FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

防火対策は大丈夫だよね

ウエイトレスと食べ物以外すべてダンボール!? 一面茶色のダンボールレストランが台湾にオープンしたぞぉっ


ダンボールって、なにかと使える便利なアイテムですよね。引っ越しの際に箱として使用するのはもちろん、強度もあるので「ダンボールでできた棚」なんていう商品だってあるくらい。だけど。だけどまさか、ここまでやっちゃった人がいたなんて……。

ご紹介するのは、海外サイト『odditycentral.com』に掲載されていた、台中市の『Carton King Creativity Park』内にオープンしたというダンボールレストラン。ダンボールレストラン、すなわちテーブルやイス、食器にコップなど、すべてがダンボールでできたレストランなのですっ。


この記事を読んだ時には、三国志を連想しました。三国志の中で、南征の場面で、南蛮軍の中で藤のつるで作った盾や鎧で装備した部隊が、最初、蜀軍を苦戦足らしめた場面がありました。藤のつるでできた盾や鎧は剣や矢を通さないだけでなく、軽くて水に浮くから、川を渡る時には、これを川に浮かべて、それに乗れば、容易に渡河できる所から、最初、蜀軍は難儀した物の、孔明はすぐにその弱点を見抜いて、火攻めを行う事で、その南蛮軍を壊滅させる事が出来たと言う話です。
今回の段ボールの話も、単に頑丈にできているだけでなく、物が段ボールなだけに軽くて済むと言う事ですが、藤のつるできた鎧のごとく、火には弱いだろうと言う事なのですよ。
恐らくは、そうした事は始めから織り込み済みで防火対策の方を念入りにしているのでしょう。そうでもなければ、火事が起こった時などは大惨事ですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< ついに自国内でのぱくりが キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!! | ホーム | たとえ先に死があろうと自分で作った道を歩く >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP