FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国との関係は国益に役に立たないと言う事だ

西欧の旧帝国主義諸国、謝罪するのは「国益に役立つとき」だけ


徴用工賠償判決で急速に冷え込む韓日関係…旧植民地帝国はどうしたか

 植民地時代の強制徴用被害者に対する韓国の裁判所の判決以降、韓日の対立が強まっている。韓国の裁判所の判決に対抗し、日本は1965年の請求権協定を根拠に「個人賠償はできない」という立場を固守している。アジア・アフリカを植民支配していた欧州諸国も、ほとんどは第2次大戦前に植民地・占領地で行ってきた人権侵害や収奪、強制労役などに対する謝罪・賠償要求に応じないか、あるいは消極的な対応を行ってきた。帝国主義の被害国に対する欧州主要国の具体的な謝罪と賠償の内容を調べてみた。

■ベルギー国王レオポルド、コンゴ人の手首を切る

 1885年、ベルギー国王レオポルド2世は、ゴムの木が豊富だったアフリカ中部地域の首長から土地を奪ってコンゴ自由国(Congo Free State)を作り、住民をゴム採取に駆り立てた。割当量を達成できなければ手首を切り、過酷な労働に耐えられず逃亡したら、人質に取った家族を殺害した。現地の管理人は、処刑されたコンゴ人の頭蓋骨で垣根を作るという蛮行も行った。

 レオポルド2世は、残虐行為が露見して国際的な非難を浴びると、1908年に私有地だったコンゴの所有権を国へ渡した。証拠が隠滅されたため正確な死者の数は分からないが、およそ20年の間に犠牲となったコンゴ人は300万人から最大1000万人に達すると推定されている。コンゴは1960年に独立した。ベルギー政府は、レオポルド2世時代の被害には責任を負えないとして謝罪や賠償要求を拒否し、代わりにインフラ建設など経済支援を行った。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


それが真理だと言う事ですな。よく、ドイツは日本と違ってと言う事が言われますが、ここで取り上げられているように、アフリカでの植民地支配に関しては、ナチス政権下での行為のように余り周囲から責められる事がないでしたからねぇ。植民地支配に関して仮に英仏から責められよう物ならば、「おまいが言うな」と言う反撃が可能でして、かなりの所でばっくれる事が可能だったと言う事です。
さて、日本の場合も、韓国との関係は負担の方が大きく、隔離したほうが好ましいと得る度合いがますます向上している有様です。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










スポンサーサイト



<< 叙勲できる内が華だ | ホーム | ファビョンの威力・追加2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP