FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

出血大サービスの時間は少なくすべし

韓国最低賃金引き上げ、超短時間アルバイトが急増

最近人手が足りない時に2-3時間だけ投入される「超短時間アルバイト」がブームだ。雇用が増えたと喜ぶべきことではない。飲食店やコンビニエンスストアなどが人件費が負担になる長時間雇用ではなく、多忙な時間にだけアルバイトを呼ぶ方式だ。時給が上がっても勤務時間が減り、収入が目減りしたアルバイト従事者も多い。

 ソウル市広津区の軽食店は最近、3時間だけ勤務するアルバイト従業員を採用した。勤務時間は会社員の来店が多い正午から午後3時までだ。昨年まではアルバイトが6時間働いていた。経営者は「今年初めに従業員に辞めてもらい、しばらく一人で働いたが、とても大変なので忙しい時間にだけ人を雇った」と話した。

 超短時間アルバイトは最低賃金引き上げによる負担を少しでも軽減しようという自営業者の対処策だ。1月から最低時給は7530ウォン(約760円)となり、昨年(6470ウォン)に比べ16.4%上昇した。週15時間以上働けば、週休手当も上乗せしなければならない。このため、店舗経営者は既存の従業員の勤務時間を短縮したり、仕事を分割してアルバイト2-3時間ずつ働いてもらったりして対応している。その結果、アルバイト従業員の勤務時間は減らされた。アルバイト求人情報サイト「アルバ天国」がアルバイト従業員1840人を対象に調べた結果、1月の週当たり平均勤務時間は20.5時間で、昨年の平均21.9時間より1.4時間短くなった。

ソン・ユジン記者 , ファン・ジユン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


何やら新装開店時のパチンコ屋みたいな体をなしていますな。周知の通りと言うべきか、パチンコ屋の新装開店の折には、出玉を大目にすると言う、速い話が出血大サービスになる物だから、そうした出血を抑えるために、開店は夕方からと言うのが多いですよねえ。
韓国の雇用事情において、最低賃金を釣り上がった以上は、雇用する側としては、雇う人間を制限するか、働かせる時間を制限するかと言う、ある種の自衛策が不可欠になってしまっていると言う事なのですな。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ

















スポンサーサイト

<< リセットの連続 | ホーム | 好きな事の定義⑧ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP