FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

厳しくすべき時に緩くするから

条例緩和して飲食店で踊れるようにしたら…惨事という結果に=クラブ崩落
光州のナイトクラブで2階の床が崩落し2人死亡、外国人選手ら25人けが
柱なしで無断増築した中2階で事故当時40人以上がダンス
昨年6月にも女性が転落し負傷…罰金だけで何の措置もなし
光州西区、2016年「踊れる飲食店」条例を許可…特定事業主への恩恵疑惑も


27日午前2時ごろ、光州市西区にあるCナイトクラブでは騒々しい音楽が流れていた。ハンさん(35)のグループは入り口まで連なった人波をかき分け、入場してから5分でようやく1階の席を確保した。クラブは中2階のある複層構造で、当時1階(396平方メートル)と中2階(108平方メートル)をぎっしり埋めた約400人が音楽に合わせて体を揺らしていた。ハンさんは「中2階には光州世界水泳選手権大会の登録認証(AD)カードを首から下げた大柄の外国人が20人以上いて、目についた」と話した。ハンさんはまた「中2階で外国人らが飛び跳ねたとき、ガードマンたちが上がって制止するのを見た」として「クラブ側もその場所が危険だということを知っていた」と話した。

 それからしばらくたった午前2時38分、ごう音と共に中2階の床の一部(21平方メートル)が崩れて2.6メートル下に落下した。1階にいた客のチェさん(28)とオさん(27)の2人が、構造物にぶつかって亡くなった。光州世界水泳選手権大会に出場している外国人選手8人を含め、25人がけがをした。

 この日の崩壊事故は、踊れる飲食店を意味する「感性酒店」の逸脱が生んだ悲劇だった。ラウンジバーまたはラウンジクラブとも呼ばれる感性酒店は、遊興酒店(キャバクラなどの風俗店)ではなく一般飲食店でありながらも、踊りを踊ることが許されている。これは地方自治体が条例で許可した場合に可能となる。ソウル・麻浦区の弘大地区にあるクラブのうち約80%が感性酒店だ。遊興酒店より税金が少額で、消防法などの規制も受けない。この緩さの隙をついて違法な営業が行われるのだ。Cナイトクラブは中2階の77.44平方メートルを無断で増築したことが28日に確認された。このクラブは左右の壁面に中2階を設置していた。27日の事故当時、崩落した20平方メートルの部分には40人超が集まって踊っていた。この客たちが飛び跳ねていた中2階の床は重機で持ち上げるほど重かった。しかし床を支える柱は1本もなかった。唯一の支えは壁面に連結されたパイプ4本だった。いつ壊れるか分からない危険度の高い構造だったのだ。

光州広域市= チョ・ホンボク記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


あーあーあ。韓国は「お得意の」手抜き工事ですからね。そうした「習性」を思えば、その使い道に関しては、条例緩和なんかするよりも逆に厳しくしなくてはいけないと言う事なのですよ。ましてや当事者すらもそこがやばいと言う事が分かっていたくらいですからねぇ。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



<< よそのスポーツに寄生すると言う発想ならば正論とも言えるが | ホーム | 単なる自爆のくせに >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP