FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

選択肢が多すぎると苦労が増える一例

若者襲う「買い物疲れ」 25歳元アパレル店員の女性がスマホで買い物できなくなるまで〈dot.〉

■「お気に入り」だけで100件に

 しかし大学を卒業し、マーケティング会社の正社員となってから状況は一変する。

 勤務は朝9時から夜8時頃まで平日5日間。与えられる仕事は店頭で服を売るのとは全くちがった内容で、慣れるのにひと苦労した。そんな忙しい中でも友達とのSNSのつながりで生きていくためには写真映えする鮮やかな風景や物をわざわざ探してインスタグラムにアップし続けなくてはいけない。

 もちろん、自分のこだわりである服への情熱もあるから、スマホでファッションニュースをチェックするなどの努力も怠らない。

 そんな毎日を送る中、彼女は夏に着る「黒いワンピース」を欲しいと思った。しかし平日にお店に行く時間はなかなか取れない。休日は家で休息もしたいし、友人との外出もある。そこで毎日の会社の行き帰りの電車の中でSNSで人気モデルが投稿する洋服や、ファッションブランドが投稿する新作情報をチェック。またインターネットショッピングサイトで「黒/ワンピース」と情報を絞り込んで検索。こうして調べた情報の中で「ちょっとこれ良いな」と思ったものをとりあえずスマホの中に保存して、時間がある時にじっくり検討して選ぼうと考えた。

 実際に会社の行き帰りの合計1時間程度の通勤で情報を集め出すと、たくさんの情報がチェックできた。中には「お、これ素敵」と思うものにも出会ったがすぐには決めず、保存。そうするうち100以上の気になる黒いワンピースの商品情報を集められたという。

■悩んでいるうちに「買う気」が失せる

 そして、いよいよ自分が買う一着を選ぼうと収集した情報を見返したところ……彼女は混乱し始める。調べれば調べるほど同じような黒いワンピースでも価格は異なり、口コミの評価も異なる。同じ商品でも、あるサイトでは評価が「5点満点中4.5点」だったのに、別のサイトでは「3点」なんてこともザラにあるのだ。さらに先週「これ素敵」と思って保存したワンピースの値段が、いま見た時には上がっている。なんだか悔しくてこれを買う気持ちにもなれない。彼女の混乱はさらに加速する。


何やら「片づけられない症候群」にも通じる話ですな。この症状に出くわす人はもっぱら両さんのようなずぼらな人間ばかりとは言えず、これをやらなくてはならないと言う意識が存在する、ある種の勤勉な人もいるのでしょう。しかし、順序付ける事ができないで、いっぺんに全てをやらなくてはならないと言うような強迫観念に駆られてしまう事で、結果的に何もできなくなって、やる気を失うのです。
この女性の買い物も、そんな所なのでしょう。余りにファッションにこだわり過ぎると言う勤勉さを持ったがために、多数の選択肢を抱え込んでしまって、その中の1つを選ぶ事で重労働と化してしまう。下のコメントにもあるように、選択肢は少なくした方が良い場合もあると言う事です。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 




















スポンサーサイト



<< 雪解けとは泥沼で行き来できなくなる事だ | ホーム | これからはこちら側が理不尽を要求する側になろう >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP