FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ごまかし足りない

韓国、史料もなく“でたらめ”に復元された史跡を撤去へ=ネットからため息


2019年7月24日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の全羅北道高敞郡が復元した東学農民軍の指導者である全ボン準(チョン・ボンジュン)将軍の生家が撤去されることになった。

記事によると、高敞郡は同日「全ボン準将軍の生家がちゃんと考証されずに建てられたとの指摘を受け、撤去することにした」と発表した。

高敞郡は2001年に1億5000万ウォン(約1380万円)を投入して全ボン準将軍の生家を復元した。しかし復元された生家は当時の農民ではなく、中人や地主が住んでいた家屋の形態だったという。実際の全ボン準将軍の生家は東学農民革命の際に焼失し、正確な状態は確認されていない。

高敞郡は全ボン準将軍の生家を17年に文化財に登録しようとしたが、この問題を指摘されて最近撤去の方針を固めたという。同郡関係者は「当時の生家についての正確な情報がない状態で無理に復元を推進したために生じた問題」とし、「予算が確保され次第撤去し、代わりに生家跡の標石を設置して文化財として指定を受ける案を検討する」と説明したという。

韓国のネットユーザーからは「建設費用と撤去費用は推進した公務員の給与から出してほしい。大事な国民の税金を使わないで」「担当者を懲戒処分にするべき。責任を負う行政でなければならない」「自分のお金なら絶対にそんな軽率なことはしないだろうに」「でたらめな歴史を作るのはもうやめてくれ!」「撤去せずに売ればお金になるのに」「そんなでたらめを文化財に登録しようとしたなんて、あきれて言葉も出ないよ」など批判の声が上がっている。(翻訳・編集/堂本)


まあ、なんとも韓国にしては律儀な話ですなぁ。撤去にだって金がかかるのであれば、そのままばっくれてしまえば良いのです。にもかかわらず、あえて「律儀」に撤去を思い付いた根拠はいかに、と言う所です。東学農民軍の指導者と言うのも聞こえは良いが、早い話が単なる匪賊でしかないのを美化しただけで、別段反日抗日でもないからと言うのが実情なんでしょうからかねぇ。早い話が中途半端なごまかしでしかなく、物足りないからと言う事なのでは。もっとごまかしてしまえば、引き上げる事ができずに、とことんごまかすしかないでしょうからね。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



<< 所詮は韓国の独りよがり | ホーム | 「狼は走れ、豚は転がれ」と言うじゃないか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP