FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

足りないのは「伍長勤務上等兵」だろう

企業の人手不足感、IT業界は7割超 労働者派遣業者も人手不足で倒産

 企業の過半数が正社員不足と回答するなか、労働者派遣業者も人手不足で倒産が増え、小規模事業者を中心に淘汰の動きがみられるようだ。

■正社員不足を感じる企業は過去最高
 帝国データバンクは全国の企業2万3,112社を対象に「人手不足に対する企業の動向調査」を実施し、その結果を8月27日に発表した。調査期間は7月18日から31日で、9,979社から有効回答を得た。

 正社員の過不足状況は、「不足」と回答した企業は50.9%で前年同期から5.5ポイント増加し、7月として過去最高を更新した。

状況を「適正」とした企業は41.3%で同3.7ポイント減少、「過剰」は7.8%で同1.8ポイント減少した。「不足」と回答した企業が最も多かった業種はソフト受託開発などの「情報サービス」の71.3%で、以下、「運輸・倉庫」(67.6%)、「建設」(66.3%)、「メンテナンス・警備・検査」(66.2%)が続いた。企業の規模別では、「大企業」が58.5%、「中小企業」が49.0%、「小規模企業」が43.6%で、大企業の人手不足感が一段と強まるとともに、中小企業でも不足感が広がっている。

非正社員の過不足状況では、「不足」と回答した企業は33.0%で前年同期から3.6ポイント増加、「適正」は60.8%で同2.7ポイント減少、「過剰」は6.2%で同0.9ポイント減少した。「不足」と回答した企業が最も多かった業種は「飲食店」で、82.9%に達した。以下、「メンテナンス・警備・検査」(65.1%)、「人材派遣・紹介」(60.0%)、「娯楽サービス」(58.2%)などが続いた。

■労働者派遣事業者の倒産件数が増加
 企業の人手不足感が強まる中、需要が多い労働者派遣事業者の倒産件数も増加している。帝国データバンクが9月10日に発表した「労働者派遣事業者の倒産動向調査」の結果によると、2018年の1~8月までに発生した労働者派遣業の倒産件数は、前年同期比2.2%増の46件で、前年を上回るペースで推移している。

 一方、2018年1~8月の負債総額は、前年同期比49.6%減の21億5,600万円で、大幅に減少。「5,000万円未満」の倒産が32件で全体の69.6%を占め、「5,000万円以上1億円未満」と「1億円以上5億円未満」がそれぞれ7件だった。

 企業は人手不足感を強めており、労働派遣業に対する需要が高まっている。しかし、労働者派遣事業者も派遣スタッフの不足からコストが増加している可能性があり、中小・零細事業者を中心に倒産件数が増加しているようだ。

サイトウ イサム[著]、加藤 秀行[著]


この記事を読んで思い付いた事として、昔の軍隊にあった伍長勤務上等兵と言う制度の事です。それは上等兵の階級のまま、伍長の勤務をさせる制度の事でして、それは下士官以上が正規の公務員としての扱いを受けるのに対して、それ以下の兵卒は国民の義務として一定の期間だけ兵役を務めると言う違いがある所から、よしんば下士官の需要が多くても、一旦下士官にしてしまうと、容易に「放り出す」ことができなくなってしまう所から、この制度によって、一部の上等兵を、上等兵の身分のまま下士官勤務をさせる事を容易にしたのでした。
要するに、下のコメントにおいても指摘されているように、本来の意味での正社員不足とは言えないのです。モノホンの正社員が不足していると言うよりは、正社員並みな負担に応じる非正社員の不足を嘆いていると言う事でしょうな。負担は正社員並みで、待遇はそれ以下と言う、伍長勤務上等兵のような存在が欲しいと言う事なのでしょう。
付け加えて、もっとひどい表現をするのであれば、強制収容所のカポのような存在を求めていると言うべきでしょうか。それも、よその囚人よりは恵まれた待遇が得られる立場にあるとは言え、所詮は囚人でしかないですから、短期間の使い捨てでも構わなかったのです。
現にサンケイ出版の第二次世界大戦ブックス「ゲシュタポ」の中で、そのような記述がありました。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










スポンサーサイト



<< そう言う手段で辞職できる所はましかと | ホーム | 狂気に呑まれる・1 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP