FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

もはや韓国にとっても日本はもっぱらうまみのある場所ではなくなったと言う事だ

駐日韓国大使館の外交官は「苦労とリスクばかり」と不人気、応募ゼロの事態に―韓国紙

2018年10月24日、環球時報によると、東京の駐日韓国大使館に勤務する外交官のポストが不人気になっていることを東京の外交消息筋が明かした。

韓国紙・中央日報によると、近々帰国する予定の書記官3人の後任として、韓国外交部が書記官を募集したが、応募者は1人もいなかったという。

日本関連の勤務経験がある人も一向に関心を示さず、このままでは入ったばかりの新人職員や日本とは全く関連のない経験しかない職員を強制的に派遣しなければならなくなりそうだと消息筋は話しているという。

韓国外交部では、日本勤務は「ジャパンスクール」と呼ばれる花形ポストとして人気が高く、現在のような状況は以前には全く見られなかったそうだ。しかし、ここ数年で急激に人気がなくなったという。

外交部の事情に詳しい人物によると、30-40代の外交官からは、「日本勤務は対処が難しい外交問題が多く、苦労ばかり強いられるのに、政権が変わるといつ責任を追及されるかわからないリスクまでつきまとう」とみられているという。

外交部で「ジャパンスクール」出身の幹部が相次いで人事上不遇に遭っているのを目の当たりにしたほか、日本勤務のメリットそのものも減ったことから、敬遠する傾向が一段と強まったという。(翻訳・編集/岡田)


札付きの反日国たるもの、日本での勤務なんぞは一種の厄介事だとみなすべきでしょう。もともとそのようにみなされなかったのは、ただでさえ、自国よりもましな国だと言う事のみならず、元々もの韓国の対日政策が、強く押して行けば、大抵の場合は日本の方で譲歩すると高をくくれた事にもあるのでしょう。
しかし、昨今は益々そのように高をくくる事が出来なくなって来たと言う事なのですよねえ。我が国の韓国に対する感情がますます悪化して行って、韓国に対して反発する事がタブーでなくなってきてしまうと、これまでのうまみが失われて行って、ただ、ストレスがたまる要素だけが残ってしまって行ったと言う事なのですな。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










スポンサーサイト



<< 現代の華夷変態の一例 | ホーム | 役職・身分のかけ持ちと転籍45 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP