FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

無能願望④

当ブログでは、昨年にタイガーマスク寄付に関して、たくさん書きました。そこでは、人間不信や自己嫌悪なとが原因ではないかと書きましたが、その中の自己嫌悪などは、無能願望の一形態だと思います。
まあさすがに、この場合、ナマポ不正受給のような、積極果敢な無能強調がなされているとは言えませんが、さりとて、自身が優秀だとも吹聴する気がないからこそ、正体を隠ぺいした状態での寄付に至っています。
もし、自分がやった以上の期待感が持たれたならば、却って重荷に感じる事を考えたならば、むしろそれほど期待されないですんだ方が気が楽でして、そう言う意味では、これもまた無能願望なのではないでしょうか。
さて、時代劇では自殺を図った者を止めた時、「死んだ気になれば何だってできる」なんて言って、生き続けるよう説得する場面がありますが、自分はこの言葉に関してそれほど肯定感が持てません。
自殺こそが無能願望の究極な物でして、そこには何にもしたくないと言う思いが込められているのです。
死んだ気になれば何だってできると言いますが、大抵の人間にとって、やりたいの事ほとんどは、現実にできない事であり、逆に自分のできる事の多くは別段やりたくもない事なのです。
やりたくない事をやるために、生きたくない。やりたいことができないのならば生きていてもしょうがない。そんな発想から自殺に至るのでしょう。
だから、死んだ気になれば何だってできるなんて事はどうでもいい訳なのです。
それよりも重要な事は、自分が望む事が出来ずに馬鹿を見るのが嫌になっている事実であって、結果のいかんを問わず、あるいは少なくとも、それがしくじった時くらいは確実に死ねる保証でもなければ、上記の励ましの言葉には意味がないのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 



スポンサーサイト



テーマ : 独り言 - ジャンル : その他

<< 気のせいか弱気に聞こえる | ホーム | 宗主国への貢女ですかな >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP