プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

コンビ芸人注目度比較列伝⑧

「コンビ芸人注目度比較列伝」第8回目です。

⑰ ハマカーン 浜谷健司

漫才の中で、神田の発言に対して浜谷が頻りに「下司の極み」とか「鬼畜の所業」と言う風にけちを付けて来るのが倣いです。これがる物だから、いつそや、誰かの不倫の話の中で「ゲスの極み(乙女)」とあった時にはまず思い付いたのがハマカーンですよねぇ。その後に「乙女」が続くバンドの事だとは思いもよりませんでした。そんなへんてこりんなバンド名があったんですねぇ。

⑱ メイプル超合金 安藤なつ

山崎ケイ同様、単独での出演で初めて見ました。それは「志村けんのバカ殿さま」やその他志村シリーズでの事です。それは往々にして水着姿での登場でして、どんびけする落ちとなるのが倣いでした。
その1つとしては、「バカ殿」の中において、冬の早朝、おしっこがしたくなった物の、ふとんから出たくないと思うバカ殿が、それを両立させる手段として、それまで使用していた湯たんぽの栓を抜いて、その中に一物を突っ込んで、おしっこをすると言う(あくまで設定)でした。
なぜかしらん、その後で抜けなくなってしまって困った所、同衾していた腰元が機転を利かせて、水着姿の安藤なつを連れて来た所、すんなり湯たんぽが抜けたと言う落ちでした。さようなありがたくない物を見てしまっては、どんびけ状態でして、一物はしょぼんとする訳ですよ。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




















スポンサーサイト

<< 今回は日帝のせいとは言わなかった | ホーム | 彼らにとっても在日は厄介者だと言う事だ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP