FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

お上の広報通りに信じるニダ

【社説】低迷する韓国経済、PR不足のせいなのか

韓国の今年第1四半期の経済成長率がマイナスを記録したというニュースが出回った日、韓国大統領府(青瓦台)の秘書室長が「良い指標広報」チームを作れと指示した-というニュースも伝えられた。経済の成果を裏付けてくれる指標を探し出し、韓国国民へ積極的に伝えたいというのだ。惨憺たる経済状況を前にして反省や謝罪は一言もなく、経済PRチームを作るという案を突拍子もなく持ち出してきた。無残な経済状況は放置して「化粧」だけやろうというのにほかならない。またも国民をだます、ということだ。

 今や韓国経済は、良い指標を探し出すことすら難しいほど総体的な難局に陥っている。第1四半期の国内総生産(GDP)成長率(マイナス0.3%)は10年ぶりの最低値で、設備投資(マイナス10.8%)は21年ぶり、民間消費(0.1%)は3年ぶりとなる最悪の数字を記録した。輸出は5カ月もマイナス行進を続けており、景気動向・先行指数に至っては9カ月連続で両者そろって下落し、これは実に49年ぶりだ。仕事・雇用、自営業者・庶民が感じる体感景気は、アジア通貨危機当時に次ぐレベルにまで悪化している。一体どの経済指標が良いのか、韓国政府は何をうまくやったのか、どういう成果を出したとPRするのかいぶかしく思ってしまう。

 韓国大統領府の経済PR強化方針は、結局のところ文在寅(ムン・ジェイン)大統領の意向なのだろう。文大統領は昨年末、「経済失敗のフレームが非常に強力で、成果がきちんと伝えられていない」と発言した。経済は大丈夫なのにPRできていない、という叱責だった。最低賃金引き上げショックが経済の現場を荒廃させたにもかかわらず、文大統領は「前向きな効果が90%」と言い、自動車・造船が回復しているとして「水が入ってくるときに櫓を漕げ」と注文した。経済の沈滞を告げる警告音が各所で鳴り響く中でも、わずか1カ月前まで「経済は堅実な流れ」という見解を繰り返していた。大統領の経済認識は現実から遊離し、自分だけの世界に陥っている。だから、本当に必要な政策転換は行わず、PR強化という筋違いな処方が出てくる。

 そのように誤った情報を大統領に入力したのが、大統領府のブレーンと経済部門の閣僚らだ。所得主導成長の副作用が現れるたび、ブレーン陣は高齢化や人口構造、天気のせいにまでして現実を糊塗してきた。「下半期からよくなる」が「年末ごろ好転」にずれこみ、「来年には成果が出るだろう」と発言を変え続けることで、目の前の危機から免れることだけを図ってきた。揚げ句に統計までねじ曲げ、政策の副作用を隠蔽しようとした。そうしていながら、類例ないほどひどい経済実績の前でPR強化などと言っている。今や経済は「化粧」で隠せる状況ではないにもかかわらず、PRをうまくやればいいと言う。いつまで韓国国民をだますつもりなのか。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


早い話が、悪しき現状をPRとやらでごまかすだけと言う事でして、曲がりなりにも韓国が民主主義の国と言う看板をおったてているからこそ、その程度で済んでいると言う事なのですな。ムンは左巻きですが、ものほんの共産主義国であるならば、もっとラディカルに事が運んだ事でしょう。お上が景気が良いと言えは、下々の者はそのように信じなくてはならないと言う風に。もっとも共産主義国には景気の波なんかはあってはならないはずですけどね。


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 
















スポンサーサイト



<< 妄想の押し付け・2 | ホーム | その中でどんだけ着服があるか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP