FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

歌に見るドイツの歴史①

かつては、ドイツの歌などは容易に「入手」しにくい物でして、映画で拝むしかない訳でして、その代表的な物として、「バルジ大作戦」における「Panzerlied」と言う事になります。

Panzerlied




最近では「ガールズ・パンツァー」において女キャラにおいて歌われていると言う事らしいのですが、萌え嫌いの人間としては、その先は推して知るべし話でして、個人の好みとしてはHeino(ハイノ)に歌ってもらたいと言う所であります。ちなみにハイノとは、こう言う人物であります。

Heino - Teure Heimat 2011


戦時中の軍歌と言えば、往々にして、どの国といくさをしたか、どこで戦ったかと言う事が歌詞に含まれることが多く、とても現代の軍隊で使用する事はできない物ですが「Panzerlied」の場合はもっぱら自身の行動、自身の状態だけで完結していますから、連邦軍においても有効と言う事なのですが、にもかかわらず、ハイノによって歌われる事はなく、YouTubeで見つかる事はありません。
さて、これからのシリーズにおいてはハイノが歌っている歌を中心に、ドイツの歴史の一片を垣間見ることといたします。


長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 





















スポンサーサイト



<< 広義の強制じゃないのか | ホーム | よそ国同士である内が華だ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP