FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

経済的にはなんか間抜けな秘密結社

「ヤッターマン」に出てくるドロンボーは、始めから金儲けにいそしむ子悪党に過ぎませんから、それがまともに価値のある通貨であるのならば、日本円でなくても、USドルやユーロでも構わないでしょう。たまたま彼らがプロローグ場面において悪行をなす場所が日本限定ですから、日本円での金儲けになっているのに過ぎません。その割には、メイン場面において彼らが悪行をなす場所は、往々にしてよその国であり、よその時代(?)であって、小判が搭乗する場面もありました。
しかし、それに対して、「科学忍者隊ガッチャマン」に出てくるギャラクターしかり「サイボーグ009」に出てくるブラックゴーストしかり、世界的な巨大勢力を誇る悪の秘密結社となると、何やらお金の話が出ると興ざめする部分がないでもありません。
まあ、ブラックゴーストの場合は、よその国同士を争わせて、その過程で両国にひそかに武器を売り込んで金儲けと言うのが、連中の目的な訳ですが、結局の所が、それだけの規模を誇る組織ともなれば、世界征服を狙うギャラクターと大して違わない部分もあります。
これらの連中が、よその星からの侵略者であったならば、却って話の辻褄が合いそうな物ですが、その組織が地球人によって出来上がって、その過程でその組織を維持するために莫大なお金が必要になって来るのです。
よその星からの侵略者であれば、地球とは無関係な、独自の経済力に基づいて侵略の準備を進めれば良いのであって、ある意味、深く考える事はなかったのですが、ブラックゴーストにしろ、ギャラクターにしろ、地球で得られるお金を当て込んでいる以上は、結局の所、いくら大所帯と言えども、彼らも、地球のどこかで他人によって作られる経済力に便乗していると言っても良いのではないでしょうか。
そう考えると、なんか彼らの活動自体になにがしかの矛盾を感じます。作品の結末がどうかと言う事は別にしても、こんなありさまで、彼らの究極な目的は果たしがたいような気がします。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

<< 技術がなければ、いつまで経っても後進国だ | ホーム | 性早熟症国家? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP