FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

充電は冷やしながらやる必要があるようだ

「寝たばこ」同様危険な「寝スマホ」、眠りに落ちたら枕元で爆発=専門家「夏には特に御用心」―湖北省

中国では24日、澎湃新聞などのメディアが、ベッドで携帯電話を操作していた男性が眠り込んでしまったところ、充電器が爆発して頭部を負傷したと報じた。専門家は夏には携帯電話充電器の爆発が特に増えると警告したという。

充電器爆発で負傷したのは湖北省武漢市住民の李さん。就寝しようとベッドに入ってから携帯電話を操作していたところ、そのまま眠ってしまったという。携帯電話には充電器をつなぎ、充電器をさらに電源に接続していた。

李さんは後頭部の鋭い痛みで目を覚ました。血だらけになっていることに気づいたという。充電器の爆発のためだった。

李さんは病院に運ばれ、治療を受けることになった。首にやけどをしており、後頭部の皮膚が横10センチ、縦8センチにわたり吹き飛んでいた。充電器爆発の状況は明らかでないが、威力は相当に大きかったと考えられる。李さんは病院に到着したのは24日午前2時ごろで、手術には1時間余りを要した。

手術を担当した医師は、夏になると携帯電話の充電器の爆発で運び込まれる患者が増えると説明。気温が高くなるので電気器具も過熱しやすくなるとして、ベッドに入ってから充電器につないだ携帯電話を操作するのは、出来る限りやめてほしいと述べたという。

火災の危険を回避するため、喫煙者の「寝たばこ」は絶対にしてはならないと、早くから言われている。現代においては、安全確保のために「寝スマホ」も禁物であるようだ。(翻訳・編集/如月隼人)



中国製が非常識なほどに容易に爆発しないと言うのは「定評」となっていますが、今回の場合は、充電しながらの操作がやばいのか、過充電がやばいのかと言う点が問われるようですな。充電状態で眠ってしまうと言う事は、朝になって起きる前にはすでに満充電状態になっている訳でして、満充電になっても、起きて、満充電状態を確認して電源コードを外すまで充電が続くと言う事に他なりません。
しかし、それだと満充電を待つと言う事に意識をしないといけない訳ですから面倒ですな。まあ、それとも満充電に至らずとも、充電自体がスマホの高温化を図る物だから、その段階でやばくなっていると言う解釈も成り立つわけでして、充電中は蓄冷バックをあてがって冷やす必要が出て来るのでしょうか。

( `ハ´)中国製は熱くなりやすいある。ほとほと扱いが面倒ある。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



<< 球技 | ホーム | 不満のはけ口のためにある国歌 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP