FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

配達が早くなると勘違いされてはかなわん

世界が驚き!中国の無人宅配仕分けシステム―中国メディア

2018年3月19日、央視財経頻道によると、中国では宅配サービスの拡大による荷物取扱量が爆発的に伸び、年間の取扱量は米国、日本、欧州連合(EU)を合わせた数を上回っている。記事は「ネット上には荷物をさばく中国宅配業者の倉庫の様子を写した動画がアップされ、世界の人々を驚かせている」と誇らしげに伝えた。

中国国家郵政局の馬軍勝(マー・ジュンシェン)局長は同日、中国宅配サービスの年間取扱量が昨年400億件を超え、日本、米国、EUを合わせた数を抜いたと発表した。宅配サービス業の世界シェアの4割を中国が占め、農村でも87%の地域をカバー。延べ6億人の農民もサービスを利用するまでになったという。

記事によると、上海嘉定区には、世界最大の宅配荷物を仕分ける「無人倉庫」が稼働している。入荷、出荷、分類、配送など工程は24に分かれ、仕分け用などのロボット460台が動き、人の手を借りずに荷物をさばいているそうだ。

中国で宅配サービスの利用がピークに達する昨年の「独身の日」(11月11日)には、わずか数分で前年を上回る注文が入った。無人仕分けシステムの開発者は「24時間で7億件の荷物をさばいた。普段の数倍から10倍近い量だ」と話しているという。(翻訳・編集/大宮)


それ自体は良いのですが、所詮は配達にはそれが反映されないのです。むしろこうした中での進歩によって、中ばかりがキャパシティを拡大できたことで、中自体が自分の分野で引き受ける仕事を安易に安請け合いしてしまって、進歩の恩恵を受けない配達の負担を増大させていくようになってはいけないでしょう。
こう言うシステムが出来上がったからと言っても、決して配達が早く、あるいは速くなると言う事はないのです。その辺の所も考慮して、こうしたシステムを運用する必要があります。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












スポンサーサイト



<< 国自体が国不幸みたいなものだから、民衆も国不幸を何とも思っちゃいない | ホーム | こき下ろしても、過剰な警戒は忘れない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP