FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

外国人は決して単なる頭数足り得ない

日本が「65歳以上継続雇用」を成長戦略の1つに=中国ネット「これはいいこと」「移民拡大するのも一案」

2018年10月10日、環球網は、日本では少子高齢化に対応するため継続雇用年齢が引き上げられ、高齢者の就業機会が広がると伝えた。

記事は、17年の総務省の人口推計で65歳以上の人口が全体の27.7%を占めていることを紹介。「少子高齢化問題に対応し、労働力を確保するため、日本政府は潜在的な労働力の掘り起こしに力を入れており、安倍政権では65歳以上継続雇用を新たな成長戦略の柱の1つとする」と伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「中国の高齢化も日本とあまり変わらないし、より深刻な面もある」「中国でも平均寿命が長くなっているから、退職年齢引き上げは不可避だ」など、中国の状況と比べたコメントが多く寄せられた。

しかし、「(中国では)ほとんどの会社が40歳以上の人は雇用しないのにね」「(中国は)若者だって就職に困っているのに、高齢者ならなおのこと」など、中国と日本とでは国情が異なるとの意見も少なくなかった。

ほかには、「これはいいことだと思う。日本の高齢化は深刻だし、寿命も長くなったし。職場で第二の春というのもいいんじゃないか」と賛同するコメントや、「移民政策を大幅に緩和しないと。外部の人口を呼び寄せるため、中国語を普及させるというのも1つの良い方法だと思うぞ」との意見もあった。(翻訳・編集/山中)


映画「戦争プロフェッショナル」で主人公のカリーが英語しかできないのにもかかわらず、将校になれたのも、作品の舞台となったコンゴ民主共和国の教育水準が低く、英語やフランス語ができる人間が希少価値を持っていたと言う事が一因として上げられます。我が国でも明治初期は俗に言われたお雇い外国人にはべらぼうな給与を払って招いた物です。
それに引き換え、ここで述べられている事は、自国の雇用問題をよそで解決しようと言う虫の良い話であって、そのような事を意図するのであれば、好んで低い待遇に甘んじるしかないと言う事です。

>外部の人口を呼び寄せるため、中国語を普及させるというのも1つの良い方法

こんな物は、アフリカにおけるスワヒリ語のような物でしかなく、こんな物に依存するのであれば、やはり受け入れ企業がコストを負担するか、中国人従業員の待遇を下げる事で対処するしかないかと。日本語ができない分、周囲の者に余計な負担がかかるのであれば、そのふんわりを食らうのは当然でしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 





















スポンサーサイト



<< 姓の元の意味⑱ | ホーム | 見るだけなら別段多くの体力が多く必要とは思わないが >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP