FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

無能願望⑤

日教組教師を中心に、君が代、日章旗の「強制」反対の論陣が張られている事は周知のとおりです。それは、私生活の中に限った事ではなく、彼らの勤務中にまで持ち込まれています。
要するにそれは、単に自身のエゴが公共の秩序に優先する発想に他なりません。彼らに言わせれば、自身の主張が通らないならば、お上のいいように、どうとでも民衆はロボットのごとく唯々諾々されられると言う事です。
もっとも、自分自身はせめて勤務の時くらい、彼らの言うロボットになりたいと思っています。こんな事を言ったからと言って、無制限に会社に対して唯々諾々足りたいと思っているのではありません。
そもそも会社勤めで、個性が最大限に発揮できる所なんてそんなに多くはないんじゃないでしょうか。とりわけ客にとっては、そんな物はほとんど無関心であって、「トータルリコール」に出てくるロボットタクシー運転手程度であれば良かったのではないでしょうか。
経験上から言えば、個性が存在する事が却って嫌な結果をもたらしたケースは多く、そうでなくても、独自の利益感覚を持っていても、それが完璧にかなえられる事なんてないのです。
本来、今では、非常勤に甘んじる者、ナマポに与る者がいて、それに比べれば、正社員である事はありがたいはずなのですが、それでも、独自の個性を有している事が、依然なにがしかの不満を抱いてしまうのです。
だからこそ、独自の個性を取っ払ってしまって、特定の人間であると言う自覚さえなければ、かなえられない欲求を抱いて不満に思う事もなれければ、仕事がうまく行かないのではないかと言う不安を感じる事なく、ひたすら仕事に専心できると言う、ある種の理想的な環境に至れるのではないでしょうか。
改めて、これもまた一種の無能願望と言えましょう。自分の能力に高い自信を持っていれば、上記の思いが必要ないのですからね。
それに手取りの給与を引き上げる最大要因が超過勤務となれば、能無しで仕事が遅くなっても、却って手取りが多くなるのですから、自身が能無しだと気に病んだり、帰りが遅くなる事で不満を抱きかねない特定の個人だと言う自覚はやはり邪魔物なのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 



スポンサーサイト



テーマ : つぶやいてみる - ジャンル : その他

<< 日本人を締め出す配慮はないのか | ホーム | 余計なおせっかいの裏には何がある? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP