FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

要するに押し売り失敗の逆恨みだな

日本の「江南スタイル」への無関心、韓国では「怒り」の声

【10月23日 AFP】韓国のラップミュージシャンPSY(サイ)の「江南スタイル(Gangnam Style)」は世界を席巻したものの、日本ではほぼ期待はずれの結果だ――この例外に、PSYの母国、韓国では深い疑念の声が上がっている。

 韓国のKポップ音楽は日本で大きな市場を獲得している。だがどういうわけか、日本の音楽ファンたちは、PSY本人とそのダンスの誘惑にはあまり魅了されなかったようだ。これに、韓国では、領土問題のせいで日本のファンがこの楽曲を遠ざけているのだという臆測も出ている。(以下略。詳細はリンクより)



まあなんですな。純然たる商売と言う視点からすれば、最大のマーケットたるアメリカと日本の反応が最も気になると言う事は自然な事ですが、その片割れたるアメリカではYouTubeにおけるアクセスの値のでっち上げが露呈した事に加えて、日本での無関心、不人気が露呈したとなれば、彼らの主張する、世界席巻と言う言葉が絵空事でしかない事が明らかです。
それにしても、日本での不人気に対して意外とか、がっくしと言う反応でなく、怒りと言う形になると言うのは、ある種の韓国らしさと言う事でしょうか。
要するに自分の思った通りににならなかった事に対する怒り、反感と言う奴です。
その逆恨みを示す反応として、「日本人の動画の好みを示すまたしても低級な一例」などと語る「識者」もいるようでして、好みの多様性と言う物を理解できない、さながら全体主義的発想がにじみ出ています。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< 指は回復するか | ホーム | 斬込隊志願殺到は別段強制じゃない >>


コメント

ファンタジーな妄想がかなわないと逆恨み。
無理な願望を押し通すことに血道をあげるイビツな精神。

・・・・ほんまに付き合いきれない人たちですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP