FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

性早熟症国家?

性早熟症が急増…5年間で4.4倍に

パク・ミンジュちゃん(仮名、8歳)は6歳から胸が膨らみ始めた。親は「最近の子どもは成長が早いと聞いたが、これほどだとは思っていなかった」とし、娘を病院に連れていった。検査の結果、ミンジュちゃんの成長板はすでに12歳水準であることが分かった。

双子の兄弟イ・ドンヒョン君、ドンフン君(仮名、8歳)は昨年から睾丸と陰茎が大きくなる症状が見られた。病院で検査を受けた結果、成長板はすでに13歳水準に発達した状態だった。病院側は「治療を受けなければ今後3-4年で成長がとまる」と診断した。

このように思春期が早く始まる性早熟症患者がこの5年間に急増していることが明らかになった。健康保険審査評価院が過去5年間の性早熟症診療について分析し、13日に発表した結果だ。06年に6400人だった患者数は昨年2万8000人と4倍に増えた。これに伴い、性早熟症関連の診療費も06年の23億ウォンから昨年は179億ウォン(約14億円)に急増した。

性早熟症患者は、女子の場合、満8歳以前に胸が発達し、男子は9歳以前に睾丸が大きくなる症状を見せる。性早熟症で診療を受けた年齢は昨年を基準に5-9歳の児童が71%を占めた。性別では女子が92.5%と圧倒的に多い。

性早熟症の原因には小児肥満や環境ホルモンの影響が挙げられる。卵巣や中枢神経系に腫ようができ、ホルモンの分泌に異常が生じるケースもある。性早熟症になれば、成長板が早期に閉鎖し、身長が十分に伸びないという問題点がある。

乙支(ウルチ)病院小児青少年科のソ・ジヨン教授は「早期に発見して思春期ホルモン抑制剤を投与するなど持続的に治療を受ければ、成長板の進行速度を遅らせることができる。突然身長が大きく伸びたり太ったりした場合は病院で検査を受ける必要がある」と述べた。



引用記事は昨年の物ですが、よそ様のブログで「性早熟症」なる言葉がありまして、検索を掛けた所、この昨年の記事が見つかったと言う訳です。
まあ、その、よそ様のブログでは、韓国製のミネラルウォーターに性早熟症を誘引する物質が混じっていた事を指摘していました。
要するに、韓国ではそれを日常的に飲んでいると言う事になるのですが、まさかそのせいと言う訳でもありますまい。とにかく韓国では相当な年少者と言えども、性犯罪が多いのです。
しかし、ここでは睾丸と一物の成長が早い事が指摘されていますが、韓国全体では、そうした早い成長が大人に反映されていませんね。ひょっとしたら韓国では、一物の成長は子供の段階で終わって、大人になっても、子供レベルでの一物に甘んじているなんて事はないでしょうねぇ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< 経済的にはなんか間抜けな秘密結社 | ホーム | 異常事が異常と感じられない韓国の異常ぶり >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP