FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

はたからすれば並ぶ事自体が目的のように感じるのも無理ないか

日本人はなぜ「時間の浪費」に見える「行列」に並びたがるのか=中国メディア


日本人にとって「列に並ぶ」というのは日常的な行為であり、特に珍しいことではない。しかし、日本を訪れた中国人旅行客から見ると、「日本人は飲食店でも家電量販店でも、いたるところで列を作っている」ので、列に並ぶのが好きな国民のように映るらしい。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本人は列に並ぶことに「執着」しているように見えると伝え、長時間列に並ぶことを厭わないと強調する一方、列に並ぶことは「時間を浪費」なのではないかと疑問を投げかける記事を掲載した。

 記事は、最近の日本ではタピオカドリンクが流行していて、繁華街ではタピオカドリンクを販売する店に長蛇の列ができていることも珍しくないことを紹介。また、人気のあるゲームやスマートフォンが発売される際にも、日本では各地に行列ができることを伝えた。

 続けて、日本人は「消費者が購入するために列を作っているモノはきっと良いモノ」と考えているらしいと指摘する一方、中国人からすれば「何かを購入するために数時間も列に並ぶのは時間の浪費であり、理解しがたいこと」であると主張した。

 また、日本ではタピオカドリンクを購入するために長時間列に並びながらも、タピオカドリンクの飲み残しがゴミとして放置されるなどの問題が起きていることを紹介し、「日本人消費者はタピオカドリンクが美味しいから列を作っているわけではない」と指摘。

 タピオカドリンクの写真を撮影してSNSに掲載するという目的のほか、人気商品を買うために列に並ぶという「体験」そのものが目的となっていたり、友人と一緒に列に並ぶという時間を共有することも行列ができる理由となっていると伝え、日本では「列に並ぶ」という行為そのものが「目的」と化している風潮があると伝えている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)



この記事に関しては、自分も同心したくなるような話です。なぜ、ああまでして並びたがるのか。流行と言う概念に倣うのならば、それなりに必然があるのでしょうが、この記事にあるように目的を果たすまでにべらぼうな時間を消費する事から、浪費と感じると言う点では自分も同じでして、それがあるからこそ、自分の場合は、大して流行と言う物に対してシンパシーを感じずに、結構我が道を行くと言う発想に至る物です。
今どきでは、スマホの普及によって、そうした時間をうまく消費する事が容易になってきている物だから、並ぶ事自体に対して浪費と感じる人と言うか、度合いが低くなってきているとは言え、そうした物に対して肯定的に感じられないのであれば、あたかも並ぶことが目的としているのではないかとも感じますよねぇ。何しろ目的地から乖離していれば、列の方が目立ってしまうのが必然ですからね。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












スポンサーサイト



<< あれは誰だ・追加4 | ホーム | 半島の方こそ汚物のような物かと >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP