FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

店員は辛抱強く付き合ってくれた

「自動車代金の支払いは絶対に硬貨で!」=従業員16人が3日がかりで数える―中国

中国のネット上でこのほど、自動車代金として受け取った大量の硬貨を複数の従業員が床で数える動画が話題を呼んだ。

北京青年報によると、動画の撮影場所は河北省滄州市にある自動車販売店。フォルクスワーゲン「パサート」の代金の一部として13万元(約200万円)余りの硬貨を持ち込んだのは食品関係の商売を営む男性客だ。

店の販売担当者は同紙の取材に、「このお客様は19万元(約300万円)前後のパサート購入を希望しておられました。支払いには絶対に硬貨を使いたいとのことで、他のお店では契約が成立しなかったのです」と話し、「銀行に預けようともされましたが、銀行が計算のために開設できるとした窓口は一つだけ。購入を急いでおられたお客様は同意されませんでした」と説明。さらに、今月18日に男性が車で3往復して硬貨を持ち込んだことや、男性自身も正確な額を把握していなかったことを明らかにした。店側で先に硬貨を数え、差額を別の方法で支払ってもらうことにしたのだという。

同紙によると、1元(約16円)硬貨13万枚は800キロを超える重さになる。16人体制で3日近くかけて数えた結果、1元硬貨は13万1492枚あったそうだ。これに対し、ネット上には「そんなに急いで自動車購入?。急いでて硬貨使う?」「自動で計算してくれる機械があるのでは」といった声が寄せられている。(翻訳・編集/野谷)


とにかく中国は(゚д゚)ス(゚Д゚)ゴ(゚A゚)イ…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!

わが国でならば、硬貨は補助通貨と言う事で、強制的に通用するリミットとして20枚と言うお定めがありますが、ともあれこの御仁も一面では迷惑、一面では辛抱強い側面を見せてくれましたな。要するに欲しい車を購入するために、それまで長々とコイン貯金をしてきたと言う事でしょうな。そしてにしても、その目方も半端ないと言う事でして、到底一回では運びきれなかったと言う事です。
それにしても、そんな事に付き合わされた方も大迷惑と言う事でして、その割には、ここでは、一部をちょろまかすと言う事すらしなかったのですか。そのようなべらぼうな負担をされせられたのであれば、ちょろまかす行為もしかるべき報酬として許容されても良いじゃないですか。それは別として、販売会社の方も辛抱強く付き合ってくれた訳です。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












スポンサーサイト



<< アラレの馬鹿さ加減とゴルゴ13の無表情の融合形 | ホーム | てめえで問題解決する気なし >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP