FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全く迷惑な懸念を抱く奴らだ

韓日関係急冷却…韓流輸出にも打撃か

李明博(イ・ミョンバク)大統領の独島(ドクト、日本名・竹島)訪問と天皇に対する謝罪要求などで韓日関係が急速に冷え込み、韓流商品輸出にも赤信号が灯った。芸能界では両国間の敏感な外交問題により日本国内で嫌韓・反韓の雰囲気が強まらないか神経を尖らせている。

すでに俳優ソン・イルグクは独島問題で流れ弾に当たった。BS日テレは当初21日からソン・イルグクが出演したドラマ『神と呼ばれた男』を放映する計画だったがこれを無期限延期した。ソン・イルグクが光復節を迎え歌手キム・ジャンフンらと慶尚北道蔚珍(キョンサンブクド・ウルチン)から独島まで泳いで渡る「8・15独島横断プロジェクト」に参加したのを問題視したのだ。フジテレビ「とくダネ!」などはソン・イルグクの独島プロジェクトに大きな関心を見せ、素早く取材し放送した。フジテレビのあるプロデューサーは、「独島を横断したソン・イルグクとキム・ジャンフンは韓国のトップスターで、視聴者たちの関心が高かったようだ。極右派のデモの恐れがあり当分は放送局側に韓国ドラマやスターの出演に対し敬遠する雰囲気があると予想する」と話した。

人気急上昇中のK-POPスターは政治的な問題に足を引っ張られないよう努めている。KARA(カラ)が所属するDSPメディアは「まだ日本国内でK-POP公演が取り消しになったり韓国歌手の活動が妨害されるなどの特別な兆候はない」としながらも、「あまりに敏感な雰囲気のため小さなミスも犯さないよう言葉と行動に格別の注意を払っている」と説明した。

だが、専門家らはソン・イルグクの事案が唯一目立ったもので、短期的な問題にすぎず日本国内の韓流には大きな悪影響はないと見通している。韓流スターの日本関連業務を行っているグッドピープル旅行者のチャン・ジンウン代表は、「独島問題に対しほとんどのK-POPファンは別に関心がない。一部右派の政治的主張が大きく拡大して知らされているだけ。日本の放送局で韓国のケーブルテレビドラマまでも高い価格で買って行くほど現地で人気が高いため政治的な理由で韓国のコンテンツを追い出すのは容易ではないだろう」と説明した。日本の放送局から外注を引き受けているあるプロデューサーも「放送局で右翼の政治的な問題に巻き込まれないよう顔色をうかがっているのは合っている。そのため小さな韓流イベントが延期になっているが視聴者のニーズが多いので冷却期はそれほど長引かないものとみられる」と話した。

いつもながら馬鹿馬鹿しい話です。韓国はいにしえから我が国を悪しく見なしているのですから、そう言う視点からすれば、寒流の売り込みはどのような戦略の元で行われているのかと言う事を考えるべきでしょう。
少なくとも、それは友好と言う視点からの物ではないはずなのですが、建前上では韓日友好と言う事を言いたいようですね。
しかしその一方では、彼ら自身の創作に基づく歴史や竹島をめぐって、彼らの日本に対する反感が高まっている以上、寒流の売り込みならずとも日本との諸所の交流が行き詰る可能性を意識すべきです。
そしてもしそうなったならば、どちらが困るのかと言う点も考慮しましょう。寒流に限っても、日本で大人気だと言うのであれば、かつてのアメリカにとっての石油のごとく、寒流の対日禁輸と言う事を考えてはどうでしょうか。
しかし、どうも韓国では決して強気にそのような事を考えているようではなく、何しろ、その種の売上ではほとんどが日本相手となれば、禁輸を行ったならば、却って自国の方が大きな打撃を受けると言うのが本音でして、それ故にかの国でも懸念がなされているようです。

寒流は決して石油のごとく不可欠な物ではないぞ!


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< 無職で結婚するかよ | ホーム | 留学あおりの記事には警戒せよ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP