FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国はやりようがない事だったな

海自の艦艇への命名を見れば「軍国主義への回帰」が見て取れる=中国メディア


 新イージス艦であるミサイル駆逐艦27DDGの進水・命名が近づいているが、その命名をめぐっては、候補の中に「よしの」も挙がっており、この場合中国からの反発は避けられないようだ。中国メディアの快資訊は19日、新イージス艦の命名で日本は中国と韓国を怒らせているとする記事を掲載した。ネット上では、「中国に対する侮辱」との声もあるという。

 イージス艦の命名に関しては、海上自衛隊には一定の規則性があり、いずれも山の名前から付けられている。これまで「こんごう」、「きりしま」、「みょうこう」、「ちょうかい」、「あたご」、「あしがら」と命名されてきた。旧日本海軍および海自で採用された艦名が採用される可能性が高く、候補の中でも「よしの」は有力候補であるが、「いずも」、「かが」と並んで中国侵略の主力とされた軍艦名であるため、中国の反感は免れないだろう。

 事実、記事では強い調子で日本を非難している。戦後の対応をめぐって中国は何かと日本とドイツとを比較するが、ドイツではナチスの服装や思想、鍵十字の使用などがいずれも法律で禁止されているのに対し、日本では今でも旭日旗を使用していることも、中国の感情を逆なでしていると記事は批判した。

 また、これまでも艦艇の命名をめぐって中国は反発してきたことを記事は指摘。ヘリ空母とも言われる護衛艦の「いずも」や「かが」は、いずれも中国侵略主力と目された軍艦名の踏襲であり、日本には艦艇命名のルールがあるとはいえ、戦争被害国の気持ちを考えていないと苦言を呈した。また、これは日本の「軍国主義への回帰」とも取れ、危険な傾向であると危機感を示している。

 記事はまるで名称がもう決まったかのような前提で批判しているが、まだ正式発表はない。名称の候補はほかにも多くあるとされており、正式な発表が待たれるが、日本が中国に配慮するのかどうか注目されるところである。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


まずは韓国でもやらない中国独自の馬鹿っぷりと言いたい所ですが、韓国相手の場合は日韓戦争と言う物がないですから、個々の艦名を取り上げて、この名前の艦が我が国を侵略したと言う風には韓国はできませんからねぇ。
それにしても個々の艦名を取り上げていちいち軍国主義と言いがかりするのはどうよ。もしそうした旧来の艦名を「避けた」としたら、それで済むのでしょうか。異なる艦名を命名しても、所詮は、しかるべき戦力を有する観であると言いう事は避けがたく、結局それでけちを付けるのは、一部の護衛艦に飛行甲板を付けようものならば、目ん玉を大きく見開いて空母だと称する事で明らかでしょう。
そんなありさまだと、所詮はそれらは山や旧国名から称した物に過ぎないと言うのに、それらの名称にだに後々けちを付けて来るでしょう。その割には、一方では、自国の登録商標に我が国のどこかの地名を流用すると言う恥知らずな事をしていますからなぁ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










スポンサーサイト



<< 役職・身分のかけ持ちと転籍39 | ホーム | 世界の害だ・4 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP