FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

何に対する反対を「懸念」しているのだろうか

国連分担金率で日本が中国に抜かれる、常任理事国入りへの懸念に中国ネット「なぜ日本人は反対しない?」

2018年8月15日、国連通常予算の国別分担率で中国が日本を抜いて2位になるとの報道に、中国のネットユーザーが反応を示している。

環球時報は15日、日本メディアの報道を引用する形でこのニュースを紹介。国連分担金委員会が14日公表した19~21年の分担率試算結果で、約12.01%と試算された中国が米国に次ぐ2位に上昇、約8.56%の日本が3位に下がる見通しであることを伝えた。

記事は「16~18年の分担率は米国22%、日本9.68%、中国7.921%」とのデータを紹介するとともに、「今回の結果は日本メディアの『悲しい叫び』を引き起こした」と日本の常任理事国入りへの影響を不安視する見方が出ていることを説明した。

一方、中国のネットユーザーからは「常任理事国の椅子はお金で買えるの?」「日本はたくさんのお金をずっと払い続けてきたのに。国民が反対しないのが不思議」「なぜ日本はそこまで常任理事国入りを望む?」「歴史問題を解決するのが先では?」といった声や、「中国が担う責任がますます大きくなってきた。祖国を応援する!」「中国の負担が増えるなんて庶民にとってはうれしくないニュース」「米国にないがしろにされている国連。いっそのこと中国に引っ越して来ればいいのに」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/野谷)


1つの視点からすれば、中国は常任理事国としてより大きな責任を果たすべきだし、経済的にも十分発展してきたと言えるわけで、それに合わせて負担してしかるべきであります。
それに引き換え、大して権限がないくせに金をだささせられている我が国にしてみれば国連とは迷惑な存在と言っても良いでしょう。アメリカともども抜けて、AIIBの如き状態にしても良いのではないでしょうか。
それにしても、ここで「なぜ日本人は反対しない?」と言う疑問がタイトルに付いていますが、何に対する反対なのでしょうか。中国がより多く金を出す事に対する反対を意味するのでしょうか。良く分からん話です。??(゚ Q。)??

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










スポンサーサイト



<< 彼ら姦酷・追加2 | ホーム | よしんば受け入れでもどこかで人権侵害がある物だ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP