FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

さぞ中国ではさような好条件で暮せるのだろう

日本の女性が中国人男性を結婚相手に選ぶとすれば・・・考えられる6つの大きな理由=中国メディア

中国メディア・今日頭条は30日、「日本の女性が中国人男性に嫁ぐ主な理由はこの6つだ」とする記事を掲載した。

 記事は、「近年、多くの日本人女性が外国人との結婚を選択しており、中でも中国人男性が人気を集めている」としたうえで、中国人男性の魅力について6点紹介している。

 1点めは、男女平等の考え方が日本人より強いこと。「中国よりも早く経済発展を遂げた日本だが、男尊女卑の思想は依然として著しく、今も根本的には変わっていない。中国は日本と違い、夫婦間は往々にして平等なのだ」と説明した。

 2点めは、中国では女性が男性と同じように仕事をしてキャリアを積めることだ。日本では女性は結婚後に仕事を辞めて専業主婦になるが、中国では結婚しているかどうかを問わず、仕事をすることができるうえ、会社を経営することもできる。中国人と結婚すれば自分の生活空間や自分の世界が確保できるのだという。

 3点めは、中国の男性は妻を守ってくれること。「日本では、妻は夫に従うのみで、夫と違う意見を持つことはできないが、中国の男性は妻の意見をよく聞き、互いに相談したうえで決める。特に家事や仕事についてコミュニケーションを取る」とのことである。

 記事はこのほか、「中国の男性は家庭をよく顧みる」、「中国の男性は給料を全て妻に渡す」、「中国の男性は度量が大きく、妻が外出するのを心よく見送る」という点を挙げている。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)


それが容易になるとしたら、まずは結婚生活は中国でと言う事が必要でしょう。当人同士がそのような意識が持てたとしても、周辺環境が物を言って、それが困難になると言う事は良くある物です。要するにそのようなきれいごとを口にして、日本に居つく口実を持ち込むなと言う事です。かようにきれいごとを並べるのであれば、中国で暮らすべきです。そもそもが、そう言う「良い」条件は中国において培われた事でしょう。そうした暮らしを維持しようならば、中国で暮らす事こそ筋と言う物です。その後は知らん。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






スポンサーサイト



<< 大姦民酷トンスラー・追加3 | ホーム | 2つの要素を持っていたらどちらを重視するか④ >>


コメント

>中国メディア・今日頭条は30日、

非常に偏向して事実を把握していない飛ばし記事ですね。呆れました。1から6まで、いつの時代認識なんだ。それに中国人女性と日本人女性の価値観はそうとう違うはずです。働かないと命にかかわるからでしょう。
だいたい言葉の壁をどうするのか。国際結婚の人たち全般に感じる疑問は、コミュニケーションをどんな言語で行っているのか、です。ジェスチャー?それで深い相互理解なんか無理ですって。簡単な言葉だけで「しょうがない」と片づけて安心できるかも知れないけど、それはコミュニケーションと言えるのだろうか。むしろコミュニケーション能力の低さが、国際結婚を後押ししている気もします。

中国メディアの記事は、中国人男にあらぬ期待を植え付けて日本に行かせようという思惑に見えます。それでなくとも、自信を持たせたいのかも。
中国は男余りだし。(これは男尊の結果ではないのか。)

こうした傾向は、かつて韓国人記者が韓国人向けに書いた、すし女をたらしこめ、やすやすとひっかかるぞ、と煽ったのと同じにしか見えない。
そうして、ばかな中国人男が「行けばなんとかなる」と訪日してくるのです。韓国人男のように。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP