FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

本物の英雄を貶める大馬鹿国家

【記者手帳】92歳の韓国軍元老を反逆者と非難する議員

 「誤った過去を持つ民族の反逆者が、大韓民国軍の指導者であること自体が恥ずかしいことだ」

 野党・民主統合党の金光珍(キム・グァンジン)議員=31=は19日、国会国防委員会で行われた国政監査で、韓国軍の元老ペク・ソンヨプ将軍(予備役陸軍大将)=92=に対し、このように侮辱した。金議員は民族問題研究所全羅南道東部地区の元事務局長で、比例代表として国会議員に選出されている。

 金議員が問題視しているのは、日本統治時代にペク将軍が満州軍官学校を卒業し、間島特設隊の少尉として活動していた事実だ。ペク将軍も回顧録の中で自らこのことを認めており、また当時は独立軍ではなく中国共産党の八路軍を撃退する活動を主に行っていたという。またペク将軍に対しては「独立軍を討伐した」などと非難する声も以前から出ているが、ペク将軍自身は2009年のインタビューで「独立軍など見たこともないのに、どうやって討伐できるのか」と語っている。(以下略。詳細はリンクより)


くっだらねぇ。要するにこの将軍はかつて日帝で将校やっていた反逆者だから、こいつの話は聞くに堪えないと言う事なんでしょう。
かつてよその国の支配を受けていた国で地位を得ている人間なんて、元の支配者の元で地位を得ていたと言うケースはいにしえからあるのですよ。
フィンランドの英雄で、のちに大統領にまでなったマンネルハイムも、かつてはフィンランドがロシア領だった時にロシア軍の将校として第一次世界大戦まで戦っており、独立戦争では、独立軍に加わり、第二次世界大戦ではソ連軍の侵攻に対して指揮を執りました。
話は戻って、この白将軍にしても、朝鮮戦争では、その働きからアメリカ軍からもたいそうなお褒めをいただいたとなっては、ないがしろにしてはいけないんじゃないでしょうか。
そのように日帝で地位を得ていた人間を邪険にするのであれば、独立直後にやっておかなかった事が公開されるべきであって、まあそれを実行に移したならば、北朝鮮のごとく、有為な人材を欠いた、ひたすらイデオロギー以前に、首領に対する忠実のみで成り立っているような連中中心で国づくりを進めて行かなくてはならず、その結果が今の通りですからね。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< 要するに国際的見栄張りか、外資頼みの就職先狙い | ホーム | 気のせいか弱気に聞こえる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP