プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リセットの連続

かつて日本は中国を師と仰いだ・・・だが現代では「その立場は逆転した」=中国メディア

日本には中国から伝わった文化や風習が今も数多く残っている。それは日本が古代中国を師として、さまざまな事物を学んだ歴史があるためだが、中国人からすれば、「日本は中国に学んでいた存在だったはずなのに、いつの間にこんなに先進的な国になったのか」という疑問もあるようだ。

 中国メディアの快資訊は1日、わざわざ遣唐使を送って中国から多くのことを学んでいたように、中国はかつて日本にとって師に当たる存在だったと指摘する一方、現代の日本は中国より先進的であり、中国が日本に学ぶべきことの方が多いと伝えている。

 記事はまず、日本を訪れたことのある中国人ならば、「日本にはどこに行っても秩序があり、環境が整っている」という共通認識を持っているはずだと指摘。また、日本人は子どもでもルールを守り、集団行動ができることは多くの中国人にとって「震撼させられること」であり、同時に学ぶに値することなのだと論じた。

 また、日本はかつて先進的な技術や思想を中国に学んでいたと指摘する一方、今や技術力では日本の方が上であると指摘。製造業の分野でも世界に名だたる企業は数多く存在すると伝え、中国は隋や唐、宋の時代は日本より確実に先進的であったはずなのに、現代では日本の方が先進的な分野は圧倒的に多いと指摘した。

 さらに記事は、元々は中国に起源を持ちつつも、日本で花開いた文化は多いと伝え、中国人も日本人のように長所や精髄を学び取り、1つのことを極めて昇華させる姿勢を身につけなければならないと伝えている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


国家レベルでは、中国の言う通りなのでしょうが、個々人レベルになると、中国人のレベルと言うのはいにしえからそんな程度だったんじゃないでしょうか。そのように考えないと、いくらよその国の事とは言え、悲し過ぎる。早い話が中国は退歩して行ったのですよと言う風に解釈せざるを得ない。だからほとんどの中国人は進歩から取り残されていたのですよ。
そもそも、今の中国人と、太古の時代の中国人とは必ずしも合一とは言えず、既に滅亡してしまっていて、全く異質な中国人が新たに出来上がって、それが現代にいたると言う事でもある訳だしねぇ。要するにリセットの連続で、進歩と言う物ができなかったんじゃないですかねぇ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ

















スポンサーサイト

<< 狂気音頭・追加2 | ホーム | 出血大サービスの時間は少なくすべし >>


コメント

>中国は隋や唐、宋の時代は日本より確実に先進的であったはずなのに、

 シナ人がこんなことをいつまでも言っている間は、日本を凌駕することはできません。それは自分たちも仏教は他国から教えてもらったもの、様々な文物も支配者の虚栄贅沢を満たすものにすぎなかったことを理解しないとね。

隋や唐が漢人の国でなかったことを思慮しない間は日本を越えるどころか、他国に抜かれます。規模のでかさを競う時代でないことも理解できないようではね。

隋や唐も「中国人」の国だ、などと後付の理屈をこねているようではね。
要は、暴力革命と奴隷支配が染み着いていることと、平和の尊さを知らないことが、中国の発展を妨げるのです。

上から強圧的に指令されないと動かない低い思考力が自分たちの限界だと認識して精神革命をしない限り無理でしょうね。仄聞する限り、現在の中国がそれを理解している気配はないし、今後認識するには少なくとも数十年はかかるでしょう。その間に、国家が破綻して混乱する可能性のほうが高いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP