FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

歌からして有害物の寒流

【萬物相】大衆歌謡の「有害指定」

 芸能プロダクションのSMエンターテインメントが、所属歌手の中からメンバーを選んで結成したグループ「S.M THE BALLAD」が昨年3月、女性家族部(省に相当)長官を相手に訴訟を起こした。問題となったのは、同グループのミニアルバム『とても恋しい』に収録されている曲「明日は」だった。女性部は「酒に酔って君を思い出さないように…」というような歌詞に対し、青少年有害物指定の判定を下した。SM側は「19禁」の審議処分は受け入れられないとして、訴状を持って行政裁判所を訪れた。昨年夏、裁判所はSMの勝訴を告げた。


 恋人と別れた後の気が気ではない気持ちを歌った「明日は」は、有害指定と訴訟を経て、販売から9カ月ぶりに「19禁」のレッテルをはがされた。裁判所の判決が下されたこととは関係なく、今歌詞を聞いても、この程度の表現を18歳の高校生が聞いてはいけないのかと首をかしげてしまうほどだ。「心配しないで、僕は自信があるよ/時が過ぎれば忘れられるはずさ/君はもっと幸せになるべきだよ/映画で見たように、君を送り出したよ/僕の人生のすべてを」

 同じころ、BEASTの「雨が降る日には」、キム・ヒョンジュンの「どうか」、ORANGE CARAMELの「バンコク・シティ」も青少年有害指定を受けたが、すべて行政訴訟で勝訴した。連続で敗訴した女性部は昨年10月、有害物基準を若干緩和した審議細則を制定した。細則14項では、青少年にとって有害だと判断する基準を詳しく記載している。特に「酒、たばこ」という単語を機械的に禁じるのではなく「酒・たばこを具体的に勧めたり、酒を飲んだ後の暴力や性を美化する場合」に限り、有害なものと見なすことにした。。

 1990年代末から指定されてきた「青少年有害音楽」は、およそ4600曲に上る。1年間に1000曲近くが「19禁」のレッテルを張られたこともあった。これらの曲は、当然新たな審議細則に従って再審査作業が行われた。女性部は先日、青少年有害媒体物・音楽分野審議委員会を開き、歌手PSY(サイ)の「Right Now」、チャン・ヘジンの「酒よ」、2PMの「Hands Up」など、約300曲について有害物指定を取り消すとした。これらの曲は12日、青少年保護委員会で最終決定が下される。

 あるアルバム制作者は、19禁指定を受けても実際のところ無関心だった。アルバム販売から審議で判定が出るまで2カ月ほどかかるが、その間にアルバム販売のピークが過ぎてしまうからだ。いまだに国家が大衆文化創作物を審議し、等級を付けているというのも不自然だ。外国では業界の自主規制に任せたり、PTAのような保護者の組織などで青少年有害物かどうかを調べたりしている。世界中で有名になったPSYの勢いに押され、慌てて「19禁」を解除するという印象を与えても困る。大衆音楽の歌詞が子どもたちに有害かどうか判断する作業から、国家が手を引く時期が来ている。

キム・グァンイル論説委員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


歌が有害物扱いになるとは面白い話です。これが我が国ならば、せいぜい画像か小説程度で済むのですが、韓国の場合は、我が国に比べて犯罪の度合いが高いとなれば、何が犯罪を誘引するか分かった物ではありませんから、そう言う意味では、こうした規制も当然なのでしょう。
しかし、改めて考えてみれば、こう言う物ができる割には、結構韓国って国はいい加減だなぁと思います。自国でかような規制をやる割には、外国へ流す分には、その種の規制なんぞははなからないかのように野放し状態じゃないですか。
売春なんかはその代表と言うべき物です。国内で禁止にしている割には、よその国の禁止している国に出でて行っても、なんか他人事なのですよね。
また、韓国国内に立ち返っても、そうした規制を行っても案外形ばかりで、実際はその規制自体がいい加減なんじゃないでしょうか。
ともあれ、そんな規制を行うくらいならば、もっと海外流出にも気を使ってもらいたいものだ。とりわけ寒流なんて代物のために、そうした有害物が我が国に蔓延しているのは怪しからん事なのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< たとえ先に死があろうと自分で作った道を歩く | ホーム | 無能願望③ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP