした上で、小型のものなど運べる荷物は手助けしている。しかし、当初は数個であった荷物は、今では1日に30近くに増加。お歳暮などの大きな箱物も運ぶようになっている。

しかし、申告者はこのヘルプ業務自体については「助ける事は当然だし困ったらお互い様」と悲観的ではない。「酷い」と訴えているのは、「配達に行かない管理職の御方々」で「日本で一番大きなブラック企業」だとしている。申告者が勤務する局では、定時あるいは出しても30分までと必要な残業が貰えないが、年賀状やお歳暮は「ノルマ達成できなければ自爆」。朝早くから仕事を始めたくても「校長先生のような長い長い朝礼」、お昼を取っていなくても「取っていることにしないと部長に呼び出される」という状況。さらに、来週からは最繁忙期がはじまり8時から21時のシフトが1週間以上続くという。

申告者は、「若者の給料は安く自爆もしなければならなくなんで誰も訴えないのだろうと不思議に思う程です(訴える元気がないのだと思いますが)。局員は頑張ってます!!しかしその頑張りは殆ど反映されません」と訴えている。この状況を知ってほしいと「郵便局の伝統という腐敗しきったパンドラの匣を明るみに出してください」と綴っている。


この記事に比べれば自分の局などはまだましと言えるのでしょうが、それれに付けても大激怒言えるのがやはり営業の無能と無責任に尽きるでしょう。この期に及んでもいまだ個人の成績を問う事ありきのやり方は時代遅れとしか言いようがありません。他所の連中に押し付けるのであれば、もはや個人の成績を問う意味などないでしょう。そう言う所を改めない所なんかは無能以外の何物でもなく、そうした自身の無能をごまかすために「みんなで頑張ろう」と言うきれいごとに逃げているのです。
今どきの恒例となっている年賀はがきにしても、いったん売れてしまえばあとの事は知らぬ存ぜぬで、どんな使い道がされているかなどは無関心になっているのです。
プロパーの営業連中は会社一の卑怯者だ。奴らのそうした態度は、他人に陣地に残って死守を強いる一方で、自身はいの一番にとんずらする連中です。いくさだったら真っ先に脱走兵として処刑すべき連中だ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








嘘吐きの国・追加2

今回の「嫌韓替え歌集」は「ルパン三世」PartⅠエンディングテーマを元歌とする「嘘吐きの国」の8番から10番をお送りします。
( ゚∀゚ノノ"☆パチパチパチパチ

8番
年がら年じゅーう 新歩を欠いてー
いまだ―古代―社会のごとし―
迷信に走るー
すぐにデマで大いに乱れーるー
大姦民酷ー
この国はいまだ― 文明を欠いてー
空回りー続ける― 愚かなのさー
大姦民酷ー 無進歩の国ーいー

9番
年がら年じゅーう 勤勉欠いてー
ひたすら― 他人に―依存してー
物乞いに走るー たかり物乞い半島の日常ーおー
大姦民酷ー この国の者ーは 勤勉欠いてー
たかり―続けるー 生産性なしさー
大姦民酷ー たかりの国ーいー

10番
年がら年じゅーう 緻密を欠いてー
ケンチャナヨをー常にーしてー
いい加減に徹すー 手抜きで国中大いに乱れる―うー
大姦民酷ー この国の者はー いい加減すぎてー
まともに―進まず― 瓦解だらけさー
大姦民酷ー 手抜きの国ーいー


今回の替え歌はいかがでしたかな?(´∀`)アハハン♪


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


母国語での安全教育を必要とする外国人こそ大いなる怠慢だ

留学生大けが 会社と工場長を書類送検

2016年6月、宮城県名取市内の食品メーカーの工場で、アルバイトのネパール人留学生が右腕切断の大けがをする事故があり、仙台労働基準監督署は、14日、この食品メーカーと当時の工場長を労働安全衛生法違反の疑いで仙台地方検察庁に書類送検しました。
 書類送検されたのは、コンビニの弁当などを製造する食品メーカーで千葉市に本社のあるフジフーズと、名取市本郷にある仙台工場の40歳の当時の工場長です。
 仙台労働基準監督署によりますと、仙台工場では2016年6月、当時19歳のアルバイトのネパール人の女子留学生が、肉の加工用の機械を洗っていた際に巻き込まれ右腕を切断する大けがをしました。
 女子留学生はコンセントを抜いてから機械を洗わなければならないことを知らなかったということで、フジフーズと当時の工場長は、採用時に義務付けられている安全教育などを行わなかった疑いが持たれています。
 書類送検についてフジフーズは、「厳粛に受け止めている。母国語での安全教育などを行い再発防止に全力で取り組んでいく」とコメントしています。


記事の内容がこんな内容になってしまうくらいですからねぇ。なんか外国人が日本で働くのにあたって、あらかじめ日本語の能力が大した物でなくても良いと言う風にみなす事が当然視されてしまっているようです。日本人の方でネパールに出向くのではないのです。彼らの方で日本にやって来るのです。それを思えば、この会社がけしからんと思われる部分は大幅に割り引いてしかるべきでしょう。
彼らネパール人は金を払ってくれるお客様ではないのです。しかるべき役務と引き換えで給与を追求しようと言う一労働者たろうとしたのです。ならばそれに見合ったスキルと言う物をあらかじめ有しておくべきでして、にもかかわらず日本語能力が大したことがない状態を度外視するのはいかがな物でしょうか。
往々にして外国人は給与が低くされている事で、差別とか人権侵害とかが指摘される物ですが、そうした連中に対処させられる側だって別段楽ができている訳ではないでしょう。引用文の末尾にある「母国語での安全教育などを行い」なんて事をするためにどんだけ手間がかかる事か。必ずしもただで済む事じゃないのですよ。
そうした手間を考えれば、彼らの給与が低くなったとしても、必ずしもけしからん事ではありません。事前にしかるべきことを怠った者こそけしからんのです。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








子供をだしにした詐欺だな

健康体なのに13回も手術された少年、母が強要

健康な身体でありながら、323回の通院と13回の外科手術を施されることになってしまった少年の悲劇が注目を集めている。

米テキサス州に暮らす8歳の少年クリストファーくんは、健康であるにもかかわらず、母親から重病人であるとされ、必要のなかった外科手術を13回も受けさせられてしまった。

母親はクリストファーくんに栄養チューブをつけさせ、クラウドファンディングで寄付金を募るなど精力的に活動していたが、ある医者が不審に思いケースワーカーに相談。調査したところ、クリストファーは全くの健康体で、母親は「代理ミュンヒハウゼン症候群」という精神疾患と診断され、子どもから隔離されることになった。

愛する母親からの虐待行為に、ネットの反応も同情的で「かわいそうに…」「神さまが彼を救ったんだ」「医者ももっと早く気づいてくれれば」「おそろしい母親だ。彼が母親から受けた悪影響が連鎖しないことを祈るよ」といったコメントが寄せられている。


母親からすれば、本当に我が子が重病だと思い込んでいたのか、それれともクラウドファンディングにいそしんでいた物だから、子供の病気をでっち上げての詐欺行為と言う事も考えられますな。
この件に関しては我が国でも似たような事例かあるのではないでしょうか。外国人で、我が子の病気を口実に日本への鎮座を主張すると言うケースは、その可能性がある物だと見て良いでしょう。我が子の病気をでっち上げて、あるいは実際病気だとしても、その病の完治を引き延ばして、日本からの退去を引き延ばそうとたくらむ人間がいないとも限りません。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








糞から作る意味って

中国人に衝撃!パンダのふん尿を加工してティッシュに=「本当のパンダ好きかどうかが試される」―中国ネット

2017年12月20日、中国メディアの財経網が、中国ジャイアントパンダ保護研究センターと四川●(●=牛偏に「建」)為鳳生紙業は、パンダのふん尿をティッシュに加工することで合意し、署名したと伝えた。

記事によると、中国ジャイアントパンダ保護研究センターは、センター内で飼育しているパンダのふん尿や食品廃棄物を回収して四川●為鳳生紙業に提供し、洗浄、蒸煮、高温消毒などの処理をして植物繊維を抽出し、ティッシュを生産するという。

現在のところ、この「パンダのフンティッシュ」の販売価格は、1箱43元(約730円)を予定している。記事は、「このティッシュを買って、口を拭いてみたらどうだろう」としている。

これに対し、中国のネットユーザーから「これはパンダに最も近づける瞬間だ」「本当に国宝のパンダが好きかどうか試されるな」などのコメントが寄せられた。やはり、ふんからできたティッシュに抵抗感があるようだ。

また、「パンダの数は少ないのに、そんなにたくさんのふん尿があるのか?」「これだけの技術があるなら、竹をそのまま紙にすればいいのに、なぜわざわざパンダの体を通すんだよ」との疑問の声もあった。

ほかには、「お金がありすぎてふんを買うということか」「怠惰なパンダにも仕事ができたな」などのコメントもあり、ぜひ買ってみたいという意見はほとんどなかった。(翻訳・編集/山中)


糞からティッシュを作る技術にはなかなかすごいと言えるのですが、物が糞だけに肥やしにした方が良くないですか。引用分にもあるように、竹がそれだけあるのだから、そこから直接紙を作った方が良いのです。糞を通して作る意味が分かりません。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 









度を越した承認願望は奴隷化への道①

世の中に承認願望と言う概念があります。他人に認められたい、褒められたいと言う事です。自分自身もそのような概念がある事に関しては否定しないし、そう言う事に追求しようと言う事に関してもあえて否定しようとは思いませんが、主観的な所を言えば、懐疑的な所であります。
ただでさえ我が国は高望み志向が強い傾向があります。そうでなくても、大抵の行為はまともにできて当たり前と言う風に見られる物でして、その程度の事に関していちいち褒める、認めるなんて事はある意味馬鹿馬鹿しいと思うのですよ。あえてそれが当たり前だと思わなくては、褒める、認めると言う概念にも大して価値が生じないじゃないですか。しかし、我が国の場合は高望み志向が強い物だから、そのような当たり前とみなされるレベルが相当高く設定される訳でして、そうなって来るとよその国でよりはなかなか褒めてもらえないと言う事が予測できるでしょう。
単純に言って、当然簡単には褒めてもらえないと言う度合いが高くなると言う事になる訳ですが、それはそれで仕方がないと言う事が言える訳ですが、そうした事に釣り合いを持たすことなく、そもそもちまたで言われる承認願望と言うのは、誇張されているのではないかと言う疑念が沸いてきます。
高望み志向の元で、容易に褒めてもらえないのであれば、それに釣り合いを持たせて、安易に承認願望だなんて言わないでほしいと言う所であります。簡単にそうした機会が訪れないのであれば、安易に期待は持たせない方が良いでしょう。褒められないのが当たり前で、そうした機会に出くわしたらラッキーだと言う程度にとどめておく事こそ賢明だと思います。
にもかかわらず、万人がそうした願望を強く抱いていると言う風に誰かか決めかかっていたとしたらいかがな物でしょうか。褒める側は誰かよその人間が被った負担の中で自分にとって好ましい結果を出した者にだけ褒める事でさぞいい気持ちでしょうが、褒められる側に立ち得る人間からすれば、そうした褒める側の「いい気持ち」のためにより多くの負担を強いられる事もあり得ると言う事です。
要するに褒める側としては、万人そうした物を強く抱いていると言うフィクションに逃げて、またぞろ高望みをしているのに過ぎないと言う事になるのではないでしょうか。承認願望もいいですが、余りそれにこだわっていると、「いい奴奴隷」に自身(褒められる側にとって)を、あるいは他人(褒める側にとって)を仕立ててしまう言う事も注意すべきです。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










歯科医の予約の要領でなくては

再配達のワガママが通じるのはいまだけだ

ヤマト運輸が顧客からの仕事を抑制しなくてはならないほど、物流運輸業界は人手不足にあえいでいる。この状況は解消できるのか。物流運輸業界に詳しいBCGのコンサルタントは「10年後には24万人のトラックドライバーが不足する」とさらなる深刻化を予測する。そうなれば「時間指定の再配達」などのサービスも続けられなくなる――。(前編、全2回)
■「働き方改革」でますますドライバーが必要に

現下の物流業界にとって最大の経営課題が、トラックドライバー(以下、ドライバー)を中心とする人手不足である。この課題を解決するには、まず現在の人手不足が将来どう変化するのかを把握する必要がある。

そこでボストン コンサルティング グループ(以下、BCG)では、政府や関係機関等が発表している各種統計調査を総合し、10年後の物流運輸業界におけるトラックドライバーの需給がどう変化するか、を予測した。その結果は、運輸業界にとっては深刻なものとなった。現在のドライバー数は約83万人。今後10年間でドライバーに対する需要は約96万人にまで拡大する一方で、供給は約72万人に止まる。需給差を計算すると、実に24万人もドライバーが不足してしまう(図表1)。

ではなぜ、これほどまでドライバーが不足するのか。まずドライバーに対する需要予測から説明しよう。

予測で重要なのは、何が需要に影響を与えるかを特定することだ。ここでは「荷物量の増減」「積載効率の低下」「モーダルシフトの進展」「規制緩和による代替(バス・タクシーの混載輸送)」「再配達の減少(宅配ボックス・ロッカーの普及)」「幹線の自動運転化」「労働環境改善」という7つの要素に分けて分析した(図表2)。

このなかで、影響力が大きいのは「労働環境の改善」である。人手不足が著しい宅配などの運輸業・郵便業では、長時間労働が蔓延している。厚生労働省の労働統計要覧によると、産業全体で月あたりの平均労働時間が143.7時間なのに対し、運輸業・郵便業では171.2時間にのぼっている。

長時間労働の蔓延に対して、政府・企業共に「働き方改革」を推進している。大手運送会社では2025年までにフルタイマーの超過労働時間を50%削減する目標を発表した。仮にこれが業界全体で実施されたとすると、ドライバー数に換算して、約9万人の需要増につながる。

■個数増加はラストワンマイルに大きな影響

次に影響力が大きいのは「荷物量の増減」だ。ここ数年の傾向を見てみると、国内貨物輸送量、つまりB2B(企業対企業)は微減だが、B2C(企業対消費者)では増加している。背景にはEC(Eコマース)の急速な普及がある。

総務省の家計消費状況調査によると、インターネットを利用した1世帯あたりの支出総額について、2010年と2016年を比較すると、すべての世代で伸びている。特に50代、60代、70代の利用額が、対2010年比でそれぞれ134%、125%、174%増と大きく伸びている。インターネットを使いこなす高齢者が増えていくのに伴い、今後、高齢者のEC利用もますます拡大していく。

ECの普及と平仄(ひょうそく)を合わせて、配達する荷物の個数も増えている。国土交通省の「平成27年度 宅配便取扱実績について」によると、宅配便の取り扱い数は、2010年以降微増の傾向にある。このトレンドが続くと、われわれの試算では2015年に3億7000個だった宅配取り扱い数が2027年には5億4000個にまで増える。このためドライバーに対する需要も増加する。

最寄りの配送拠点から配達地(例えば家庭)までのラストワンマイルの配達に関しては、どうしても小分けして運ばなければならない。荷物の個数が増えれば、人手がより必要になってしまうのだ。
■10トントラックに積まれる荷物は10年間で2割減少

ECの普及などを背景に、貨物1件あたりの重量は1990年から低下し続けている。つまりは小ロット化だが、これに伴い、トラックの積載効率も低下している。国土交通省が調べた「物流を取り巻く現状について」によると、2005年には50.3%であった営業用トラックの積載率は、10年後の2015年には40.5%と、年々低下している。要は10トントラック1台に積んでいた荷物が、10年間で5トンから4トンへと、2割も減少しているのである。

10トントラックに載せている荷物が2割も減っている、というのはあくまで平均値の話だが、実際に何が起きているかと言えば、空車で走る距離が伸びている。なぜかと言えば、都市と地方における物流の需要格差が影響しているためだ。仮に都市から100%近い積載効率で荷物を運んだとしても、地方から都市に運ぶ荷物がほとんどなければ、帰りは空車に近い状態になってしまう。

もうひとつ積載効率を低下させている背景にあるのが、納入の期限だ。配達時間の指定が細かく区切られている場合、荷物が満載になっていなくてもトラックを出さなくてはならない場合がある。特に交通渋滞の影響が大きい都市部では、納期を守るために低積載でも出発しなくてはならない事態が頻発している。
■規制緩和や宅配ボックスなどの対策には限界も

物流運輸を巡る深刻な状況に対して、国も対策を講じてはいる。例えば国土交通省はかなり熱心にモーダルシフトを後押ししている。これは自動車などの小口輸送を鉄道などの大口輸送へと切り替えていこうとする動きだが、すでにその効果は限界に近いのではないだろうか。

参考になる数字として、国土交通省等によるモーダルシフト等推進官民協議会が2011年の段階で行った荷主へのアンケート調査がある。この中間とりまとめによると、自動車輸送のうち鉄道輸送に切り替えられるものが、そもそも0.23%しかなかった。鉄道輸送は、急な出荷の増減には対応しきれない。実際のデータを見ると、2015年までの4年間で自動車輸送が占める比率はすでに4%ポイント減っており、モーダルシフトによるこれ以上の効果はあまり期待できない状況だ。

そのほか、バス・タクシーの混載輸送といった規制緩和や宅配ボックスの普及によるラストワンマイルの工数軽減、幹線の自動運転化など、いくつかドライバーに対する需要減につながる要素はあるものの、われわれの分析では、いずれも大幅な需要減にはつながらないという結果となった。

例えば報道などでしばしば取り上げられている、宅配ボックスの設置だが、これは設置者側のインセンティブとなる要素がほとんどないことが、ネックになる。コンビニエンスストアへ宅配ロッカーを設置する場合、一台あたり約200万円のコストがかかる。自宅(戸建て)への宅配ボックスの設置費用は、当然、自己負担となる。こうした費用を考えると、宅配ロッカー・ボックスを設置するインセンティブは小さい。

コンビニエンスストアはすでに宅配荷物の預かり所として機能しているが、その手数料収入はごくわずかしかない。仮に国が設置費用の一部を補助したとしても、宅配ロッカーでの収益化は難しい。

再配達によるドライバーの負担が話題に上ることも多いが、われわれが思っているほど再配達されている荷物の割合は高くない。国土交通省の「物流を取り巻く現状について」によると、全体の2割程度だ。しかも、そのほとんどが2度目の配達で配り終えている。

仮に再配達を約半分の10%削減した場合でも、削れる労働時間は年間約3000万時間しかなく、それをドライバー数に換算すると、年間約1万人分の削減効果にしかつながらない計算になってしまう。

以上の要素を総合して考えると、やはりドライバーに対する需要は増える要素が圧倒的で、減る要素はあったとしても影響はごくわずかということになる。
■高齢化などでドライバーは今後10年間で約11万人減る

一方の供給面を見てみよう。ここで大きな要素となるのはドライバーの高齢化だ。すでに高齢のドライバーも多いことから、今後、引退していくドライバーの数も相当数に上ることが予想される。

トラック運転手として働くためには、中型か大型の自動車免許を取得する必要がある。若い人にはハードルが高いうえ、低賃金や長時間労働など、労働環境は厳しく、なりたい人は減少している。大幅な賃金上昇は望めない環境にあることや、他業界でも進む人手不足の現状などを考えても、今後10年間で、ドライバーの数は約11万人減るだろう。

以上、需要面と供給面の双方から影響を細かく分析して総合すると、冒頭で申し上げたように、今後10年間で24万人ものドライバー不足が生じるという結果となった。

この深刻なドライバー不足を解消するため対策は、果たしてあるのだろうか。後編では、その「打ち手」について検討する。


はなから時間指定配達ができれば再配達が減ると言う指摘がありますが、問題はそんなに単純じゃないと言う事です。よしんば二度手間が減少したとしても、その一度きりの手間がすべての時間帯に均等に配置される訳じゃないのです。要するに特定の時間帯、夜間に集中する可能性が高くなることは必然なのです。
もっぱら宅配に頼る状態で、はなから時間帯指定を推進しよう物ならば、その特定の時間帯における苦労は今以上にひどい物となってしまい、少なからずが、指定時間帯からはみ出た形での配達となってしまう事でしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








まずは漢字よりも意味の理解と実践させる事から始めろ

今年の四字熟語、「破邪顕正」

大学教授たちが今年の四字熟語に「破邪顕正」を選んだ。邪悪で誤ったことを打破し、正しいことを示すという意味だ。

教授新聞は17日、全国の教授1000人を対象に先月30日から今月9日まで、電子メールでアンケート調査を実施した結果、今年を表現する四字熟語に「破邪顕正」が選ばれたと明らかにした。圓光(ウォングァン)大学の崔炅鳳(チェ・ギョンボン)教授(国語国文学)と嶺南(ヨンナム)大学の崔在穆(チェ・ジェモク)教授(東洋哲学)が「破邪顕正」を推薦し、回答者1000人のうち34%(340人)が選択した。2012年に「新年の希望を込めた四字熟語」に選ばれ、5年ぶりに再び今年の四字熟語で登場することとなった。

「破邪顕正」は元来、仏教三論宗の根本教義で、吉蔵の「三論玄義」に出てくる。邪見と邪道を打破して正法を示すという意味だが、今では宗教的意味を越えて社会一般に通用する言葉となった。

崔炅鳳教授は、「邪見と邪道が正法を押さえつけた状況で市民が正しさを実現しようとろうそくを手にし、国を立て直す基盤をつくった」と推薦の理由を明らかにした。崔在穆教授は、「積弊清算がなされ、『破邪』にとどまらず『顕正』に進めんでほしい」と話した。


林雨宣 imsun@donga.com


韓国の場合は二重の意味で虚しい話ですなぁ。そもそもそのような御大層をやるくらいならば、漢字教育の廃止をすべきではなかったのです。この辺では、依然として復古化なのでしょうか。漢字はインテリだけの特別な物で、それ以外の愚民はハングルのみと言う差別化を図っているのでしょうねぇ。
そして、よしんばこの四字熟語の意味が分かったとして、それを実践する人間の度合いが低いと言う現実があると言うのが悲しい所ですな。こんな多くの人間にとって当たり前に読めない言葉を得意げに掲げる事よりも、よしんばハングルででも、その言葉の意味する所を実践する教育を行わないとねぇ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








よしんばでかくても無駄にでかい存在

【時視各角】韓国は小さい国?文大統領の演説文は誰が書いたのか

大韓民国憲法第66条には「大統領は国家元帥であり、外国に対して国家を代表する」と記されている。憲法は前文と第4条の2カ所で韓国が「自由民主的基本秩序」の国だと明らかにした。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が中国を国賓訪問したのは彼が韓国の国家元帥、国民の代表であるためだ。どころで、誰に会おうが自由と民主が生きている大韓民国のアイデンティティ、すなわち理念と歴史性を維持しなければならない。これは韓国大統領として憲法的義務に該当する。

ところで、15日北京大学での文大統領の演説は中国に対する自己卑下と事大があふれた。これが韓国大統領の公式発言なのかと疑わしいほど憲法精神が崩れた。文大統領の演説で最も理解できなかったのは「韓国も小さい国だが、責任ある中堅国家としてその夢に共にするだろう」というところだ。韓国がなぜ中国の夢に共にする必要があるのかも納得できないが、「小さい国」という表現は致命傷に近い。この発言は「私は習近平主席から中国の度量の大きい夢を見た」「法と徳を前面に出して包容するのは中国を大国らしくする基礎」という「中国大国論」を述べてから出た。

ここで「小さい国」は人口や面積を指すわけでない。流れ上、「韓国小国論」だ。国家の夢や価値、指導力で韓国が中国に比べて小さいということだ。だが、1人当たりGDPや経済実力、科学技術力、国民一人ひとりの生活の質や精神・文化・宗教的に享受する価値、人権・法治・3権分立と表現・良心の自由のような民主主義の水準で韓国は中国より大きい国だ。

中国人は大国の夢に韓国大統領が責任ある姿勢で参加するという確約を聞いて立派だと感じただろう。大韓民国誕生70年間、今回のように大統領が小国だと自らを下げ、相手を大国だと敬ったことはない。朝鮮時代でもないのにこのような事大があるだろうか。自由民主の国、韓国を代表する文大統領に共産主義中国に行って祖国を「小さい国」と卑下し、5000万国民に羞恥心を抱かせた根拠が何か憲法的責務を問わざるを得ない。

ただでさえ、盧英敏(ノ・ヨンミン)駐中韓国大使が習主席に信任状を呈上しながら芳名録に「万折必東」と書いたのが問題になっている。万折必東とは、黄河の流れが数え切れないほど折れても結局は東に流れるように、天子に向かった諸侯の深い忠誠心を表す。先祖が明国に崇拝と感謝を表現する時に使ったという。

もう一度文大統領の演説に戻ってみよう。彼は「韓国には中国の英雄を賛える記念碑と霊廟がある。光州市(クァンジュシ)には中国人民解放軍歌を作曲した韓国の音楽家、チョン・ユルソンさんを記念する『チョン・ユルソン路』がある」と述べた。大統領演説文の作成者はチョン・ユルソンさんが北朝鮮軍歌である朝鮮人民軍行進曲の作曲者という事実を知っているのだろうか。チョン・ユルソンさんは1950年、韓国戦争(朝鮮戦争)で北朝鮮が韓国を攻撃した際、中国八路軍に混ざって抗米援朝(米国と戦って朝鮮を支援する)戦争に参加した。彼は『共和国の旗が風にはためく』のような数多くの戦争歌を作り、金日成(キム・イルソン)主席の寵愛を一身に受けた。

チョン・ユルソンさんが社会主義者として日帝強占期に独立のために努力したという点は認められる。だからといって自由民主主義の韓国を共産化するために北朝鮮の戦争犯罪の先頭になった罪まで免責することはできない。大統領の演説文には、中国の偉大さを称賛するために彼らが過去韓国をなくそうとした敵国だったという歴史認識がまったく見えない。代わりに、大韓民国を朝鮮民主主義人民共和国に赤化し、自由民主の種を絶やそうとした金日成主席の側近を英雄に称えた。この国の品格の凄まじい墜落とアイデンティティの破壊に誰が責任を負うだろうか。

チョン・ヨンギ/中央日報コラムニスト


まずもって、「大統領は国家元帥であり」。国家元帥? 明らかに誤植だな。国家元帥とはゲーリングの事か。あれは無駄にでかい存在でしたなぁ。そして韓国自身、大きいか小さいかと言う事を詮索しているようですが、よしんばでかいとしたらゲーリングのように無駄にでかい存在だと言う事でしょうなぁ。
コンピューターもかつては建物いっぱいに存在していたのを、技師が手間暇かけて操作して情報処理をしていたなんて物でしたが、今でははるかに小さい代物においても、とうしろうによって迅速に情報処理ができるようになりました。とまあ小さい事が一概に悪い事、しょぼい事とは言えない物でして、繰り返しですが、韓国の場合はせいぜいの所か無駄にでかい存在だと言う事でして、その価値はやはり取るに足らない物かと。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








韓国ならそんなこだわりもするよな

「日本はわざと洪準杓氏を安倍首相より低いいすに座らせた」

保守系最大野党「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表が安倍晋三首相と会談した時のいすの高さが問題になっている。日本側が安倍首相のいすよりも低いいすに洪準杓代表を座らせてないがしろにしたというのだ。

 tbsラジオの番組『キム・オジュンのニュース工場』で司会を務めるキム・オジュン氏が18日、この問題を指摘した。与党「共に民主党」の宋永吉(ソン・ヨンギル)議員とのインタビューで、キム・オジュン氏は「(洪準杓代表と安倍首相の会談)写真を見た。これを見ると、日本がうまくやったと思うのだが、安倍首相の方が高いいすに座っている。なぜそのようにしたのかは分からない。安倍首相が座った一人掛けソファーの方が高く、洪準杓代表が座ったソファーの方は低い」と言った。

 そして、「なぜこんな事をしたのかと思っていたが、わざとやったのだと思う。その後、二人があいさつする時、安倍首相は意図的に頭をほとんど下げなかったように見える。わざとだ」という見方を示した。

 すると、宋永吉議員は今年6月に丁世均(チョン・セギュン)国会議長が安倍首相に会った時のことを取り上げて、ソファーの高さを調整させたと主張した。同議員は「丁世均議長が安倍首相に会った時、そうなっていた。国会議長室長の話を聞いて、そうしなければ会わないと言って直させた」と語った。

 事実、丁世均議長より1カ月前の今年5月に文喜相(ムン・ヒサン)大統領特使が日本を訪問した時、安倍首相よりも低いソファーに座っている様子が公開され物議を醸した。安倍首相がフェイスブック創設者のマーク・ザッカーバーグ氏やアシュトン・カーター米国防長官らに会った時は同じ高さのいすに座ったが、大統領特使として訪問した文喜相氏との会談では、自分の方が高いいすに座っていたからだ。

 このため、丁世均議長の訪日時の実務チームが事前に安倍首相との会談時に座るいすを点検したところ、いすの高さに差があることを知ったため抗議し、同じ高さのものに変えさせていたことが分かった。

 実際に国会議長室が公開した会談時の写真を見ると、丁世均議長と安倍首相は同じ高さのいすに座っている。

 しかし、14日に自由韓国党が公開した洪準杓代表と安倍首相の写真では、洪準杓代表のいすは丁世均議長が座ったものと同じもののようだが、安倍首相のいすはデザインが華やかで、高さも少し高く見える。

チェ・ラクソン記者
チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版


この話でまず思い付いたのは、「チャップリンの独裁者」です。チャップリン演じるヒンケルが、部下の進言に応じて、ライバル独裁者のナパロニに低い椅子を用意して、自分は上から見下ろすようにすると言う事でした。その後の場面として、理容室へ行って、隣り合わせに座ると、その椅子は高さが自在に調整できる所から、お互い高く調整して、相手よりも見下ろせるようにしようと際限なく椅子の高さを高さを釣り上げて行きました。
韓国ならば、そのような事にでもこだわるのでしょう。まあ韓国側が思った通りに事が運ぶとしたら逆に我が国が割を食らう事になる事は必然ですから、そのような下らない友好に出くわすくらいならば、悪しく見てもらった方が良いのです。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 









嘘吐きの国・追加1

今回の「嫌韓替え歌集」は「ルパン三世」PartⅠエンディングテーマを元歌とする「嘘吐きの国」の5番から7番をお送りします。
( ゚∀゚ノノ"☆パチパチパチパチ

5番
年がら年じゅーう 衛生欠いてー
大いに悪臭― 放っては―
不潔に走るー
ばい菌病原半島をおおうーうー
大姦民酷ー
この国のー物は― くーにを上げてー
腐りに腐るー 宿痾なのさー
大姦民酷ー 不潔の国ーいー

6番
年がら年じゅーう 正気を欠いてー
大いに狂いー つづーけてー
狂気に走るー 気違い共が半島を覆うーう
大姦民酷ー この国の者ーは くーにを上げてー
狂いに狂うー 国民病ーなのさー
大姦民酷ー 狂人の国ーいー

7番
年がら年じゅーう 静寂欠いてー
やたらと叫びつづーけてー
騒動に走るー 大騒音が半島を覆う―う
大姦民酷ー この国の者はー 理性を欠いてー
叫び―続ける― 宿痾なのさー
大姦民酷ー 騒動の国ーいー


今回の替え歌はいかがでしたかな?(´∀`)アハハン♪


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


お互い非文明国だからな

【コラム】中国はなぜ文在寅大統領を冷遇したのか(1)

中国は規模は大きくなったが、大人になるにはまだ多くの時間がかかるようだ。外国の首脳を呼んでおいて一人で食事をさせ、随行記者を殴り倒すというのは、文明国家の常識を裏切る行為だ。文在寅大統領は15日、北京大での演説で「中国と韓国は近代史の苦難を共に経験して克服した同志」と葛藤が解消したかのように述べた。しかし傷ついた国民は違う。さんざん屈辱と苦痛を与えた後に高高度防衛ミサイル(THAAD)報復を緩和し、平昌(ピョンチャン)に観光客を送るという態度には、「我々を属国と考えているのか」という怒りがこみ上げるしかない。

45年前の1972年2月、反共主義者のリチャード・ニクソン米大統領が共産中国を訪問し、「世界を変えた一週間(A week that changed the world)」を送った時のことだ。ニクソン大統領に随行した米国の記者らが田舎に行き、下級役人にニクソン大統領の訪中に対する考えを尋ねた。あきれることに「米国が中国に投降して毛沢東主席と共に世界革命をしようというのは良いことだ」という言葉が出てきた。普段から受けている教育の通りに話したのだ。そのまま伝えれば大変なことになると判断した通訳はこの部分を故意に省いた。これに関する報告を受けた周恩来首相は「通訳しなかったのはよくやった」と評価した。

ニクソン大統領が米中和解のために毛沢東に会いに来たが、中国政府は米国を敵と考える人民にそのまま知らせなかった。それで「ニクソン投降」というあきれるフェイクニュースに変えたのだ。「大統領冷遇」直後に中国の要人から聞いた秘史だ。当時は突然、米国大統領が訪問した状況であり、人民の混乱を防がなければいけないという事情もあった。ところが現在の韓中関係は完全に違う。両国国交正常化以降25年間、最高の経済パートナーであり戦略的協力パートナーシップ関係だ。ところがどうしてこういうことが生じたのだろうか。

内部の事情をよく知る中国の要人から文大統領冷遇の理由を尋ねた。「THAAD問題で中国に軽率に振る舞った韓国をこらしめたと人民に宣伝するカードとして使った」という返答だった。韓国を「米国の手先」と非難してきたが、突然、国家主席が韓国大統領に会うという事実をそのまま知らせるのが難しかったということだ。彼は「45年前にニクソン大統領が投降しにきたと人民をだましたのと『大統領冷遇』の本質は同じ」と明快に整理した。

結局、自国指導者の体面のために人民を仮想現実に閉じ込めておき、韓国の国家元首を侮辱したのだ。魯迅が『阿Q正伝』で中国の精神的成長をふさぐ慢性的後進性として指摘した精神勝利法を思い出す。今の中国人は負けても勝ったと絶えず自己催眠をかけた100年前の中国人といったい何が違うのか。人民の目と耳を隠して他国を無視することこそが、時代錯誤的な21世紀の精神勝利法ではないのか。こうした古い方式で自由貿易の守護者を自認しながら一帯一路を推進し、グローバルリーダーシップが認められると考えているのなら誤算だ。


>文明国家の常識を裏切る行為だ

中国にはそのような常識は求めるべきではありませんな。韓国ともども文明国家とはいいがたい国ですからねぇ。中国も韓国が相手だからこそ、いまだにそのような態度に出る事が有効だと考えていると言う事なのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








ひたすらばっくれるだけ

韓国政府、慰安婦問題への対応を平昌五輪後に先送り

韓国政府が韓日慰安婦合意タスクフォース(RF)の検証結果と政府の対応を分離する「ツートラック(two-track)方針」を固めたことが分かった。TFの結果は慰安婦合意締結2周年となる28日までに発表される予定だが、政府の後続措置は来年2月以降に出すということだ。

匿名を求めた外交部当局者は「慰安婦合意TFの結果は12月中に出るだろうが、それに基づいて政府がいかなる措置を取るかは1、2カ月後に決まるだろう」と述べた。この当局者は「平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)や韓日中首脳会議など重要な日程を控えている」とし「韓日関係に及ぼす影響など総合的な判断をするには時間がかかる」と話した。

別の外交部関係者は「TFが外交長官直属機構であるため、そのまま政府の立場と連結するわけではない」とし「ツートラック対応」方針を確認した。TFは7月31日に慰安婦合意の過程と手続きを検証するために長官直属機構として発足した。

日本外務省にも韓国政府のこうした立場が伝えられたという。19日に日本を初めて訪問する康京和(カン・ギョンファ)外交部長官はこうした基調で政府の立場を伝える予定だ。安倍首相、河野外相とそれぞれ会談をする康長官は過去の問題への言及はできる限りトーンを下げ、韓日両国間の実質的な協力について主に議論するという。

慰安婦合意TFの検証と政府の対応を分離する方針は、韓日関係をこれ以上悪化させてはいけないという現実的な理由と、来年1月の韓日中首脳会議と平昌五輪中の安倍首相の訪韓問題などが絡み、総合的に出した判断というのが、複数の外交消息筋の説明だ。

ある外交当局者は匿名を前提に「慰安婦イシューは重要だが、韓日関係のすべてではない」と説明した。政府としては結論がどう出ても注目を引く慰安婦イシューをしばらく伏せておくことで、韓日関係を正常軌道に乗せる時間を稼いだわけだ。

これに関し、外交部の関係者は「検証は民間(TF)がしたのであり、政府がしたのではない」と話した。TFが長官直属で、一部の外交部関係者が参加しているにもかかわらず、TFの性格を「民間」と規定したのだ。TFが否定的な結果を出しても、政府の後続措置が必ずしも破棄または再交渉につながるわけではないという説明だ。

ここには韓日関係を朴槿恵(パク・クネ)政権の過去4年間のようにすることはできないという現実的な判断があるからだ。実際、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は大統領選候補当時、「慰安婦合意再交渉」を公約に掲げたが、就任後には「破棄」や「再交渉」という言葉を直接的に言及していない。また、2018年は「金大中(キム・デジュン)-小渕韓日パートナーシップ」20周年であり、重要な時期を控えて政府が韓日関係を管理するという側面もある。

来年2月に開催される平昌五輪も変数に浮上した。政府は平昌五輪に安倍首相が必ず出席するべきだという立場だが、それ以前に慰安婦イシューが浮上する場合、韓日関係はふさがるしかない。国内世論が悪化すれば安倍首相の訪韓も難しいというのが外交関係者の雰囲気だ。安倍政権側も「韓国が再交渉を要求する場合、安倍首相は平昌に行くことはできない」と圧力を加えているという。

しかし政府内には破棄、再交渉を主張する強硬な声が少なくないというのが最後の変数に挙げられる。特に青瓦台(チョンワデ、大統領府)と外交部の一部では「韓米自由貿易協定(FTA)も再交渉するのに、慰安婦合意はなぜ再交渉できないか」という声も出ている。

大統領選挙の公約を覆して慰安婦合意をそのまま維持するのも、文大統領としては容易ではない選択だ。政府はひとまず時間を稼いだということだが、慰安婦イシューはいつでも韓日関係の葛藤の要素になり得る状況だ。


先送りと言えば聞こえは良いのでしょうが、早い話がばっくれると言う事に他ならないのです。既にいろんな所に慰安婦像が立っている事を野放し状態で、ひたすらばっくれる事で、そうした悪しき状態を既成事実化しようとしているようにしか思えません。それでも韓国的にはこれ以上日本との関係を疎遠にしたくはないと言う思いがあるのでしょうが、我が国の視点からすれば、これ以上疎遠になっても構わんのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








強者崇拝と判官びいき

なぜ日本では呂布の人気が高いのか?=「日本は強い者を崇拝する」「でも日本人が最も崇拝しているのは曹操」―中国ネット



2017年1月27日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本で呂布の人気が高い理由について分析する記事を掲載した。

三国志において最強の武将と言われる呂布。中国での呂布の評価は、勇敢ではあるものの智謀に欠け、利欲に目がくらみ、何度も裏切って自滅したとして、決して高くはない。

しかし、日本では呂布の人気が高いという。その理由について記事は、日本人の精神は少年の段階で止まっており、誰かを評価する際はその人の態度ではなく「一生懸命さ」や「情」があるかどうかを重視すると分析。日本人からすれば、呂布は一心不乱に乱世を懸命に生きた人物で、何度も寝返ったとしても許容できる英雄なのだとした。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本は強い者を崇拝するのだ」
「日本人は実力をあがめ、中国人は権威をあがめ、米国人は真理をあがめる」

「人中に呂布あり、馬中に赤兎ありというからな」
「でも日本人が最も崇拝しているのは曹操」

「日本人が最も崇拝しているのは諸葛孔明だと思う、次が曹操だ」
「でたらめを言うな。日本人が好きなのは趙雲と曹操だ。趙雲を真田幸村と比べ、曹操を織田信長と比べている」

「日本人は常に心変わりして利益のためには手段を選ばないからな。呂布とはまさにそういう人物だ」
「乱世は英雄を生み出すからな。生き残った人が勝ち組だ。はっきり言って呂布とは始皇帝の失敗版だ」(翻訳・編集/山中)


強者にあこがれるのは、別段日本に限った事ではなく、多くの人間にある傾向だと思います。ただ我が国の場合は判官びいきと言う事もありますから、この点は複雑ですね。強すぎても、勝って当たり前のように見られて、余りり面白くもない。劣勢の状態から生き残る、勝ち抜く。あるいは、よしんば負けても、簡単には潰されない。そんな敗者に対しても関心を抱く事が少なくないじゃないですか。
下の方のコメントの中には、孔明は頭が良すぎて好きになれないと言うのがありました。完璧すぎても具合が悪い所がありますね。ルパン三世もいろいろ抜けている所があればこそ面白いのであって、完璧すぎたならば好感度はかなり下がった事でしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 







「もんげー」は岡山の方言だった

【激レア】皮まで食べられるバナナ「もんげーバナナ」を食べてみた → 1本648円、週に10本程度しか流通しない幻のバナナ

日本人がもっとも消費しているフルーツをご存じだろうか? そう、バナナである。「手軽で・安くて・美味しい」の三拍子がそろったバナナは、“フルーツ界の三冠王” と言ってもいいだろう。そのバナナは99.9%が海外からの輸入物だが、実はわずかに国産バナナも存在する。今回紹介する岡山県産の『もんげーバナナ』もそのうちの1つだ。

なんとこの『もんげーバナナ』は皮まで食べられるバナナで、1本の価格は税込648円、1週間に10本程度しか流通しない幻のバナナである。今回は希少な『もんげーバナナ』を岡山県からいただいたので、さっそく食べてみることにした。
・幻のバナナ

もんげーバナナを生産するのは岡山県の「D&Tファーム」である。通常バナナは熱帯地域でしか栽培できないが、「D&Tファーム」では植物のDNAから太古の記憶を呼び覚ます「凍結解凍覚醒法」でバナナの種を処理し、11月の日本でもバナナの生産に成功したという。


内容そのものよりも、「もんげー」と言う言葉は、これまで「妖怪ウォッチ」に出て来るコマさんしか思いつかなかった物だから、記事の内容にある種の違和感を抱いたのですが、後まで読んでみたら岡山の方の方言だったのですね。そうするとコマさんは岡山出身の妖怪だったのか。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE