FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国ではラグビーがはやらないからだ

日本はなぜラグビーW杯に熱狂するのか


日本でラグビー・ワールドカップが今日開幕、アジアでは初

脱亜論を明治時代から推進した日本では富国強兵を追求するイメージと合致

チケット販売はすでに95%に

 20日に東京で開幕するラグビー・ワールドカップに日本列島が興奮している。アジアではじめて開催される今回のワールドカップは、日本対ロシアの試合を皮切りに11月2日まで日本全国各地で試合が行われる。大会には南アフリカ共和国やイタリアなど20カ国が参加し、合計48試合が予定されている。韓国は予選敗退で本戦には出場できなかった。

 北の北海道から南西部の熊本県に至るまで、日本全国12の競技会場で行われる今回のラグビー・ワールドカップで日本はお祭り騒ぎだ。試合のチケット180万枚のうち95%がすでに販売されたという。東京の銀座や六本木の飲食店では昨年のサッカー・ワールドカップの時と同様、日本の試合日程に合わせて応援しながら食事ができるよう準備が進んでいるという。

 日本人はラグビー・ワールドカップをアジアではじめて誘致したことに満足しているようだ。ラグビー・ワールドカップは1868年の明治維新以来、脱亜論を打ち出して「アジアのヨーロッパ」を目指してきた日本にとって特別な意味がある。明治政府はラグビーの母国とされる英国と1902年に同盟を結んだが、実はそれ以前から日本ではラグビーが盛んに行われていた。ラグビーで強く求められるチームワーク、犠牲精神、根気などは富国強兵を目指した当時の雰囲気とも合致していた。1920年代には日本全国に数千のラグビーチームがあったという記録もある。つまりラグビーは当時から日本でそれだけ人気があったのだ。

 このような伝統もあり、ラグビーは今も日本で人気スポーツの一つとされている。大学のラグビー選手は就職の際に企業も歓迎する人材だ。森喜朗元首相は早稲田大学ラグビー部出身で、政界にも数多くのラグビーファンがいるという。

東京=李河遠(イ・ハウォン)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


ひとつ言える事は、野球もサッカーもヨーロッパ起源なのに、そちらの方では、日本ではやっていても、この記事のように why なんて言っていませんねぇ。それは韓国でもはやっているからです。そして自国の選手のある者は、そうした日本のチームに加わって、よしんば活躍しようものならば、あたかもそうした韓国人のおかげで、そのチームは勝ったのだと言う記事を書きたがるのが韓国の倣いですが、その一方でラグビーに関しては、韓国人はやりたがらないと言う事なのでしょうな。
要するに自分らがやりたがらない事で日本人が熱狂すると、やたらと特殊視して、かように大げさにその理由を妄想するのですからな。余計なお世話だ。


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










スポンサーサイト



<< 別に他人をだますためにモラルを高くしている訳じゃなし | ホーム | 場所によってはその程度でも存在していれば立派な物かと >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP