プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

人民元の用途が限られているからだろう

アフリカ国家、人民元を「準備通貨」に? 中国と通貨スワップ締結も

アフリカ国家が中国の人民元を「準備通貨(reserve curency)」として使用するために準備している。準備通貨とは対外支払いのために各国が保有する通貨で、ドル、ユーロ、円などが代表的だ。

31日の中国環球網によると、アフリカ14カ国で構成された東南部アフリカ経済・金融管理研究所(MEFMI)は29-30日、ジンバブエの首都ハラレで会議を開き、中国人民元を準備通貨として使用する案について議論した。

MEFMIの報道官は「中国は約130カ国の最大貿易相手国」とし「加盟国の大半が中国から借款と援助を受けたため、人民元で償還するのが経済的な意味を持つ」と述べた。

2012年に習近平国家主席がアフリカを経て欧州をつなぐ「一帯一路」構想を推進し、中国とアフリカの間の投資・貿易が大きく増える傾向だ。また中国は最近、アフリカ国家との金融協力も強化している。

中国人民銀行は先月27日、ナイジェリア中央銀行と通貨スワップ協定を締結した。これを受け、中国と通貨スワップを締結したアフリカの国はガーナ、南アフリカ、ジンバブエ、ナイジェリアの4カ国となった。


中国とのかかわりが大きいとなれば、こう言う事もありなのでしょう。しかし、中国とのかかわりを持った側が必ずしも、ひたすら中国の思惑通りで動くとは限らないでしょう。下の方のコメントの中にこんな物がありました。

>アフリカA国・・輸入支払いは元、輸出代金元お断りなんて堂々と言うと思う。

人民元の使い道なんて中国相手しかないでしょうから、アフリカ諸国からすれば、ある種の廃棄物処理的に考えているだけなんじゃないでしょうか。とにかく、何かしらの手段で入手した人民元の有効活用と言う視点で物が考えられているのであって、それほど人民元をありがたがっているとは言えないでしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 姓の元の意味④ | ホーム | 速い話が他人の邪魔をするのが狙いかと >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP