FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

風情のある暑さ

今回のエントリはーはたまにはほっとさせるような内容であります。(*´∀`) まずは引用文からご覧ください。

小学5年の長男が通う学校では、米つくりの体験授業がある。土ならし、田植え、稲刈りまで、地元農家の方々に指導を受け、栽培するのだ。
保護者も有志で参加できる。わたしは先日、案山子つくりに挑戦した。案山子の実物を近くで見たのは初めてだったる竹を針金で十字に組み、わらで肉付けして、服を着せる。顔を描くころには愛着がわいて、手放すのが惜しくなった。連れて行った次男も、自分の作った案山子が田んぼで倒れないよう祈っていたほどだった。
そばにいた農家の男性に「暑い中の農作業は大変ですねむと声をかけた。すると男性は「暑いけど、この風はいいでしょう。街中じゃ、感じられんよ」と笑顔で答えてくれた。炎天下だったが、確かに気持ちの良い風が吹いていた。案山子つくりは、すてきな思い出を私たちに残してくれた。(引用ここまで。8月8日分)

農作業は天候気候がてきめんに反映される作業でして、今時期の猛暑状態だからと言っても避けがたい物です。
その一方では、都会にない風情と言う物が農村では感じられるのではないでしょうか。都会の場合はヒートアイランドなんて言われて、人工建造物林立のためにますます気温が高くなってしまうだけで、ろくに草木のない場所では、そう言う条件はひたすら苦痛でしかなく、往々にして、冷房の効いた室内に閉じこもりたくなる有様であります。
自分の場合は、自宅に冷房がない訳ですが、そんな自分でも、ベランダにつるの良く出る植物を植えておかないと、窓を全開するだけの風情が感じられません。
農村の場合は、都会に比べて草木が豊富でして、また田んぼの脇っこには農業用水がこんこんと流れているので、これらを利用すれば、冷房のない暑さしのぎも結構楽しいでしょう。
木陰での昼寝や、水をかぶっての熱さまし。
一旦慣れてしまえば、農家の炎天下での生活も悪くはないのでしょうね。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 



スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

<< 韓国は裁判に応じろ | ホーム | 何が友好なのか③ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP