プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

「はいからさんが通る」はファビョる対象になるかも

「このウェブ漫画、日本のだったの?」
外国人漫画家の韓国連載増加 韓国人ストーリー作家とのコラボも


「えっ、『海月姫(くらげひめ)』の漫画家じゃない?」

 最近、日本の有名漫画家・東村アキコ(42)がネイバー・ウェブトゥーンに新作『偽装不倫』の連載を開始するや、韓国の漫画界が動揺した。映画化・テレビドラマ化された人気少女漫画『海月姫』は韓国でもよく知られており、作者は韓国によく行くKポップファンを自任する人物だ。新作は旅行でソウルに来た日本人女性が隣に座った韓国人男性にうっかり「私は既婚者」と言ってしまったことから巻き起こるラブストーリー。日本のウェブ漫画プラットフォーム「XOY」に昨年12月から連載中の同作品を韓国で連載することにしたネイバー・ウェブトゥーン側は「裾野を広げるという見地から、韓国でも通用する面白いコンテンツを供給しようという試み」と説明している。ネイバーは現在、台湾の漫画家・阿慢のホラー・コミック・ウェブ漫画『百鬼夜行誌』も連載している。

 「ウェブ漫画宗主国」韓国に外国のウェブ漫画が次々と上陸している。これまで韓国から輸出する形がほとんどだったが、海外でも徐々にウェブ漫画の基盤が整い、今では韓国に輸入されてウェブ漫画のラインアップが多国籍化しているのだ。レジンコミックスの場合、すでに日本(約300作品)や中国(約100作品)の作品があるが、完結した漫画を輸入・販売する方式から、新人を直接発掘して連載する方向へと進んでいる。2014年から「世界漫画公募展」を開催して日本・インドネシア・タイなどの外国人漫画家6人を発掘、叶輝(『ギフテッド』)、芹沢由紀子(『夜哭鬼』)など5人の新作を連載した。主にロマンスやファンタジーといったジャンルの作品で、国家的な色合いは強くないため共感しやすい作品がほとんどだが、レジンコミックス側は「単に市場にある漫画を韓国に輸入するのではなく、作品の企画段階から韓国での競争力を考慮して制作する」と話している。

チョン・サンヒョク記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


さて、引用記事とはちと的外れな話ですが、今年は「はいからさんが通る」がアニメ化されて40周年となります。新放送ではテレビ朝日で放送されていましたが、自分は日本テレビで見た記憶があります。あれは再放送だったんですな。
原作においては終わりの方で関東大震災が取り上げられるのですが、別段関東大震災がテーマとなっている作品ではないですから、当然の事ながら朝鮮人の虐殺の話が出てくるはずなどありません。とは言え、そう言う内容を韓国人が知ったならば、どんなリアクションがあるか想像してしまいますよねぇ。

<# `д´>大和和紀は関東大震災を正しく描いていないニダ。右翼ニダ。けしからんニダ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ
























スポンサーサイト

<< 狂気の牙をとぐ・5 | ホーム | 韓国サッカーはよそのサッカーとは違うようだ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP