FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ウリが元祖ニダ

「ウチが元祖だ!」 カニ店の客引きで乱闘劇 /ソウル

ソウル市瑞草区の路地で15日、「カンジャンケジャン」専門店Dの従業員が包丁でライバル店Pの従業員を脅している場面。普段から店名をめぐる問題でにらみ合っていたが、この日は客引きトラブルで乱闘劇に発展した。/写真提供=ソウル瑞草署

 ソウル市の地下鉄新沙駅付近の路地で「カンジャンケジャン(ワタリガニの醤油だれ漬け)」をめぐる元祖争いが乱闘劇に発展した。15日午後7時ごろ、ソウル市瑞草区蚕院洞で創業32年間の専門店Pと、そこから30メートル離れた場所にある創業17年の専門店Dの社長や従業員が客引きをめぐり乱闘騒ぎを起こし、駆け付けた警察に検挙された。

 検挙されたのは、P店の社長(43)、D店の従業員(53)ら5人。乱闘の際、D店の従業員は刃渡り20センチの包丁を振り回し、通行人は恐怖におののいた。

 専門店Pは、韓国だけでなく日本でも知られ、カンジャンケジャンブームの火付け役となった有名店だ。新沙駅本店には多くの日本人観光客が訪れる。対立の原因は、人気で劣る専門店Dが昨年10月、店名の後ろに専門店Pの商号を付けて営業を開始したこと。P店関係者は「32年の歴史があるウチのカニは有名なので、客引きはあまりしていなかったが、D店はウチの商号を使い『こっちが元祖だ』と言って日本人観光客を引っ張っていった」と主張している。P店は店名問題で民事訴訟を起こす構えだ。

 これに対し、D店関係者は「不況で売り上げが半分に落ち、商号を変えた。商号は正式に登録した上で使用しているものだ」と主張した。同関係者は「新たに加えた『P』という単語はライバル店の商号ではあるが、『専門的な技術を持つ人』という意味を持つ平凡な単語であり、特定の店舗が独占して使うことはできない」との立場だ。

 警察は「D店はP店で過去に働いていた従業員が独立して開いた店で、客引きをめぐり普段から対立していた。乱闘を起こしたが、刃物で刺された人はおらず、ひどく殴打されて負傷した人もいない」と説明した。

イ・ギムン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

さすがはぱくりが国技の国だけあって、何ともほのぼのした出来事です。さんざん我が国相手にその種の悪行をするくらいですから、国内に至っては、なおの事でしょう。日本が疎遠の時代においては国内での活動が主流でしたから、国内でのぱくり頼みだった事は間違いありますまい。
ともあれ、これでぱくりが不届きな物だと言う認識が国全体に醸成されるとは思えません。せいぜいぱくられた側の怒りに留まるだけであって、決して国全体でそれを撲滅しようだなんて意識は芽生えないでしょう。
逆にこんな事件が起こると、却って、次からは狂気ならぬ凶器を持ち出して争うと言う事が、この種の事件での倣いとなりますよ。
そして例によって、ここでも日本人観光客相手の商売と言う事に関して当然視して、いにしえからの反日にかこつけてのボイコットなどしていません。
まあ、今回はその事に関して目をつぶるとして、せっかく「元祖」と言う言葉を持ち出したのだから、もう一方は「本家」と言う言葉を持ち出して、徹底的に争ったらどうですかな。
とまあ、最終的には、「水戸黄門」で御定番となっている「元祖」対「本家」の争いを持ち込んでみました。

ウリが元祖ニダ!<#`Д´>=э))`д´>アイーゴ
アイーゴー<`д´((C=<`Д´#>何を言うニカ?ウリが本家ニダ!
ヤルニカ?<# `д´>=эC=<`д´# >クタバルニダ
アイーゴー<`д´((C=  =э))`д´>アイーゴー


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< どうせならそこまでやらなきゃね | ホーム | 何が友好なのか⑧ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP