FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

単なるリタイヤもずるい奴の範疇か

【TDL】ミッキーの家「11時間耐久戦」の全容

東京ディズニーランド(千葉県浦安市)で、ミッキーマウスのキャラクター誕生からちょうど90周年となった18日、超人気アトラクション「ミッキーの家とミート・ミッキー」に大勢の来園者が訪れ、最大で11時間待ちとなった。早朝から夜まで、長時間ミッキーを待つ間、来園者たちはそれぞれどのように過ごしたのか?

 ミッキーの“誕生日”は、ミッキーが映画「蒸気船ウィリー」でスクリーンにデビューした1928年11月18日とされている。

「ミッキーの家――」では、ミッキーが暮らす家の台所やリビングで遊んだり、一緒に記念撮影や握手ができる。毎回大混雑する。この日は特別なイベントではなく通常通りの営業だったが、日曜日かつ誕生日を迎えたミッキーを祝おうと人が殺到。開園前の午前6時ごろには、すでに入り口の前に長い列ができていた。開園10分で、同アトラクションは8時間待ちになったともいう。

 運営会社のオリエンタルランドによると、待ち時間を示す園内のボードには、ピーク時に手書きで「660分」と掲示されたそうだ。同社は「公式な記録はないが、11時間の待ち時間は聞いたことがない」とコメントしている。ちなみに、ディズニーランドファンによると「ミッキーの家は日曜日だと3時間待ちもある」というほど人気であることは確か。ただ、11時間は異常だろう。

 混乱を避けるためか、同アトラクションでは「整列券」が配布された。入園者によると、約1時間半ほど並ぶと整列券が手に入ったそうだ。券には「グループ代表の方は本券をお持ちのうえ、列でお待ちください」と記されている。この券は列に並んでもいい“資格”を手に入れるということ。「○時○分に来てください」という整理券とは違う。

 整列券は1グループに1枚配布されるので、同アトラクションを楽しむグループの代表1人が並べば良い。逆に言えば、1人で来園したら、何時間も並び続けなければならないことになる。

 親子連れが長時間並んで、子供がトイレに行きたいとぐずりだした時などには、近くのスタッフに申し出ることができるそうだ。

 だが、熱狂的なミッキーファンの女性は「1人で来たので列から離れられず、トイレや食事を我慢した。他にも1人で並んでいる人はいるので、列から離れると罵詈雑言を浴びる。あるカップルは整列券を手に入れると、片割れが他のアトラクションへ行ってしまい、周囲の大ひんしゅくを買っていた」と明かした。

 開園待ちから整列券配布など、合計約9時間半並んで、大スターのミッキーに手紙を渡せたという女性は「何時間も並ぶと聞いたので、去年は諦めた。だけど今年は90歳の誕生日ということで、行こうと決心した。誕生日のミッキーに会えた実感が湧くと、緊張で手が震えた」と語った。

 この女性によると、待ち時間はずっと立ちっぱなし。「ミッキーの家の前では約8時間半くらい並んだ。自分のスマホでミッキーと写真を撮りたかったので、スマホの携帯式の充電器を2つ持ってきた。ミッキーの家の周りにある隠れミッキー(園内に存在するミッキーマウスを模した小さなマークのこと)を探したり、スマホをいじって待ち時間を潰した」と言う。

 ミッキーの家の前には、大のディズニー好き、ミッキーファンなどの“ガチ勢”ばかり。そんな中、たまたま来園したという男性は「友人と並んで3時間は会話が続いたが、その後は話題がなくなって沈黙が続いてつらかった。超人気アトラクションをなめていた」と振り返った。

スゲェ━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!


そのような我慢大会には到底自分は耐えられません。よくよくく考えてみれば、自分の道楽にはあまり人が集まるような所には向かないと言うのも、そのような長時間並ぶ、待つと言う事を嫌ったからに他なりません。
それにしても、この分の中にある罵声と言うのにもいささか不可解な所がありますな。複数で出かけて、1人だけ、事によったら、それを交代で行い、それ以外の者は外で楽な状態で待つと言う連中が相手ならば、罵声の意味も理解も出来なくはないでしょう。
列の中に鎮座している連中からすれば、そのようなやからはずるをしている訳ですから、そうしたやから相手に罵声を吐きたくなるのも当然でしょう。もっとも、どうやらここではそうした行為はちょんぼと言う事でできないようですが。
しかし、それ以外のケース。1人での場合は、列から抜けると言う事はリタイヤでして、後に続く人間からすれば、その分目的地への道が縮んだと嬉々とできるはずなのに、なぜ、それに対しすら罵声なのでしょうか。それとも、そのようにリタイヤした人間はまた、列の中に鎮座している連中からすれば、自分らのように苦労し続ける事なく、楽な選択をしたずるい奴と言う事になるのでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










スポンサーサイト

<< ソウル市は言うに及ばず韓国全体が非日化を必須とすべきだろう | ホーム | 割り引いて解釈すべし >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP