FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日本の情を当てにしたいからか

災害の発生で、日本人の「冷淡さ」が露呈した=中国メディア


中国メディア・今日頭条は17日、台風19号の災害により日本の冷淡な性格が垣間見えたとする記事を掲載した。

 記事は、今回の台風が襲来する前に多くの日本人が物資を準備したうえで外出を控えていたとする一方で、帰る家のないホームレスたちは自然災害の前に自主避難所に身を寄せる他なかったと伝えた。

 そのうえで、2人のホームレスが東京都台東区の避難所を訪れたところ、係員に入場を拒否されたと紹介。そのうち1人は避難所の入口で風雨をしのぐことすら許されずに追い出されたとした。そして、追い出された理由について「ホームレスに住所がなく、規定に基づき入場を認めなかった」と説明している。

 記事は今回の件について、日本人はホームレスを非常に蔑視しており、社会に貢献していないのだから、避難場所を与える謂れはないと認識していると解説。ネット上では一部ユーザーから「地域の避難所は、税金をちゃんと納めている地域住民を優先するのが当然」と賛同する意見すら見られたと伝えた。

 そして、「このような天災を前に、納税しているか否かで区分けることが、日本人の冷淡な生活を如実に表している」とし、普段は自分のことをしっかりとやり、他人のことを気にしないという性質がポジティブに受け入れられるが、災害を前にしても同じ態度を持って「社会に貢献していない人は社会リソースを得る資格はない」などと考えるのは、あまりにも冷淡すぎると評している。

 この件について、「門前払い」をした区側にも言い分はあるようだが、災害時にホームレスを含めた社会的弱者をどうケアするかというのは、日本において確かに大きな課題の1つと言えるだろう。行政が受け入れを認めたとしても、地域住民の理解が得られるかどうかはまた別の話だ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)



この件に関しては、一概に言える事ではないでしょうな。援助を与える側の許容限度が無限大でないとしたらいかがな物かと言う事もありますからね。そしてそれは何も日本に限った事ではなく、世界の多くの国にだって言えるはずだし、それに、こうした一例を上げて、だから日本人は冷淡でもあると言う解釈をするのもいかがな物かと言う事です。
まあ、日本人は冷淡だ、と称するなとも言いませんがね。あえて日本人は冷淡でもあると指摘する意味と言うのもあると、彼らなりに思っているのでしょう。
往々にして、サーチナや、レコチャでは日本のここがすごいと指摘する事が多いですけど、もっぱらそればかりじゃバランスが悪い。一方ではけちも付けてみたいと言う風に思う事もあるのでしょう。そして、それと別に、よその多くの国の中には、日本よりも冷淡な国、逆に日本よりも情の熱い国もあるのでしょうが、その一方で、そうした多くの国は、注目するほどたいして価値のある国とも感じられない物でして、そうした国ならば、よしんば冷淡だろうが、情が熱かろうがどうでもいいのですよ。
しかし、こうした記事を書く分には、少なくとも日本にはこうあって欲しいと言う思いがあると言う事が裏書きされていると言う事ではないでしょうか。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ













スポンサーサイト



<< にんじんは煮込み物のみ | ホーム | 韓国だからそんな解釈に終始したか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP