FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

金正恩も飛行機は嫌いか

金正恩氏はなぜ列車で訪越?韓国メディア「中国との友好アピール」

2019年2月23日、米華字メディアの多維新聞は、ベトナムのハノイで27、28の両日に開かれる2回目の米朝首脳会談に向け、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が列車で中国経由で現地へ向かっていると伝えられていることに関連し、「金正恩氏が列車での訪越を選択する可能性について、韓国メディアがその根本的な原因を伝えている」と報じた。

記事はまず、ロシアのタス通信の報道を引用し、「金正恩氏は23日、ハノイに向けて列車で平壌を出発した。平壌からハノイまでの距離は4500キロあり、列車を利用すれば48時間かかる見通しだ」と伝えた。

その上で、韓国紙・東亜日報が23日、金正恩氏が列車での訪越を選択する可能性について「1958年に同氏の祖父である故金日成(キム・イルソン)主席が訪越した際、中国大陸を貫通した『19泊20日の列車大長征』の一部を再現し、中国との友好を対外的にアピールする狙いがあるという分析が出ている」と報じていることを紹介した。(翻訳・編集/柳川)


なんかヒトラーのエピソードを連想させる話です。ヒトラーも余り飛行機での移動と言うのが好きでなく、各所への移動は専用の装甲列車に頼る度合いが高かった物です。なるほど飛行機の場合は、よしんばよそからの襲撃によらずとも、何かしらの事故によって飛べなくなったならば、それが命取りと言う事になる物です。仮にボスだけが脱出できると言う前提があらかじめ用意されていたとしても、そうした脱出カプセルが着地した場所において、なんかしらの敵に捕まってしまうと言う事だってあり得る訳ですからね。
現に映画「ニューヨーク1997」では大統領専用機から脱出できた大統領が、作品上の設定によって刑務所となっていたマンハッタン島に不時着して、そこに住む重犯罪者の一団に捕まってしまうと言う場面で始まっていました。
それに引き換え、装甲列車ならば、飛行機で言うエンジントラブルのような物があったとしても、その場での停車で済むから、あらかじめ同道させている護衛によって当座の安泰は確保できる訳で、そちらの方が安全だと言えるのです。
金正恩の発想もそんな所なのでしょうか。それにしても、こうした事が中国との友好の足しになるのでしょうか。確かに、非友好であるのならば、国内を横切る事自体させてもらえない訳ですけどね。しかしここで行う事は、単なる移動だけで、別段中国のどこかで停止して、外へ出ると言う話でもないのですがねぇ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



<< 家族のたかりにしか見えない | ホーム | 日本よりも魅力的と褒められた >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP