FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

「がんばれ!!タブチくん!!」の聖地?

西武池袋線の“ナゾの終着駅”「小手指」には何がある? そもそも「小手指」って読める?


西武池袋線に「小手指」という駅がある。池袋からの電車はもちろん、東急東横線・東京メトロ副都心線からの直通列車にも「小手指行」がたくさん走っているから、東横線沿いに住んでいる人でも幾度も目にしたことがあるはずだ。

そもそも「小手指」って読める?

 が、そもそも「小手指駅」はなんと読むのか。「こてさし」という答えを言ってしまえばなんのことはないが、知らないと意外と読みにくい。その上、よく「小手指行」に乗っていても、ほとんどの人は小手指が目的地ではないのだからどんな場所なのか見当もつかないだろう。小手指駅は読み方から実態までどうにも掴みどころのないまさしく“謎の終着駅”なのである。

 というわけで、小手指駅を訪れた。せっかく地下鉄直通の列車が走っているから、乗ったのは新宿三丁目駅発の小手指行急行。小竹向原から西武線に入って地上に出ると、あっという間に練馬や保谷、ひばりヶ丘といった東京北西部のベッドタウンを駆け抜けてゆく。西武池袋線という通勤路線は所沢駅の手前まで実は結構長いこと東京都内を走っているのだが、練馬駅を出たあたりから車窓に“埼玉感”がムンムン漂ってくると思うのは筆者だけだろうか。

 そうこうしているうちに、あまり沿線の車窓も代わり映えしないまま約40分で終点の小手指駅に到着した。小金井駅や大月駅、森林公園駅を訪れたこれまでの終着駅の旅と比べるとずいぶんとあっという間である。途中の駅でどんどん客は降りていったが、それでも小手指駅手前で座席の3割近くは埋まっている。終点だから当然みんな小手指で降りるわけで、これはきっと何かあるに違いない……。



唐突ながらアニメ映画の「がんばれ!!タブチくん!!」を連想する駅であります。そのおかげで、ばっちし「こてさし」と発音を知った次第です。
この駅の近くに主人公の住居がある事から、作品中では、ライオンズのホームゲームがあった後、タブチくんは西武鉄道に乗って、ここまで帰宅の途に着きます。そして、オールスターに参加するファン投票ではタブチくんの投票数が表向きでは多かったものの、そのはがきの消印が、小手指と言うのが非常に多かったと言う指摘をされていて、つまり、それはタブチくんのいんちきだと言う指摘だったのでした。
ちなみにこの作品におけるタブチくん役として西田敏行が演じていましたが、あの外観からすれば、実写版でもうまく行ったかなぁ。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ










スポンサーサイト



<< むしろ中国の方が不思議な存在だ | ホーム | ウリナラ1番・12 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP